殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/08/18 07:33)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★☆★☆★ ---【日刊☆こよみのページ】2006/11/24 号 --- ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お早うございます。本日の暦データを配信致します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ■■■ 平成 18年 11月 24日 の暦 ■■■       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
西暦 2006年 11月 24日 (第4金曜日)  [今年の 328 日目  残日数  38 日]
旧暦  10月  4日 (先勝)
ユリウス通日 2454063.5 (日本時 9時の値)

■誕生花と花言葉
 ガマズミ             結合
 ネリネ               また逢う日を楽しみに
 ハナサフラン(秋咲きクロッカス) 信頼
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇東京天文台設置記念日
  1921年(大正10年)に現在の東京都麻布区板倉(現在の港区麻布台)に東京天
  文台が設置されたことを記念。

 ◇鰹節の日
  食品メーカー・ヤマキが制定。 「い(1)い(1)ふ(2)し(4)」の語呂合せ。

 ◇オペラ記念日
  1894年(明治27年)のこの日、宮内省式部職付属音楽学校(東京音楽学校)
  奏楽堂で初めてオペラ「ファウスト」が上演されたのを記念してオペラ愛
  好家が制定。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■今日の日干支と主な暦注
 六曜   先勝 [せんがち] 朝〜昼は障りなし.昼過ぎ〜夕は悪い
 日干支  丁巳 [ひのとのみ]
 十二直  破   [やぶる] 大凶.訴訟,交渉事は吉.造作,移転,慶事凶
 二十八宿 婁   [ろう] 大吉.婚礼,造作大吉
 二十七宿 斗   [と] 土動かし,造作は吉
 日家九星 七赤金星 [しちせききんせい]

 ◇主な暦注
  不成就日 [ふじょうじゅにち] 凶日.ことに事業開始等大凶

 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 (11/24)
  日出  6時37分  日没 16時 5分  日照時間  9時28分
  月出 10時 3分  月没 18時22分  正午月齢  3.2
 ・札幌 (11/25)
  日出  6時38分  日没 16時 4分  日照時間  9時26分
  月出 10時48分  月没 19時33分  正午月齢  4.2
 
 ◆東京 (11/24)
  日出  6時25分  日没 16時31分  日照時間 10時 6分
  月出  9時39分  月没 19時 0分  正午月齢  3.2
 ・東京 (11/25)
  日出  6時26分  日没 16時30分  日照時間 10時 4分
  月出 10時28分  月没 20時 7分  正午月齢  4.2
 
 ◆大阪 (11/24)
  日出  6時39分  日没 16時49分  日照時間 10時10分
  月出  9時52分  月没 19時21分  正午月齢  3.2
 ・大阪 (11/25)
  日出  6時40分  日没 16時49分  日照時間 10時 9分
  月出 10時41分  月没 20時27分  正午月齢  4.2
 
 ◆福岡 (11/24)
  日出  6時57分  日没 17時12分  日照時間 10時15分
  月出 10時10分  月没 19時46分  正午月齢  3.2
 ・福岡 (11/25)
  日出  6時58分  日没 17時12分  日照時間 10時14分
  月出 10時59分  月没 20時52分  正午月齢  4.2
 
 ◆那覇 (11/24)
  日出  6時54分  日没 17時38分  日照時間 10時44分
  月出  9時59分  月没 20時20分  正午月齢  3.2
 ・那覇 (11/25)
  日出  6時55分  日没 17時38分  日照時間 10時43分
  月出 10時50分  月没 21時23分  正午月齢  4.2
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (日出没計算)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ☆★☆ こよみのページからのCM ☆★☆       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆【かわうその年末・年始お奨め商品】
  おすすめ商品一覧 ⇒  http://astore.amazon.co.jp/koyomi8com-22
  特に年末年始に向けて、あったらいいな商品をまとめてみました。
  
◆【暮らしに生かす旧暦ノート】 河出書房新社刊 (税込 1575円也)
  かわうそ@暦の本です ⇒  http://koyomi8.com/sub/ec/shop.htm
  『暦について正しく知って欲しい』と書いた本です。特別な知識が無く
  と読み進められるように書いておりますので、ご一読頂ければ幸いです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ■■■ 不定期連載 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■虹隠れて見えず (小雪初候)
 二十四節気を更に三分割したものに七十二候があります。
 一年を72に分割していますから 1つはおよそ 5日。
 季節を細かく表したと言えば確かにそうですが、 5日毎はあまりに短すぎ、
 忙しすぎて二十四節気ほど定着しなかったようです。

 忙しすぎて余り定着しなかったようだといいながら、本日は七十二候から。

  虹隠れて見えず   (二十四節気小雪 初候。七十二候五十八候)
 
 「小雪」の初候ですから、11/22 からがこれに当たります。
 同じ七十二候に「虹始めて見る」というのが清明の末候(4/15)にありますか
 らこれと対になるものでしょう。

 七十二候は中国の内陸部で生まれたもので、日本の風土とはギャップがある
 ためか、日本に来てから大分書き換えられたのですが、今回の言葉は七十二
 候が中国から渡ってきた時点で「虹蔵不見」と書かれていてほとんど変わっ
 ていないた由緒正しい言葉。

