殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/12/06 03:02)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★☆★☆★ ---【日刊☆こよみのページ】2006/10/13 号 --- ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お早うございます。本日の暦データを配信致します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ■■■ 平成 18年 10月 13日 の暦 ■■■       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
西暦 2006年 10月 13日 (第2金曜日)  [今年の 286 日目  残日数  80 日]
旧暦   8月 22日 (大安)
ユリウス通日 2454021.5

■祝日・二十四節気・雑節等
 菊花開く         七十二候の一つ(50候)

■誕生花と花言葉
 アカンサス           巧妙・不死
 メキシカンセージ     家族愛
 リーガスベゴニア     親切

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇さつまいもの日
  埼玉県川越市のさつまいもの愛好家グループが制定。江戸時代、さつまい
  もの売り文句が、「栗(九里)より(四里)うまい十三里」であったことから、
  「十三里」にちなんでこの日に。

 ◇引越しの日
  引越専門協同組合連合会関東ブロック会が、組合の創立15周年を記念して
  1989年(平成元年)に制定。1868年(明治元年)に明治天皇が現在の皇居
  に移ったのが10月13日であったことを記念したもの。

 ◇嵐雪忌
  俳人・服部嵐雪の1707(宝永4)年の忌日。

 ◇日蓮忌,御会式,御命講
  日蓮宗の開祖・日蓮の1282(弘安5)年の忌日。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■今日の日干支と主な暦注
 六曜   大安 [たいあん] 大安吉日なり.万事よし
 日干支  乙亥 [きのとのい]
 十二直  除   [のぞく] 小吉.種まき,医療吉.婚礼,土動かし凶
 二十八宿 亢   [こう] 結納,婚礼,種まき,縫製吉.造作は凶
 二十七宿 鬼   [き] 最大吉.万事に大吉.鬼宿日と呼ばれる
 日家九星 四緑木星 [しろくもくせい]

 ◇主な暦注
  重日     [じゅうにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶

 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 (10/13)
  日出  5時44分  日没 16時57分  日照時間 11時12分
  月出 21時15分  月没 12時49分  正午月齢 20.6
 ・札幌 (10/14)
  日出  5時46分  日没 16時55分  日照時間 11時 9分
  月出 22時22分  月没 13時33分  正午月齢 21.6
 
 ◆東京 (10/13)
  日出  5時45分  日没 17時10分  日照時間 11時25分
  月出 21時52分  月没 12時26分  正午月齢 20.6
 ・東京 (10/14)
  日出  5時46分  日没 17時 9分  日照時間 11時22分
  月出 22時56分  月没 13時13分  正午月齢 21.6
 
 ◆大阪 (10/13)
  日出  6時 1分  日没 17時27分  日照時間 11時26分
  月出 22時13分  月没 12時39分  正午月齢 20.6
 ・大阪 (10/14)
  日出  6時 2分  日没 17時26分  日照時間 11時24分
  月出 23時16分  月没 13時26分  正午月齢 21.6
 
 ◆福岡 (10/13)
  日出  6時21分  日没 17時48分  日照時間 11時28分
  月出 22時38分  月没 12時57分  正午月齢 20.6
 ・福岡 (10/14)
  日出  6時21分  日没 17時47分  日照時間 11時26分
  月出 23時40分  月没 13時44分  正午月齢 21.6
 
 ◆那覇 (10/13)
  日出  6時27分  日没 18時 4分  日照時間 11時38分
  月出 23時12分  月没 12時46分  正午月齢 20.6
 ・那覇 (10/14)
  日出  6時27分  日没 18時 3分  日照時間 11時36分
  月出  ・・無し 月没 13時35分  正午月齢 21.6
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (日出没計算)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ☆★☆ こよみのページからのCM ☆★☆       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆【暮らしに生かす旧暦ノート】 河出書房新社刊 (税込 1575円也)
  かわうそ@暦の本でございます。発売中です。
  この本に興味のある方は =>  http://koyomi8.com/sub/ec/shop.htm
  
◆【暦データ計算・入力等お手伝い致します】
  日出没・月出没計算、二十四節気節入り月日時刻、旧暦情報他、暦と天文
  に関わる計算、データ入力などお手伝い致します。
  対応可能なデータ、価格等についてはお問い合わせください。
  お問い合わせ先 Email office@koyomi.vis.ne.jp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ■■■ 不定期連載 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■秋の日は釣瓶落とし・・・その2

 昨日に引き続き「日の暮れが早い」とは? について考えます。
  1.日没時刻が早くなること
  2.地平線にかかる夕日地平線可にが沈むまでの時間が短いこと。
  3.日没から、あたりが暗くなるまでの時間(薄明時間)が短いこと。

