殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ ---【日刊☆こよみのページ】2007/04/18 号 --- ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。


 私が「本業」として携わっている仕事は、昔(明治時代)の人が測って決定
 した値の間違いを修正するために始められたものです。
 当初の目的はほぼ達成し、現在は得られた値をより高いレベルで維持管理す
 るために続けています。

 「昔の人が決定した値の間違いを修正する」と書きましたが、この間違いと
 いうのが、すごい間違いです。どれくらい間違っていたかを説明すると、見
 学に訪れた方達は一様に、

  そんなにずれていたんですか

 と驚かれます。確かにその大きさもすごいのですが、私はこのずれを見るた
 びに、別の意味で「すごい間違いだ」と思います。

 この間違いはただ当時の測定技術が未熟であったから「測定誤差」で生まれ
 た間違いでは有りません。当時の知られていた事実に従って考えればいくら
 正しく観測しても導かれる答えは間違ったものになるはずのもの。そして現
 在の技術や理論から得られた最新の結果と昔の値を比較すれば、まさに予想
 されるだけの量の間違いなのです。

 その間違いの正しさ(?)が、当時の観測がどれほど正確になされたかを証
 明しています。当時の未熟な観測技術、限られた観測手法を考えれば、よく
 これだけ正確に測れたものだと感心しないわけにはいきません。

 現在は簡単に、当時の観測より何桁も高い精度の測定結果を得ることが出来
 ます。ですが、また 100年がたって現在の成果を見れば、昔は間違った結果
 を出しているねと言うことになるでしょう。

 私たちが得ている成果が 100年後に「すごい間違いだ」と捉えられるものに
 なっているだろうか?
 そんなことを、昔の「すごい間違い」を見るたびに思います。
 日刊☆こよみのページにも、誤字脱字のすごい間違いが一杯。すごいことは
 すごいですが、意味は大分違ってますね。
 

◇【めざせ2000部!】
 皆さんの周囲の方へ、日刊☆こよみのページをご紹介下さい。
 バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ☆★☆ こよみのページからのCM ☆★☆       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆【かわうそ@暦のおすすめ商品】
 かわうそ@暦の書いた本 ⇒ http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22

かわうそのおすすめ雑貨⇒ http://astore.amazon.co.jp/koyomi8com-22
暦参考 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=1
 〃  http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=2
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ■■■ 平成 19年  4月 18日 の暦 ■■■       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
西暦 2007年  4月 18日  [月の] 第3週 第3水曜  [年の] 108日目 残り 258日
旧暦   3月  2日 (仏滅)
ユリウス通日 2454208.5 (日本時 9時の値)


■今日の日干支と主な暦注
 六曜   仏滅 [ぶつめつ] 大悪日.万用ゆべからず
 日干支  壬午 [みずのえうま]
 十二直  満   [みつ] 大吉.移転,旅行,婚礼,元服,普請はど全て吉
 二十八宿 参   [しん] 蓄財,養子縁組み,造作,遠出吉
 二十七宿 昴   [ぼう] 神仏祈願,大工仕事の始め,造作吉
 日家九星 四緑木星 [しろくもくせい]

 ◇主な暦注
  三隣亡   [さんりんぼう] 棟上げ,土起こし等大凶.三輪宝の誤記か?
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  月徳日   [つきとくにち] (月とく)とも書く.吉日
  天火日   [てんかにち] 棟上げ,家屋修造等凶
  狼藉日   [ろうじゃくにち] 凶日

 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
 アカツメクサ(赤詰草) 善良で陽気
 スターチス           いたずら心
 ハナニラ(花韮)     別れの悲しみ
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇発明の日
  現在の特許法のもととなる「専売特許条例」が1885年(明治18年)のこの
  日に公布されたのを記念して、1954年(昭和29年)に制定された。

 ◇世界アマチュア無線の日
  1973年(昭和48年)に制定。仕事や金銭上の利益を目的とした運用を禁じら
  れているアマチュア無線は、純粋な趣味でおこなわれる無線通信。日本は
  世界一のアマチュア無線王国で、第 2位のアメリカを大きく引き離してい
  る。世界にはアマチュア無線局が 265万局以上あり、外国との国際交流に
  も役立っている。

 ◇よい刃の日
  「よ(4)い(1)刃(8)」の語呂合せ。

 ◇よい歯の日
  日本歯科医師会が 4月18日の語呂合せから定めた日で、丈夫な歯をいつま
  でも保ってもらおうとの願いがこめられている。

 ◇三重県民の日
  1876年(明治 9年)のこの日、渡会県が三重県と併合し、現在の三重県と
  なったことにちなんで1976年(昭和51年)に制定された。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 ( 4/18)
  日出  4時49分  日没 18時20分  昼 時間 13時31分
  月出  4時48分  月没 19時36分  正午月齢  0.6
 ・札幌 ( 4/19)
  日出  4時47分  日没 18時21分  昼 時間 13時34分
  月出  5時20分  月没 21時 0分  正午月齢  1.6
 
