殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2007/10/22 号 (No.0387)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。


 週が明けて、本日から仕事ですね。
 私は本日から3日間東京へ出張となりました。
 この出張の間に、旧暦の九月十三夜が巡ってきますので、今年の十三夜は十
 五夜とは違う場所で眺めることになりそうです。

 朝夕は和歌山でも寒い寒いと言っているのに東京では・・・。
 万全の防寒対策をとって行くべきか、でも荷物は増やしたくないし。
 つまらないことで朝から悩むかわうそでありました。
 (そうだ、普通の服装でこっそり、ポケット懐炉という手も・・・)


お┃願┃い┃ (melma! からお読みの方へ)
━┛━┛━┛
 このメルマガの最後のほうに
 ■今回の記事はいかがでしたか?
 ┃下記ページより、あなたの評価をつけてください!

 というコーナーがあります。
 URL をクリックして評価を送信してください。「コメント」も付けられます。
 最近皆さんのコメントが少しずつ増えてきました。これを読むのが密かな楽
 しみです。さ、今日も何かコメントついているかな?

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 二夜の月と片月見
□皆様からのお便り紹介
□隅掘り隊通信

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ☆★☆ こよみのページからのCM ☆★☆       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◆私の好きなもの・・・商品案内
【かわうそ@暦の関わった本】
 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 19年 10月 22日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2007年 10月 22日  [月の] 第4週 第4月曜  [年の] 295日目 残り  71日
旧暦   9月 12日 (友引)
ユリウス通日 2454395.5 (日本時 9時の値)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(10/22)のデータ
 六曜   友引 [ともびき] 友びきとて半ばよし.昼時悪し.葬礼忌む
 日干支  己丑 [つちのとのうし]
 十二直  平   [たいら] 大吉.祝い事全て吉.特に婚礼は大吉
 二十八宿 危   [き] 壁塗り,出行など吉.衣類の裁断等は凶
 二十七宿 奎   [けい] 大吉.婚礼,棟上げ,旅立ち万に大吉
 日家九星 八白土星 [はっぱくどせい]

 ◇主な暦注
  十死日   [じゅうしにち] 天殺日ともいう.受死日に次ぐ凶日
  復日     [ぶくにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
  地火日   [じかにち] 基礎工事,柱立て,葬送等凶
  滅門日   [めつもんにち] 凶日

◆明日(10/23)のデータ
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  庚寅 [かのえとら]
 十二直  定   [さだん] 小吉.移転,慶事,売買吉.婚礼大吉.造作凶
 二十八宿 室   [しつ] 祭祀,祈願,婚礼,船乗,造作吉.
 二十七宿 婁   [ろう] 大吉.婚礼,造作大吉
 日家九星 七赤金星 [しちせききんせい]

 ◇主な暦注
  受死日   [じゅしにち] 黒日ともいう.最大悪日とされる
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(10/22) の誕生花
 カラー               乙女のしとやかさ
 ダリア               優雅・移り気
 ブバルディア         あこがれ・清楚

◆明日(10/23) の誕生花
 アケビ               才能・人を喜ばせる
 ヒメリンゴ(姫林檎) 誘惑
 シコンノボタン       平静

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇平安遷都の日
   794(延暦13)年、桓武天皇が長岡京から山背国葛城郡宇太村の新京に移っ
  た。「平安京」と命名されたのは、その年の11月 8日。平安遷都1100年を
  記念して1895(明治28)年に創建された平安神宮の例祭・時代祭はこの日に
  開催される。

 ◇パラシュートの日
  1797年のこの日、フランスのアンドレ・ジャック・ガルネランが世界初の
  パラシュート降下をした。

 ◇絹婚記念日
  日本ネクタイ組合連合会と日本スカーフ協会が制定。ネクタイやスカーフ
  等の絹製品のPRのため、結婚12年目の「絹婚式」を迎える夫婦に絹製品の
  プレゼントをと呼びかけています。

 ◇中原中也忌
  詩人・中原中也の1937(昭和12)年の忌日。
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 仙台 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ日刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■二夜の月と片月見
 本日は旧暦の九月十二日、明日は十三日。
 旧暦九月十三日と言えば、十三夜の月とか、後の月(のちのつき)と呼ばれ
 るもう一つの名月の日です(「後の月」の名はは中秋の名月に対して、後に
 ある名月であることから)。

