殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ ---【日刊☆こよみのページ】2007/01/13 号 --- ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。


 昔から「宿題はぎりぎりまでしない」をモットーとしている私です。
 そのモットー通り、昨日も「ぎりぎり」がありました。

 ここしばらく毎月一度、名古屋まで出かけて暦の話をさせて頂いているので
 すが、毎回話の内容が異なりますので、そのたび毎に新しい資料を作って行
 きます。話のテーマ毎に、どんな資料があれば解りやすいかなと考えるので
 す。

 いろいろ考えていると、なかなかまとまらずに最終的に形としてまとめる作
 業がどんどん「後回し」にされ、気が付くと締め切りは目前。
 そして、暦の話の前日は突貫工事で資料を作ることになります。

 毎回、「来月は早めに作ろう」と思うのですが、昔からのモットーの前には
 この決意はかき消えてしまいます。
 次回こそは・・・。
 
 今回の決意が実るかどうかは、来月になれば解ります。

▲▽▲ 訂正 ▼△▼
昨日(2007/01/12)号の「暦のこぼれ話」に下記の通り誤りが有りました。
訂正いたします。

(誤)
  今年   1897/1/1 ⇒ 旧暦 12/15 (十五夜・・・ほぼ満月)
  来年   1898/1/1 ⇒ 旧暦 12/25 (二十五夜・・明け方の細い月)
  再来年  1899/1/1 ⇒ 旧暦 12/ 6 (六夜・・・・上弦の月の前日)
  十年後  1907/1/1 ⇒ 旧暦 12/ 4 (四夜・・・・三日月の翌日))

(正)
  今年   1897/1/17 ⇒ 旧暦 12/15 (十五夜・・・ほぼ満月)
  来年   1898/1/17 ⇒ 旧暦 12/25 (二十五夜・・明け方の細い月)
  再来年  1899/1/17 ⇒ 旧暦 12/ 6 (六夜・・・・上弦の月の前日)
  十年後  1907/1/17 ⇒ 旧暦 12/ 4 (四夜・・・・三日月の翌日))
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ☆★☆ こよみのページからのCM ☆★☆       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆【かわうそ@暦のおすす商品】
 かわうそ@暦の書いた本 ⇒ http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22

かわうそのおすすめ雑貨⇒ http://astore.amazon.co.jp/koyomi8com-22
暦参考 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=1
 〃  http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=2
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ■■■ 平成 19年  1月 13日 の暦 ■■■       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
西暦 2007年  1月 13日  [月の] 第2週 第2土曜  [年の]  13日目 残り 353日
旧暦  11月 25日 (大安)
ユリウス通日 2454113.5 (日本時 9時の値)

■今日の日干支と主な暦注
 六曜   大安 [たいあん] 大安吉日なり.万事よし
 日干支  丁未 [ひのとのひつじ]
 十二直  破   [やぶる] 大凶.訴訟,交渉事は吉.造作,移転,慶事凶
 二十八宿 女   [じょ] 髪すきなどを除き凶.葬式は大凶
 二十七宿 心   [しん] 心事,仏事,移転,旅行吉.造作大凶
 日家九星 八白土星 [はっぱくどせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日

 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
 サザンクロス         願いを叶えて
 ストレリチア(極楽鳥花) 気取った恋
 ラッパスイセン(喇叭水仙) 報われぬ恋,尊敬
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇咸臨丸出航記念日
  1860年のこの日、江戸幕府の軍艦「咸臨丸」が日米修好通商条約を批准す
  るために品川沖を出航したことにちなんで。勝海舟、福沢諭吉、ジョン万
  次郎らが乗船し、サンフランシスコへ。

 ◇たばこの日,ピース記念日
  1946(昭和21)年、高級たばこ「ピース」が発売された。当時、10本入りで
   7円で、日曜・祝日に1人1箱だけに限られていた。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 ( 1/13)
  日出  7時 4分  日没 16時22分  昼 時間  9時18分
  月出  1時17分  月没 11時15分  正午月齢 23.5
 ・札幌 ( 1/14)
  日出  7時 4分  日没 16時23分  昼 時間  9時20分
  月出  2時24分  月没 11時41分  正午月齢 24.5
 
 ◆東京 ( 1/13)
  日出  6時51分  日没 16時49分  昼 時間  9時58分
  月出  1時 9分  月没 11時40分  正午月齢 23.5
 ・東京 ( 1/14)
  日出  6時51分  日没 16時50分  昼 時間 10時 0分
  月出  2時 9分  月没 12時11分  正午月齢 24.5
 
 ◆大阪 ( 1/13)
  日出  7時 5分  日没 17時 8分  昼 時間 10時 3分
  月出  1時23分  月没 11時58分  正午月齢 23.5
 ・大阪 ( 1/14)
  日出  7時 4分  日没 17時 9分  昼 時間 10時 4分
  月出  2時24分  月没 12時31分  正午月齢 24.5
 
