殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/12/08 13:18)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★☆★☆★ ---【日刊☆こよみのページ】2006/11/14 号 --- ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お早うございます。本日の暦データを配信致します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ■■■ 平成 18年 11月 14日 の暦 ■■■       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
西暦 2006年 11月 14日 (第2火曜日)  [今年の 318 日目  残日数  48 日]
旧暦   9月 24日 (友引)
ユリウス通日 2454053.5 (日本時 9時の値)

■誕生花と花言葉
 アルストロメリア     エキゾチック・持続
 サフラン             節度の美・歓喜
 ブルーエルフィン     大きな希望
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇ウーマンリブの日
  1970(昭和45)年、東京・渋谷で女性解放運動を高めるための日本初のウー
  マンリブの大会が開催された。

 ◇盛人の日
  日本ベテランズ倶楽部が制定。 「い(1)い(1)とし(14)」の語呂合せ。

 ◇いい石の日
  山梨県石材加工業協同組合が1999(平成11)年に制定。「いい(11)石(14)」
  の語呂合せと、石工職人が尊ぶ聖徳太子の命日であるこの日を「太子講」
  としていたことから。

 ◇パチンコの日
  1966年(昭和41年)のこの日、パチンコ業者の集まりである全国遊技業協
  同組合連合会が発足したことにちなみ、同連合会が1979年(昭和54年)に
  制定した日。

 ◇埼玉県民の日
  1871年(明治4年)の廃藩置県で11月14日に埼玉県が誕生したことに由来
  する。太政官布告から数えて100年目にあたる1971年(昭和46年)に県よ
  り制定された。

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■今日の日干支と主な暦注
 六曜   友引 [ともびき] 友びきとて半ばよし.昼時悪し.葬礼忌む
 日干支  丁未 [ひのとのひつじ]
 十二直  成   [なる] 小吉.婚礼,開店,造作,移転吉.交渉事凶
 二十八宿 尾   [び] 婚礼,回転,移転,造作吉.衣類裁断は凶
 二十七宿 翼   [よく] 種まき,出行などに吉.婚礼は離婚に至る
 日家九星 八白土星 [はっぱくどせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日

 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 (11/14)
  日出  6時25分  日没 16時13分  日照時間  9時48分
  月出  無し   月没 13時18分  正午月齢 22.9
 ・札幌 (11/15)
  日出  6時26分  日没 16時12分  日照時間  9時46分
  月出  0時32分  月没 13時35分  正午月齢 23.9
 
 ◆東京 (11/14)
  日出  6時15分  日没 16時36分  日照時間 10時21分
  月出  無し   月没 13時16分  正午月齢 22.9
 ・東京 (11/15)
  日出  6時16分  日没 16時35分  日照時間 10時19分
  月出  0時46分  月没 13時38分  正午月齢 23.9
 
 ◆大阪 (11/14)
  日出  6時29分  日没 16時54分  日照時間 10時25分
  月出  0時 7分  月没 13時31分  正午月齢 22.9
 ・大阪 (11/15)
  日出  6時30分  日没 16時54分  日照時間 10時23分
  月出  1時 3分  月没 13時54分  正午月齢 23.9
 
 ◆福岡 (11/14)
  日出  6時48分  日没 17時17分  日照時間 10時29分
  月出  0時30分  月没 13時51分  正午月齢 22.9
 ・福岡 (11/15)
  日出  6時49分  日没 17時16分  日照時間 10時27分
  月出  1時26分  月没 14時15分  正午月齢 23.9
 
 ◆那覇 (11/14)
  日出  6時46分  日没 17時41分  日照時間 10時54分
  月出  0時50分  月没 13時55分  正午月齢 22.9
 ・那覇 (11/15)
  日出  6時47分  日没 17時40分  日照時間 10時53分
  月出  1時42分  月没 14時23分  正午月齢 23.9
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (日出没計算)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ☆★☆ こよみのページからのCM ☆★☆       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆【かわうその年末・年始お奨め商品】
  おすすめ商品一覧 ⇒  http://astore.amazon.co.jp/koyomi8com-22
  特に年末年始に向けて、あったらいいな商品をまとめてみました。
  
◆【暮らしに生かす旧暦ノート】 河出書房新社刊 (税込 1575円也)
  かわうそ@暦の本です ⇒  http://koyomi8.com/sub/ec/shop.htm
  
◆【暦データ計算・入力等お手伝い致します】
  日出没・月出没計算、二十四節気節入り月日時刻、旧暦情報他、暦と天文
  に関わる計算、データ入力などお手伝い致します。
  対応可能なデータ、価格等についてはお問い合わせください。
  お問い合わせ先 Email office@koyomi.vis.ne.jp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ■■■ 不定期連載 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■元年の暦
 「平成1年」なんて書くと細かな方には「平成元年」と訂正されてしまうこ
 とがあります。
 確かにそうですね、とは思いながらも元号表記などの多くをプログラムで自
 動的に変換する仕組みの多いこよみのページ(Web) では頭が痛いところです。
 
  2006年 ⇒ 平成 (2006 - 1989 + 1) 年 ⇒ 平成 1年

 と言う具合に計算していますから、計算後に「年数が 1年の場合は、元年と
 修正する」といった一手間かけなければならないからです。

 それに、プログラムをなさる方ならご存じと思いますが、多くのプログラム
 言語では、数字と文字とでは扱いが違うことが多く、普通は数字の表示され
 る場所に、「元」なんていう「文字」を表示しないといけない場合は、さら
 にもう一手間かかったりしてなおさら面倒。

