殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2007/02/10 号 (No.0133)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。


 昨日は、「月に一度の名古屋行き」の日でした。
 名古屋から帰る前には、本屋さんに立ち寄ってとある雑誌を購入するのがな
 ぜか近頃の習慣。この雑誌は、地元の書店では扱っていない月刊誌です。業
 界誌の扱いなのかもしれません。

 書店や出版関係者向けの内容の雑誌なので、普通だと私が手にとって読むこ
 との無さそうな雑誌なのですが、3〜4年前こよみのページの記事を載せて頂
 いたおり、献本されたその雑誌を読んで、興味のある内容が多かったので、
 見かけると購入するようになりました。

 こうした、自分とは関係なさそうな業界向けの雑誌に、自分が知りたかった
 内容が書かれているて言うこともあるのですね。

  「これは関係ない」

 と最初から決めつけるのはよくないとあらためて考えさせてくれた雑誌です。
 ちなみに、その3〜4年前の記事には、かわうその写真が載っています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ☆★☆ こよみのページからのCM ☆★☆       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆【かわうそ@暦のおすすめ商品】
 かわうそ@暦の書いた本 ⇒ http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22

かわうそのおすすめ雑貨⇒ http://astore.amazon.co.jp/koyomi8com-22
暦参考 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=1
 〃  http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=2
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ■■■ 平成 19年  2月 10日 の暦 ■■■       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
西暦 2007年  2月 10日  [月の] 第2週 第2土曜  [年の]  41日目 残り 325日
旧暦  12月 23日 (仏滅)
ユリウス通日 2454141.5 (日本時 9時の値)

■祝日・二十四節気・雑節等
 下弦             半月。月と太陽の黄経差が270°となる日。

■今日の日干支と主な暦注
 六曜   仏滅 [ぶつめつ] 大悪日.万用ゆべからず
 日干支  乙亥 [きのとのい]
 十二直  納   [おさん] 小吉.物品購入,新築吉.婚礼,見合い凶
 二十八宿 女   [じょ] 髪すきなどを除き凶.葬式は大凶
 二十七宿 心   [しん] 心事,仏事,移転,旅行吉.造作大凶
 日家九星 九紫火星 [きゅうしかせい]

 ◇主な暦注
  三隣亡   [さんりんぼう] 棟上げ,土起こし等大凶.三輪宝の誤記か?

 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
 エンドウ             いつまでも楽しみは続く
 ネコヤナギ(猫柳)   率直
 ハナニラ(花韮)     別れの悲しみ
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇観劇の日
  1911年(明治44年)に日本初の洋風劇場である帝国劇場(帝劇)が完成したこ
  とによる。

 ◇海の安全祈念日
  全国水産高校長協会が2003(平成15)年に制定。2001(平成13)年、愛媛県立
  宇和島水産高校の実習船「えひめ丸」が、ハワイ沖で米国の原子力潜水艦
  に衝突されて沈没し、教官や生徒ら 9人が亡くなった。

 ◇ニットの日
  1988年(昭和63年)に、神奈川県の編物学校などで組織された「横浜手づ
  くりニット友の会」が制定した日。 2月10日はニットの語呂合せからで、
  ニットの普及キャンペーンを行う。

 ◇キタノ記念日
  芸人・映画監督のビートたけし(北野武)を記念する日。CS放送の番組『チ
  ャンネル北野』が2002(平成14)年に制定。「ツー( 2)ビート(10)」の語呂
  合せ。

 ◇ふきのとうの日
  「ふ(きの)」「とう」と 「2」「10」の語呂合わせから宮城県古川市の
  ササニシキ資料館が制定。

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ■■■  ほぼ日刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■紀元2667年?
 明日は、建国記念の日。戦前は紀元節(きげんせつ)と呼ばれていました。
 この日付は日本書紀の神武天皇即位の日の記述、

  「辛酉年の春正月の庚辰の朔に天皇橿原宮において帝位に即く」

 を現在の太陽暦に変換すると紀元前 660年 2月11日に当たるとして、この日
 を日本という国が形づくられた記念の日としようと考えた結果です。
 この日が正しいとか正しくないとか、これを以て建国を記念する日とするの
 はいかがかという議論はさておいて、今回はこの年から数え始めた年数につ
 いてです。


◇紀元とは
 「紀元」とは広義には年数を数え始める基点のこと。
 例えば西暦でも紀元前(BC)とか、紀元後(AD)と使います。これも伝説(?)
 上のキリスト誕生の年から数えた年数という意味で使われています。

 日本においては、前述した神武天皇即位の日から年数を数え始めと考えてこ
 の年から数えた年を「紀元○×年」と称します。前記の西暦紀元と混同する
 ことがないようにと言う場合は、「皇紀」とすることもあります。


◇「紀元」はまだ使われている?
 今年は、紀元2667年です。
 今時、紀元だとか皇紀だとかもないものだと思われるかもしれません。
 日本の暦の元となる暦象年表にも書かれていません。

