殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ ---【日刊☆こよみのページ】2008/08/16 号 --- ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。


読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 盆明け雑話
□皆様からのお便り紹介
□埋め草の記

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ☆★☆ こよみのページからのCM ☆★☆       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◆私の好きなもの・・・商品案内
【かわうそ@暦の関わった本】
 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22

【おすすめ雑貨】
 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=10
 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=4
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 20年  8月 16日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2008年  8月 16日  [月の] 第3週 第3土曜  [年の] 229日目 残り 138日
旧暦   7月 16日 (仏滅)
ユリウス通日 2454694.5 (日本時 9時の値)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(8/16)のデータ
 六曜   仏滅 [ぶつめつ] 大悪日.万用ゆべからず
 日干支  戊子 [つちのえね]
 十二直  定   [さだん] 小吉.移転,慶事,売買吉.婚礼大吉.造作凶
 二十八宿 氏   (※氏+一)[てい] 婚礼,移転,種まき吉.造作,着初め凶
 二十七宿 壁   [へき] 大吉.造作,婚礼大吉
 日家九星 六白金星 [ろっぱくきんせい]

 ◇主な暦注
  一粒万倍日 [いちりゅうまんばいにち]
        慶事、事業開始、種まき等大吉.借金は大凶
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉

◆明日(8/17)のデータ
 六曜   大安 [たいあん] 大安吉日なり.万事よし
 日干支  己丑 [つちのとのうし]
 十二直  執   [とる] 小吉.婚礼,種まき,造作吉.金銭収納凶
 二十八宿 房   [ぼう] 大吉.婚礼,旅行,神事,造作大吉
 二十七宿 奎   [けい] 大吉.婚礼,棟上げ,旅立ち万に大吉
 日家九星 五黄土星 [ごおうどせい]

 ◇主な暦注
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  受死日   [じゅしにち] 黒日ともいう.最大悪日とされる
  帰忌日   [きこにち] 凶日.旅行からの帰宅は特に凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(08/16) の誕生花
 アジアンタム         繊細・上機嫌
 カライトソウ(唐糸草) 繊細

◆明日(08/17) の誕生花
 イパチェンス         短気
 ゲッカビジン(月下美人) 艶やかな美人
 ベルガモット         感受性豊か

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇女子大生誕生の日
  1913年(大正 2年)、東北帝国大学が日本で初めて、女性に門戸を開放し
  た。これによって黒田チカ、牧田ラク、丹下ウメの3人がこの日に合格した。
  なお、帝国大学の入学時期は、1920年(大正 9年)までは 9月であった。

 ◇最高気温記念日
  2007年(平成19)に岐阜県多治見市と埼玉県熊谷市で日本の最高気温40.9℃
  が記録され、74年ぶりに日本の最高気温の記録が更新された。それ以前は
  1933年 7月25日に山形市で記録された40.8℃であった。

 ◇五山送り火
  (京都市)

 ◇プレスリー忌
  1977年(昭和52年)のこの日、ロック界の巨星、エルビス・プレスリーが
  心臓発作で死去。享年42歳。

 ◇ベーブ・ルース忌
  1948年(昭和23年)のこの日、アメリカ大リーグで 714本のホームランを放
  ったベーブルースが死去。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 ( 8/16)
  日出  4時41分  日没 18時36分  昼 時間 13時55分
  月出 18時17分  月没  3時34分  正午月齢 14.7
 ・札幌 ( 8/17)
  日出  4時42分  日没 18時35分  昼 時間 13時53分
  月出 18時40分  月没  4時42分  正午月齢 15.7
 
 ◆東京 ( 8/16)
  日出  5時 0分  日没 18時30分  昼 時間 13時30分
  月出 18時 9分  月没  3時59分  正午月齢 14.7
 ・東京 ( 8/17)
  日出  5時 1分  日没 18時29分  昼 時間 13時28分
  月出 18時38分  月没  5時 2分  正午月齢 15.7
 
 ◆大阪 ( 8/16)
  日出  5時19分  日没 18時45分  昼 時間 13時26分
  月出 18時25分  月没  4時18分  正午月齢 14.7
 ・大阪 ( 8/17)
  日出  5時19分  日没 18時44分  昼 時間 13時24分
  月出 18時54分  月没  5時21分  正午月齢 15.7
 
 ◆福岡 ( 8/16)
  日出  5時41分  日没 19時 4分  昼 時間 13時23分
  月出 18時44分  月没  4時42分  正午月齢 14.7
 ・福岡 ( 8/17)
  日出  5時42分  日没 19時 3分  昼 時間 13時21分
  月出 19時13分  月没  5時44分  正午月齢 15.7
 
 ◆那覇 ( 8/16)
  日出  6時 2分  日没 19時 5分  昼 時間 13時 3分
  月出 18時44分  月没  5時 7分  正午月齢 14.7
 ・那覇 ( 8/17)
  日出  6時 2分  日没 19時 4分  昼 時間 13時 2分
  月出 19時18分  月没  6時 5分  正午月齢 15.7
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ日刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■盆明け雑話
 今日は多くの地域では盆明けの日でしょう。
 京都では有名な五山の送り火が行われ、多くの地域で精霊流しが行われます。
 この時期家族の元に戻ってきていたご先祖様の霊がこうした行事で送られて
 ゆきます。

◇ご先祖様の霊は山から来て、海へ帰る?
 8/13号の盆迎えの記事で

  「ご先祖様は山から摘んで来る盆花に乗って帰ってくる」

 と書きました。つまり山から帰ってくるわけです。
 これに対して帰って行く先は、多くの地域で行われる精霊流しが示すとおり
 川を下ってゆきます。川の行き着く先は海ですから、ご先祖様は山から来て
 海へ帰ってゆくということになります。