 この時期、内陸部では冬の間は滅多に雨の降らない中国ではいざ知らずまだ
 まだ日本では虹は見えますね。

 ちなみに「虹」は龍の仲間。その上雌雄の別があって虹は雄。雌の方は虹よ
 り淡くぼんやりしたものをさして、「霓(げい)」と呼ぶそうです。

 七十二候では虹が見えなくなると書かれたこの日、折からの時雨の雨粒が見
 事な「虹と霓」を作っていました。内側のはっきりしたものが「虹」でその
 外側にぼんやりと光っていたのが「霓」だとすれば。
 虹と霓、二匹並んでうれしそうでしたね。


  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■Web こよみのページ情報 (http://koyomi8.com/)
 久しぶりに暦と天文の雑学に加わった一編、
 「勤労感謝の日と新嘗祭」( http://koyomi8.com/reki_doc/doc_0746.htm )

 勤労感謝の日は過ぎてしまいましたが、お時間があれば読んでやってくださ
 い。

■皆様からのお便り (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇K.Aさんより
 メールを校正してみました。
1.洋の東西を超えて、収穫にに感謝ですね・・・ににがだぶっています。
2.肝心ののなぜこの日になった・・・・・・・・ののがだぶっています。
3.引っ張りだし多本は15冊・・・・・・・・・多でなく、たですね。
こんな読み方をしていてごめんなさい。

⇒これは、皆さんの集中力を試すためにわざと・・・のはずはありません。
 誤字脱字の多いかわうそです。
 これからも、皆さんの沢山の目で「校正」して下さい(助かります)。

-----------------------------------
◇丙午生まれのE.Yさんより
 私は1966年生まれの「丙午の女」です。
  (中略)
 やはり親の世代の人たちに自分が丙午の生まれだと言うと「あらー」という
 反応が多かったですね。

⇒「幽霊の正体見たり、枯れ尾花」
 丙午の話を始め迷信は、そのいわれを知ると「なんだそんなこと」と馬鹿馬
 鹿しい内容が多いのですが、そのいわれを知らないから無闇に怖がったり、
 ありがたがったり。

 暦注に「凶日」とあっても善いことを行うことは善いことですし、「吉日」
 であっても悪いことをするのは悪いのは当たり前。迷信で当たり前のことを
 見る目を曇らせないようにしましょう。お互いに。
 (それはそうと、E.Yさんとはほぼ同世代ですね。誤差10%ですが)

■アンケートをお願いします
 質問:携帯版 日刊☆こよみのページ は必要か?
 今週一杯、投票をお願い致しております。投票がまだの方、よろしく。

  投票 ⇒ http://koyomi8.com/sub/question.php
 (結果を見る ⇒ http://koyomi8.com/cgi/peex/peex.php?mode=result )

■編集後記か?
 数日前、TVを見ていたら「男の涙は是か非か」という話をしていました。
 話題となっているいくつかの映画の中で、男性が泣く場面を取り上げ、昔は
 「男は泣くものではない」とされてきたが、今は男の涙が受け入れられる時
 代となったのかと言った話が、アンケート結果などを交えて語られていまし
 た。

 「昔は男は泣くものではないとされていた」という辺りの話を聞きながらそ
 うだったかな? と疑問符がひとつ。
 思い浮かんだのは日露戦争後、ポーツマス条約を締結して帰国した小村寿太
 郎の話。小村が外交的には勝利したものの国民の大部分には理解されず、非
 難の的となって帰国したときの話。

 小村を新橋駅に出迎えた桂太郎総理や山本権兵衛海相が、小村を無事出迎え
 た後で大泣きしています。
 この話ばかりでなく、「昔」にあたる明治の元勲たちの話など読めば、驚く
 ほどみんな「泣いて」います。

 翻って自分の子供時代を思い返してみると、「男は泣くな」と言われました
 が、これは「男は自分のことで泣くな」だったように今にしては思います。
 自分でしたことや、自分でやった結果で怪我したことなどで泣くと、

  「弱虫、泣くな!」

 と言われた気がしますが、人の苦衷を察して泣くといった行為まで否定され
 てはいなかったような気がします。
 「昔は男は泣かなかった」と泣くこと全てを否定していたという取り上げ方
 はなんだか底の浅いもので、そんなもので括ってしまっていいのかななんて
 ちょっと古い時代の人間としては思いました。
 私だけの感想でしょうかね。


 ▼CM▼ そろそろ来年のカレンダーを。月齢カレンダーはいかが? ▼CM▼
 こよみのページおすすめ品⇒ http://astore.amazon.co.jp/koyomi8com-22
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>>>  本日発行部数:  634 部  (まぐまぐ 391 / melma! 52 / 直配 191)  <<<
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■■ こよみのページ オフィシャルマガジン 【日刊☆こよみのページ】 ■■
  《 まぐまぐID: 0000210127  //  melma!(メルマ!) ID: 162826 》
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm

★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )

☆御意見・ご感想そして、質問などは次のメールアドレスまで。
 magazine.std@koyomi.vis.ne.jp

※バックナンバー参照、メルマガ登録・解除は以下のURL から行えます。
 http://koyomi8.com/cgi/magu/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/08/17
19/08/16
19/08/15
19/08/14
19/08/13
19/08/12
19/08/11
19/08/10
19/08/09
19/08/08
19/08/07
19/08/06
19/08/05
19/08/04

古い記事