殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/12/07 18:36)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ ---【日刊☆こよみのページ】2007/01/10 号 --- ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。


 祝・1000部配信

 といきなりお祝いモードの今日の日刊☆こよみのページです。
 皆様のおかげで本日の配信数は合計1003部と、とりあえずの目標であった発
 行部数に到達出来ました。
 本来であれば

   ご愛顧頂いている皆様へこよみのページからの贈り物を

 となるところですが、こよみのページは経費削減のため贈り物をカット。
 有り難うの気持ちだけ、送らせて頂きます(どっかのCMみたい?)。

 さて冗談はさておき、これからも発行部数が 1500,2000,3000,・・・と増え
 て行くことを祈念いたします。
 皆様、これからもどうかよろしく。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ☆★☆ こよみのページからのCM ☆★☆       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆【かわうそ@暦のおすす商品】
 かわうそ@暦の書いた本 ⇒ http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22

かわうそのおすすめ雑貨⇒ http://astore.amazon.co.jp/koyomi8com-22
暦参考 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=1
 〃  http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=2
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ■■■ 平成 19年  1月 10日 の暦 ■■■       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
西暦 2007年  1月 10日  [月の] 第2週 第2水曜  [年の]  10日目 残り 356日
旧暦  11月 22日 (友引)
ユリウス通日 2454110.5 (日本時 9時の値)

■今日の日干支と主な暦注
 六曜   友引 [ともびき] 友びきとて半ばよし.昼時悪し.葬礼忌む
 日干支  甲辰 [きのえたつ]
 十二直  平   [たいら] 大吉.祝い事全て吉.特に婚礼は大吉
 二十八宿 箕   [き] 造作大吉.財産の収蔵吉.婚礼大凶.葬式は凶
 二十七宿 亢   [こう] 結納,婚礼,種まき,縫製吉.造作は凶
 日家九星 五黄土星 [ごおうどせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日

 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
 スノードロップ(待雪草) 希望・慰め
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇110番の日
  1985年(昭和60年)12月に警察庁が制定した日で、翌年の1986年(昭和61
  年)より実施している。 110番通報の大切さとその適切な利用をアピール
  する日で、 110番を日付にすると1月10日になることからこの日となった。

 ◇明太子の日
  福岡の食品会社ふくやが制定したもの。
  1949年(昭和24年)に創業以来研究を重ねてきた「明太子」をはじめて店頭
  に並べ、福岡名産「からし明太子」が誕生した。

 ◇初金比羅
  金比羅様の初縁日

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 ( 1/10)
  日出  7時 5分  日没 16時19分  昼 時間  9時14分
  月出 23時11分  月没 10時17分  正午月齢 20.5
 ・札幌 ( 1/11)
  日出  7時 5分  日没 16時20分  昼 時間  9時15分
  月出  無し   月没 10時34分  正午月齢 21.5
 
 ◆東京 ( 1/10)
  日出  6時51分  日没 16時47分  昼 時間  9時55分
  月出 23時13分  月没 10時27分  正午月齢 20.5
 ・東京 ( 1/11)
  日出  6時51分  日没 16時47分  昼 時間  9時56分
  月出  無し   月没 10時49分  正午月齢 21.5
 
 ◆大阪 ( 1/10)
  日出  7時 5分  日没 17時 5分  昼 時間 10時 0分
  月出 23時29分  月没 10時43分  正午月齢 20.5
 ・大阪 ( 1/11)
  日出  7時 5分  日没 17時 6分  昼 時間 10時 1分
  月出  無し   月没 11時 6分  正午月齢 21.5
 
 ◆福岡 ( 1/10)
  日出  7時23分  日没 17時28分  昼 時間 10時 5分
  月出 23時50分  月没 11時 5分  正午月齢 20.5
 ・福岡 ( 1/11)
  日出  7時23分  日没 17時29分  昼 時間 10時 7分
  月出  無し   月没 11時28分  正午月齢 21.5
 
