殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ ---【日刊☆こよみのページ】2008/07/07 号 --- ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。


 名も知れぬ遠き島より流れ着くのは椰子の実ばかりではない現代。
 我が家にも本日、何処か遠くの国からの闖入者が発見されました。
 発見された闖入者の名前は

  コガネキヌカラカサタケ

 発見場所は二階ベランダのプランターの中。
 発見者は、プランター管理者の家内。

 プランターに生えた見慣れないキノコをまじまじと眺めて、キノコ図鑑やら
 ネット検索を使ってようやくその名前を知ることが出来ました。
 その名前が「コガネキヌカラカサタケ」という舌を噛みそうな名前でした。

 調べてみると熱帯地方のキノコだそうで、日本では天然のものは沖縄など一
 部地域以外では育たないとか。日当たりのいい場所にずっと置かれていたプ
 ランターだったので、どうやら「住みやすそう?」と顔を出したようです。

 どこからやってきたのかと、その経路を探していたのですが、どうやらプラ
 ンターの中に入れた腐葉土が「熱帯地方」の産だったのかも。

 遠き島からの客人は昔は椰子の実のように黒潮に乗って運ばれましたが、こ
 のコガネキヌカラカサタケは、黒潮に乗るなんてまどろっこしいことはやめ
 て、腐葉土の中に胞子を忍び込ませて船に密航してきたようです。

 園芸サイトなどでこのキノコを見つけたら

  引っこ抜く

 となっていましたが、我が家のプランターには生育が遅れても困るような何
 者も植えられていませんので、引っこ抜くことはしませんでした。だって、
 遠路はるばる日本にやってきて、我が家のプランターで一人前のキノコに成
 長したのも何かの縁からも知れませんからね。


読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 七夕には素麺?
□皆様からのお便り紹介
□隅掘り隊通信

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ☆★☆ こよみのページからのCM ☆★☆       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◆私の好きなもの・・・商品案内
【かわうそ@暦の関わった本】
 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 20年  7月  7日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2008年  7月  7日  [月の] 第2週 第1月曜  [年の] 189日目 残り 178日
旧暦   6月  5日 (仏滅)
ユリウス通日 2454654.5 (日本時 9時の値)

■祝日・二十四節気・雑節等
 小暑             二十四節気の一つ 旧暦六月節気
 温風至る         七十二候の一つ(31候)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(7/7)のデータ
 六曜   仏滅 [ぶつめつ] 大悪日.万用ゆべからず
 日干支  戊申 [つちのえさる]
 十二直  除   [のぞく] 小吉.種まき,医療吉.婚礼,土動かし凶
 二十八宿 畢   [ひつ] 神事,祭礼,造作,不動産取得吉.婚礼は凶
 二十七宿 翼   [よく] 種まき,出行などに吉.婚礼は離婚に至る
 日家九星 一白水星 [いっぱくすいせい]

 ◇主な暦注
  小暑     
  天一天上終わり 
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  復日     [ぶくにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶

◆明日(7/8)のデータ
 六曜   大安 [たいあん] 大安吉日なり.万事よし
 日干支  己酉 [つちのとのとり]
 十二直  満   [みつ] 大吉.移転,旅行,婚礼,元服,普請など全て吉
 二十八宿 觜   [し] 入学のみ吉.造作を行えば家財を失う
 二十七宿 軫   [しん] 万事吉.衣類裁断のみは火災の難に注意
 日家九星 九紫火星 [きゅうしかせい]

 ◇主な暦注
  一粒万倍日 [いちりゅうまんばいにち]
        慶事、事業開始、種まき等大吉.借金は大凶
  不成就日 [ふじょうじゅにち] 凶日.ことに事業開始等大凶
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  血忌日   [ちいみにち] 鍼灸,刑戮等血を見る事柄は凶
  復日     [ぶくにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(07/7) の誕生花
 スイレン(睡蓮)     清純な心・信仰
 ビヨウヤナギ(美容柳) 気高さ
 ホオズキ(酸漿)     自然美

◆明日(07/8) の誕生花
 グラジオラス         用心
 トルコキキョウ       良い語らい,変らぬ美
 ホオズキ(酸漿)     自然美

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇七夕(七夕の節句)
   7月15日の夜に戻って来る祖先の霊に着せる衣服を機織して棚に置いてお
  く習慣があり、棚に機で織った衣服を備えることから「棚機」という。
  仏教が伝来すると、 7月15日は仏教上の行事「盂蘭盆(盆)」となり、棚機
  は盆の準備をする日ということになって7月7日に繰り上げられました。
  これに中国から伝わった織女・牽牛の伝説が結び附けられ、天の川を隔て
  た織姫(織女星、こと座のベガ)と彦星(牽牛星、わし座のアルタイル)が年
  に一度の再会を許される日と言われる。

