殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/08/24 20:02)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ ---【日刊☆こよみのページ】2007/03/31 号 --- ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。


 本日は会計年度の話をこぼれ話に書いてみました。
 昨日号で、この件でラジオ番組製作者の方から問い合わせを受けたと書いた
 ことで、「あ、そういえば年度末だね」と気が付いて書いたわけです。

 そして昨日もう一度件のラジオ番組製作者(放送作家の方だとか)から電話
 があり、そして本日ちょこっとだけラジオ番組の生放送に登場させて頂くこ
 とになりました。登場といっても質問に電話で答えるだけですが。

 生放送ということなので、どんな質問がなされるのか細かなことは私もまだ
 知らないので、結果は明日の号での報告となります。T放送の関東ローカル
 の番組だといいますので、近畿在住の私は聴くことが出来ません。残念。

 家内は、パーソナリティーのK氏の生の声(といったって電話の声)を聴い
 てみたいので録音しておくようにと私に指示して、電話のかかってくる予定
 の昼過ぎにはお出かけのご様子。つまり、私は体よく留守番を仰せつかった
 ということなのでしょうか・・・。いいけど。

▲▽▲ 訂正 ▼△▼
 2007/03/30号の誤り
 誤:◇4/05 清明。太陽が春分点(黄経15°)を通過(13時)。
 正:◇4/05 清明。太陽が黄経15°を通過(13時)。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ☆★☆ こよみのページからのCM ☆★☆       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆【かわうそ@暦のおすすめ商品】
 かわうそ@暦の書いた本 ⇒ http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22

かわうそのおすすめ雑貨⇒ http://astore.amazon.co.jp/koyomi8com-22
暦参考 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=1
 〃  http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=2
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ■■■ 平成 19年  3月 31日 の暦 ■■■       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
西暦 2007年  3月 31日  [月の] 第5週 第5土曜  [年の]  90日目 残り 276日
旧暦   2月 13日 (友引)
ユリウス通日 2454190.5 (日本時 9時の値)

■祝日・二十四節気・雑節等
 雷声を出す       七十二候の一つ(12候)

■今日の日干支と主な暦注
 六曜   友引 [ともびき] 友びきとて半ばよし.昼時悪し.葬礼忌む
 日干支  甲子 [きのえね]
 十二直  納   [おさん] 小吉.物品購入,新築吉.婚礼,見合い凶
 二十八宿 氏   (※氏+一)[てい] 婚礼,移転,種まき吉.造作,着初め凶
 二十七宿 翼   [よく] 種まき,出行などに吉.婚礼は離婚に至る
 日家九星 四緑木星 [しろくもくせい]

 ◇主な暦注
  甲子     [かっし] 吉日.甲子待.子待ちともいう
  天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  月徳日   [つきとくにち] (月とく)とも書く.吉日
  滅門日   [めつもんにち] 凶日

 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
 カトレア             成熟した魅力
 ニゲラ(黒種草)     夢路の愛情・当惑
 ムルチコーレ         誠実
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇教育基本法・学校教育法公布の日
  1947年(昭和22年)の今日、戦後の新学制の基本となる教育基本法・学校
  教育法が公布されたことに由来する。教育の機会均等、新憲法に基づく民
  主的な教育をうたい、六・三・三制導入などが盛り込まれており、小・中
  学校では翌日から実施された。

 ◇普通選挙法成立の日
  1945(昭和20)年、改正衆議院議員選挙法が成立・公布され、女性の参政権
  が認められた完全な普通選挙が行われることにった。この法律により翌19
  46(昭和21)年 4月10日に総選挙が行われ、初めて女性が選挙に参加、39人
  の女性代議士が誕生した。

 ◇エッフェル塔の日
  1889年(明治22年)にパリのエッフェル塔の落成式が行なわれた。パリ万博
  に合わせて建設され、フランス人技師エッフェルが設計した。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 ( 3/31)
  日出  5時20分  日没 17時59分  昼 時間 12時39分
  月出 15時38分  月没  4時17分  正午月齢 12.0
 ・札幌 ( 4/ 1)
  日出  5時18分  日没 18時 0分  昼 時間 12時42分
  月出 16時40分  月没  4時34分  正午月齢 13.0
 