 来たところと帰ってゆくところが違っているのが不思議ですが、山も海も人
 の住む場所で無いということでは共通します。人の住む場所でない海や山は
 祖先の霊や神の住む異界なのでしょう。

 山から里を通って海へ帰るというのは、何か川の流れそのもののようです。
 山に降った雨が川となって里の田畑を潤し、様々な穢れも洗い流して海へ去
 ってゆくという水の循環のようです。

◇盆踊りは「魂鎮め」
 最近の盆踊りは地域の交流のための行事としての面が強まり、櫓を建ててそ
 の回りをグルグルと踊る輪踊りが一般的になっていますが、その始まりは祖
 先の霊を慰めるための魂鎮め(たましずめ)の行事で、縦に長く並んで踊る
 ものだったと言われます。祖先の霊を鎮め、そして人の住む世界から異界へ
 送りとどける踊りだったようです。

 古くから続く盆踊りの中には踊りの参加者が頬被りしたり、夜なのに笠をか
 ぶって踊ったりするするなど、ちょっと不思議な伝統があるものがあります
 (秋田西馬音内の盆踊りなど)が、こうした扮装は魂鎮めの行事だった頃の
 盆踊りの名残のようです。

◇お帰りはナスの牛に乗って
 お盆に作るキュウリやナスの牛馬ですが、ご先祖様のお迎えに活躍したキュ
 ウリの馬に対して、送りに活躍するのはナスの牛。

 お迎えには「一刻も早く」と足の速いキュウリの馬で、お帰りは名残惜しい
 ので足の遅いナスの牛なのだとか。
 ご先祖様を送るナスの牛には、たっぷりと道草を喰わせてのんびり帰ってと
 願うのでしょうね。

◇キュウリの馬、ナスの牛で一財産?
 江戸時代の話し。豪商河村瑞賢は始めは貧しい車力だったそうです。
 盆明けのある日、品川の海岸を歩いていると、海岸には盆の精霊流しで流さ
 れてきた沢山のキュウリやナスが流れ着いていました。キュウリの馬やナス
 の牛のなれの果てでしょうか。

 これを目にした瑞賢は、これを拾い集めて塩漬けにし、普請場を回りこれを
 普請場の人夫に安く(それはそうです、元手はただですから)売って儲け、
 その資産の基礎を気付いたそうです。

  ものを無駄にしない

 という精神は見上げたものですが・・・現代で同じことをすると多分問題に
 なりそうですね。
 おっと、なんだか「盆明け」とは違った話になってしまいました。仕方がな
 いのでタイトルを「盆明け雑話」と変更しておきますので、ご勘弁を。


  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◆私の好きなもの・・・商品案内2
【雑貨編】
 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=4
【読み物】
 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=1
 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■皆様からのお便り紹介 (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇ちゅいろさんから
  (前略)
 8月15日に天皇の玉音放送で読まれた原稿の本物をみてきました。
 それは、公文書の御署名原本(ごしょめいげんぽん)の一つ
 『終戦の詔書』(しゅうせんのしょうしょ)といいます。

 つくばにある「国立公文書図書館つくば分館」にあるのです。
 こんな身近にこんな歴史を揺るがしたものがあるなんて!見ておかねばなる
 まいと。

 それを目の前にすると感慨深いものがあり遠い歴史が身近に感じられた瞬間
 でした。戦争体験のない日本人が人口のすべてを占め、「その日」「その出
 来事」が忘れ去られていく中で考えさせられました。

 ブログに書いてみましたのでよろしければご覧ください。
 http://ameblo.jp/tyuiro/

→63年が過ぎましたから、確かにほとんどの日本人は戦争体験の無い世代とな
 っています。私もその一人です。これは幸せなことですが、教訓を忘れると
 再び同じ過ちを犯すことになりかねません。8/15は治において乱を忘れない
 ための日ですね。

 そう言えば、今回御紹介いただいた「終戦の詔書」ですが、ご署名まで含め
 るとその文字数は 815文字になるとか。偶然でしょうか?

 (※頂いたメールのすべては御紹介は出来ません。ごめんなさい。)

■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 7/20頃、マンゴーの上手な食べ方について情報を求めたことがありました。
 その付録として「マンゴーの種を撒く」という話しが登場しました。

 この付録の話題に興味を持って早速その日の内にマンゴーを食べてその種を
 プランターに撒いて(撒くというのか埋めるというのか)みました。
 待つこと暫し一月弱。首を長くというか、あまり期待もせず半ば習慣的に毎
 日水だけをやって過ごしていましたら、昨日そのプランターにニョッキリと
 小さなマンゴーの木が生えていました。

 まだ高さ10cm程ですが明らかに草ではない、「木」です。
 なかなか本州では育たないとも聞きますが、何とか生きながらえて大きくな
 ってくれるといいな。そして何時かは私に鱈腹その実を食べさせてください。
 その時が何年後になるのか分かりませんが、今はマンゴーとり放題の妄想に
 耽ることにします。

 木の回りでトトロのように踊ったら、直ぐに大きくならないかな???
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■ こよみのページ オフィシャルマガジン 【日刊☆こよみのページ】 ■■
  《 まぐまぐID: 0000210127  //  melma!(メルマ!) ID: 162826 》
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆御意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/21
21/10/20
21/10/19
21/10/18
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13
21/10/12
21/10/11
21/10/10
21/10/09
21/10/08

古い記事