 ◇日華事変勃発記念日
  1937年(昭和12年)のこの日、北京近郊の蘆溝橋で日本軍と中国軍が衝突し、
  「日華事変」が勃発した。

 ◇川の日
  建設省(現在の国土交通省)が、近代河川制度 100周年にあたる1996年
 (平成 8年)にに制定。
  七夕伝説の「天の川」のイメージがあり、 7月は「河川愛護月間」である
  ことから。

 ◇カルピスの日
  1919年(大正 8年)、ラクトー(現在のカルピス)が乳酸菌飲料のカルピスを
  発売したことによる。開発者は三島海雲。

 ◇サマー・ラバーズ・デー
  新宿のデパートがギフト商戦のPRのために、「ギフトの日」を意中の人
  にプレゼントする日として制定。

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 ( 7/ 7)
  日出  4時 2分  日没 19時17分  昼 時間 15時15分
  月出  8時40分  月没 21時44分  正午月齢  4.0
 ・札幌 ( 7/ 8)
  日出  4時 3分  日没 19時16分  昼 時間 15時14分
  月出  9時50分  月没 22時 4分  正午月齢  5.0
 
 ◆東京 ( 7/ 7)
  日出  4時31分  日没 19時 0分  昼 時間 14時29分
  月出  8時53分  月没 21時47分  正午月齢  4.0
 ・東京 ( 7/ 8)
  日出  4時32分  日没 19時 0分  昼 時間 14時28分
  月出  9時57分  月没 22時13分  正午月齢  5.0
 
 ◆大阪 ( 7/ 7)
  日出  4時51分  日没 19時14分  昼 時間 14時23分
  月出  9時12分  月没 22時 3分  正午月齢  4.0
 ・大阪 ( 7/ 8)
  日出  4時51分  日没 19時14分  昼 時間 14時22分
  月出 10時15分  月没 22時30分  正午月齢  5.0
 
 ◆福岡 ( 7/ 7)
  日出  5時15分  日没 19時32分  昼 時間 14時18分
  月出  9時34分  月没 22時24分  正午月齢  4.0
 ・福岡 ( 7/ 8)
  日出  5時15分  日没 19時32分  昼 時間 14時17分
  月出 10時36分  月没 22時51分  正午月齢  5.0
 
 ◆那覇 ( 7/ 7)
  日出  5時43分  日没 19時26分  昼 時間 13時43分
  月出  9時51分  月没 22時33分  正午月齢  4.0
 ・那覇 ( 7/ 8)
  日出  5時43分  日没 19時26分  昼 時間 13時43分
  月出 10時48分  月没 23時 4分  正午月齢  5.0
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ日刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■七夕には素麺?
 今日は七夕。
 七夕は「七夕(シチセキ)の節供」。人日、上巳、端午、重陽と並ぶ立派な
 五節供の一つです。
 七夕の節供や五節供に関してはWeb こよみのページの「暦と天文の雑学」の
 中に解説記事がありますのでお読み下さい。

  七夕(七夕の節供・七夕の節句)
   →http://koyomi8.com/reki_doc/doc_0728.htm
  節句の話・五節句(五節供)とは
   →http://koyomi8.com/reki_doc/doc_0724.htm

 節供の主な内容については上記のWeb ページに任せるとして本日は七夕の節
 供にちなむ食べ物の話をしましょう。
 節供といえば、その節供にちなんだ食べ物が登場するものですが、七夕の節
 供にちなんむ食べ物といって、何か思い浮かびますか?

 端午の節供の粽(ちまき)のように、誰もが知っていると言うほど知名度の
 高い食べ物ではないのですが、「素麺(そうめん)」が七夕の日に食べる食
 べ物とされています。ご存じでしたか?