 十五夜と十三夜ですからうっかりすると十三夜が先で十五夜が後と思われそ
 うですが、八月十五日と九月十三日ですのでお間違えなく。


◇二夜の月(ふたよの つき)
 「名月」と言えば中秋の名月(旧暦八月十五日)のことですが、もう一つだ
 け「名月」に加えられるのが九月の十三夜の月です。
 この両方の名月を併せて呼ぶとき、「二夜の月」となります。
 わざわざ二夜の月と言うくらいで、いつしか両者はセットで語られるように
 なり、一方で月見をすればもう片方でも月見をしなければと考えるようにな
 りました。

◇片月見(かたつきみ)
 二夜の月とも月見をするとなると、一方だけ月見をするような場合を特に、
 片月見とか片見月(かたみつき)とか呼ぶようになりました。
 中秋の名月と後の月をセットと考えるようになると、その一方が欠けるのは
 少々不吉な感じがするようになったのでしょう、この片月見などという言葉
 ができて、それを避けようとしていたことがうかがえます。


 片月見を忌むという慣習はことに江戸で盛んだったようで、両方の名月を眺
 めるばかりでなく、「同じ場所で眺めること」とまで考えていたようです。
 いつもお世話になる守貞漫稿によれば、江戸の人々は、十五夜の日に外出し
 てよそで中秋の名月を眺めた時には、十三夜の日にも同じ場所に出かけて行
 って月を眺めたそうです。それが大変だから、十五夜・十三夜の日には外出
 を控えたとも言います。ご苦労様です。

 「ふるさと東京 民俗歳時記」という本を読んでいたら、
 『武蔵野市には十五夜をやって十三夜をやらないと、雨が降りすぎて大麦が
  不作となるといい、十三夜だけだと小麦が不作となるという伝承がある。』
 と言う記述を見つけました。こちらは現在の本ですので、現在もまだそうし
 た伝承が残っていると言うことですね。

◇後の後の月
 二夜の月と言われる十五夜と十三夜の月ですが、旧暦時代の暦にははほぼ 3
 年に一度の割合で「閏月」が入ります。つまり、

  1.八月十五日・九月十三日
  2.八月十五日・閏八月十五日・九月十三日
  3.八月十五日・九月十三日 ・閏九月十三日

 という 3パターンがあることになります。
 1 の場合は問題ないですが、2,3 の場合はちょっとやっかい。
 2 の閏八月十五日の名月を「後の月」と言うことがあったそうです。だとす
 るとその年の九月十三夜は「後の後の月」?
 3 のパターンだと閏九月十三日の月はやはり「後の後の月」?

 お月見が 3回あるのは楽しいかもしれませんが、呼び名には悩んでしまいそ
 うです。なにかルールがあるのか否かを知りませんので、これは私自身への
 宿題ですね。
 ちなみに、2014年には 3のパターンが現れます。ちょっと先ですが覚えてい
 ればこの年には一年三度の名月をお楽しみください。


  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◆私の好きなもの・・・商品案内2
【雑貨編】
 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=4
【読み物】
 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=1
 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■皆様からのお便り紹介 (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇そらさんから
 鹿児島の そら と申します。
  (中略)
 2007/10/20号のくだものの話で、思い出しましたが
 近くの農家の方の話では、
 1年草で大きくなっても木にならない(草である)植物の果実は‘野菜‘
 (スイカ・メロンは、野菜)、

 木になる植物の果実は‘くだもの‘(ぶどう・いちじくは、くだもの)と呼
 ぶそうです。
 私の近くの農家の方だけの基準かもしれませんが
  (後略)

⇒「くだもの」と「野菜」のその区別はそらさんの近くだけでは無さそうです。
 ただし、この区別でもはっきりしない灰色の部分があって、全部が全部割り
 切れるわけでは無さそうです。

 農林水産省の分類には、「果物」「野菜」の他に「果実的野菜」なんていう
 折衷案的な分類もあるそうですから。
 でも一部の例外はあるものの

  「木(く)だ物 = 果物」

 分類はわかりやすいですね。

※※いただいたメール全てを掲載することが出来ません。ごめんなさい。※※


■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇紫式部隊員からの報告(10/20の報告)
 10/20「前書き」
  本屋さんで見かけることは無くなりまし
  → 本屋さんで見かけることは無くなりました

⇒⇒隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆御意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/26
21/10/25
21/10/24
21/10/23
21/10/22
21/10/21
21/10/20
21/10/19
21/10/18
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13

古い記事