殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/08/23 03:11)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ ---【日刊☆こよみのページ】2007/01/17 号 --- ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。


 昨日のこぼれ話で「謎」のままで終わった

  「正月に小なし二月に大なし」

 について、問い合わせした旺文社から返信がありました。
 結果は江戸時代に書かれた俗語集「俚諺集覧」という書物に有ったのではな
 いかとのこと。「ないか」となっているのは「成語林」への出典は明治に出
 た「増補俚諺集覧」の方だからで、こちらには書いてあるから。
 説明によれば、この増補版には問題の諺を引いた上で

  「この諺妄なり取るべからず」

 と註されているとのこと。つまりこの諺は正しくないので使うなと言うこと
 ですね。では旺文社はなぜこの言葉を辞書に入れたかと言えば

  「辞書を作る立場としては、現実に使われた言葉であればこれを載せる」

 と言う考えだからだそうです。
 暦からすれば間違いではありますが、旺文社の考えるように言葉の文化を伝
 える立場からすれば間違いであっても使われたものは記録するというのも見
 識であって、正しい考えだと思います。

 ともあれ、いち早く対応して下さった旺文社の担当者には、お礼のメールを
 出したいと思います。出来れば、再版の際には「参考覧」に

  「この諺の内容は正しくない」

 の一文を入れて頂ければ、「暦」の上からも満足出来るのですが。
 メールでは最後にそれもお願いしようかなと思っております。

◇【めざせ2000部!】 大キャンペーン中!
 皆さんの周囲の方で、日刊☆こよみのページをご紹介下さい。
 バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ☆★☆ こよみのページからのCM ☆★☆       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆【かわうそ@暦のおすす商品】
 かわうそ@暦の書いた本 ⇒ http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22

かわうそのおすすめ雑貨⇒ http://astore.amazon.co.jp/koyomi8com-22
暦参考 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=1
 〃  http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=2
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ■■■ 平成 19年  1月 17日 の暦 ■■■       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
西暦 2007年  1月 17日  [月の] 第3週 第3水曜  [年の]  17日目 残り 349日
旧暦  11月 29日 (先負)
ユリウス通日 2454117.5 (日本時 9時の値)

■祝日・二十四節気・雑節等
 冬土用入         雑節

■今日の日干支と主な暦注
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  辛亥 [かのとのい]
 十二直  開   [ひらく] 小吉.造作,婚礼吉.葬式などの不浄事凶
 二十八宿 壁   [へき] 大吉.造作,婚礼大吉
 二十七宿 女   [じょ] 髪すきなどを除き凶.葬式は大凶
 日家九星 三碧木星 [さんぺきもくせい]

 ◇主な暦注
  不成就日 [ふじょうじゅにち] 凶日.ことに事業開始等大凶

 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
 デンドロビウム       わがままな美人
 デンファレ           お似合い
 ナズナ(薺)         すべてを捧げます
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇阪神淡路大震災記念日(防災とボランティアの日)
  1995年(平成 7年)のこの日、兵庫県南部を中心にM7.2の地震が発生。こ
  の「阪神淡路大震災」では死者約6300人、30万人以上の方が避難所で生活
  を行なった。
  これをきっかけに国内でボランティア運動が活発になり、12月に「防災を
  呼びかけ、ボランティア精神を普及するため」に閣議了解された。
  尚、1月15日〜21日までを「防災とボランティア週間」としている。

 ◇湾岸戦争開戦記念日
  1991(平成 3)年、アメリカ軍を主力とする多国籍軍が、イラクとクウェー
  トのイラク軍拠点に攻撃を開始し、湾岸戦争が勃発した。
  この日に設定されていた撤退期限が過ぎてもイラク軍がクウェートから撤
  退しなかったため、攻撃に踏み切った。

 ◇明治大学創立記念日
  1881年(明治14年)のこの日、明治大学の前身である明治法律学校が現在の
  有楽町数寄屋橋、旧島原藩邸内にて開校された。宮城浩蔵、岸本辰雄、矢
  代操によって創設。

 ◇おむすびの日
  米に関係する民間企業やJA等でつくる「ごはんを食べよう国民運動推進協
  議会」が2000(平成12)年11月に制定し、2001(平成13)年から実施。日附は
  公募で選ばれ、阪神大震災ではボランティアの炊き出しで被災者が励まさ
  れたことから、いつまでもこの善意を忘れない為 1月17日を記念日とした。

 ◇今月今夜の月の日
  尾崎紅葉の『金色夜叉』の中で、主人公の寛一が熱海の海岸で、貫一を裏
  切った恋人のお宮に
  「いいか、宮さん、一月の十七日だ。
   来年の今月今夜になつたらば、僕の涙で必ず月は曇らせて見せるから」
  と言い放ったことから。この日の夜の曇り空を「貫一曇り」という。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 ( 1/17)
  日出  7時 2分  日没 16時27分  昼 時間  9時25分
  月出  5時42分  月没 13時54分  正午月齢 27.5
 ・札幌 ( 1/18)
  日出  7時 2分  日没 16時28分  昼 時間  9時26分
  月出  6時36分  月没 15時 1分  正午月齢 28.5
 
 ◆東京 ( 1/17)
  日出  6時50分  日没 16時53分  昼 時間 10時 3分
  月出  5時17分  月没 14時33分  正午月齢 27.5
 ・東京 ( 1/18)
  日出  6時50分  日没 16時54分  昼 時間 10時 5分
  月出  6時13分  月没 15時38分  正午月齢 28.5
 