 ◆福岡 ( 1/13)
  日出  7時23分  日没 17時31分  昼 時間 10時 8分
  月出  1時43分  月没 12時22分  正午月齢 23.5
 ・福岡 ( 1/14)
  日出  7時23分  日没 17時32分  昼 時間 10時 9分
  月出  2時43分  月没 12時55分  正午月齢 24.5
 
 ◆那覇 ( 1/13)
  日出  7時18分  日没 17時58分  昼 時間 10時39分
  月出  1時42分  月没 12時47分  正午月齢 23.5
 ・那覇 ( 1/14)
  日出  7時18分  日没 17時58分  昼 時間 10時40分
  月出  2時38分  月没 13時23分  正午月齢 24.5
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (日出没計算)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ■■■  ほぼ日刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■「おばけ暦」の誕生
 明治の改暦後、おばけ暦と呼ばれた暦が生まれました。
 「おばけ暦」だからって、何月にはどんなおばけが出ると言ったことが書い
 てある訳では有りません。誰が何処で作っているかつかみ所のないゲリラ発
 行の暦だったため、おばけ暦とか単に「おばけ」と呼ばれたのです。

 さて、ではなぜおばけ暦がゲリラ発行されなければならなかったのでしょう
 か。これは明治改暦によって暦から姿を消してしまったものに変わるものを
 記載していたからです。
 その明治改暦以後暦から姿を消したものというのは、暦注です。

 明治改暦はそれまで使われてきた太陰太陽暦から太陽暦への大改暦だったの
 ですが、実はそれだけではなく、それまで暦に沢山書かれていた暦注と呼ば
 れる、日の吉凶(お日柄です)に関する記述が全て「禁止」されたという点
 でも大改暦だったのです。

 改暦の詔勅では、暦注の類を迷信であり人心を惑わせるだけのものだとあり、
 これがために暦への記載を禁止し「官暦」からは暦注が一斉に姿を消しまし
 た。暦注大絶滅です。
 まあ、これ自体は正しい判断だとも思いますが、それまでの

  「暦注てんこ盛り」

 の暦に慣れ親しんできた世間一般の者達にしたら、なんだかやたらとすっき
 りしたというか、「スカスカ」になってしまった官暦が寂しく見えたようで
 す。何処にでも、「昔は善かった」という声はあるもので、そうしたニーズ
 に応えたのがおばけ暦だったのです。

 ではなぜゲリラ発行されたのかというと、当時は暦は政府から許可を得て出
 す物でしたから、誰でも勝手に作れる物ではなかった。ところが政府が禁止
 した暦注を書き込む訳ですから、そんな暦を政府が許可する訳がありません。
 となれば残る手は一つ、官憲の目を逃れてこっそりと非合法の暦を出すしか
 ない訳です。そして、何処の誰が発行しているのか解らない「おばけ」が出
 来たのでした。

 おばけ暦は改暦以前に刊行された「略暦」という比較的簡便な暦の体裁を真
 似て作られました。発行者の欄には、

   大阪市西区新町 福永嘉兵衛

 なんて縁起のよさそうな名前が選ばれていたようですが、もちろんこの発行
 元は架空の物。実在しません。実際の発行元は官の摘発を畏れて、点々とし
 ます。だからつかみ所のないおばけなわけです。

 それまでずっと暦を飾ってきた沢山の暦注が一気に絶滅してしまって、寂し
 い思いをしていた人々には、懐かしい暦注が書かれたこの「おばけ暦」に対
 する需要が有りました。
 需要が有れば、危ない端を渡っても供給してもうけようと言う人も後を絶た
 ず、おばけは撲滅されることもなく生き残りました。

 現在年末になると一般の書店に大量に列ぶ「○○運勢暦」のような名前の暦
 は、この明治のおばけ暦の末裔なのでした。


  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■コトノハ・言の葉
 【去る者は日々に疎し】 (さるものは ひびにうとし)

 親しかった者同士でも、遠く離れてしまうと次第に疎遠となってしまうと言
 うこと。または、亡くなってしまった人は月日が経つに従って忘れられて行
 くという意味。

 出典は古詩十九首。
  「去る者は日に以て疎く、来る者は日に以て親し」

 一抹の寂しさの有る言葉ではありますが、去って行く者が忘れられるのは当
 たり前のこと。仕方がありません。だからこそ、そんな中にあって旧交を何
 時までも忘れずにいてくれる人は有難い存在だとも言えるのですね。
 
■皆様からのお便り (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
 ・・・・本日は特にありません・・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>>>  本日発行部数: 1035 部 (まぐまぐ 754 / melma!  87 / 直配 194)  <<<
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■■ こよみのページ オフィシャルマガジン 【日刊☆こよみのページ】 ■■
  《 まぐまぐID: 0000210127  //  melma!(メルマ!) ID: 162826 》
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )

☆御意見・ご感想そして、質問などは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
※バックナンバー参照、メルマガ登録・解除は以下のURL から行えます。
 http://koyomi8.com/cgi/magu/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/26
21/10/25
21/10/24
21/10/23
21/10/22
21/10/21
21/10/20
21/10/19
21/10/18
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13

古い記事