殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/12/08 12:52)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ ---【日刊☆こよみのページ】2008/09/06 号 --- ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。


読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 月見月
□皆様からのお便り紹介
□隅掘り隊通信
□埋め草の記

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ☆★☆ こよみのページからのCM ☆★☆       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◆私の好きなもの・・・商品案内
【かわうそ@暦の関わった本】
 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 20年  9月  6日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2008年  9月  6日  [月の] 第1週 第1土曜  [年の] 250日目 残り 117日
旧暦   8月  7日 (友引)
ユリウス通日 2454715.5 (日本時 9時の値)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(9/6)のデータ
 六曜   友引 [ともびき] 友びきとて半ばよし.昼時悪し.葬礼忌む
 日干支  己酉 [つちのとのとり]
 十二直  除   [のぞく] 小吉.種まき,医療吉.婚礼,土動かし凶
 二十八宿 柳   [りゅう] 造作に凶.葬儀を行えば不幸が重なる
 二十七宿 箕   [き] 造作大吉.財産の収蔵吉.婚礼大凶.葬式は凶
 日家九星 三碧木星 [さんぺきもくせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  十死日   [じゅうしにち] 天殺日ともいう.受死日に次ぐ凶日

◆明日(9/7)のデータ
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  庚戌 [かのえいぬ]
 十二直  除   [のぞく] 小吉.種まき,医療吉.婚礼,土動かし凶
 二十八宿 星   [せい] 療養の始め,馬乗りなどに吉.婚礼,葬儀は凶
 二十七宿 斗   [と] 土動かし,造作は吉
 日家九星 二黒土星 [じこくどせい]

 ◇主な暦注
  白露     
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  月徳日   [つきとくにち] (月とく)とも書く.吉日
  血忌日   [ちいみにち] 鍼灸,刑戮等血を見る事柄は凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(09/6) の誕生花
 パンパスグラス(白金葭) 風格,歳月
 ユウゼンギク(友禅菊) 老いても元気で

◆明日(09/7) の誕生花
 ススキ(薄)         活力
 スミシアンサ         抱擁
 ランタナ             厳格

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇黒の日
  1989年(平成元年)、京都黒染工業協同組合が、伝統染色の黒染めをPRす
  るために制定した。黒紋服や黒留め袖の普及を図るのも目的のひとつ。
  9月6日は黒の語呂合せ。

 ◇クロスワードの日
  クロスワード作家・滝沢てるお氏の提案により、『月刊クロスワード』等
  を発行する廣弘堂出版が1992(平成4)年に制定。
  「ク(9)ロ(6)スワード」の語呂合せ。

 ◇妹の日
  現代に活躍する女性の多くが妹であることを発見した「姉妹型」研究の第
  一人者、畑田国男さんの提唱により1991年(平成 3年)に制定された日。
  9月6日としたのは、妹の可憐さを象徴する星座、乙女座の中間日の前日が
  占星学上適切との判断から。

 ◇鹿児島黒牛・黒豚の日
  鹿児島黒牛黒豚銘柄販売促進協議会が1998(平成10)年に制定。
  「く(9)ろ(6)」(黒)の語呂合せ。

 ◇黒豆の日
  健康食品として注目されている黒豆製品を扱う菊池食品工業が制定。
  「く(9)ろ(6)まめ」の語呂合せ。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 ( 9/ 6)
  日出  5時 4分  日没 18時 1分  昼 時間 12時58分
  月出 11時53分  月没 20時39分  正午月齢  6.3
 ・札幌 ( 9/ 7)
  日出  5時 5分  日没 18時 0分  昼 時間 12時55分
  月出 12時54分  月没 21時20分  正午月齢  7.3
 
 ◆東京 ( 9/ 6)
  日出  5時16分  日没 18時 2分  昼 時間 12時45分
  月出 11時34分  月没 21時12分  正午月齢  6.3
 ・東京 ( 9/ 7)
  日出  5時17分  日没 18時 0分  昼 時間 12時43分
  月出 12時32分  月没 21時56分  正午月齢  7.3
 
 ◆大阪 ( 9/ 6)
  日出  5時34分  日没 18時18分  昼 時間 12時44分
  月出 11時48分  月没 21時33分  正午月齢  6.3
 ・大阪 ( 9/ 7)
  日出  5時35分  日没 18時16分  昼 時間 12時42分
  月出 12時46分  月没 22時17分  正午月齢  7.3
 
 ◆福岡 ( 9/ 6)
  日出  5時55分  日没 18時38分  昼 時間 12時42分
  月出 12時 6分  月没 21時58分  正午月齢  6.3
 ・福岡 ( 9/ 7)
  日出  5時56分  日没 18時36分  昼 時間 12時40分
  月出 13時 3分  月没 22時42分  正午月齢  7.3
 
 ◆那覇 ( 9/ 6)
  日出  6時11分  日没 18時44分  昼 時間 12時33分
  月出 11時58分  月没 22時29分  正午月齢  6.3
 ・那覇 ( 9/ 7)
  日出  6時11分  日没 18時43分  昼 時間 12時31分
  月出 12時53分  月没 23時15分  正午月齢  7.3
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ日刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■月見月
 月月に月見る月は多けれど 月見る月はこの月の月
 (詠み人知らず)

 「月」という言葉が続く面白い歌で詠われる「月見の月」は旧暦の八月を指
 します。
 この月の十五夜の月は中秋の名月。
 この中秋の名月が見られる八月(旧暦)は月見る月、月見月(つきみづき)
 と呼ばれます。

