殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ ---【日刊☆こよみのページ】2007/02/11 号 --- ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。


 昨夜は、大型の双眼鏡(口径15cm×25)でオリオンの大星雲や昴(プレアデ
 ス星団)などを観望する手伝いをしていました。
 天気予報では曇りとありましたが、やや薄雲は残ったもののまあまあの天気。

 写真では赤紫色の羽を大きく広げた蝶のように写るオリオンの大星雲ですが、
 双眼鏡を通して、目で見るそれは青白く心持ち控えめに羽を広げています。
 羽の広がりは写真に及ばないが、写真では赤紫のガスに埋没して目立たなく
 なる星々の輝きが美しい。

 動いて行く星を視野に留めるため、双眼鏡をのぞく人たち何人かごとに、

  「ちょっと調整しますから」

 とのぞき込んで視野の端に移動した星雲を視野の中心に戻します。そして、
 その瞬間、自分もちょっぴり楽しませてもらいました。
 すばらしい天体写真で眺めるのもいいですが、直に自分の目を通して見ると
 いう体験は、写真を眺めるだけでは得られない何かを与えてくれるようです。

  「もう一回見ていい?」

 そういって、また双眼鏡の後ろに並ぶ子供達がいます。
 何回でも見て下さいね。星はずっと昔からずっと未来まで輝いているから。
 時間はまだたっぷりあるから。

 約3時間でしたが、久々に楽しく星を眺めることができました。

◇【めざせ2000部!】
 皆さんの周囲の方で、日刊☆こよみのページをご紹介下さい。
 バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ☆★☆ こよみのページからのCM ☆★☆       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆【かわうそ@暦のおすすめ商品】
 かわうそ@暦の書いた本 ⇒ http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22

かわうそのおすすめ雑貨⇒ http://astore.amazon.co.jp/koyomi8com-22
暦参考 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=1
 〃  http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=2
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ■■■ 平成 19年  2月 11日 の暦 ■■■       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
西暦 2007年  2月 11日  [月の] 第3週 第2日曜  [年の]  42日目 残り 324日
旧暦  12月 24日 (大安)
ユリウス通日 2454142.5 (日本時 9時の値)

■祝日・二十四節気・雑節等
 建国記念の日     祝日・休日

■今日の日干支と主な暦注
 六曜   大安 [たいあん] 大安吉日なり.万事よし
 日干支  丙子 [ひのえね]
 十二直  開   [ひらく] 小吉.造作,婚礼吉.葬式などの不浄事凶
 二十八宿 虚   [きょ] 入学吉.造作,相談ごと大凶
 二十七宿 尾   [び] 婚礼,回転,移転,造作吉.衣類裁断は凶
 日家九星 一白水星 [いっぱくすいせい]

 ◇主な暦注
  大土終わり 

 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
 クモマグサ(雲間草)  愛らしい告白
 フリージア<白>     無邪気,あどけなさ
 マンサク(満作)     閃き,霊感
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇建国記念の日
  1967年(昭和42年)から実施されている国民の祝日。この日はかつて紀元
  節として奉祝されてきたが、戦後廃止されていたもの。建国の日ではなく、
  あくまでも建国を記念する日としたのも紀元節のイメージを抑えるためと
  される。

 ◇紀元節
  1873(明治 5)年から1948(昭和23)年まで祝日とされ、四大節(新年・紀元
  節・天長節・明治節)の一つとされていた。日本書紀による神武天皇即位
  の日・紀元前660年1月1日を新暦(グレゴリオ暦)に換算した 2月11日を祝
  日と定めた。当初は1月29日だったが、翌年から2月11日に変更された。
  戦後、日本国憲法の精神にそぐわないとして廃止されたが、昭和41年に
  「建国記念の日」として復活した。1873(明治5)年11月15日、紀元前660年
  を元年として「皇紀○年」という年の数えかたが作られたが、現在ではほ
  とんど使われていない。

 ◇文化勲章制定記念日
  1937(昭和11)年、文化勲章令が定められ、文化の発展に優れた業績をあげ
  た各界の人に文化勲章が贈られることになった。

 ◇万歳三唱の日
  1889(明治22)年、帝国憲法発布の記念式典で、初めて万歳三唱が行われま
  した。

 ◇干支供養の日
  干支置物等を製作している陶磁器メーカー・中外陶園が制定。立春の直後
  で、十と一を組み合わせると「土」になることから。一年間大切に飾られ
  厄を払ってくれた干支置物に感謝し、元の土に還す日。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 ( 2/11)
  日出  6時38分  日没 17時 0分  昼 時間 10時21分
  月出  1時15分  月没 10時10分  正午月齢 23.0
 ・札幌 ( 2/12)
  日出  6時37分  日没 17時 1分  昼 時間 10時24分
  月出  2時21分  月没 10時48分  正午月齢 24.0
 
