殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ ---【日刊☆こよみのページ】2007/02/20 号 --- ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。


 本日も種子島からお送りする、日刊☆こよみのページです。
 天気も良く、昨日まで仕事も順調。
 不満があるとすれば、インターネット環境だけ。

 原稿の誤字脱字を見つけて修正を加えるたびに・・・いらいら。
 がんばれ携帯電話!

◇【めざせ2000部!】
 皆さんの周囲の方で、日刊☆こよみのページをご紹介下さい。
 バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ☆★☆ こよみのページからのCM ☆★☆       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆【かわうそ@暦のおすすめ商品】
 かわうそ@暦の書いた本 ⇒ http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22

かわうそのおすすめ雑貨⇒ http://astore.amazon.co.jp/koyomi8com-22
暦参考 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=1
 〃  http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=2
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ■■■ 平成 19年  2月 20日 の暦 ■■■       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
西暦 2007年  2月 20日  [月の] 第4週 第3火曜  [年の]  51日目 残り 315日
旧暦   1月  3日 (先負)
ユリウス通日 2454151.5 (日本時 9時の値)


■今日の日干支と主な暦注
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  乙酉 [きのとのとり]
 十二直  危   [あやぶ] 大凶.酒造りだけは吉.他は全て凶
 二十八宿 觜   [し] 入学のみ吉.造作を行えば家財を失う
 二十七宿 奎   [けい] 大吉.婚礼,棟上げ,旅立ち万に大吉
 日家九星 一白水星 [いっぱくすいせい]

 ◇主な暦注
  不成就日 [ふじょうじゅにち] 凶日.ことに事業開始等大凶

 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
 カルミア             大志を抱く
 チューリップ<黄>   失恋,望みのない恋
 ナノハナ(菜の花)   快活
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇普通選挙の日
  1928年(昭和 3年)のこの日、普通選挙法の成立を受け、日本ではじめての
  普通選挙が実施された。投票率は 80%程であったとか。

 ◇歌舞伎の日
  1607(慶長12)年のこの日、出雲阿国が江戸で初めて歌舞伎を披露したこと
  に由来する。

 ◇アレルギーの日
  1966年(昭和41年)のこの日、アレルギー性疾患の診断に大きく貢献した
   IgE抗体が石坂公成博士によって発見されたことを記念して、財団法人日
  本アレルギー協会が制定。

 ◇旅券の日
  外務省が1998(平成10)年に制定。1878(明治11)年、「海外旅券規則」が外
  務省布達第 1号として制定され、「旅券」という用語が日本の法令上初め
  て使用されました。それまでは、「御印章」「海外行免状」と呼んでいま
  した。

 ◇愛媛県政発足記念日
  1873年(明治 6年)のこの日、廃藩置県を受け、石鐵県と神山県が統合され
  て愛媛県が誕生したことによる。

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 ( 2/20)
  日出  6時26分  日没 17時11分  昼 時間 10時46分
  月出  7時36分  月没 20時29分  正午月齢  2.4
 ・札幌 ( 2/21)
  日出  6時24分  日没 17時13分  昼 時間 10時49分
  月出  7時58分  月没 21時48分  正午月齢  3.4
 
 ◆東京 ( 2/20)
  日出  6時23分  日没 17時28分  昼 時間 11時 4分
  月出  7時45分  月没 20時31分  正午月齢  2.4
 ・東京 ( 2/21)
  日出  6時22分  日没 17時29分  昼 時間 11時 7分
  月出  8時14分  月没 21時43分  正午月齢  3.4
 
 ◆大阪 ( 2/20)
  日出  6時38分  日没 17時45分  昼 時間 11時 7分
  月出  8時 2分  月没 20時47分  正午月齢  2.4
 ・大阪 ( 2/21)
  日出  6時37分  日没 17時46分  昼 時間 11時 9分
  月出  8時31分  月没 21時59分  正午月齢  3.4
 
 ◆福岡 ( 2/20)
  日出  6時58分  日没 18時 7分  昼 時間 11時 9分
  月出  8時23分  月没 21時 8分  正午月齢  2.4
 ・福岡 ( 2/21)
  日出  6時57分  日没 18時 8分  昼 時間 11時11分
  月出  8時54分  月没 22時19分  正午月齢  3.4
 
 ◆那覇 ( 2/20)
  日出  7時 1分  日没 18時25分  昼 時間 11時24分
  月出  8時36分  月没 21時15分  正午月齢  2.4
 ・那覇 ( 2/21)
  日出  7時 1分  日没 18時26分  昼 時間 11時25分
  月出  9時11分  月没 22時21分  正午月齢  3.4
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ■■■  ほぼ日刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■記念日考 ・・・ その2
 昨日(2/19)号では、2007/2/19(旧暦では 2007/1/2)生まれの人の翌年の誕
 生日はいつかという話から、旧暦を未だに使うことの多い国や地方では新暦
 と旧暦の二つの誕生日があることを書きました。そして例とした人の「来年
 の誕生日」までの 1年の日数が、新暦では365日、旧暦では354日と違ってい
 ることが二つの誕生日が生まれる理由だとも述べました。