 ですがまだ日本の暦を作る上で「紀元」が根拠になっているものが一つだけ
 あります。
 次の条文をご覧下さい。

  明治三十一年勅令第九十号
 (閏年ニ関スル件・明治三十一年五月十一日勅令第九十号)

  神武天皇即位紀元年数ノ四ヲ以テ整除シ得ヘキ年ヲ閏年トス
  但シ紀元年数ヨリ六百六十ヲ減シテ百ヲ以テ整除シ得ヘキモノノ中更ニ
  四ヲ以テ商ヲ整除シ得サル年ハ平年トス
 
 なんだか難しそうな条文ですが、これが日本における「閏年」算定の根拠と
 なる法律です。もうちょっと分かりやすく書くと、

  1.神武天皇即位紀元年数を 4で割って、割り切れる年を閏年とする。
  2.ただし1であっても紀元から660を引いた数を100で割って割り切れる
    年で、かつその結果が 4で割り切れない年は平年とする。

 例えば今年を考えると、紀元2667年で 4で割り切れませんから閏年ではあり
 ません。
 少し前ですが平成12年は紀元2660年でしたから、 660を引くと2000。これは
  100で割り切れ、答えは20。でもこの20は 4で割り切れるので、閏年となり
 ます。

 まあ本当は、単にグレゴリウス暦の閏年の算定方法を無理矢理紀元に適応さ
 せたものなのですが、西暦を使わず何とか閏年を求める方法としてこれを考
 えたのでしょうね。

 法律は明治31年のものですから大変古く、今ならおそらく西暦を使っても誰
 も文句を言うことはないと思うのですが、法律を直すのは大変だからでしょ
 うか、特に困っていないからでしょうか、この法律が今以て日本の閏年を決
 めるための根拠法となっています。
 と言うわけで、古いと言われようと何だろうと、細々ながら

  神武天皇即位紀元

 は生き続けているのです。
 そして今年は、「紀元2667年」でした。


  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■コトノハ・言の葉
 【経師は遇い易く人師は遇い難し】
  (けいしはあいやすく じんしはあいがたし)
 経書の文や章句の講釈をしてくれる師は沢山いるが、人の行うべき道を教え
 てくれる師はいないものだということ。
 出典は『資治通鑑』。

 同様の言葉に、「経師を得るは易く心の師を得るは難し」などがある。
 最近は、得易いはずの「経師」ですらも「本当にこの人の教えている内容は
 正しいんだろうな?」と疑問に感じる人も多いように感じる。
 こんな状態では、人師はますます得難いものになってしまうかも。
 
■皆様からのお便り (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇スーさんから
 先日、お昼にウグイス色をした小鳥が花の蜜を吸っていました。
 目の周りには白いリングが・・・そこで疑問
 (このあざやかなウグイス色の小鳥はウグイスだろうか?
  メジロだろうか?  ウグイスとメジロの交雑種??)

 早速ネットで調べたらメジロである事が判明。
 また、わたしがウグイス色と思っていた色も実は「ウグイス餡色」
 であることも判明。「梅に鶯」もメジロだったりすることがある
 事も判明。いや、便利な時代になったものです。

 ホトトギスの鳴き声は?と質問すると「ホーホケキョ」と
 うっかり言ってしまう人を、笑えないスーさんでした。

⇒「ホーホケキョ」
 現在の七十二候、「うぐいす鳴く」に掛けた話題ですね。
 当地では緋寒桜が花を咲かせ、「桜にうぐいす」状態になっていますが、こ
 の「うぐいす」もスーさんがごらんになったのと同じく、うぐいすではなく
 てメジロでした。

 私も野鳥のことが分からないので、昨年からポケット図鑑など持って、鳥の
 種類を調べています。やはり自分で調べないと、名前って覚えませんからね。
 とはいえ、「あの鳥は・・・」と言える種類はまだほんのわずかですが。

-----------------------------------
◇T.S さんから
 江戸時代には閏月がありましたが、この設定の法則について教えてください。

⇒法則性とありますので、「何年に一度入れる」と言った話をお求めなのかも
 しれませんが、残念ながらそうした法則はありません(近似的に19年ごとに
 同じようになることはありますが)。
 ただ、ある手順に従って閏月を見つけることはできます。

 Web のこよみのページに暦と天文の雑学に
 「旧暦の月の決め方」 http://koyomi8.com/reki_doc/doc_0101.htm

 に解説記事がありますのでお読み下さい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>>>  本日発行部数: 1265 部 (まぐまぐ 956 / melma! 115 / 直配 194)  <<<
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆次のアドレスで御意見・ご感想そして、質問などお待ち致しております。
 宛先 Email アドレスは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp

☆バックナンバーは次のページから http://koyomi8.com/cgi/magazine/
☆配信設定変更・解除 http://koyomi8.com/cgi/magazine/index.php#touroku
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 仙台 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆御意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/26
21/10/25
21/10/24
21/10/23
21/10/22
21/10/21
21/10/20
21/10/19
21/10/18
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13

古い記事