 ◆東京 ( 2/11)
  日出  6時33分  日没 17時19分  昼 時間 10時46分
  月出  0時57分  月没 10時43分  正午月齢 23.0
 ・東京 ( 2/12)
  日出  6時32分  日没 17時20分  昼 時間 10時48分
  月出  2時 0分  月没 11時25分  正午月齢 24.0
 
 ◆大阪 ( 2/11)
  日出  6時48分  日没 17時37分  昼 時間 10時49分
  月出  1時11分  月没 11時 3分  正午月齢 23.0
 ・大阪 ( 2/12)
  日出  6時47分  日没 17時38分  昼 時間 10時51分
  月出  2時13分  月没 11時45分  正午月齢 24.0
 
 ◆福岡 ( 2/11)
  日出  7時 7分  日没 17時59分  昼 時間 10時52分
  月出  1時30分  月没 11時27分  正午月齢 23.0
 ・福岡 ( 2/12)
  日出  7時 6分  日没 18時 0分  昼 時間 10時54分
  月出  2時31分  月没 12時10分  正午月齢 24.0
 
 ◆那覇 ( 2/11)
  日出  7時 8分  日没 18時19分  昼 時間 11時11分
  月出  1時23分  月没 11時58分  正午月齢 23.0
 ・那覇 ( 2/12)
  日出  7時 7分  日没 18時20分  昼 時間 11時13分
  月出  2時21分  月没 12時44分  正午月齢 24.0
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ■■■  ほぼ日刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
      ・・・・・・ 本日はおやすみです ・・・・・・

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■コトノハ・言の葉
 【観梅】 (かんばい)
 花見といえば桜の花、梅の花の場合は「観梅」とか「梅見」と言います。
 梅は早春を代表する花の一つ。
 
 白梅は早々と寒の内から花をつけ、春が近づいていることを知らせてくれま
 す。そして春が到着したことを知らせるように白梅にやや遅れて紅梅が咲き
 始めます。

 古人は梅の花をさして「梅暦」と呼びました。春を知らせる自然の暦という
 ことです。

 今では日本の春になくてはならない梅の花ですが、この花は奈良時代の頃に、
 中国から輸入された外来の植物。
 海を越えてこの花を日本の春に梅の花を加えてくれた、千数百年前の誰か。
 梅の香をかぎながら、この見知らぬ誰かに感謝したいと思います。

■皆様からのお便り (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇T.N さんから
 長野県軽井沢の気象予報士、T.N と申します。
 メルマガ、毎日楽しみにしております。

 今日2月10日が『ふきのとうの日』だということも、
 メルマガを拝見して初めて知りました。

 その今日、軽井沢の自宅で
 ふきのとうが顔を出しているのを見つけました。
 (後略)

⇒メルマガを楽しんで下さっているという書き込み、嬉しいです。
 こうしたメールを頂くと、「明日も頑張ろう」という気になります。

 軽井沢では蕗の薹がでましたか。
 昨年は実家(福島県)で3月の始めに蕗の薹を摘んだのですが、現在住んで
 いる場所では蕗をあまり見かけないので蕗の薹もなかなか見つけられません。

 雪の間から顔を出している蕗の薹、春を感じさせる風物ですね。
 T.N さんは、ご自分のサイトでこのときの写真を紹介して下さっています。
 T.N さんの許可を得られたら、明日はあらためてそのサイトを紹介させて頂
 こうと思います。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>>>  本日発行部数: 1267 部 (まぐまぐ 956 / melma! 117 / 直配 194)  <<<
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■■ こよみのページ オフィシャルマガジン 【日刊☆こよみのページ】 ■■
  《 まぐまぐID: 0000210127  //  melma!(メルマ!) ID: 162826 》
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )

☆御意見・ご感想そして、質問などは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
※バックナンバー参照、メルマガ登録・解除は以下のURL から行えます。
 http://koyomi8.com/cgi/magu/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13
21/10/12
21/10/11
21/10/10
21/10/09
21/10/08
21/10/07
21/10/06
21/10/05
21/10/04

古い記事