殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2008/12/13 号 (No.0805)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。


読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 正月の準備開始の日
□隅掘り隊通信
□埋め草の記

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ☆★☆ こよみのページからのCM ☆★☆       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◆私の好きなもの・・・商品案内
【かわうそ@暦の関わった本】
 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22

【おすすめ雑貨】
 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=10
 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=4
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 20年 12月 13日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2008年 12月 13日  [月の] 第2週 第2土曜  [年の] 348日目 残り  19日
旧暦  11月 16日 (友引)
ユリウス通日 2454813.5 (日本時 9時の値)

■祝日・二十四節気・雑節等
 満月 望。月と太陽の黄経差が180°となる日。
    天文学的満月。旧暦の十五夜とは一致しないことが多い。

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(12/13)のデータ
 六曜   友引 [ともびき] 友びきとて半ばよし.昼時悪し.葬礼忌む
 日干支  丁亥 [ひのとのい]
 十二直  閉   [とづ] 凶.金銭収納,墓作りは吉.造作,旅行凶
 二十八宿 女   [じょ] 髪すきなどを除き凶.葬式は大凶
 二十七宿 柳   [りゅう] 造作に凶.葬儀を行えば不幸が重なる
 日家九星 四緑木星 [しろくもくせい]

 ◇主な暦注
  一粒万倍日 [いちりゅうまんばいにち]
        慶事、事業開始、種まき等大吉.借金は大凶
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  重日     [じゅうにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
  復日     [ぶくにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶

◆明日(12/14)のデータ
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  戊子 [つちのえね]
 十二直  建   [たつ] 中吉.柱立,事業開始,婚礼吉.屋敷内土動凶
 二十八宿 虚   [きょ] 入学吉.造作,相談ごと大凶
 二十七宿 星   [せい] 療養の始め,馬乗りなどに吉.婚礼,葬儀は凶
 日家九星 三碧木星 [さんぺきもくせい]

 ◇主な暦注
  一粒万倍日 [いちりゅうまんばいにち]
        慶事、事業開始、種まき等大吉.借金は大凶
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉

 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)
■誕生花と花言葉
◆今日(12/13) の誕生花
 アザレア(躑躅)     愛の楽しみ・節制
 チランジア(花アケナス) 不屈
 ヤツデ(八手)       分別

◆明日(12/14) の誕生花
 クリスマスパレード   孤独
 コトネアスター       変わらぬ愛情
 マツ(松)           不老長寿

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇正月事始め,煤払い,松迎え
  年神様を迎える準備を始める日。昔はこの日に、門松やお雑煮を炊くため
  の薪等、お正月に必要な木を山へ取りに行った。江戸時代に入ってから12
  月13日のに固定され今に至る。

 ◇聖ルチアの日
  眼・ガラス・農業の守護聖女。婚約者を捨ててキリスト教徒となったが、
  婚約者が彼女の目の美しさを忘れられないでいることを知り、自分の目を
  くりぬいて送った。送られた彼もまたこの後キリスト教徒になったと言わ
  れている。スウェーデンでは、クリスマスに若い女性が「ルチアの花冠」
  を被ってパンとコーヒーを恵まれない人に配る風習ががある。

 ◇双子の日
  1874年のこの日、「双生児、三つ児出産の場合は前産を兄姉と定む」とい
  う太政官布告がだされた。

 ◇ビタミンの日
  『ビタミンの日』制定委員会が2000(平成12)年 9月に制定。1910(明治43)
  年、鈴木梅太郎博士が、米糠から抽出した脚気を予防する成分に「オリザ
  ニン」と命名したことを東京化学会で発表した。オリザニンは後に、この
  1 年後に発見されたビタミンB1と同じ物質であることが判明した。
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)


■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 仙台 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ日刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■正月の準備開始の日
 本日、12月13日は正月事始めの日とされ、煤払いを行ったり正月様とよばれ
 る松を迎えに行ったりする日でした。
 きっと今日の夕方のニュースには、何処かのお寺の煤払いの様子が映像で流
 れることでしょう。

◇正月の準備は掃除から
 正月事始めの日に煤払いをするのは、新しい年神を迎えるためにはまず旧年
 の汚れ、穢れを払うことからと言うことでしょう。
 お客様をお迎えするためにはまず掃除から。家庭の常識ですかね。

 今で言えばただの大掃除になってしまいますが、昔の家では照明や暖房、煮
 炊き炊事に火を使い、煤が家に沢山付いたためでしょうか、大掃除とは言わ
 ず煤払いとか煤掃きとかの呼び名が定着しています。
 煤払いに使うために使う竹竿の先に藁をくくりつけた掃除道具には、「煤梵
 天(すすぼんてん)」などという呼び名までありました。

◇なぜ12月13日に?
 江戸時代の始めまで 800年以上も使い続けられたために様々な行事にその痕
 跡を残すことになった宣明暦という暦法があります。
 12月13日が正月事始めの日となったのにもこの宣明暦の影響があります。