 とこのうち1,2については昨日書いたとおりです(バンクナンバー参照)。
 本日は3について。

 2については沈む夕日を眺めて時間を計ると本当に春や秋の方が、夏や冬よ
 り沈むのに要する時間が短い(約15%、20秒)と言いましたが、このわずか
 の差より、現実的には3の日没から暗くなるまでの時間が短いことの方が、
 実感としての「日の暮れるのが早い」という感覚に合致するのでは無いでし
 ょうか。

 この3を基準にして考えると、やはり秋の日の暮れは他の季節より早いです。
 またしても論より証拠で、北緯35度付近で、春分〜冬至の二至二分の日の薄
 明時間を計算してみます。
 薄明とは、日没後(あるいは日出前)の薄明るい状態を言います。今回は日
 没から常用薄明といわれる状態(大体、戸外で新聞が読めるくらいの明るさ)
 が終わるまでの時間で比較してみます。その結果は、

  春分の頃・・・25分10秒 (+0分15秒, + 1%)
  夏至の頃・・・29分44秒 (+4分49秒, +19%)
  秋分の頃・・・24分55秒
  冬至の頃・・・28分07秒 (+3分12秒, +13%)

 と秋分の頃が一番早く暗くなることが解ります(あくまでも計算値ですが)。
 日の暮れが早いのはの「2」で説明した日が没するまでの時間が春・秋は、
 夏・冬より短いのと元々の原因は同じ理由です。
 
 ただ、「2」では無視可能だった均時差や大気差などが無視できなくなるの
 で、春・秋、夏・冬それぞれに差が有ります。
 この辺の話をすると大分「上級者編」になってしまいますので、今日のとこ
 ろはそんなものかと聞き流してください。

 さて、こうして計算上で「秋の日は釣瓶落とし」が本当だと確かめられまし
 た。目出度し・・・。と言いながら

   ===>>> またしても明日の『その3』につづく。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■皆様からのお便り (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
 ◇お散歩さよ様 より
  日刊☆こよみのページ様のメルマカの中でも、
  「不定期連載 『暦のこぼれ話』」が 大好きです(*^。^*)

  温故知新というか、こよみ様らしい お話で、楽しみにメルマガ待ってい
  ます(=^-^=)

 =>『暦のこぼれ話』を気に入って頂いてるのは書いている方も嬉しいです。
  書いていても楽しいところなので(調子に乗ってあまり長くしないように
  注意しますね)。

■編集後記か?
 暦のこぼれ話で「秋の日は釣瓶(つるべ)落とし」という言葉を取り上げて
 います。図を使わず、言葉だけで説明するのは難しいなといいながら。
 いつだったか、

  朝顔につるべとられてもらひ水 (加賀の千代女)

 の句の情景を思い浮かべることが難しくなっているので、この句の情趣が伝
 わりにくくなって来ているという話を聞いたことがあります。
 そのうちに「秋の日は釣瓶落とし」の話も釣瓶の解説から始めないといけな
 いようになるのかもしれませんね。

 釣瓶の例は古くて判らなくなってしまった言葉の例ですが、新しすぎて判ら
 ないという言葉もあります。
 近頃気になったのは

  『目力(めじから)』

 文字で書かれると、眼力の間違いかななんて思ってしまいます。

 「あの女優は目力がある」といった使い方をするようです。そういえばかつ
 ては「視線」と使うところで「目線」という使い方をする場合があるようで
 すが、この目線という言葉は舞台演劇の世界から使われ出したと聞いたこと
 があります。目力の用法として「あの女優・・・」が脳裏に浮かびましたが、
 ひょっとすると、この目力も目線と同じで舞台や演劇などの世界から使われ
 出した言葉なのでしょうか?

 舞台にも演劇にも縁のない私には、「目力」も「目線」いまだなじみの薄い
 言葉、見知らぬ言葉といったところです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     ■■ 日刊☆こよみのページ 創刊 2006/10/01 ■■

 目指せ1000部発行!  まぐまぐID 0000210127 発行数 121 (2006/10/13)
             melma! ID 162826    〃   11 (  〃  )
            こよみのページ独自配信  〃  162 (  〃  )
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        今日もいい一日でありますように!

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール => http://koyomi8.com/msuzuki.htm

★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )

☆御意見・ご感想そして、質問などは次のメールアドレスまで。
 magazine.std@koyomi.vis.ne.jp

※バックナンバー参照、メルマガ登録・解除は以下のURL から行えます。
 http://koyomi8.com/cgi/magu/ (「こよみのページ」内アーカイブ)
 http://blog.mag2.com/m/log/0000210127/ (まぐまぐID 0000210127)
 http://www.melma.com/backnumber_162826/ (malma!  ID 162826)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/12/05
19/12/04
19/12/03
19/12/02
19/12/01
19/11/30
19/11/29
19/11/28
19/11/27
19/11/26
19/11/25
19/11/24
19/11/23
19/11/22

古い記事