殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2008/12/23 号 (No.0815)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。


読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 天皇誕生日と天長節
□皆様からのお便り紹介
□勝手に『御紹介』
□隅掘り隊通信
□埋め草の記

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 20年 12月 23日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2008年 12月 23日  [月の] 第4週 第4火曜  [年の] 358日目 残り   9日
旧暦  11月 26日 (赤口)
ユリウス通日 2454823.5 (日本時 9時の値)

■祝日・二十四節気・雑節等
 天皇誕生日       祝日・休日

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(12/23)のデータ
 六曜   赤口 [しゃっく] 悪日.万事忌む.但し昼時は障りなし
 日干支  丁酉 [ひのとのとり]
 十二直  納   [おさん] 小吉.物品購入,新築吉.婚礼,見合い凶
 二十八宿 觜   [し] 入学のみ吉.造作を行えば家財を失う
 二十七宿 尾   [び] 婚礼,回転,移転,造作吉.衣類裁断は凶
 日家九星 一白水星 [いっぱくすいせい]

 ◇主な暦注
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  復日     [ぶくにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
  大禍日   [たいかにち] 凶日

◆明日(12/24)のデータ
 六曜   先勝 [せんがち] 朝〜昼は障りなし.昼過ぎ〜夕は悪い
 日干支  戊戌 [つちのえいぬ]
 十二直  開   [ひらく] 小吉.造作,婚礼吉.葬式などの不浄事凶
 二十八宿 参   [しん] 蓄財,養子縁組み,造作,遠出吉
 二十七宿 箕   [き] 造作大吉.財産の収蔵吉.婚礼大凶.葬式は凶
 日家九星 二黒土星 [じこくどせい]

 ◇主な暦注
           
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(12/23) の誕生花
 エリカクリスマスパレード 博愛
 サイネリア(富貴菊) いつも快活
 ユズ(柚子)の実     健康美

◆明日(12/24) の誕生花
 クリスマスベゴニア   片思い
 クリスマスローズ     追憶,中傷
 ヤドリギ(寄生木)   困難に打ち勝つ

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇天皇誕生日
  1933年(昭和 8年)のこの日、現在の天皇(当時の皇太子)が誕生したことに
  よる。即位は昭和64年1月7日。

 ◇東京タワー完成の日
  1958年(昭和33年)に東京・芝公園に東京タワーが完成した。
  高さは333メートル。

 ◇テレホンカードの日
  1982年(昭和57年)のこの日、東京・数寄屋橋公園にカード式の公衆電話の
  第 1号が設置されたのを記念して NTTが制定。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ日刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■天皇誕生日と天長節
 本日、12/23 は祝日。天皇誕生日です。
 昭和天皇の誕生日は4/29で気候もよい時期であり、 5月のゴールデンウィー
 クと時期が近かったので大型連休の一部として有り難みがあったのですが、
 そう言う観点からすると今上天皇陛下の誕生日は今ひとつ有り難みが薄いと
 いうか、影が薄い気がします(何て不敬な!)。
 それと、天皇誕生日のすぐあとにクリスマスが控えているというのも、影を
 薄くなってしまう要因の一つか。

◇天皇誕生日と天長節
 天皇陛下の誕生日が祝日であるのは明治、大正の時代も同じですが呼び名は
 違います。
 帝国憲法時代の天皇誕生日は「天長節(てんちょうせつ)」と呼ばれていま
 した。
 天長節の「天長」は、老子の第七章の

  天は長く地は久し(天長地久)。
  天地の能(よ)く長くかつ久しき所以のものは、
  その自ら生ぜざるを以てなり。

 からとられたそうです。
 天は永遠であり地はいつまでもある。天が永遠で地がいつまでもあるのは、
 自身の命を育てようとしないからであると言った意味でしょう。

 天皇の特を天に例え天が永遠であるように、天皇の治世が末永く続くように
 という意味なのでしょう。明治以降は一世一元でしたから、天皇の治世が末
 永く続くということは、同時に天皇陛下の長寿を祝うことにもなります。

 ちなみに、もととなった老子の「天長地久」から、天皇陛下の誕生日を天長
 節と呼んだように、皇后陛下の誕生日は地久節と呼ばれました。

◇天長節の日付の変遷
 天長節は、
  11/03 (明治時代)
   8/31 (大正時代)
   4/29 (昭和時代)

 次に天皇誕生日(昭和23年の「国民の祝日に関する法律」から)は、
   4/29 (昭和24年〜)
  12/23 (平成時代)
 となります。

 ちなみに、最初の天皇誕生日という祝日は、昭和24年 4月29日でした。
 (「国民の祝日に関する法律」施行が昭和23年 7月20日であったから)

 明治天皇の誕生日は、嘉永 5(1852)年 9月22日。11月 3日はこの日付を新暦
 に直したものです(あれ? 11/3って、今も祝日ですよね。なぜかな・・・)。

◇天長節祝日?
 大正時代(ただし大正 3年から)には、「天長節祝日」という祝日がありま
 した。
 天長節祝日があったというと、「天長節」はなかったのかというとさにあら
 ず。天長節は天長節で存在しています。

  天長節 八月三十一日
  天長節祝日 十月三十一日

 どちらが大正天皇の誕生日かと言えばこれは天長節。
 では天長節祝日は何かというと、病弱でいらした大正天皇が残暑の厳しい時
 期に天長節の各種式典を行うことを厭われたため、式典は寒暑の厳しくない
 時期に行うことにしたためとか。

 この「天長節祝日」というちょっと変わった祝日は残念(?)ながら、大正
 時代だけにしかありません。今上天皇の誕生日は、寒さ厳しい時期ですから、
 こっちも、もっと気候の良い時期にもう 1日、「天皇誕生日祝日」なんて祝
 日作ってくれてもいいのに。