 ◆東京 ( 3/31)
  日出  5時30分  日没 18時 2分  昼 時間 12時32分
  月出 15時51分  月没  4時16分  正午月齢 12.0
 ・東京 ( 4/ 1)
  日出  5時29分  日没 18時 3分  昼 時間 12時34分
  月出 16時48分  月没  4時38分  正午月齢 13.0
 
 ◆大阪 ( 3/31)
  日出  5時47分  日没 18時18分  昼 時間 12時31分
  月出 16時 9分  月没  4時31分  正午月齢 12.0
 ・大阪 ( 4/ 1)
  日出  5時46分  日没 18時18分  昼 時間 12時33分
  月出 17時 5分  月没  4時54分  正午月齢 13.0
 
 ◆福岡 ( 3/31)
  日出  6時 8分  日没 18時38分  昼 時間 12時30分
  月出 16時31分  月没  4時51分  正午月齢 12.0
 ・福岡 ( 4/ 1)
  日出  6時 7分  日没 18時39分  昼 時間 12時32分
  月出 17時26分  月没  5時15分  正午月齢 13.0
 
 ◆那覇 ( 3/31)
  日出  6時22分  日没 18時46分  昼 時間 12時24分
  月出 16時47分  月没  4時56分  正午月齢 12.0
 ・那覇 ( 4/ 1)
  日出  6時21分  日没 18時46分  昼 時間 12時25分
  月出 17時38分  月没  5時24分  正午月齢 13.0
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ■■■  ほぼ日刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■年度のはなし
 三月もいよいよ終わりです。三月が終われば次は四月、新年度です。
 あたりまえに使うこの「年度」ってなんでしょうね?

 普通に「年度」という使い方をする場合は、官公庁や学校などの一年の区切
 りとして使われる 4月〜翌年 3月までのことを指す公的機関の会計年度を指
 すようです。

◇二つの一年
 生まれたときから暦の上の一年と、この会計年度による一年がありましたか
 ら、特に疑問もなく受け入れてきましたが、よく考えてみるとなんだか不思
 議ですね。なぜ二つの一年が出来たのでしょうか? ずっと昔からそうだっ
 たのでしょうか?

 昔からかという話については、昔というのがどれくらい昔かにもよりますが、
 江戸時代まで戻れば、この二つの一年はありませんでした。
 当時は、暦の一年も会計(?)の一年も一緒でした。

 年も押し迫った大晦日にその年の払いを払うの払わないので客と商家の手代
 との駆け引きが繰り返される何ていう光景が当時は普通だったわけです。

◇会計年度の誕生
 今のように暦年と異なった会計年度が生まれたのは明治に入ってからのこと
 です。現在のように 4月〜 3月という形になったのは明治17年(AD1884)のこ
 都でした。ただし、会計年度自体はもうもう少し前から始まり、何度かの変
 更を加えられて現在のような形になりました。変遷の様子は、

  適用開始 明治 2年 9月〜  期間:10月〜翌年 9月
    〃  明治 5年11月〜   〃:暦年と同じ
    〃  明治 7年12月〜   〃: 7月〜翌年 6月
    〃  明治17年10月〜   〃: 4月〜翌年 3月
    〃  明治22年 4月〜   〃: 4月〜翌年 3月(市町村)
    〃  明治23年 5月〜   〃: 4月〜翌年 3月(道府県)

 となります。随分くるくると変わっていますね。最初の 4つは中央政府が会
 計年度として採用した年と内容を表しています。

◇会計年度が作られた理由
 暦年と異なる会計年度が作られた理由は次のように説明されています。

 1.主要な税である地租(ちそ)、つまり土地からの農産物の収穫による税の
  徴収のサイクルに、会計のサイクルを合わせる。

 2.当時もっとも力のあったイギリスの会計年度(イギリスも 4月〜 3月)に
  ならった。

 3.政府の事情

 一応は、1,2 のもっともらしい説明が有るのですが、考えてみると納得のい
 かない点があります。

 1.地租の徴収サイクルに合わせたという説明
  ・・・江戸時代以前だって「地租」が主たる財源だったはず。

 2.イギリスの会計年度に合わせた
  ・・・フランスは暦年と一緒だし、アメリカは10月〜 9月。なぜイギリス?