◇素麺のルーツは「索餅」
 七夕の日に素麺を食べると書きましたが元は素麺ではなくて「索餅(さくべ
 い)」という食べ物でした。
 索餅は中国からやって来た菓子の一種で、米粉と小麦粉混ぜて練り合わせ、
 細く伸ばして何本もこれを束ねた唐菓子です。菓子といっても甘いものでは
 なかったようです。別名「むぎなわ」とも。

 索餅に関しては延喜式( 927年)にも登場する食べ物ですから、随分と昔か
 ら知られたお菓子だったのでしょうが、現在ではどんなものだったのかその
 正体がわからなくなってしまいました。
 ただその製法や形状から、これが後のうどんや素麺へと進化していったと言
 われています。

◇7/7 と索餅の関係
 さて、七夕の日にたべる素麺のルーツ索餅と七夕の関係ですが、じつはこれ
 が関係ない。
 伝説によれば、その昔中国を治めた高辛(こうしん)氏の子が幼いうちに亡
 くなり、やがて疫病、「瘧(おこり)」の鬼神となって人々に害を為すよう
 になりました。

 困った人々がこの子の命日である 7/7に、この子が生前好んでいたお菓子、
 索餅を供えたところ、「瘧」が起こらなくなったことから、この日に索餅を
 供え(そして、後で食べる)ると、病気にかからないようになるという呪い
 となりました。この行事が日本にも伝えられ、七夕の日には索餅をとなった
 というのです。織姫も牽牛も全く関係の無い話です。

◇素麺を食べる日となったのは、いつ頃から?
 さて、この七夕の日に素麺(索餅の子孫?)を食べる慣習はいつ頃からあっ
 たのかというと、19世紀初頭ではまだまだ少数派だったようで、こうした慣
 習があったのはごく一部の地域だけという記録が残っています。これが19世
 紀も中頃の江戸の様子を描いた「東都歳時記」(1838刊)では、

  貴賤の別なく二星に供物をし、家々では冷素麺を食べた

 と書かれるようになっています。少数派から多数派への転身はわずか30〜40
 年で為されています。素麺だけにちょっとの時間で「伸びた」んですね。

 さて、今夜は七夕。
 皆さんは七夕の夜に、素麺を食べることになるのでしょうか?
 

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◆私の好きなもの・・・商品案内2
【読み物】
 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=1
 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■皆様からのお便り紹介 (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇鹿児島のそらさんから
  (前略)
 昨日7/5深夜に、何気なく夜空を眺めたところ
 西の空に、綺麗な三日月がかかっておりました。
 しかし、その三日月を良く見たところ、

 地球の影になっている部分が、うっすらと
 満月とは言い難いですが、月の輪郭が見えていました。

 このような現象は初めて経験したのですが
 このような現象は、なぜ起きたのでしょうか?
 また、この現象に名称とかあるのでしょうか?
  (後略)

→7/5 の月の入りの時刻は鹿児島では 21:19ですから、月をご覧になった時間
 は「7/5 深夜」と言うには少々早すぎる気もしますが、まあそこは置くとし
 て、この陰の部分もほんのり見える現象を

   地球照(ちきゅうしょう)

 と言います。
 地球照が見られる原因はその名前の通り、「陰の部分が地球によって照らさ
 れる」ためです。
 この現象に関しては、その昔Web こよみのページの暦と天文の雑学に

  月を照らす地球の光・地球照(ちきゅうしょう)
  http://koyomi8.com/reki_doc/doc_0550.htm

 として解説記事を書いておりますので、お時間があればこの記事をお読み下
 さい。

-----------------------------------
◇練馬のんべさんから
  (前略)
 ところで、「三大七夕祭り」とは、仙台、平塚の2強はガチですが、
 あとひとつは一宮、安城、清水、高岡など、いろいろなところが
 名乗っています。まあ「三大」にありがち(笑)

 日程を見ましたが、平塚、清水が今日最終日、仙台、高岡は月遅れ、
 高岡、安城はその他の日程のようです。七夕祭りは寺社ではなく
 商店街が主催するのが殆ど、やや異色の「お祭り」。
  (後略)

→古くから続いている七夕行事もありますが、多くは大東亜戦争後の復興期に
 街の活性化のために開かれるようになったもののようです。
 そうした目的のためでしょうか、練馬のんべさんがお書きのとおり祭りとい
 いながら、その中心が商店街ということが多いようですね。

 (※頂いたメールのすべては御紹介は出来ません。ごめんなさい。)
■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇7/6 号、皆様からのお便り紹介
 > 全然【詠】まれていなかったり → 全然【読】まれていなかったり

⇒e-arf 隊員、練馬のんべ隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■ こよみのページ オフィシャルマガジン 【日刊☆こよみのページ】 ■■
  《 まぐまぐID: 0000210127  //  melma!(メルマ!) ID: 162826 》
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆御意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13
21/10/12
21/10/11
21/10/10
21/10/09
21/10/08
21/10/07
21/10/06
21/10/05
21/10/04

古い記事