 昔から使われてきた伝統的な暦注の一つに二十八宿があります。
 現在は中国式に二十八の星宿が順番に循環して行く二十八宿が一般的ですが
 宣明暦では、二十八宿より一つ少ない二十七の宿で占う二十七宿が採用され
 ていました。

 二十七宿は、二十八宿がインドに渡った際にインド占星術の影響を受けて変
 形したもので、それが本家の中国に逆輸入され、さらには日本にまで伝わっ
 たものです。
 ちなみに二十八宿にあって、二十七宿にない星宿は「牛宿」です。

 さて、二十八宿は無限に二十八の星宿が循環する暦注の計算方式では「不断」
 と呼ばれる方式であるのに対して暦月毎に一日の星宿が決まっていて、あと
 は二十七つの星宿を順に数えるという方式。暦の計算方式ではこうした方式
 の暦注を「月切(つきぎり)」と呼びます。

 月切とは「暦月を一区切りとする」という意味です。なお、ここでいう「暦
 月」は旧暦の月のことになります。現在よく使われる暦注の中で、月切の計
 算方式をとる代表例と言えば、おなじみの六曜がそれです。あの先負、仏滅、
 大安・・・と言った循環も、旧暦月毎に区切りがあって不連続になります。

 さて、月切の暦注の場合ある特徴があります。それは同じ月日なら毎年その
 日の月切の暦注は同じになると言うのがそれです。
 二十七宿(二十八宿も)で最も目出度い日は何時かというと、「鬼宿」の日
 がそれにあたります。この日は何をするにも大吉日だとか(「婚礼はのぞく」
 とされる場合もありますが)。

 旧暦の12月の二十七宿でこの鬼宿の日にあたるのは何時かと言えば、そう、
 既に皆さんが思い描いたとおり、13日。
 12月13日は宣明暦の使われた時代にはズーッと、大吉日である鬼宿日だった
 のです。正月を迎えるための準備をこの大吉日である12月13日に始めること
 で、新しい年をが目出度い年になるようにと言う願いがあったのでしょう。

◇江戸城の煤払いはこの日
 江戸時代以前は「正月事始めの日は十二月の中頃の吉日」を選んだもので、
 必ずしも12月13日と決まってはいなかったそうですが、江戸時代に入り、江
 戸城の煤払いの日がこの12月の鬼宿日である13日に定まってから、この日が
 煤払いの日、正月事始めの日として定着しました。

 最近は、時代劇などでも度々取り上げられる江戸城大奥でもこの日は煤払い
 が行われました。変わっているのは大奥ではこの煤払いの後でなぜか老女を
 胴上げするしきたりがあったそうです。江戸の川柳に、

   御つぼねは そっとそっとの 十三日

 というのがありますが、これは普段は口うるさい老女もこの日ばかりは胴上
 げをあまり乱暴にされないようにと、掃除の仕方を注意する口調もつい優し
 くなるという、人は立場変われば態度も変わるということを揶揄した句だそ
 うです。

 さて今日は、土曜日。
 煤払いにはちょうどよいお休みの日と言う方も多いことと思います。
 伝統に則って、ここは一つ大掃除でもしますか?
 それとも、気づかなかったことにして「そっとそっと」貴重な休日を過ごし
 てしまいましょうか。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◆私の好きなもの・・・商品案内2
【雑貨編】
 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=4
【読み物】
 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033?node=1
 http://astore.amazon.co.jp/koyomi8mb-22/250-2494496-7577033
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇12/12 号、暦のこぼれ話
 > 月は、この近地点を27日13時間程の【感覚】で通過して行きます。
 →月は、この近地点を27日13時間程の【間隔】で通過して行きます。

⇒おこじょ隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。

■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 昨日の夜から今朝にかけて、今年一番の大きな満月が空にありました。
 昨日の日刊☆こよみのページの暦のこぼれ話でも取り上げましたので、思い
 出してお月様を見上げて下さった方もいらっしゃったかも知れませんね。

 かわうその住む和歌山はよく晴れていてきれいな月が見えました。
 仕事が終わって外へ出たのが、ちょうど日付が変わるころでしたから、やれ
 やれと見上げた空には、ちょうど満月となる瞬間の大きな月がありました。
 大きな満月に頭上から照らし出された短い影が足下のアスファルトにくっき
 りと写って見えるほど、よく晴れた月夜でした。

 さてさて、きれいな月夜から一夜明けて、今日の日刊☆こよみのページは記
 録的な「遅配」となりました。
 原因は何かと言えば単純で、記事が書けなかったからです。
 何を書こうか、随分悩んでちょっと書きかけてはやめて別の記事を書き始め
 てと、そんなことを繰り返して気が付いてみればこんな時間に。
 大変ご迷惑をおかけしました。

 常々、もっと計画的に記事を書こうと思っているのですが思うばかりで、現
 実には目の前の時計の針に気が付かないとなかなか筆(キーボード)が進み
 ません。この遅筆を治す良い方法、誰かご存じありませんか?
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆御意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/26
21/10/25
21/10/24
21/10/23
21/10/22
21/10/21
21/10/20
21/10/19
21/10/18
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13

古い記事