 ◆東京 ( 4/18)
  日出  5時 6分  日没 18時17分  昼 時間 13時11分
  月出  5時10分  月没 19時24分  正午月齢  0.6
 ・東京 ( 4/19)
  日出  5時 5分  日没 18時18分  昼 時間 13時13分
  月出  5時48分  月没 20時42分  正午月齢  1.6
 
 ◆大阪 ( 4/18)
  日出  5時23分  日没 18時32分  昼 時間 13時 9分
  月出  5時28分  月没 19時39分  正午月齢  0.6
 ・大阪 ( 4/19)
  日出  5時22分  日没 18時33分  昼 時間 13時11分
  月出  6時 8分  月没 20時56分  正午月齢  1.6
 
 ◆福岡 ( 4/18)
  日出  5時45分  日没 18時51分  昼 時間 13時 6分
  月出  5時51分  月没 19時58分  正午月齢  0.6
 ・福岡 ( 4/19)
  日出  5時44分  日没 18時52分  昼 時間 13時 8分
  月出  6時32分  月没 21時15分  正午月齢  1.6
 
 ◆那覇 ( 4/18)
  日出  6時 4分  日没 18時54分  昼 時間 12時51分
  月出  6時14分  月没 19時55分  正午月齢  0.6
 ・那覇 ( 4/19)
  日出  6時 3分  日没 18時55分  昼 時間 12時52分
  月出  6時59分  月没 21時 7分  正午月齢  1.6
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★      ■■■  ほぼ日刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
      ・・・・・・ 本日はおやすみです ・・・・・・

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■Web こよみのページ情報 (http://koyomi8.com/)
 ・・・・本日は特にありません・・・・

■コトノハ・言の葉
 【甕覗】 (かめのぞき)
 (染物用語) 極めて淡い青色。
 藍染めのいちばん薄い色にを表す。
 覗色(のぞきいろ)ともいう。

 藍染めは藍甕に糸や布を浸し、これを絞って大気中で酸化させ、これを何度
 も繰り返しながら徐々に濃い藍色をつくってゆくのだそうです。
 しかし染色業がまだ専業化する以前は、藍甕の中を一度くぐらせただけの淡
 い藍色の染め物がほとんどだったと言われます。

 このように一度だけ藍甕をくぐらせただけの染め物を一入染(ひとしおぞめ)
 というそうですが、何度も何度も甕をくぐって次第に濃くしてゆく普通の藍
 染めからすると、一入染で現れる淡い藍色は、

  ちょっと甕を覗いただけの色

 ということでこの名が付いたのだと言う説があります。覗色も同じ理由から
 出た名前。どことなくユーモラスな名前です。

 またこれとは別に、大きな甕に張られた水を覗き込むと、うっすらと青みが
 かった色に見えるとから甕覗だとする説もあります。

 そういえば、海が急に深くなって、それが水の色がそこだけ藍色に見えるよ
 うな場所を「甕」と呼ぶことが有ります。深い水は藍色に見えるから、水の
 色は藍色で、甕に入る程の少量の水だと薄い薄い藍色に見えると考えたのか
 もしれません。

■皆様からのお便り紹介 (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇まるまるこ さんから

 (前略)
 きょうの土用入りネタは、みょうに心にのこりました。

 民俗学的な要素があると、自分の生活にからめて考えるせいか
 いつもに増してぐんぐん頭に入ってきます。

 ひとつあまるから木と火と金と水の間に土をいれた〜なんて、
 なんじゃそりゃ〜と笑ってしまいました。

 おかげさまでこの土用は、いつになくきちんと意識して迎えられました!
 これからもこんな民間習俗に沿ったネタをたのしみにしていまーす。

⇒暦の話と民俗学というのは、いろいろな面で絡み合うのですが、奥が深くて
 うっかりすると泥沼にはまり込んでしまいます。怖い怖い。

 でも人間は不思議で、なぜか「怖いもの見たさ」というのもあります。よっ
 てこれからも時々こんな話を書かせて頂きます。
 楽しんで頂けてなによりでした。

※※いただいたメール全てを掲載することが出来ません。ごめんなさい。※※
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>>>  本日発行部数: 1503 部 (まぐまぐ1164 / melma! 143 / 直配 196)  <<<
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■■ こよみのページ オフィシャルマガジン 【日刊☆こよみのページ】 ■■
  《 まぐまぐID: 0000210127  //  melma!(メルマ!) ID: 162826 》
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )

☆御意見・ご感想そして、質問などは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
※バックナンバー参照、メルマガ登録・解除は以下のURL から行えます。
 http://koyomi8.com/cgi/magu/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/21
21/10/20
21/10/19
21/10/18
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13
21/10/12
21/10/11
21/10/10
21/10/09
21/10/08

古い記事