殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ ---【日刊☆こよみのページ】2007/07/07 号 --- ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。


 本日はコトノハで採り上げたように、今夜は洒涙雨となりそうです。
 天上の織女と牽牛も大変でしょうが、地上も大雨で大変。
 和歌山も、昨日今日と大分強い雨が降っています。

 最近の梅雨の雨は、昔より大分「荒っぽく」なってきた気がしますね。
 気候が少し変わってしまった気がします。
 皆さんの住む場所では、雨による被害は有りませんか?


◇【めざせ2000部!】
 皆さんの周囲の方へ、日刊☆こよみのページをご紹介下さい。
 バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ☆★☆ こよみのページからのCM ☆★☆       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◆【かわうそ@暦のおすすめ商品】
 かわうそ@暦の書いた本 ⇒ http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22

かわうそのおすすめ雑貨⇒ http://astore.amazon.co.jp/koyomi8com-22
暦参考 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=1
 〃  http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=2
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 19年  7月  7日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2007年  7月  7日  [月の] 第1週 第1土曜  [年の] 188日目 残り 178日
旧暦   5月 23日 (先負)
ユリウス通日 2454288.5 (日本時 9時の値)

■祝日・二十四節気・雑節等
 小暑             二十四節気の一つ 旧暦六月節気
 温風至る         七十二候の一つ(31候)

■今日の日干支と主な暦注
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  壬寅 [みずのえとら]
 十二直  危   [あやぶ] 大凶.酒造りだけは吉.他は全て凶
 二十八宿 胃   [い] 就職,婚礼,造作吉.衣類裁断大凶
 二十七宿 婁   [ろう] 大吉.婚礼,造作大吉
 日家九星 七赤金星 [しちせききんせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日

 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
 スイレン(睡蓮)     清純な心・信仰
 ビヨウヤナギ(美容柳) 気高さ
 ホオズキ(酸漿)     自然美
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇七夕(七夕の節句)
  旧暦の 7月15日の夜に戻って来る祖先の霊に着せる衣服を機織して棚に置
  いておく習慣があり、棚に機で織った衣服を備えることから「棚機」とい
  う。仏教が伝来すると、 7月15日は仏教上の行事「盂蘭盆(盆)」となり、
  棚機は盆の準備をする日ということになって7月7日に繰り上げられました。

  これに中国から伝わった織女・牽牛の伝説が結び附けられ、天の川を隔て
  た織姫(織女星、こと座のベガ)と彦星(牽牛星、わし座のアルタイル)が年
  に一度の再会を許される日と言われる。

 ◇日華事変勃発記念日
  1937年(昭和12年)のこの日、北京近郊の蘆溝橋で日本軍と中国軍が衝突し、
  「日華事変」が勃発した。

 ◇川の日
  建設省(現在の国土交通省)が、近代河川制度 100周年にあたる1996年(平
  成 8年)にに制定。七夕伝説の「天の川」のイメージがあり、 7月は「河
  川愛護月間」であることから。

 ◇カルピスの日
  1919年(大正 8年)、ラクトー(現在のカルピス)が乳酸菌飲料のカルピスを
  発売したことによる。開発者は三島海雲。

 ◇協同組合の国際デー
  (7月第1土曜日)
 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ日刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
      ・・・・・・ 本日はおやすみです ・・・・・・

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ☆★☆ こよみのページからのCM ☆★☆       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◆【暦データ計算・入力等お手伝い致します】
  日出没・月出没計算、二十四節気節入り月日時刻、旧暦情報他、暦と天文
  に関わる計算、データ入力などお手伝い致します。
  対応可能なデータ、価格等についてはお問い合わせください。
  お問い合わせ先 Email office@koyomi.vis.ne.jp
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■コトノハ・言の葉
【洒涙雨】(さいるいう)
 七夕の夜に降る雨。
 牽牛と織女が逢瀬の後に流す惜別の涙が雨になったものとも、逢瀬が叶わな
 かった悲しみに流す涙の雨だともいわれます。