◇月見月は収穫の月
 中秋の名月に供える団子は、その年の収穫物を月に供える行事です。
 これからもわかるとおり中秋の名月は、収穫に感謝する行事の側面がありま
 す。団子は、稲作以前に栽培されていたと考えられるイモ(サトイモ)の形
 を模したお供えだと考えられます。だとすればこの収穫祭としての月見は稲
 作が広がる以前から行われていた大変古い行事だと言えます。

 中秋の名月の月見が収穫への感謝の行事だとすればこの月見の月である旧暦
 の八月、月見月はまた収穫の月。この頃が収穫の時期に当たるのは何も日本
 だけではありません。北半球の多くの国々にとってもまた、この時期は収穫
 の季節。
 そのためでしょう、秋分の頃の満月を英語で

  Harvestmoon

 と呼びます。Harvest(収穫)moon(月)とは「収穫月」そのものですね。
 ちなみに、この月には穀物を豊かに実らせる力があると月だと考えられてい
 るそうです。
 洋の東西の違いを超えて、この月見の月は共通に、収穫の月であるようです。

◇月の見える位置
 一年を通して、何時の季節も満月を見ることが出来ますが、この時期の月見
 がことに愛される理由には月の見える位置も関係しているようです。

 満月の見える位置は季節によって変化します。月の様子を注意して見ている
 方はとっくにご存じだと思いますが、みんながみんな月の様子などに注意を
 払っているわけではないので、月の見える位置が変化しているというと驚か
 れる方もいらっしゃいます。

 どのように位置が変わっているかというと、一番目立つ変化は月の見える高
 さです。

  「月の高さって、38万4400kmとかいうあれ?」

 ではありません。地平線(水平)を 0°、真上を90°として測る角度、つま
 り「高度角」のことです。
 一日のうちでこの高度角が一番高くなるのは北半球ではその天体が真南に来
 た時です。この真南に来た瞬間を天体の「南中(なんちゅう)」と言います。
 ではこの南中時の月の高度が季節によってどのように変わるかというと

  夏(夏至の頃)・・・南中高度が「低い」
  冬(冬至の頃)・・・南中高度が「高い」
  春・秋(春分・秋分の頃・・・夏と冬の中間。丁度よい高さ?

 現実にどうなるか計算してみると、次のようになります。

  夏至の頃・・・ 26° (2008/06/18)
  冬至の頃・・・ 81° (2008/12/12)
  春分の頃・・・ 51° (2008/03/21)
  秋分の頃・・・ 55° (2008/09/15)

 と言う具合になります(計算値は「東京」でのもの)。
 月は、空の高いところにある方が空が澄んでよく見えるのですが、冬の頃の
 81°という高度ですと見上げる方が大変。また家の窓から月を眺める何てこ
 とも難しそうです。そうした点から考えると南中高度もほどほど、空の具合
 もほどほどで、なおかつ夜の気温は快適という秋の月が、月見には最適な月
 のようですね。

 今年の中秋の名月は9/14。後一週間ほど。
 当日になって慌てないように、今から団子や薄の準備を始めましょうか?

◇おまけ?
 冒頭の和歌、「月月に月見る・・・」には「月」という言葉が八回登場しま
 す。八つの月で「八月」を表すという心憎い作りになっていますね。

 さてではこの八つの「月」という言葉ですが、これには天体の月を表すもの
 と暦の月(暦月)を表すものが混じっています。さて、どの月がどっちの月
 を表しているのでしょうか?
 謎々のつもりで考えてみて下さい。
 (皆さんからの回答を楽しみにお待ちします)


  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◆私の好きなもの・・・商品案内2
【雑貨編】
 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=4
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■皆様からのお便り紹介 (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇e-arf さんから
 お早うございます。ノゾミちゃん(くん)は残念でしたね。
 息子さんが寂しがる事でしょう。また探してきて上げて下さい。

→ノゾミを捕獲してきたのは息子ですが、飼い主は間違いなく家内でした。
 息子はノゾミの訃報に対しても何らの感慨も無かったようです。
 家内は、今ではイモ(イモリです)とトウチャン金魚だけに餌を与えればよ
 いので、時間が余るようになったようです。

 今のところ、余った時間を埋めるために第二のノゾミ捕獲の話しは出ており
 ません。当分なさそうです。

 (※頂いたメールのすべては御紹介は出来ません。ごめんなさい。)

■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇9/5 号、コトノハより。
 > 心を奪うもの【】内容は様々。
 →心を奪うもの【の】内容は様々。

⇒e-arf 隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。

■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 朝の空は青く晴れています。
 空に浮かんだ雲もこの頃では「秋の雲」がすっかり板についてきました。

 よく晴れた秋の空の下で、地面の草は濡れて、たっぷりの露を含んでいます。
 白露を過ぎていますが、地の眺めもすっかり「白露」の名にふさわしい状況
 となってきたようです・・・と思っていたのですが、それにしても露が多す
 ぎる。

 見れば道路も、家の屋根もたっぷり濡れている。
 草の上にたっぷりとついている水滴は、朝露によって生まれたものではなく
 て、私が寝ていて気が付かない間に降った雨の仕業だったようです。

 まあその原因を詮索せず、草の上の水滴だけを見れば、朝露の水滴も未明の
 雨の雨粒による水滴も変わりがないと言う気もします。
 気にしないことにしようかな?
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■ こよみのページ オフィシャルマガジン 【日刊☆こよみのページ】 ■■
  《 まぐまぐID: 0000210127  //  melma!(メルマ!) ID: 162826 》
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆御意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/12/07
19/12/06
19/12/05
19/12/04
19/12/03
19/12/02
19/12/01
19/11/30
19/11/29
19/11/28
19/11/27
19/11/26
19/11/25
19/11/24

古い記事