殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/08/24 20:52)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ ---【日刊☆こよみのページ】2007/02/17 号 --- ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。


 ついにというか、早々にと言うか梅の花が散ってしまいました。
 まだいくらか枝には花が残っていますが、辛うじて枝にしがみついていると
 いったあんばいで、その散り遅れた姿がなんだか余計に寂しいです。

 替わってと言うわけではないでしょうが、枯野のあちこちに下萌えの緑が顔
 を覗かせてきています。日毎に春めいてくる感じですね。
 梅は散ったが、さて桜はまだかいな?

▲▽▲ 訂正 ▼△▼
◇2007/2/16 コトノハ より
 誤:非常に優れていて、人間技とは思えないような息に達している。陣地も
 正:非常に優れていて、人間技とは思えないような域に達している。人智も
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ☆★☆ こよみのページからのCM ☆★☆       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆【かわうそ@暦のおすすめ商品】
 かわうそ@暦の書いた本 ⇒ http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22

かわうそのおすすめ雑貨⇒ http://astore.amazon.co.jp/koyomi8com-22
暦参考 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=1
 〃  http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=2
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ■■■ 平成 19年  2月 17日 の暦 ■■■       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
西暦 2007年  2月 17日  [月の] 第3週 第3土曜  [年の]  48日目 残り 318日
旧暦  12月 30日 (大安)
ユリウス通日 2454148.5 (日本時 9時の値)

■今日の日干支と主な暦注
 六曜   大安 [たいあん] 大安吉日なり.万事よし
 日干支  壬午 [みずのえうま]
 十二直  定   [さだん] 小吉.移転,慶事,売買吉.婚礼大吉.造作凶
 二十八宿 胃   [い] 就職,婚礼,造作吉.衣類裁断大凶
 二十七宿 室   [しつ] 祭祀,祈願,婚礼,船乗,造作吉.
 日家九星 七赤金星 [しちせききんせい]

 ◇主な暦注
  一粒万倍日 [いちりゅうまんばいにち]
        慶事、事業開始、種まき等大吉.借金は大凶

 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
 スノーフレーク       純潔・無垢な心
 ヒアシンス(風信子)<紫> 悲哀
 レースフラワー       可憐な心
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇ノアの洪水の日
  旧約聖書で「ノアの洪水」が起きたのがノアが600歳の時の第2の月の17日
  となっています(創世記第7章)。40日間雨が降り続いてすべてが水没し、1
  年後の第2の月27日に地が乾きました(創世記第8章)。

 ◇天使の囁きの日
  1978年(昭和53年)のこの日、北海道・幌加内町(ほろかないちょう)の母子
  里の郷で国内最低気温(非公式)のマイナス41.2℃を記録。このことより、
  同町の住民が寒さを体験するイベント「天使の囁きを聴く集い」を開催し
  ている。天使の囁きとは、ダイヤモンドダストのことである。

 ◇雪の特異日
  東京で雪の降る確率が高い日。1981〜87年の 7年間で70%の確率で雪が降
  っています。

 ◇安吾忌
  「白痴」「堕落論」などを著した作家、坂口安吾の命日。新潟市生まれ。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 ( 2/17)
  日出  6時30分  日没 17時 8分  昼 時間 10時37分
  月出  6時24分  月没 16時29分  正午月齢 29.0
 ・札幌 ( 2/18)
  日出  6時29分  日没 17時 9分  昼 時間 10時40分
  月出  6時50分  月没 17時50分  正午月齢  0.4
 
 ◆東京 ( 2/17)
  日出  6時27分  日没 17時25分  昼 時間 10時58分
  月出  6時13分  月没 16時52分  正午月齢 29.0
 ・東京 ( 2/18)
  日出  6時26分  日没 17時26分  昼 時間 11時 0分
  月出  6時46分  月没 18時 6分  正午月齢  0.4
 
 ◆大阪 ( 2/17)
  日出  6時42分  日没 17時42分  昼 時間 11時 1分
  月出  6時28分  月没 17時11分  正午月齢 29.0
 ・大阪 ( 2/18)
  日出  6時41分  日没 17時43分  昼 時間 11時 3分
  月出  7時 1分  月没 18時24分  正午月齢  0.4
 
 ◆福岡 ( 2/17)
  日出  7時 1分  日没 18時 4分  昼 時間 11時 3分
  月出  6時47分  月没 17時34分  正午月齢 29.0
 ・福岡 ( 2/18)
  日出  7時 0分  日没 18時 5分  昼 時間 11時 5分
  月出  7時21分  月没 18時46分  正午月齢  0.4
 
 ◆那覇 ( 2/17)
  日出  7時 4分  日没 18時23分  昼 時間 11時20分
  月出  6時44分  月没 17時57分  正午月齢 29.0
 ・那覇 ( 2/18)
  日出  7時 3分  日没 18時24分  昼 時間 11時21分
  月出  7時24分  月没 19時 4分  正午月齢  0.4
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ■■■  ほぼ日刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■旧正月と小正月
 本日の旧暦の日付を見ると、 12/30。師走の晦日です。つまり大晦日。
 現在の暦に慣れた目には、 12/30と見るとああ翌日は 12/31で大晦日になる
 んだなと思ってしまうことがあるのですが(私も一瞬そう思いました)、旧
 暦は太陰太陽暦ですから、「31日」という日付はありません。
 よって、本日が旧暦の大晦日、明日はいわゆる「旧正月」となります。