 ◆那覇 ( 1/10)
  日出  7時18分  日没 17時55分  昼 時間 10時37分
  月出 23時57分  月没 11時18分  正午月齢 20.5
 ・那覇 ( 1/11)
  日出  7時18分  日没 17時56分  昼 時間 10時38分
  月出  無し   月没 11時45分  正午月齢 21.5
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (日出没計算)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ■■■  ほぼ日刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■鏡開き (正月十一日)
 正月行事も一段落して、非日常から日常へと生活のリズムが戻って行く頃、
 ちょっと遅れてやってくる正月行事が、この鏡開き。1/11日に行われるのが
 一般的なようです。

◇鏡開きには刃物を使わない
 鏡開きの主役である「鏡餅」は年神の霊力の象徴または、年神が宿るもので
 す。鏡開きはその年神の宿ったあるいはその力を象徴した鏡餅を細かく砕い
 て、大勢で食べる。簡単に言ってしまえば神様を食べるようなものです。
 これによって、年神の運んできた霊力を皆に分け与える儀式です。

 昔から鏡餅を細かく分ける場合は包丁などを用いず、木槌や手によって餅を
 細かく砕いて行くことになっています。
 なぜ包丁などを用いないかと言えば、神霊が刃物(金物?)を嫌うためだと
 言います。

 うがった見方をすれば、神霊が運んでくる新年は春の始まり。春は五行では
 「木精」。これに対して刃物などの金物は「金精」。これは「金剋木」の関
 係にありますから、新年、あるいは春の気を運んできた年神に対して刃物を
 使うのは、春の気を損なう行為。つまり四季の順当な巡りを阻害する行為と
 して禁忌とされたと考えることが出来ます。

 ということだと、木槌はいいけど同じ槌でも金属の槌(金槌)はまずいって
 事でしょうね?

◇鏡開きは蔵開き
 もともと1/11は蔵開きの日。農家にあっては畑仕事の開始である野入りの日。
 この日を仕事の始めとする職種も多かったと言います。
 
 蔵の中には鏡餅が鎮座しておりまして、蔵を開いてこの鏡餅を砕き、雑煮や
 汁粉に入れて食べたのが鏡開きとか。

◇御武家様は正月二十日?
 江戸時代の武家の鏡開きはもとは、1/20だったと言います。
 この日甲冑・具足に供えた餅を食べたことから、具足開きなどとも呼ばれた
 ようです。
 武家も商家と同じように1/11となった理由としては、三代将軍家光の忌日が
 1/20であったのでこれを避け、商家等に合わせたのだと言われています。


 さて今年はと言うと、既にあんこも用意して準備は万端。
 いつでも食べてやるぞ!


  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■コトノハ・言の葉
 【卯の時雨に笠持つな】 (うのときあめに かさもつな)
 卯の時(午前六時頃・早朝)の頃のしぐれはすぐに止み、間もなく晴れるか
 ら雨具は不要だという意味。

 「卯の時」は時刻を十二支で表したもので現在でいえば午前5〜7時の間の 2
 時間。昔の時刻の表し方には様々あり、当時の人々もしばしば混同して間違
 った使い方をしている例も多いのですが、十二支を使う場合は基本的には定
 時法で、一時は 2時間を表します。

 こうした天気俚諺(てんきりげん)は各地に残り、地方によって独特のもの
 も多くありますが、今回の「卯の時雨・・・」は、広く使われるスタンダー
 ドなものです。
 天気予報の降雨確率もいいですが、こうした言葉も忘れないでいたいですね。


■皆様からのお便り (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇pinettyo さんから
 かに正月の行事についてお尋ねします。

 子供の頃(昭和20年代後半)には、たしか1月6日ごろ「かに」、「蟹」、
 「カニ」など種々な書き方をした小片を家のあちこち(特に水周りの場所)
 に貼って、かに正月ということをしたような記憶がございます。

 この件に関してなにかご存知でしたら是非ご教示いただきたくよろしくお願
 いいたします。

⇒「かに正月」については知りませんでしたが、御質問を頂いてから気になっ
 て、頂いたメールの内容をヒントに調べて見たところ、取りかかりだけは見
 つかりました(「陰陽五行と日本の民俗」吉野裕子著から)。

 1.長野県の北佐久・小県・諏訪の三郡にかけて正月六日を蟹年(カニドシ)
   あるいは、蟹の年取りという。

 2.沢蟹を捕らえて、焼いて食べたり萩や豆枝の串に刺して戸口に挟むなど
   して疫病除けとした。蟹が獲られない場合は、蟹の絵や「蟹」と書いた
   紙片を張った。

