殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/08/24 22:19)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ ---【日刊☆こよみのページ】2008/08/02 号 --- ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

※お詫び
 8/1 号の「まぐまぐ」からの配信が、私の手違いにより 2時間ほど遅くなり
 ました。申し訳ありませんでした。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 新盆
□隅掘り隊通信
□埋め草の記

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ☆★☆ こよみのページからのCM ☆★☆       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◆私の好きなもの・・・商品案内
【かわうそ@暦の関わった本】
 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22

【おすすめ雑貨】
 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=10
 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=4
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 20年  8月  2日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2008年  8月  2日  [月の] 第1週 第1土曜  [年の] 215日目 残り 152日
旧暦   7月  2日 (友引)
ユリウス通日 2454680.5 (日本時 9時の値)

■祝日・二十四節気・雑節等
 大雨時々降る     七十二候の一つ(36候)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(8/2)のデータ
 六曜   友引 [ともびき] 友びきとて半ばよし.昼時悪し.葬礼忌む
 日干支  甲戌 [きのえいぬ]
 十二直  平   [たいら] 大吉.祝い事全て吉.特に婚礼は大吉
 二十八宿 胃   [い] 就職,婚礼,造作吉.衣類裁断大凶
 二十七宿 翼   [よく] 種まき,出行などに吉.婚礼は離婚に至る
 日家九星 二黒土星 [じこくどせい]

 ◇主な暦注
  月徳日   [つきとくにち] (月とく)とも書く.吉日
  地火日   [じかにち] 基礎工事,柱立て,葬送等凶
  大禍日   [たいかにち] 凶日

◆明日(8/3)のデータ
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  乙亥 [きのとのい]
 十二直  定   [さだん] 小吉.移転,慶事,売買吉.婚礼大吉.造作凶
 二十八宿 昴   [ぼう] 神仏祈願,大工仕事の始め,造作吉
 二十七宿 軫   [しん] 万事吉.衣類裁断のみは火災の難に注意
 日家九星 一白水星 [いっぱくすいせい]

 ◇主な暦注
  不成就日 [ふじょうじゅにち] 凶日.ことに事業開始等大凶
  重日     [じゅうにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(08/2) の誕生花
 カノコユリ(鹿子百合) 荘厳
 カンナ               情熱・堅実な未来
 ノコギリソウ(鋸草) 戦い

◆明日(08/3) の誕生花
 カンナ               情熱・堅実な未来
 サントリナ           移り気な人
 ブッドレア           恋の予感

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇学制発布記念日
  1872年(明治 5年)のこの日の太政官布告が近代的教育制度の基礎となっ
  たことによる。新学制により寺子屋式から小学校へ。

 ◇ホコ天記念日
  1970(昭和45)年、銀座・新宿等で初めて歩行者天国が実施された。
  警視庁が、「人間性を取り戻す政策」として週末の銀座・新宿・池袋・浅
  草で自動車の交通を遮断して歩行者天国を実施した。

 ◇パンツの日
  1985年(昭和60年)に奈良県の磯貝布帛工業が自社ブランドのパンツ「シ
  ルビー 802」にちなみ、この日をパンツの日とした。トランクスメーカー
  のオグランも後に「8」「2」を「パン」「ツ」と語呂合わせして制定。

 ◇博多人形の日
  福岡市の郷土玩具、博多人形のすばらしさを再認識してもらおうと生産者
  組合が中心となって制定。

 ◇ハーブの日
  ハーブを使った化粧品を販売している会社・コスメハーブが制定。
  「ハ(8)ーブ(2)」の語呂合せ。

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 ( 8/ 2)
  日出  4時26分  日没 18時55分  昼 時間 14時30分
  月出  5時 1分  月没 19時21分  正午月齢  0.7
 ・札幌 ( 8/ 3)
  日出  4時27分  日没 18時54分  昼 時間 14時27分
  月出  6時17分  月没 19時45分  正午月齢  1.7
 
 ◆東京 ( 8/ 2)
  日出  4時49分  日没 18時45分  昼 時間 13時55分
  月出  5時23分  月没 19時16分  正午月齢  0.7
 ・東京 ( 8/ 3)
  日出  4時50分  日没 18時44分  昼 時間 13時54分
  月出  6時33分  月没 19時46分  正午月齢  1.7
 
 ◆大阪 ( 8/ 2)
  日出  5時 8分  日没 18時59分  昼 時間 13時51分
  月出  5時43分  月没 19時32分  正午月齢  0.7
 ・大阪 ( 8/ 3)
  日出  5時 9分  日没 18時58分  昼 時間 13時49分
  月出  6時52分  月没 20時 2分  正午月齢  1.7
 