 ◆大阪 ( 1/17)
  日出  7時 4分  日没 17時12分  昼 時間 10時 8分
  月出  5時30分  月没 14時54分  正午月齢 27.5
 ・大阪 ( 1/18)
  日出  7時 3分  日没 17時13分  昼 時間 10時 9分
  月出  6時26分  月没 15時59分  正午月齢 28.5
 
 ◆福岡 ( 1/17)
  日出  7時22分  日没 17時35分  昼 時間 10時13分
  月出  5時48分  月没 15時19分  正午月齢 27.5
 ・福岡 ( 1/18)
  日出  7時22分  日没 17時36分  昼 時間 10時14分
  月出  6時44分  月没 16時24分  正午月齢 28.5
 
 ◆那覇 ( 1/17)
  日出  7時18分  日没 18時 1分  昼 時間 10時43分
  月出  5時36分  月没 15時54分  正午月齢 27.5
 ・那覇 ( 1/18)
  日出  7時18分  日没 18時 1分  昼 時間 10時43分
  月出  6時33分  月没 16時57分  正午月齢 28.5
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (日出没計算)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ■■■  ほぼ日刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■冬土用 (1/17)
 土用というと夏ばかりと思われていますが、どっこい、土用は四季全てにあ
 ります。そして本日が冬の土用です。

◇土用とは
 土用は土旺用事(どおうようじ)の略。
 土用の「土」は五行説の土。
 暦関係の話にはしばしば登場するあの五行説です。

 五行説では何でも五つに分ける必要があります。
 季節にも五行を割り当てられたのですがここで一つ問題が発生。それは季節
 はが四季であって五季でないこと。
 そこで登場するのがこの土用です。
 
 一年は 365日。これを四季に分けると、一つの季節は約91日になります。
 そしてこの91日が季節の一つの長さとなります。

 一方これを五季に分けたとすると一つの季節は約73日となります。この数は
 前出の91日と18日差。この余った18日を土用とすると、土用が年に 4回出来
 て 18日 × 4回 = 72日 で他の季節と同じ日数になります。18日が 4回とし
 ましたが、本当は18〜19日であって、合計日数は73日。73日 × 5季 =365日
 です。

 こうして普通に考えれば四季で有るものを五行の都合で五季(という言葉は
 使いませんが)とした「+1季」が土用です。この結果、

  春:木 、 夏:火 、 秋:金 、 冬:水 、 土用:土

 季節に五行が配当されたわけです。
 
◇土用の日付はどうやって決める?
 土用の日付は、昔は暦の四立(立春、立夏、立秋、立冬)の前18日間と決め
 られていました。これだと土用の日数合計は72日となります。

 現在はと言うと、日数ではなく太陽の位置(黄経)で決めており、

  春:27° 、 夏:117° 、 秋:207° 、 冬:297°

 という位置を太陽の中心が通過する日が「土用の入り」となります。この角
 度で決めるようになると、土用の期間は18〜19日。合計日数は73日と言う具
 合に決定されています。

◇土用の役割
 五行説によれば、土には死と誕生を司る力があると考えられました。

  ・死:生き物が死ねば ⇒ 土に還る
  ・生:植物の生育は  ⇒ 土から芽を出す

 ということから「土」に死と誕生を司る力があると考えたのでしょう。
 このことから、それぞれの季節と季節の間に土用を挿入することで、

  古い季節が死ぬ ⇒ 土用 ⇒ 新しい季節が生まれる

 という季節の交代を円滑に行う効果が有るという説明をします。
 少々こじつけという気もしますが、まあ解らないでもない考えですね。

◇冬から春へ
 と言うことで、この冬土用は冬の終わりと春の始まりという季節の交代が行
 われる時期と言うことです。
 今頃土の下でも、

  「ぼちぼち芽を出す準備する?」

 なんて話し合っている草の種、木の実がいるのかもしれませんね。


  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■皆様からのお便り (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇紫式部さんから
 「薮入り」と「えんま詣り」が同じ日付なのは
 偶然なのでしょうか?
 「えんま詣り」の日に合わせて「薮入り」が
 行われるようになったような気もするのですが。

⇒えんま(閻魔)詣りと藪入りが同じ日になっているのは仰るとおり偶然では
 有りません。どちらも先祖崇拝の行事(祖先の霊が帰ってくる)と関係があ
 るからです。

 昔から「盆と正月が一緒に来たようだ」という具合に盆と正月が並べられる
 ことが多いですが、盆と正月には同じ行事が多数存在します。
 全体としては少ないですが、正月に墓参りや墓掃除をするという地方は今で
 も有ります。

 日付を見ても、1/15(正月)と7/15(盂蘭盆)。ちょうど半年。冬と夏の同
 じ日に先祖の霊を祭ると言う行事があって、えんま詣りも藪入りもこの行事
 と関連して生まれた行事ですので、同じ日となる訳です。

 こうした話も、またこぼれ話として採り上げて行きたいと思いますが、今回
 逃したので次は、半年後の盂蘭盆の時期ですかね?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>>>  本日発行部数: 1056 部 (まぐまぐ 776 / melma!  86 / 直配 194)  <<<
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■■ こよみのページ オフィシャルマガジン 【日刊☆こよみのページ】 ■■
  《 まぐまぐID: 0000210127  //  melma!(メルマ!) ID: 162826 》
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )

☆御意見・ご感想そして、質問などは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
※バックナンバー参照、メルマガ登録・解除は以下のURL から行えます。
 http://koyomi8.com/cgi/magu/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/08/22
19/08/21
19/08/20
19/08/19
19/08/18
19/08/17
19/08/16
19/08/15
19/08/14
19/08/13
19/08/12
19/08/11
19/08/10
19/08/09

古い記事