殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ ---【日刊☆こよみのページ】2007/03/04 号 --- ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。


 かわうその住む南紀地方では、山桜が咲き始めました。
 近所の山(山ばかりという気もしますが)の所々に薄紅色の山桜の花が見え
 るようになってきました。

 この辺りの山桜は、街中に植えられている栽培種の染井吉野より早く花を着
 けるので、この山の所々に見える山桜が散る頃になると、ようやく里での花
 見の季節となります。

 見渡す限りの桜並木も素敵ですが、私は山の中にポツンと一本だけ生えてい
 る山桜の木の花の方が何となく好きです。
 暖かくなってきました。
 今日はどこかの山桜を眺めに出かけてみようかな?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ☆★☆ こよみのページからのCM ☆★☆       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆【かわうそ@暦のおすすめ商品】
 かわうそ@暦の書いた本 ⇒ http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22

かわうそのおすすめ雑貨⇒ http://astore.amazon.co.jp/koyomi8com-22
暦参考 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=1
 〃  http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=2
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ■■■ 平成 19年  3月  4日 の暦 ■■■       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
西暦 2007年  3月  4日  [月の] 第2週 第1日曜  [年の]  63日目 残り 303日
旧暦   1月 15日 (先負)
ユリウス通日 2454163.5 (日本時 9時の値)

■祝日・二十四節気・雑節等
 満月  望。月と太陽の黄経差が180°となる日。
    天文学的満月。旧暦の十五夜とは一致しないことが多い。

■今日の日干支と主な暦注
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  丁酉 [ひのとのとり]
 十二直  危   [あやぶ] 大凶.酒造りだけは吉.他は全て凶
 二十八宿 房   [ぼう] 大吉.婚礼,旅行,心事,造作大吉
 二十七宿 翼   [よく] 種まき,出行などに吉.婚礼は離婚に至る
 日家九星 四緑木星 [しろくもくせい]

 ◇主な暦注
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  十死日   [じゅうしにち] 天殺日ともいう.受死日に次ぐ凶日

 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
 デージー(雛菊)       無邪気・控えめな美しさ
 ペラゴニウム         尊敬・君ありて幸福
 ムラサキケマン(紫華鬘) あなたの助けになる
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇円の日
  1869年(明治 2年)に明治政府が貨幣を円形として金銀銅の貨幣を鋳造する
  円貨の制度を定めたことによる。

 ◇上元(旧暦)
  1月,7月,10月の15日をそれぞれ上・中・下元とし、これを三元と言った。
  新暦で計算されることも多いが、ここでは旧暦の月日によった。

 ◇三線の日
  「さんしん」を「3」、「4」の語呂合わせから琉球放送が制定。

 ◇みかんの日
  毎月第1日曜日

 ◇サッシの日
  建具などに使われるサッシのPRを図る目的で、サッシメーカーの、吉田
  工業が制定した日。3月4日の語呂合せによる。

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ■■■  ほぼ日刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■本日日曜日につき「お休み」です
 「本日は日曜日につきお休みさせて頂きます」

 不定期連載として始まった『暦のこぼれ話』が、気が付けばほぼ日刊になっ
 てしまっているが、それでも日曜日くらいは休みであると言うこと・・・で
 は有りませんね。日曜なのに、結局暦のこぼれ話を書いております。

 さて、ならなぜ「本日日曜日につき・・・」何て書いたか?
 それは、日本で日曜日が休み(休日)と定められたのは何時かという話をし
 ようと思ったからです。

◇日本への七曜の伝来
 日刊☆こよみのページの2006/11/02〜11/08号の『暦のこぼれ話』で6回の連
 載で書いた、「曜日の来た道」でも書きましたが、日本への伝来は弘法大師
 が「宿曜経」という仏典として持ち帰ったのが最初だと言われています。

 日曜日〜土曜日の七曜は明治の改暦で太陽暦が導入されて以後に用いられる
 ようになったと想像する方がいらっしゃるのですが、平安時代には既に知ら
 れていたわけですから、意外に古いものです。