 さて、そんな馬鹿な愚痴は止めて、今上天皇陛下の世が「天の如く長く」続
 きますようにと、天皇誕生日の今日くらいは意識してお祈り致しましょう。


  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■皆様からのお便り紹介 (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇HTさんから
 いつも楽しく拝読しています。
 12/21号の「冬至と南瓜」のお話、とても参考になりました。

 ところで、この習慣はいつごろから始まったのでしょうね?
 私がかつて祖母から聞いた話では、冬至には「ん」の付く物を食べると「運」
 が呼び込めるから、というものでした。
 なんきんのほか、にんじん、だいこん、れんこん、うどん、ぎんなん、きん
 かん…など「ん」のつくものを「運盛り」といって縁起を担いでいたのです。
  (中略)
 「運盛り」は縁起担ぎだけでなく、栄養を付けて寒い冬を乗り切るための知
 恵でもあり、土用の丑の日に「う」の付く物を食べて夏を乗り切るのに似て
 いるような気がします。

 また、「いろはにほへと」が「ん」で終わる(「あいうえお」でも同じか。
 笑)ことから、「ん」には一陽来復の願いが込められているかもしれません。

→冬至の日に「ん」のつく食べ物を食べるという話はよく聞きますが、その理
 由はと言うと考えたことがありませんでした。
 何か理由があるのかな?
 気になります。

 どなたか、その理由をご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教授下さい。
 私も何か理由が無いか調べて考えてみたいと思います。
 来年の冬至までならあと一年近く考える時間がありますから・・・。
 「運盛り」のいわれを知ることが暦とどんな関係があるか?
 まあ、知ることは楽しいので、良いじゃないですか。

 (※頂いたメールのすべては御紹介は出来ません。ごめんなさい。)
■勝手に『御紹介』(Webサイト,メルマガ,本,etc を勝手に紹介します)
◇ヒオウギ貝(檜扇貝、緋扇貝)
 昨日、実家と兄の家に近所の名産品を幾つか選んで送りました。
 その「近所の名産品」の一つにヒオウギ貝があります。

 私が住んでいるのは和歌山県の南端部に近い那智勝浦町です。
 その那智勝浦町の南の端あたりに、浦神湾という海が深く入り込んだ湾があ
 ります。ヒオウギ貝はその浦神湾で養殖されています。

 浦神湾のヒオウギ貝は、養殖と言いながら特別に餌を与えるなどはしていな
 いとのことですから、半野生? 野良の貝と言えるかも知れません。

 ヒオウギ貝はホタテ貝に形が似ています。「檜扇」はその形から付いた呼び
 名だと思います。この貝の最大の特徴はなんといってもその貝殻の紫、黄、
 橙などの鮮やかな色。着色したわけでもないのに、着色したんじゃないかと
 思うほど鮮やかな色です。色々な色のヒオウギ貝を詰め合わせてもらうと、
 その貝の色を眺めるだけで楽しくなってしまいます。

 見た目に美しく、食べても美味しい貝なので冬の贈り物として、時々利用し
 ている地物の名産品を、本日は勝手に紹介致しました。
 写真をご覧になりたい方は、こちらのサイトなどがよろしいかと。

 「熊野あちこちレポート > 南紀熊野だより・東 第26号 (2002年5月23日)」
  http://www.kumanogenki.com/report/newseast/2002_26.htm

■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇12/22 号、コトノハ
 > 忘年の友を【もって】 → 忘年の友を【持って】
 > 皆さん【に】は、忘年の友を → 皆さん【】は、忘年の友を

◇12/22 号、皆様からのお便り紹介
 > 風邪は【直った】ことだし → 風邪は【治った】ことだし
 > エールを【贈】ってやらないと → エールを【送】ってやらないと
 > 無病息災を【いのる】 → 無病息災を【祈る】

⇒紫式部隊員、おこじょ隊員からの報告(本日は盛り沢山)でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。

■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 いつも隅掘り隊の隊員の皆さんにはご苦労をかけることの多いこの日刊☆こ
 よみのページですが、本日の暦のこぼれ話の記事を書くためにWeb サイトを
 幾つか見て回っているうちに、こんな記述を見つけてしまいました。

  文化の日の11月 3日は、戦前「明治節」と言って明治天皇の誕生日を祝
  った記念日で、戦前は「明治節」と呼ばれていた。
  さらに明治時代にはこの日は「天長節」と呼ばれて、天皇の誕生日を祝
  う日だったのだが、実は明治天皇誕生日は11月 3日ではなく、1852(嘉
  永 5)年.7月31日でした。
 (知泉Wiki 文化の日
   http://tisen.jp/tisenwiki/index.php?%CA%B8%B2%BD%A4%CE%C6%FC )

 こぼれ話の中でも書いたとおり、明治天皇の誕生日は嘉永 5年 9月22日で、
 この旧暦の日付を新暦に置き換えたのが11月 3日。
 どこから、 7月31日が出てきたのか?

  7月30日の明治天皇祭(明治天皇の崩御の日)と、大正天皇の誕生日 8月31
 日の日付を混同して、これに大正時代の天長節と天長節祝日の話をくっつけ
 てしまったのかな。

 理由はわかりませんが、やはり「隅掘り隊」として報告してあげた方がいい
 のかなと悩んでいるかわうそでした。
 ううむ、気になる・・・。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

★「日刊☆こよみのページ」に広告等の掲載条件については、
   http://koyomi8.com/cgi/magu/publicity_sample.htm をご覧下さい。★

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/21
21/10/20
21/10/19
21/10/18
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13
21/10/12
21/10/11
21/10/10
21/10/09
21/10/08

古い記事