殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ ---【日刊☆こよみのページ】2008/07/26 号 --- ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。


 昨夜は外に出て空を眺めていました。
 もうすっかり夏の空で、北の空から流れ出して南に向かう天の川の流れが曲
 がりや淵の淀みまではっきりと見えていました。

 星空をちらりちらりと見ることはあっても、時間をかけて全天を眺めるよう
 なことはここしばらくありませんでしたので、気が付かないうちに空の季節
 は随分大きく変わっていました。

 現在住んでいる場所は本州では最南端と言っても良い場所。
 生まれが東北ですから、狭い日本とはいえ見える星の位置は現在のそれと生
 まれ故郷で見ていたそれとでは少々違っています。
 夏の空を見て一番その違いを感じるのは南の空に懸かるさそり座の姿でしょ
 うか。

 子供の頃に眺めていたさそり座はその尻尾の一部が地平線にかかるばかりで
 はっきりと見えませんでした。あのころは一部欠けたさそり座と天の川を眺
 めて夏が来たんだなと感じていました。

 さて昨日見たさそり座の尻尾はといえば、地平緯線とはすっかり離れた位置
 にあり、さそり座は見事にその全身像を見せていました。

 全身像が見えているか、一部が隠れていたかの違いはありましたが、天の川
 の明るい河口に、尻尾を浸すさそり座を見ると、梅雨が明けて夏が来たんだ
 と感じることは、この夏も30年前の夏も同じでした。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□コトノハ・言の葉 ・・・ 【虚仮】
□皆様からのお便り紹介
□隅掘り隊通信

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ☆★☆ こよみのページからのCM ☆★☆       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◆私の好きなもの・・・商品案内
【かわうそ@暦の関わった本】
 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 20年  7月 26日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2008年  7月 26日  [月の] 第4週 第4土曜  [年の] 208日目 残り 159日
旧暦   6月 24日 (大安)
ユリウス通日 2454673.5 (日本時 9時の値)

■祝日・二十四節気・雑節等
 下弦  半月。月と太陽の黄経差が270°となる日。

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(7/26)のデータ
 六曜   大安 [たいあん] 大安吉日なり.万事よし
 日干支  丁卯 [ひのとのう]
 十二直  成   [なる] 小吉.婚礼,開店,造作,移転吉.交渉事凶
 二十八宿 女   [じょ] 髪すきなどを除き凶.葬式は大凶
 二十七宿 畢   [ひつ] 神事,祭礼,造作,不動産取得吉.婚礼は凶
 日家九星 九紫火星 [きゅうしかせい]

 ◇主な暦注
  天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  天火日   [てんかにち] 棟上げ,家屋修造等凶
  狼藉日   [ろうじゃくにち] 凶日

◆明日(7/27)のデータ
 六曜   赤口 [しゃっく] 悪日.万事忌む.但し昼時は障りなし
 日干支  戊辰 [つちのえたつ]
 十二直  納   [おさん] 小吉.物品購入,新築吉.婚礼,見合い凶
 二十八宿 虚   [きょ] 入学吉.造作,相談ごと大凶
 二十七宿 觜   [し] 入学のみ吉.造作を行えば家財を失う
 日家九星 八白土星 [はっぱくどせい]

 ◇主な暦注
  天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  五墓日   [ごむにち] 土動かし,種まき,旅行等凶
  復日     [ぶくにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
  滅門日   [めつもんにち] 凶日
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(07/26) の誕生花
 キバナコスモス(黄花コスモス) 野性的な美しさ
 ヒャクニチソウ(百日草) 遠い友を思う

◆明日(07/27) の誕生花
 ニチニチソウ(日日草) 友情・楽しい思い出
 マツバボタン(松葉牡丹) 無邪気・心の扉
 ヤマユリ(山百合)   純潔・荘厳

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇ポツダム宣言記念日
  1945年(昭和20年)のこの日、アメリカ・イギリス・中国の三ヶ国の首脳の
  名のもとに、日本に無条件降伏を迫る「ポツダム宣言」が発表されたこと
  に由来する。

 ◇聖ヨアキムと聖アンナの祝日
  聖母マリアの両親。 2人はダビデの子孫で敬虔な生活を送っていたが、な
  かなか子供に恵まれなかった。だが熱心な祈りが神に聞き入れられ、アン
  ナが40歳の時にマリアを身ごもった。アンナは鉱山・母・貧者の守護聖者
  となっている。

 ◇日光の日
   820年(弘仁11年)のこの日、弘法大師が日光山を命名したといわれている。
  二荒(ふたら)を「にこう」と読みかえたのがはじまりといわれる。

 ◇幽霊の日
  1825(文政 8)年、江戸の中村座で四世鶴屋南北作『東海道四谷怪談』が初
  演されました。東海道四谷怪談(通称『四谷怪談』)は、夫民谷伊右衛門に
  毒殺された四谷左門の娘お岩の復讐話で、江戸の町に実際に起こった事件
  をモデルにしている。

 ◇インテリアの日
  (毎月第4土曜日)

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 ( 7/26)
  日出  4時18分  日没 19時 3分  昼 時間 14時45分
  月出 22時34分  月没 12時49分  正午月齢 23.0
 ・札幌 ( 7/27)
  日出  4時19分  日没 19時 2分  昼 時間 14時43分
  月出 23時13分  月没 14時 7分  正午月齢 24.0
 
 ◆東京 ( 7/26)
  日出  4時44分  日没 18時51分  昼 時間 14時 7分
  月出 23時 1分  月没 12時37分  正午月齢 23.0
 ・東京 ( 7/27)
  日出  4時45分  日没 18時50分  昼 時間 14時 5分
  月出 23時45分  月没 13時50分  正午月齢 24.0
 