 そういうわけなのでこよみのページ(Web) では出来る限りは「元年」として
 いますが、「 1年」なんて表示のままの場合も有ります。発見した場合は、
 笑って許してください。

 とさんざん言い訳した後でようやく本題。
 毎年、新年に向けて沢山のカレンダーや暦、運勢暦などの類が発行される時
 期となりました。今年だと、

  「平成19年」 あるいは 「2007年」 の暦

 が店頭に並んでいます。先程さんざん言い訳した話の元の「元年」の話から
 すると、1988年の年末には、

  「平成元年」  あるいは 「1989年」 の暦

 が並んでいたはずですね。
 と、ちょっと待ってください。これって本当?
 1988年の年末の情景としては、これは明らかに間違いですね。現実はどうか
 と言えば、

  「昭和64年」 あるいは 「1989年」 の暦

 が店頭に並んでいたはずです。なぜなら1989年は1月7日までは昭和64年だっ
 たからです。平成への改元は1月8日。年末の段階では翌年に改元があるかど
 うかは判りませんし、改元後の元号も不明ですから「平成元年」の暦は作れ
 ないわけです。

 改元後に何かの理由で遅く発行された暦やカレンダーが無いとは言えません
 が、そうした大変特殊なもの以外、「元年の暦」というのは有りません。

 因みに、平成の場合はその改元が1月8日という年の早い時期に行われました
 から、平成 2年の暦はきちんと作られましたが昭和の改元の際には更に大変。
 改元が12月25日で、昭和元年はわずかに 6日しかなく、すぐに昭和 2年とな
 ってしまいましたから、大正は16年までの暦があって、昭和は 2年までの暦
 が無いと言うことになります。

 昨今は更に2年後3年後の日付の入った手帳などもあり、そうなるとこの改元
 の問題はやっかいなものになります。それだからでしょうか、近頃は元号を
 入れない西暦のみのカレンダーや手帳が増えてきている気がします。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■皆様からのお便り (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
 ◇姫路のKさんより
  暮秋・・・秋の末。晩秋。
  晩秋・・・秋の暮れ。陰暦9月の異称。
  深秋・・・陰暦は?11月に使って合っていたかしら?
  新秋・・・秋の初め。初秋。陰暦7月の異称。

 ⇒暦月を表す言葉としては、深秋は旧暦の八月の異称ですので、今の時期に
  使うのはどうかと思います。
  この場合の「深い」は、中心とかもっとも盛んな部分に近づいたという意
  味で使われたもののように思います。

 ☆★☆ 御意見募集 ☆★☆

  現在、日刊☆こよみのページの携帯版を作成すべきか否かを真面目に検討
  しております。
  携帯版は有った方がよいか、携帯版が有ればよいと思う方は、どんな項目
  が有ればよいか、長さはどれくらい・・・。

  皆さんの御意見をおきかせ願いたい。
  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp  でお待ち致しております。

■編集後記か?
 昨日、Web こよみのページの感想のメールを頂きました。
 そのメールには毎月季節のページ(http://koyomi8.com/sub/season_jmp.htm)
 の中のコメントを読むのが好きだと書いてありました。

 こよみのページは基本的には暦に関する情報・知識を提供するというサイト
 ですので、あまり自分の好き勝手に作れない部分があります。元々の目的か
 らすればそれも仕方がないのですが、個人でWeb サイトを開いているのにそ
 れだけでは寂しいところもあります。

 それでいくつか「好き勝手に作るページ」を作り鬱憤を晴らしているのです
 が季節のページもそうした好き勝手のページの一つです。
 無くてはならないページはそれこそ有って当たり前、無い場合にマイナスの
 評価をくだされるものですが、有ってもなくてもよいページへの評価はプラ
 スの評価ですから、そうした意味でうれしいと感じるようです。

 ただ好きで作っているページで、ただ自分で思うことを書いている部分を読
 んで共感してくれる人がいると思うと、作っていてよかったなとつくづく思
 います。
 たまにこうしたことがあると、「頑張って続けよう」という気になります。
 人間は単純な動物ですね。


 ▼CM▼ そろそろ来年のカレンダーを。月齢カレンダーはいかが? ▼CM▼
 こよみのページおすすめ品⇒ http://astore.amazon.co.jp/koyomi8com-22
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>>>  本日発行部数:  562 部  (まぐまぐ 325 / melma! 47 / 直配 190)  <<<
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■■ こよみのページ オフィシャルマガジン 【日刊☆こよみのページ】 ■■
  《 まぐまぐID: 0000210127  //  melma!(メルマ!) ID: 162826 》
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm

★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )

☆御意見・ご感想そして、質問などは次のメールアドレスまで。
 magazine.std@koyomi.vis.ne.jp

※バックナンバー参照、メルマガ登録・解除は以下のURL から行えます。
 http://koyomi8.com/cgi/magu/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/12/07
19/12/06
19/12/05
19/12/04
19/12/03
19/12/02
19/12/01
19/11/30
19/11/29
19/11/28
19/11/27
19/11/26
19/11/25
19/11/24

古い記事