 そして、もう一つ。こんなまともな説明ですむなら何で何回も会計年度を変
 更したのか。しかも明治17年の改正は市町村や道府県と会計年度がずれると
 いうはなはだ不都合な状況を生み出しても行っています(政府が 4月からの
 会計年度に移行した後も市町村等の会計年度はしばらく 7月からのまま)。

 こう考えてゆくと「3.政府の事情」が本当の理由だったのでは?
 こうした場合に考えられる政府の事情といえば・・・お金がない・・・って
 ことでしょうか?

 お金が無いと支払いが出来ませんから、少しでも「決算時期」を先延ばしし
 たい。1,2 の説明はこの恥ずかしい理由を正当化するために考えたのかも。
 当時は超高給なお雇い外国人を多数雇って、西洋技術を導入し、鹿鳴館を造
 って他国の外交官を接待して・・・とお金は出る一方で、財政は火の車のは
 ずですから、「決算を先延ばししたい」という気持ちはあったでしょうね。

◇それ以後
 こうして 122年前に生まれた会計年度、一度田中内閣時代「暦年に」という
 動きがありましたが、大蔵省(現財務省)の強力な反対があって改変はなら
 ず、いまもそのまま。
 まあ少々煩雑ですけど、慣れてしまったのでどうでもいいかと思っています。
 いい加減ですか?


 なお、これに関してもっと詳しく知りたい方は、Web こよみのページの暦と
 と天文の雑学の以下のページをご覧下さい。

  「役所の一年は4月から・・・会計年度のはなし」
   http://koyomi8.com/reki_doc/doc_0880.htm


  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■コトノハ・言の葉
 【春時雨】 (はるしぐれ)
 春になって降る時雨のこと。
 時雨とは、晴れていたかと思うと急に降りだし、やんだかと思うとまた降り
 だすというように、照り降り定めない通り雨のこと。
 「時雨」は冬の季語であるが、「春時雨」は春の季語。

 時雨という言葉にはわびしさとか寂しさが漂いますが、その言葉に「春」の
 一文字が加わるだけで、暖かさや明るさ、清々しさなどまるで違った言葉と
 なってしまいます。
 言葉とは不思議です。

■皆様からのお便り (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇揚足鳥隊員SNAIL
 いつも楽しみに拝見しております。
 あげあしとり隊員です。

 ◇4/05 清明。太陽が春分点(黄経15°)を通過(13時)。

 春分点を通過するのは春分の日のはずでは…?
 私の認識が間違っておりましたら、ご容赦ください。

⇒ご指摘の通り。間違いでしたので早速「訂正」を載せました。ご指摘有り難
 うございます。
 それにしてもいつの間にか、「あげあしとり隊」まで結成されていたとは。
 嬉しいと言ってよいものでしょうか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>>>  本日発行部数: 1445 部 (まぐまぐ1123 / melma! 128 / 直配 194)  <<<
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■■ こよみのページ オフィシャルマガジン 【日刊☆こよみのページ】 ■■
  《 まぐまぐID: 0000210127  //  melma!(メルマ!) ID: 162826 》
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )

☆御意見・ご感想そして、質問などは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
※バックナンバー参照、メルマガ登録・解除は以下のURL から行えます。
 http://koyomi8.com/cgi/magu/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/08/23
19/08/22
19/08/21
19/08/20
19/08/19
19/08/18
19/08/17
19/08/16
19/08/15
19/08/14
19/08/13
19/08/12
19/08/11
19/08/10

古い記事