殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/07/22 02:54)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★☆★☆★ ---【日刊☆こよみのページ】2006/11/11 号 --- ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お早うございます。本日の暦データを配信致します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ■■■ 平成 18年 11月 11日 の暦 ■■■       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
西暦 2006年 11月 11日 (第2土曜日)  [今年の 315 日目  残日数  51 日]
旧暦   9月 21日 (大安)
ユリウス通日 2454050.5 (日本時 9時の値)

■誕生花と花言葉
 エラチオールベゴニア 愛の告白・親切
 クッションマム       友への追憶
 ツバキ(椿)<白>   申し分ない魅力,控え目な愛
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇世界平和記念日
  第一次世界大戦の終戦記念日。アメリカでは在郷軍人デーで式典に軍帽を
  かぶって出席し、イギリスではポピー・デーといって教会で礼拝をする。

 ◇ピーナッツの日
  全国落花生協会がもっとピーナッツを多く消費してもらおうと1985年(昭
  和60年)に制定した。ピーナッツの新豆が出回る時期であり、落花生の中
  に2粒の豆が入っているので11が重なる日に決定。

 ◇靴下の日
  1993年(平成 5年)に日本靴下協会が、一年に一度だけペアとペアが重なる
  日ということで制定。

 ◇鮭の日
  新潟県村上市が鮭のまちをPRするために制定。「鮭」の字のつくりが「十」
  「一」を重ねたカタチであることから。

 ◇西陣の日
  1477年のこの日、応仁の乱が実質的な終わりを告げ、京都に平和がよみが
  えった日であり、全国に散っていた織手達が京都に戻り、西陣の陣あたり
  に住みついて機音を響かせる端緒となった日として西陣の日事業協会が
  1969年(昭和44年)に制定。

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■今日の日干支と主な暦注
 六曜   大安 [たいあん] 大安吉日なり.万事よし
 日干支  甲辰 [きのえたつ]
 十二直  執   [とる] 小吉.婚礼,種まき,造作吉.金銭収納凶
 二十八宿 氏   
 二十七宿 柳   [りゅう] 造作に凶.葬儀を行えば不幸が重なる
 日家九星 二黒土星 [じこくどせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日

 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 (11/11)
  日出  6時21分  日没 16時16分  日照時間  9時55分
  月出 21時16分  月没 12時 5分  正午月齢 19.9
 ・札幌 (11/12)
  日出  6時22分  日没 16時15分  日照時間  9時53分
  月出 22時24分  月没 12時34分  正午月齢 20.9
 
 ◆東京 (11/11)
  日出  6時12分  日没 16時38分  日照時間 10時26分
  月出 21時46分  月没 11時48分  正午月齢 19.9
 ・東京 (11/12)
  日出  6時13分  日没 16時38分  日照時間 10時24分
  月出 22時49分  月没 12時22分  正午月齢 20.9
 
 ◆大阪 (11/11)
  日出  6時27分  日没 16時56分  日照時間 10時30分
  月出 22時 6分  月没 12時 1分  正午月齢 19.9
 ・大阪 (11/12)
  日出  6時28分  日没 16時56分  日照時間 10時28分
  月出 23時 8分  月没 12時36分  正午月齢 20.9
 
 ◆福岡 (11/11)
  日出  6時45分  日没 17時19分  日照時間 10時34分
  月出 22時30分  月没 12時19分  正午月齢 19.9
 ・福岡 (11/12)
  日出  6時46分  日没 17時18分  日照時間 10時32分
  月出 23時31分  月没 12時55分  正午月齢 20.9
 
 ◆那覇 (11/11)
  日出  6時44分  日没 17時42分  日照時間 10時58分
  月出 22時59分  月没 12時12分  正午月齢 19.9
 ・那覇 (11/12)
  日出  6時45分  日没 17時42分  日照時間 10時57分
  月出 23時56分  月没 12時51分  正午月齢 20.9
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (日出没計算)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ☆★☆ こよみのページからのCM ☆★☆       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆【かわうその年末・年始お奨め商品】
  おすすめ商品一覧 ⇒  http://astore.amazon.co.jp/koyomi8com-22
  特に年末年始に向けて、あったらいいな商品をまとめてみました。
  
◆【暮らしに生かす旧暦ノート】 河出書房新社刊 (税込 1575円也)
  かわうそ@暦の本です ⇒  http://koyomi8.com/sub/ec/shop.htm
  『暦について正しく知って欲しい』と書いた本です。特別な知識が無く
  と読み進められるように書いておりますので、ご一読頂ければ幸いです。
  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ■■■ 不定期連載 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■北極星は変わる
 北の空を向いて、北斗七星の柄杓(ひしゃく)からとか、カシオペアのWの
 辺を使ったりとかして、北極星を探したことは有りませんか?