 本来は旧暦の七月七日の雨と言うことで、季語としては秋を指すことになり
 ますが、この伝承からすれば七夕の夜でないとこの語の意味が無くなってし
 まいます。よって、新暦の日付による七夕が一般化すればこの語もやはり新
 暦七月七日に降る雨という意味になるでしょう。七夕雨(たなばたあめ)と
 もいいます。

 我々にとっては七夕は七月七日で有れば良いのですが、牽牛と織女にとって
 はその日付が新暦に変わってからは悲しい涙を流す回数が増えてしまったよ
 うで、お気の毒です。なんと言っても梅雨の時期ですからね。

 牽牛と織女の二人にとっては、初秋の風が吹き始め晴れる日の多かった旧暦
 時代の七月七日が懐かしいかもしれませんね。

 ちなみに、前日七月六日に降る雨は牽牛が織女を迎えに出かけるために牛車
 を洗う雨と言うことで

  【洗車雨】(せんしゃう)

 と呼ぶそうです。雨で埃を洗い流されたきれいな車で織女を出迎えに行くの
 でしょうか。
 それはそうと、この牛車を牽く牛は、普段は牽牛に牽かれた牛なんでしょう
 か? 普段は牛を牽く牽牛が、この日ばかりは牛に牽かれるんですね。

 雨の話に戻れば昨夜は洗車雨が降り、今夜は洒涙雨が降りそうです。
 牽牛と織女の逢瀬は来年までお預けとなりそうです。

■皆様からのお便り紹介 (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇kimura さんから
 懇切ご丁寧な内容の御返信がありました、、一人占めは申し訳なくて、
 ツアー内容のみですが、部分送信申し上げます。
 全文添付いたしますと100KBにもなりますので・・・ 
 名月の夜神楽に グラリ! 

  (中略)
 ・平成19年7月28日(土)、29日(日)、30日(月)(30日が満月)
   〜夏〜夏の海上釣り   【月と海・魚】

 ・平成19年8月28日(火) (満月・皆既月食)
   〜夏〜月夜の神あそび(お月見、山口幹文(鼓童)篠笛演奏)
    【テーマ:月の饗宴】

 ・平成19年9月25日(金)、26日(金)、27日(土) (27日が満月)
   〜初秋〜豊穣・月夜の神楽  【テーマ:月と祈り】

 ・平成19年10月25日(木)、26日(金)、27日(土)(26日が満月)
   〜秋〜古民家で月見酒     【テーマ:月に浸る】
   (後略)

⇒7/1 他の号の「ご紹介しますコーナー」で紹介しました、かみえちご山里フ
 ァン倶楽部主催の船でのお月見の会にお申し込みなさったそうですね。
 無事に定員内に入って参加出来るようにお祈り致します。
 他にも「え、どんな話?」と思った方の方はバックナンバーが有りますので
 ご覧ください。

 バックナンバー⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/index.php?date=20070701

-----------------------------------
◇Y.S さんから
 おはよー!!わーい、情報ありがとーー!!
 なんか、私の周りでもすごいぐるぐる転送しあってます。

 これは結構有名な天体で、へリックス星雲っていうガスで出来たやつなの。
 小学校の時に本で見てすごく気になっていたよ!
  (後略)

⇒昨日のこのコーナーでkyoko さんに送られてきたという「幸福の手紙」系の
 チェーンメールを紹介しましたが、その件ですね。

 ハッブル宇宙望遠鏡で得られた大変美しい天体の画像がNASAのサイトに多数
 掲載されるようになって、目の保養が出来るようになりましたが、それを使
 って、変な話に結びつける方が出てくるのは、困りものです。
 と、その昔天文少年だった私の感想です。

※※いただいたメール全てを掲載することが出来ません。ごめんなさい。※※
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
>>>  本日発行部数: 1732 部 (まぐまぐ1347 / melma! 183 / 直配 202)  <<<
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■ こよみのページ オフィシャルマガジン 【日刊☆こよみのページ】 ■■
  《 まぐまぐID: 0000210127  //  melma!(メルマ!) ID: 162826 》
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆御意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13
21/10/12
21/10/11
21/10/10
21/10/09
21/10/08
21/10/07
21/10/06
21/10/05
21/10/04

古い記事