 ◆福岡 ( 8/ 2)
  日出  5時31分  日没 19時18分  昼 時間 13時47分
  月出  6時 6分  月没 19時51分  正午月齢  0.7
 ・福岡 ( 8/ 3)
  日出  5時32分  日没 19時17分  昼 時間 13時45分
  月出  7時15分  月没 20時22分  正午月齢  1.7
 
 ◆那覇 ( 8/ 2)
  日出  5時55分  日没 19時16分  昼 時間 13時21分
  月出  6時30分  月没 19時53分  正午月齢  0.7
 ・那覇 ( 8/ 3)
  日出  5時56分  日没 19時15分  昼 時間 13時20分
  月出  7時33分  月没 20時29分  正午月齢  1.7
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ日刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■新盆
 お盆は関東など一部を除いては今でも旧暦や擬似的な旧暦とでもいうべき月
 遅れの日付で行われるようです。そのためお盆の本来の日付は7/13〜15(or
 16) の期間ですが、お盆行事は 8月に入ってから行われることが多いです。

 さて、昨日の夕方近所をうろうろしていると、一軒の家に高灯籠(たかどう
 ろう)が掛かっているのが目に入りました。それを見て、ああ 8月に入った
 のだなと実感しました。

◇旧暦と月遅れの旧暦
 新盆の話しに入る前に、ちょっと旧暦と月遅れの暦についておさらいをさせ
 ていただきます。

 古くからの行事を旧暦で行う地方はまだ有りますが、ご存じの通り旧暦は一
 年の日数が新暦とは大分違い、その日数もまちまちなので新暦と旧暦の日付
 の関係は年毎に変化して分かりにくいです。例えば今日の 8/2という日付が
 旧暦では何日に当たるかここ数年を例として掲げると次の通りになります。

 ・新暦 8/2の旧暦での日付
  旧暦 → 2007/06/20 ,2008/07/02 ,2009/06/12 ,2010/06/22 ,2011/07/03

 2007〜2011の 5年間だけで見ても 8/2という新暦の日付に対応する旧暦の日
 付は 5種類。つまり全部違っているわけです。
 「伝統行事を旧暦で」といっても実生活では新暦を使って暮らしていること
 を考えると、こうまちまちでは分かりにくいということで、考え出されたの
 が単純化した疑似旧暦とでもいうべき「月遅れの旧暦」です。

 何のことはない、旧暦の日付に「プラス一ヶ月した新暦」を仮の旧暦と見な
 すというものです。つまり旧暦 7/15なら、

  旧暦 7/15 + 1ヶ月 → 新暦 8/15 (月遅れの旧暦)

 という具合です。「月遅れの旧暦」何ていっても全く旧暦とは違うものです
 が分かりやすいこと、新暦での生活と整合させやすいことから現在では広く
 使われている方式です。
 なお、偶然ですが今年(2008年)の 8月は 8/1が旧暦の 7/1と新暦と旧暦の日
 付がちょうど一月違いなので、月遅れの旧暦 8月と旧暦 8月が一致していま
 す。毎年こうなら悩むことがないのですが。

◇高灯籠(たかどうろう)と新盆(あらぼん)
 さて、冒頭で高灯籠を見て、「ああ 8月だ」と思ったのは高灯籠が掛けられ
 る日付が 6月の晦日か或いは 7月の朔日だからです。日付はもちろん「旧暦」
 でのもの。とすれば新暦では 8/1頃にこれが掛けられることになるからです。

 さてこの高灯籠ですが、その家で出た死者が最初に迎える盆、新盆にこの死
 者の霊を導くために建てられるものです。
 新盆は「あらぼん」「にいぼん」「しんぼん」などと呼ばれます。私自身は
 「にいぼん」と聞いて育ちました(「あらぼん」とも聞いた気がしますが)。

 新盆にかつての家に帰ってくる「仏様」はまだ仏様に成り立てでこの「帰省」
 も最初ですから、あの世からの道順にも不案内。そう言う訳で、道に迷わず
 に真っ直ぐ帰って来ることが出来るようにその目印として建てられるのが高
 灯籠です。
 江戸時代に書かれた「守貞漫稿」には

  死亡ありて三年あるひは七年の間、六月晦日より七月三十日に至り、
  高灯籠を栽(た)つ

 と有ります。さてこう書かれていてもこの高灯籠の形が分かりません。守貞
 漫稿は更に続けて、

  長さ六、七間の杉丸太上に三角のいらかを結び、杉の葉にて包み、四手
  を切りてつけ、灯籠は辻番の行燈の形に小さく作り・・・

 と説明しています。これではピンとこないのですが、守貞漫稿の良いところ
 は、こうしたものに対して筆者が「絵」を書いて残してくれていることです。
 そしてその絵が上手なので、この絵を見るとなるほどそうかと分かります。
 このメールマガジンには絵が載せられないのでみなさんには「想像」して頂
 くしかないことが残念です(ごめんなさい)。