 3.蟹を焼く場合、あるいはこれの代用の「蟹」と書いた紙片を火にあぶる
   場合に、
    「稲の虫も菜の虫も葉の虫も焼けろ」
   と唱えた。

 4.下伊那郡では同種の行事を節分に行い、串に刺した蟹をカニカヤ(蟹榧)
   とか、カニヒイラギ(蟹柊)とよぶ。

 また同書から、これは迎春行事の一種であり、水気(冬・十二月)を去り木
 気(春・正月)を迎えようとする行事であるとのこと。ちなみに蟹は昔は虫
 の一種であると考えられ、虫の中では水気の虫と考えられたことから、これ
 によって、水気の冬や十二月を象徴させたものと考えられます。

 pinettyoさんが質問の中で書いている
  「特に水周りの場所に「カニ」と書いた紙片を張った」
 は、この水気を去ると言う内容に合致するようです。

 あとは、なぜ正月六日の行事だろうかという疑問が残りますが、これが正月
 六日という日付に固定された行事ではなくて、二十四節気に固定された行事
 (新暦ならば、日付はほとんど変化しない)だと考えられるなら、現在の正
 月六日は「小寒」に当たる時期であり、小寒は十二月節ですから、節月の十
 二月の始まりの日に、十二月よ早く去れという行事を行ったのかも。

 残念ながら今のところこれ以上の情報が有りませんので、すっきりしない部
 分が残りますが、ここまで解れば、これを手がかり続きを調べることが出来
 そうですので、先の部分は今後の宿題とさせて下さい。

-----------------------------------
◇kyoko さんから
 小学6年の娘が、
  「理科のテストで、公転と自転がわからなかった。
   地球が、太陽の周りを回ることが、”公転”で、月が地球の周りを回る
   ことが、”自転”と思っていた。
   南中は?冬至は?夏至は?日が長いのは、夏?冬?」
 実際の感覚と、ことばがつながれば、覚えやすいのになぁ〜と思いました。

⇒ほとんどの大人は、お嬢さんが正解出来なかった、テストで出題された公転
 と自転の違いの問題に正解することが出来ると思います。でも、

  「では、地球が太陽の周りを公転しているという証拠は?」

 と問われたらさてどれくらい答えられるでしょうか。さらにその証拠を実際
 に示しなさいと言われたら・・・。

 「こよみのページ」には天文に関係する話や計算も多いので、関連した質問
 を随分受けますけれど、その質問の中には地球の公転と自転についてよく知
 っていれば、答えの出るようものも数多く含まれています。
 本当によく解っている人なんて、大人にも少ないんです。

 「なぜ?」

 と尋ねられて、答えるのは簡単な事でも、さんざん考え抜いてから答えを示
 されるのと、考えもしないうちに与えられた答えでは重みが違います。

 「リンゴが木から落ちるのを見て、ニュートンは万有引力の法則を発見した」
 と言いますが、これは間違い。ニュートン以前にもリンゴが木から落ちるの
 を見た人は幾万人もいたはずですが、誰も万有引力を発見出来なかったので
 すから。ではニュートンと他の人たちは何が違っていたのか?

 答えを教えてあげるのもいいかもしれませんが、小学生くらいのうちから、
 頭から湯気が出るほど考える体験をさせておくのもいいんじゃないでしょう
 か。勝手なことを申しましたが、我が家にも小学生がいる親としてそんなこ
 とを考えております。

 kyoko さんのお嬢さんへ、「頑張って!」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>>>  本日発行部数: 1003 部 (まぐまぐ 722 / melma!  86 / 直配 195)  <<<
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■■ こよみのページ オフィシャルマガジン 【日刊☆こよみのページ】 ■■
  《 まぐまぐID: 0000210127  //  melma!(メルマ!) ID: 162826 》
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )

☆御意見・ご感想そして、質問などは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
※バックナンバー参照、メルマガ登録・解除は以下のURL から行えます。
 http://koyomi8.com/cgi/magu/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/12/06
19/12/05
19/12/04
19/12/03
19/12/02
19/12/01
19/11/30
19/11/29
19/11/28
19/11/27
19/11/26
19/11/25
19/11/24
19/11/23

古い記事