 もっとも現在のように「日曜日は休日」なんていうことではなく、日の吉凶
 を占うものの一つでした(ちなみに、日曜日は吉日です)。


◇日曜日が休日になったのは?
 日曜日が休日になったのはいつのことかと言うと、これは明治 9年のこと。

 明治九年三月十二日 太政官達 第二十七
  従前一、六休暇ノ処、四月ヨリ日曜ヲ以テ休暇ト被定候条 此旨相達候事
  但土曜日ハ午前十二時ヨリ休暇タルベキコト

 と言う布告によってです。
 太政官達は、現在の法律と同じで、後に生まれた法律により廃止あるいは変
 更されていなければ、今でも立派に法律として機能します。
 
 上に掲げた太政官達第二十七は公務員の休日を定めたものですが、今もなお
 健在で法律として機能するものの一つです。


◇「日曜休日」は休ませたくなかったから?
 大隈重信の「大隈伯昔日譚」になぜこの「太政官達 第二十七」が出された
 かという経緯が記録されています。

 それによれば江戸時代の役人は一、六の付く日は休み。また様々な祝日があ
 り祭日があり、盆暮れの長期休暇ありで、なにやかにやで 1年の 1/3程も休
 みとなっていました。これを減らしたかったのです。

 出来たばかりの明治政府には問題山積みで、これらの問題を解決するために
 公務員にせっせと働いてもらいたいというのが政府の希望ですが、江戸時代
 の休日の風習を持ち込まれると休みが多すぎて公務員が働かないことになっ
 てしまうので、「西洋に合わせる」という大義名分を掲げて、日曜休日制度
 を導入したのですが、その実は「公務員の休日を減らす」目的が有ったよう
 です。

 現在は、「ゆとり有る生活」とか言って祝日等の休日を増やす方向に進んで
 いるようですが、それならいっそ江戸の時代に戻って一、六の付く日に戻し
 てみたら?
 (現在は、週休二日が定着しているので、一・六の日を休日にするより休日
 数が増えているので、これはだめか)

       -----------------------------------

 そして、法律上どこにも
  「日刊☆こよみのページは日曜日は休刊とする」
 なんて書いてないので、仕方ない。日曜日も発行。
 そして日曜も休まず『暦のこぼれ話』でした。


   暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ☆★☆ こよみのページからのCM ☆★☆       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆【暦データ計算・入力等お手伝い致します】
  日出没・月出没計算、二十四節気節入り月日時刻、旧暦情報他、暦と天文
  に関わる計算、データ入力などお手伝い致します。
  対応可能なデータ、価格等についてはお問い合わせください。
  お問い合わせ先 Email office@koyomi.vis.ne.jp
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■コトノハ・言の葉
 【杉の花】 (すぎのはな)
 杉の花は、杉の雄の球花のこと。
 杉の枝の先に群がって春一番のころから咲き始める。春の季語。
 近年は、花粉症のアレルギー源の一つとして忌み嫌われる。

 私が子供の頃、身の回りのどこにでも生えていた篠竹と杉の実(じつはこれ
 が杉の花)を使って杉の実鉄砲を作って遊んでいました。

 当時は「刃物は危ない」なんて言うことは誰も言いませんでしたから、家の
 道具箱から、鉈や鋸を取り出し、あとは懐かしい肥後守(ひごのかみ)を使
 ってこんなおもちゃを自分で作っていました。
 おもちゃを使って遊ぶのも面白かったのですが、それより自分で作ったおも
 ちゃ、杉の実鉄砲が上手く作れた時のうれしさの方が印象に残っています。

 あのころは手軽に手に入る鉄砲の弾として重宝した杉の実(花)が、現在は
 日本人の四人に一人という花粉症の原因になろうとは。

 幸いと言いますか、鈍感な私は今のところ花粉症を発症しておりませんので、
 今でも「杉の実鉄砲」で遊ぶことは可能。
 でも教えてやりたい息子達はそろって花粉症なので、「杉の実(花)」は避
 けないといけないようです。

■皆様からのお便り (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
 ・・・・本日は特にありません・・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>>>  本日発行部数: 1359 部 (まぐまぐ1042 / melma! 122 / 直配 195)  <<<
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆次のアドレスで御意見・ご感想そして、質問などお待ち致しております。
 宛先 Email アドレスは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp

☆バックナンバーは次のページから http://koyomi8.com/cgi/magazine/
☆配信設定変更・解除 http://koyomi8.com/cgi/magazine/index.php#touroku
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■ こよみのページ オフィシャルマガジン 【日刊☆こよみのページ】 ■■
  《 まぐまぐID: 0000210127  //  melma!(メルマ!) ID: 162826 》
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆御意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/21
21/10/20
21/10/19
21/10/18
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13
21/10/12
21/10/11
21/10/10
21/10/09
21/10/08

古い記事