 ※「守貞漫稿」は国立国会図書館近代デジタルライブラリに収録されていま
  した。高灯籠の該当ページは次のURL でご覧になれます。
 http://kindai.ndl.go.jp/BIImgFrame.php?JP_NUM=52009386&VOL_NUM=00002&KOMA=159

◇お盆の期間は一ヶ月?
 お盆行事の最初はというと、七月一日(旧暦の)。
 この日を釜蓋朔日(かまぶたついたち)といいます。地獄の釜の蓋が開く日
 だそうです。

 ご先祖様方はこの日「あの世」を旅立ってお盆のためにかつての我が家に帰
 省してくる訳です。ちょっと早すぎないかと思いますが、あの世は遠いので
 これくらい前から出発しないとお盆にこちらの世界まで到達出来ないのだそ
 うです。片道半月の旅行ということになります。

 ちょうどこの釜蓋朔日の日付は高灯籠を建てる日(かその翌日)に当たりま
 すから、新しい仏様が道に迷わないように目印のために建てるという目的か
 らするとぴったり。

 また、高灯籠は丸一月これを建てておくのですが、戻るのに半月かかった仏
 様方があの世に帰り着くのにも半月かかると考えると、ちょうどこの仏様方
 の帰省旅行期間中、その道を照らしているのが高灯籠と考えると期間的にぴ
 ったり。もしこの通りなら、お盆の行事の期間というのは、仏様があの世か
 ら出発して、再びあの世に戻るまでの一月と考えることが出来ると思います
 が如何でしょうか?

◇昔ながらの高灯籠
 さて、昨日目にした高灯籠ですが、大きさは大分小さめ(高さは 3〜4m、約
 2 間の高さ)。大体昔の 1/3くらいの大きさです。これは最近の住宅事情、
 土地事情でやむを得ない。大きさこそは小降りですがそれでも作りは全く守
 貞漫稿の挿絵の通り。
 結構、古い伝統って残っているものなんですね。


  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇8/1 号、埋め草の記
 > そして【え】玄関は水浸し → そして【】玄関は水浸し

⇒e-arf 隊員、おこじょ隊員から報告が有りました。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。

■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 今週は珍しく、 2度程停電が有りました。
 落雷の影響による停電です。
 長くても十数秒、あとは停電があったのかどうかはっきりしないくらいの短
 い停電、瞬停(しゅんてい)といわれるものでした。

 昔は結構「停電」が有りましたが、現在は停電などほとんど無く、あっても
 今回のようにそのほとんどが直ぐに回復します。
 そうしたくらししか知らないためでしょう。私の子供達などは「停電」とい
 うものの意味がよくわからないようです。
 この二三十年で、電力の安定供給の技術は大きく進歩しているんですね。

 ニ三十年で大きく変わったものといえばそれは、私たちの身の回りの家電製
 品。その多くが「電力の安定供給」を前提としているもので有ることが、滅
 多に起こらない停電が起こったときに痛感されます。

 瞬停程度ならまだしも、数秒以上の停電が続いた後に家電製品を見ると、そ
 のタイマーが狂っていたり、各種の設定値などがメモリーから消えて無くな
 っていたりして、復旧させる手間が結構大変です。面倒でも復旧させないと
 不便で仕方がないのでマニュアル片手に再設定。

 無くても問題ないと思う機能も普段それを使うことに慣れてしまった後では、
 無くなるととっても「不便」に感じられるようになっています。

 まだそうした便利な機能が無かった時代を知っている私などは、「不便」と
 感じるだけで済みますが、「停電」すら生まれてから数えるほどしか経験し
 たことのない子供達の世代にとっては電力の消失は死活問題かも。

 万が一に供えて、子供達には電気のないくらしのあり方でも教えて置いた方
 がよいかも知れませんね。
 第一歩として、まずは「焚き火」の仕方かな・・・?
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■ こよみのページ オフィシャルマガジン 【日刊☆こよみのページ】 ■■
  《 まぐまぐID: 0000210127  //  melma!(メルマ!) ID: 162826 》
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆御意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/08/23
19/08/22
19/08/21
19/08/20
19/08/19
19/08/18
19/08/17
19/08/16
19/08/15
19/08/14
19/08/13
19/08/12
19/08/11
19/08/10

古い記事