◇古い旧正月が小正月?
 今でも地方によっては、旧暦で一年の年中行事を行っているというところが
 あります。かなり根深くこの旧暦の行事が残っているところとしては沖縄が
 思い浮かびますが、沖縄ほどでないにしても旧暦の行事が残っている地方は
 多いです。

 旧暦が廃止され、新暦が使われだしたのが明治 6年(AD1873)ですから、 130
 年を経過してもまだ使われ続けているというのはなかなかすごい。
 どこまで残り続けるものなのでしょうか。

 ここで思い浮かぶのが小正月。
 小正月は、正月15日から行われる様々な行事の総称と言えるでしょうか。
 現在も、全国各地で餅花(もちばな)・繭玉(まゆだま)を飾ったり、小豆
 がゆを炊き、またその粥で占いをたてて一年を占うなどの行事が行われてい
 ます。

 餅花・繭玉は水木、榎、楊などの枝に花に模した紅白の餅をつけて柱に挿す
 ものです。ここで用いられる水木や榎、柳などの木は現在正月様や門松やと
 して知られる年神の依り代として使われる木々と同じものであったのでは無
 いかと言われています。

 年神が新しい年の霊力を運び、依り代に宿るとそこに実りの象徴である餅の
 花が咲くと考えれば、一年の農作業が成功裏に終わることを祈る行事である
 ことが理解出来ます。

 また、旧暦の平年は餅花の枝を十二本に、閏年は十三本に切るという伝統
 (平年は十二ヶ月、閏年は十三ヶ月あることの象徴でしょう)を残す地域も
 あると言うことを考えると、小正月は本来は新年を祝う行事だったのだろう
 と考えられます。

 中国から「新月」を月首とする暦が輸入され、これが公的な暦として採用さ
 れる以前は、日本にはもっと素朴な「満月」を月首とする古い暦があったの
 だろうと考えられています。「新月」を知るためにはかなりの天文学的知識
 が必要。それに比べると満月は、

  見れば分かる

 現象ですから、満月から始まる太陰暦というのは、天文学的な知識があまり
 無い時代でも簡単に作ることが出来たものです。そして、小正月や盂蘭盆の
 行事などを見ると分かりますが、満月のとき(旧暦で言えば、15日、つまり
 十五夜)に行われていた行事が今も多く残ります。こうした行事は古い古い
 時代の満月から始まる暦の時代の行事の残滓ではないかと考えられます。

 やがて公的な正月行事は、中国から入ってきた新しい暦(古い時代の新暦?)
 の正月元日へと移っていっても庶民の間では私的な行事として古い暦(古い
 時代の旧暦?)の行事が、残りこれが公的な正月、大正月と私的な正月、小
 正月になったのだと考えられています。


◇話は戻って、現代の旧暦
 さて「古い時代の旧暦と新暦」の話をしたところで、「新しい時代の旧暦と
 新暦」である、現在の旧暦と新暦の関係ですが、やはり公的な行事であった
 り、広い社会的な繋がりの中で行われる行事の多くは、正式な暦である新暦
 の日付によって行われるようになり、私的な行事、狭い範囲で行われる地域
 行事は、旧暦での行事として残るという、「古い時代の旧暦と新暦」で起こ
 ったことと同じことが起こり始めているように思えます。

 古い時代の旧暦と新暦の分化によって生まれたと思われる小正月行事はその
 考えが正しければ、千年以上も「古い時代の旧暦」の伝統を残しています。
 旧暦は何時は消え去る暦だと思っていますが、生まれた理由は忘れられても、
 「旧正月」なんていう行事自体は、ずっと残っていくのかもしれませんね。


  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■Web こよみのページ情報 (http://koyomi8.com/)
 多分本日中に、Web こよみのページは
  「祝・2000万アクセス」
 を迎えられそうです。これもひとえに皆様のおかげ。有り難うございます。

■皆様からのお便り (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇紫式部さんから
 最近、変換ミスを幾つか発見し、気になっていたのですが
 今日は「言の葉」の欄で立て続けに二つ見つかったので
 メールをさせていただきます。

 「人間業とは思えないような息(域)に達している」
 「陣地(人智)も及ばない霊妙な境地に達している」

 普段は変換ミスをそれほど気にしないのですが
 「言の葉」の解説部分のミスはちょっと見過ごせなくて
 お節介おばさんになってみました。

⇒ご指摘通り。一行に二カ所。それもコトノハでですから。これは酷い。
 修正しておきました。

 変換ミス等発見した場合は、お知らせ頂ければ大きなものは訂正をメルマガ
 でも行いますし、それほど(?)でない場合はこよみのページで公開してい
 る分のバックナンバーを修正して、読み直した場合正しくなるようにしてお
 ります(まぐまぐ、melma!でのバックナンバーは自分で管理出来ないので修
 正出来ません)。

 間違いがあれば「大目に見ないで」、ご指摘下さい。
 これからもよろしく。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>>>  本日発行部数: 1298 部 (まぐまぐ 987 / melma! 117 / 直配 194)  <<<
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■■ こよみのページ オフィシャルマガジン 【日刊☆こよみのページ】 ■■
  《 まぐまぐID: 0000210127  //  melma!(メルマ!) ID: 162826 》
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )

☆御意見・ご感想そして、質問などは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
※バックナンバー参照、メルマガ登録・解除は以下のURL から行えます。
 http://koyomi8.com/cgi/magu/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/08/23
19/08/22
19/08/21
19/08/20
19/08/19
19/08/18
19/08/17
19/08/16
19/08/15
19/08/14
19/08/13
19/08/12
19/08/11
19/08/10

古い記事