 ◆大阪 ( 7/26)
  日出  5時 3分  日没 19時 5分  昼 時間 14時 2分
  月出 23時21分  月没 12時52分  正午月齢 23.0
 ・大阪 ( 7/27)
  日出  5時 4分  日没 19時 4分  昼 時間 14時 0分
  月出  無し   月没 14時 4分  正午月齢 24.0
 
 ◆福岡 ( 7/26)
  日出  5時26分  日没 19時23分  昼 時間 13時57分
  月出 23時45分  月没 13時12分  正午月齢 23.0
 ・福岡 ( 7/27)
  日出  5時27分  日没 19時23分  昼 時間 13時56分
  月出  無し   月没 14時23分  正午月齢 24.0
 
 ◆那覇 ( 7/26)
  日出  5時52分  日没 19時20分  昼 時間 13時28分
  月出  無し   月没 13時 9分  正午月齢 23.0
 ・那覇 ( 7/27)
  日出  5時52分  日没 19時19分  昼 時間 13時27分
  月出  0時12分  月没 14時16分  正午月齢 24.0
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ日刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
      ・・・・・・ 本日はおやすみです ・・・・・・

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◆私の好きなもの・・・商品案内2
【雑貨編】
 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=4
【読み物】
 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=1
 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■コトノハ・言の葉
【虚仮】(こけ)
 1.[仏]内心と外相とがちがうこと。真実でないこと。
  歎異抄「ひとへに賢善精進の相をほかにしめして、うちには虚仮をいだけ
  るものか」
 2.思慮の浅薄なこと。おろかなこと。また、そういう人。
  洒、辰巳婦言「是もやつぱりおれが虚仮から発(おこつ)たことだ」
 3.(名詞などの上に付けて)むやみにするの意を添え、また、けなして言う
  のに用いる。「虚仮おしみ」「虚仮おどし」
 用例:虚仮にする、虚仮の後思案、虚仮の行、虚仮も一心
   《広辞苑・第五版》

 「虚仮にされた」と言えば、愚弄されたという意味ですが、最近はこの虚仮
 に変わって「馬鹿」という言葉が使われるようになってきたようです。

 虚仮の意味に 2として書かれている「思慮の浅いこと、おろかなこと」の意
 味で使われるものには、この虚仮を馬鹿に置き換えても大体意味が通じる訳
 です。広辞苑の説明の最後につけた用例も虚仮に替えて馬鹿と書いても大体
 は意味が通じます。
 「馬鹿」はよく使われる言葉ですから、それに取って代わられて虚仮の生息
 範囲は大分狭くなってしまったようです。

 とはいいながら外装が内実を示さないという意味での「虚仮」はまだ生きて
 いるようで、「虚仮おどし」といわれれば根拠のないもの、内実のないもの
 という意味で使われますから、「馬鹿」では置き換えられない言葉として、
 こちらの意味では今後も生き残っていきそうです。
 「虚仮」の意味としてはこちらが本義でしょうか。

 さてこの本来の意味での「虚仮」で何を思い出す言葉といえば、

  世間虚仮 唯仏是真 (世間は虚仮にして、唯だ仏のみこれ真なり)

 ですね。有名な聖徳太子の言葉です。
 目の前に見えるものの姿は只仮の姿で、その真実を映すものではない。
 世間での評価も、地位も只仮の評価であり地位であるに過ぎない。

 生活して行く上では仮のものであっても評価し、比較しなければならないの
 は事実ですが、それが絶対のものだと思い込んでしまうと道を誤ることにな
 りそうです。

  世間虚仮

 虚仮の世間に生きてはいても、自分が虚仮の世間に生きていることに気が付
 くことで、その外側から虚仮の世間の内に真実が見えてくるのではないでし
 ょうか。うかうかと生きていると一生「虚仮にされて」終わってしまうかも。
 そう考えると、恐い恐い。

■皆様からのお便り紹介 (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇astro さんから
  (前略)
 よく納涼花火大会とか納涼盆踊りとか言いますが
 いったいいつから「納涼」なのでしょうか?
 小暑、大暑の頃からなのか立秋過ぎからなのか・・・
 私の感じから行くと残暑が早く終わるようにって感じですので
 立秋かな〜と思いますが・・・

→astro さん、お久しぶりです。
 さて、「納涼」という言葉ですが、私自身は時期を気にして使ったことはあ
 りません。夏の暑い時期、日暮れの後に涼む夕涼みくらいの意味に使ってい
 ます。

 「納涼花火大会」「納涼盆踊り」というと時期が関係しそうに感じますが、
 「納涼」を外した花火大会とか盆踊り自体が特定の時期と結びついた言葉な
 ので「納涼盆踊り」などに感じる季節感というか時期的な感覚はこの盆踊り
 に引きずられているように思います。

 例えば「納涼船」という風に使えば、夕涼みのために乗る船という意味だけ
 で、時期を特定するものではないように感じるので、「納涼」という言葉そ
 のものは時期は関係ないのではないかなと感じています。

 さて、他の方々はどのように感じるでしょうか?
 御意見または、「納涼」の時期について何かご存じの方は、お便り下さい。
 よろしくお願い致します。

 (※頂いたメールのすべては御紹介は出来ません。ごめんなさい。)
■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇7/25号、今日の記念日
 > その【の】主成分がアミノ酸の → その【】主成分がアミノ酸の

⇒おこじょ隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■ こよみのページ オフィシャルマガジン 【日刊☆こよみのページ】 ■■
  《 まぐまぐID: 0000210127  //  melma!(メルマ!) ID: 162826 》
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆御意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13
21/10/12
21/10/11
21/10/10
21/10/09
21/10/08
21/10/07
21/10/06
21/10/05
21/10/04

古い記事