  1年の日数が365日と354日と違っているのですから「 1年後の誕生日」が異
 なってしまうのは当たり前です。こうした説明をした場合、往々にして次の
 質問が追加されます。

  「 1年が365日と354日とではどちらが正しいのですか」

 どちらが正しいのかと言われると迷う部分もあるのですが、「どちらが正し
 いのか」という質問の裏には「どちらかが間違っている」という考えがある
 と考えると、「どちらも間違いではありません」とは、自信をもって答える
 ことが出来ます。


◇天文学的・暦学的な「1年」とは
 皆さんは既にご存じのことでしょうが、新暦は太陽暦、旧暦は太陰太陽暦と
いう暦です。この二つの暦からみた2007/2/19(旧暦では 1/2)はどんな日で
しょうか?
   2007/02/19(正午)・・・太陽視黄経 330.0度,月齢  1.4

 では、翌年の新暦(2/19)と旧暦(1/2)の誕生日ではいかがでしょうか?
  a.新暦2008年の誕生日・・・太陽視黄経 329.8度,月齢 12.0
  b.旧暦2008年の誕生日・・・太陽視黄経 318.6度,月齢  0.8

 太陽暦は太陽の位置(太陽視黄経)を基準に組み立てられた暦、太陰太陽暦
 は月の満ち欠け(大雑把に言えば、「月齢」ともいえます)を主に、太陽の
 位置を従にして決められた暦です。そうした暦の組み立てから考えて改めて
 前述の数値を見ると、

  新暦(太陽暦)の誕生日の太陽視黄経は 330.0度と329.8度で、ほぼ一致。
  旧暦(太陰太陽暦)の誕生日の月齢は、1.4と0.8とほぼ一致。

 と暦が重視する数値はきちんと一致しています。
 この人の誕生日は旧暦では、いつも新月直後で月は見えないか、細い細い月
 がほんのちょっとだけ見える日です。太陽の視黄経は・・・ちょっと見ただ
 けでは解らないので、この辺は天文学者の計算を信じてください。


◇私たちの考える「1年」とは?
 さて新暦旧暦の誕生日が天文学的(?)にはどんな日かを見てみましたが、
 皆さんは自分の誕生日が天文学的にどんな日だかを意識したことがあります
 か? 普通はそんなことを意識せずに 1年ごとに誕生日を祝っていますよね?
 では私たちは、どうやって年毎の誕生日を知るのでしょうか?
 考えてみてください。

   ・・・・ 考え中 ・・・ 考え中 ・・・・

 答えが出ましたか? 解った人も解らなかった人もいたと思いますが、この
 問題は難しい問題ではなくて、いわゆる引っかけ問題の類です。私の答えは、

  「カレンダーの日付で誕生日を知ります」

 です。いかがですか?

 天文学的には、それぞれの日に太陽視黄経や月齢を示すことは出来ますが、
 我々はそれを意識して 1年後の誕生日を考えているわけではなく、カレンダ
 ーとしてできあがったものの同じ月日がやってくる毎に 「1年が過ぎた」と
 考えるわけです。

 もし仮に、日本中(できれば、中国や韓国の協力も取り付けて)来年の旧暦
 の日付を本来の日付から 1日だけずらした日付の旧暦本を発行したとします。
 もちろん、こよみのページも協力して 1日ずらしていることにします。
 さてこうなったときに

  「あれ、私の(旧暦の)誕生日が 1日ずれている」

 と気付く人がどれくらいいるでしょうか? 皆無とは言いませんが、皆無に
 近いとは言えるでしょう。

 同様のことを新暦で行うと、新暦の場合月の数や月ごとの日数が毎年同じ
 (うるう年の 2月だけ例外)になる単純な仕組みなので、「あれ?」とごま
 かしがばれる確率はぐっと上がると思いますが、うっかりした何割かの人は
 引っかかると思います。

 この後も続く記念日考ですが、一回分にしてはあまりに長くなりすぎました
 のでやや中途半端ながら本日はこの辺で終了。次回に続きます。


  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■コトノハ・言の葉
 【眉月】 (まゆづき)
 女の眉に似た細い月。新月。眉月びげつ。

 昨日は一日快晴。
 夕方から夜になってもそれは変わらず、夜空には満天の星空が広がっていま
 した。

 空を見上げた視線を地上へ戻す途中に、金星と並んだ細い月の姿が目に映り
 ました。もう間もなく沈もうかという月でしたから、まぶしい明るさはすで
 に無く、柔らかなどこか憂いを秘めた姿を見せていました。

■皆様からのお便り (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
 ・・・・本日は特にありません・・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>>>  本日発行部数: 1298 部 (まぐまぐ 999 / melma! 115 / 直配 194)  <<<
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■■ こよみのページ オフィシャルマガジン 【日刊☆こよみのページ】 ■■
  《 まぐまぐID: 0000210127  //  melma!(メルマ!) ID: 162826 》
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )

☆御意見・ご感想そして、質問などは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
※バックナンバー参照、メルマガ登録・解除は以下のURL から行えます。
 http://koyomi8.com/cgi/magu/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/21
21/10/20
21/10/19
21/10/18
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13
21/10/12
21/10/11
21/10/10
21/10/09
21/10/08

古い記事