 北極星は、現在天の北極から 0.7度程離れた場所にある 2等星。こぐま座の
 α星(ポラリス)ですがとびきり明るい星というわけではありません。
 ただ周囲に明るい星がないので、慣れてくれば探すのは簡単です。

 「現在天の北極から 0.7度程離れた」と書いたとおり、ぴったり真北にある
 わけでは有りません。たまに、北極星は真北にあると思っている方がいて、
 違うと言ったら「では北極星という名前は嘘じゃないか!」と腹を立てる方
 がいらっしゃるのですが、天の北極(南極)というというのは地球の自転軸
 の方向ですから、どこかの星にぴったり合うというようなものではありませ
 ん。現在の北極星だって、たまたまその近くにいただけの星です。

 ここまでの話の中でたびたび「現在」という言葉を使っていますが、このこ
 とにはお気づきでしたか?
 わざわざ「現在の北極星」とか「現在天の北極から 0.7度程」と書いたのは、
 これが変わるものだからなのです。

 こぐま座のα星(ポラリス)はこれからも少しずつ天の北極に近づいて行き、
 AD2100頃に0.46度当たりまで達します。そしてそれ以後はだんだんと北極か
 ら離れ始めます。つまり、ポラリスが北極星であるのは、ここしばらくの間
 と言うことになります。もっとも「ここしばらく」とは数百年。天文学の世
 界での「ここしばらく」は、人間には充分長い間です。

 このように天の北極と星の位置関係が変化する一番大きな理由は地球の歳差
 (さいさ)運動と呼ばれる動きのため。地球の自転軸の向きは星々の間を半
 径約23.4度の円を描くように移動しています。
 この 1周に要する時間は、 25800年。

 気の遠くなるような長さで、人間一人の寿命を考えれば、その一生の間に動
 く量は 0.5度程度( 100年生きたとして)。たいしたことは有りませんが、
 それでもたとえば飛鳥時代の人が見上げた空では、現在の北極星は天の北極
 から 8度もずれていたはず。
 BC3000年頃のエジプト王朝では、りゅう座のα星(3.6 等星)が北極星の役割
 をしていました。

 将来に目を転じれば、七夕の織り姫星として知られること座のα星(ベガ
 0 等星)が北極星となることもあります。ベガは大変明るい星ですから、そ
 の時代だと、わざわざ探し方を覚えなくても、すぐにあれが北極星だとわか
 って便利ですね。もっとも、それは1万3000年ほど後の時代の話ですが。

 本日は、たまたま星空を見上げる機会があったので、星にまつわるこぼれ話
 でした。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■皆様からのお便り (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
 ◇神戸市 Kさんから
  神戸新聞”姫路版”に、姫路科学館での「水星の日面経過」の観測のよう
  すが、写真入りで掲載されていました。
  『暦のこぼれ話』のお陰で、この記事を 親しみを持って読むことができ
  ました。ありがとうございました。
  水星は、あんパンについた胡麻粒(ケシの実 ではなかったかしら?)よ
  り小さかったよ〜!!

 ⇒このメールマガジンで、天文現象にも興味を持って頂けたとしたらうれし
  いことです。
  同じ日面経過でも、金星だと大きくてはっきり「丸い金星」が判るのです
  が、水星の場合は・・・ゴミみたい・・・ですから、今ひとつぱっとしま
  せん。地味な現象では有りますが、珍しい現象でもありますので、何らか
  の形でこれにふれられた方はラッキーだったかも。何せ次回日本で見られ
  るのは26年後の話ですから。

■編集後記か?
 昨日は、名古屋で暦の話をしてきました。先月から月に 1回行っているので
 すが、今回の話は「新暦と旧暦」。 2時間ほどの話です。
 予定では全部で 6回。一話 2時間ですから、全部で12時間。毎回テーマを変
 えて(とはいえ、バラバラの話ではなく、全体を通して 1つの話につながる
 ように考えています)話をします。

 最初は、「暦の話で12時間か、そんなにあるかな?」と思っていましたが、
 はじめて見ると、結構話すことは有るものです。初回こそどきどきでしたが、
 今は、毎月 1回のこの「暦の話」を楽しみにしています。

 今回は暦の話の後で、参加者の方と「雑談」することが出来、あれやこれや
 と話(暦以外が大部分です)が出来て、その点でも楽しかった。

 以前から、「こよみのページのオフ会」を開いてみたいな何て思うことが有
 りました。Web こよみのページやこのメールマガジンを通じてメールのやり
 取りをする方は多いですが、現在の私があまり人の住んでいない地域に住ん
 でいるため困難でしたが、「名古屋」くらいなら人は集まるか?

  「こよみのページ・オフライン会 in 名古屋」

 なんて可能かな? と妄想拡がる私でした。

 ▼CM▼ そろそろ来年のカレンダーを。月齢カレンダーはいかが? ▼CM▼
 こよみのページおすすめ品⇒ http://astore.amazon.co.jp/koyomi8com-22
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>>>  本日発行部数:  541 部  (まぐまぐ 308 / melma! 44 / 直配 189)  <<<
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■■ こよみのページ オフィシャルマガジン 【日刊☆こよみのページ】 ■■
  《 まぐまぐID: 0000210127  //  melma!(メルマ!) ID: 162826 》
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm

★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )

☆御意見・ご感想そして、質問などは次のメールアドレスまで。
 magazine.std@koyomi.vis.ne.jp

※バックナンバー参照、メルマガ登録・解除は以下のURL から行えます。
 http://koyomi8.com/cgi/magu/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/07/21
19/07/20
19/07/19
19/07/18
19/07/17
19/07/16
19/07/15
19/07/14
19/07/13
19/07/12
19/07/11
19/07/10
19/07/09
19/07/08

古い記事