殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/08/20 12:44)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2009/01/04 号 (No.0827)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。


読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 寒中と近日点通過
□皆様からのお便り紹介
□埋め草の記

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 21年  1月  4日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2009年  1月  4日  [月の] 第2週 第1日曜  [年の]   4日目 残り 362日
旧暦  12月  9日 (友引)
ユリウス通日 2454835.5 (日本時 9時の値)

■祝日・二十四節気・雑節等
 上弦  半月。月と太陽の黄経差が90°となる日。

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(1/4)のデータ
 六曜   友引 [ともびき] 友びきとて半ばよし.昼時悪し.葬礼忌む
 日干支  己酉 [つちのとのとり]
 十二直  納   [おさん] 小吉.物品購入,新築吉.婚礼,見合い凶
 二十八宿 房   [ぼう] 大吉.婚礼,旅行,神事,造作大吉
 二十七宿 畢   [ひつ] 神事,祭礼,造作,不動産取得吉.婚礼は凶
 日家九星 四緑木星 [しろくもくせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  大禍日   [たいかにち] 凶日

◆明日(1/5)のデータ
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  庚戌 [かのえいぬ]
 十二直  納   [おさん] 小吉.物品購入,新築吉.婚礼,見合い凶
 二十八宿 心   [しん] 神事,仏事,移転,旅行吉.造作大凶
 二十七宿 觜   [し] 入学のみ吉.造作を行えば家財を失う
 日家九星 五黄土星 [ごおうどせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  月徳日   [つきとくにち] (月とく)とも書く.吉日
  滅門日   [めつもんにち] 凶日
  往亡日   [おうもうにち] 進軍,就職,移転,婚姻等凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(01/4) の誕生花
 クロッカス           青春の喜び・信頼
 シクラメン<ピンク> 恥ずかしがりや
 デージー(雛菊)       無邪気・控えめな美しさ

◆明日(01/5) の誕生花
 ミスミソウ(三角草) 自信
 ユキワリソウ(雪割草) はにかみや
 ロウバイ(臘梅)     慈愛

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇官公庁御用始め
  官庁で年末年始の休みが明けて、その年の最初の事務を執ること。
  1873(明治 6)年から、官公庁は12月29日から1月3日までを休暇とすること
  が法律で定められており、 4日が仕事始めとなります。通常は1月4日です
  が、土曜日・日曜日の場合は直後の月曜日となります。

 ◇みかんの日
  毎月第1日曜日

 ◇石の日
  お地蔵様、狛犬、墓石など、この日に願いをかけた石ものに触れると願い
  がかなうということで「1」「4」を語呂合わせした。

 ◇金の鯱鉾の日
  1937(昭和12)年、名古屋城の天守閣から金の鯱鉾の尾の部分の金板 2枚が
  盗まれた。金板 2枚でうろこ58枚分に相当する。2日後の6日に盗まれたこ
  とがわかり、27日に犯人が逮捕された。

 ◇取引所大発会
  証券取引所での新年初めての立ち会い。この日は午前中(前場)で取引を終
  了する。かつては1月6日であったが、証券業界の業績不振から少しでも営
  業日数を増やすために大納会が12月28日から30日へ、大発会が1月6日から
  4日へ変更された。
  1 月4日が土・日曜日の場合は、その直後の営業日となる。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 仙台 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ日刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■寒中と近日点通過
 暦の上で一年で一番寒い時期は、「寒中(かんちゅう)」とか「寒(かん)」
 と呼ばれます。この時期は何時かというと、二十四節気の小寒から大寒の期
 間。今年(2009)のは暦で言えば、1/5〜2/3の間が寒中と言うことになります。
 明日、1/5 は寒中に入る日ですから、「寒の入り」と呼ばれます。

◇寒中の頃
 寒中は小寒と大寒の期間です。二十四節気にはこの小寒と大寒のように「小
 と大」の組み合わせとなるものが他にもあります。小暑と大暑、小雪と大雪
 がそれ。この小、大は程度を表しています。「小」はその時期に入ったこと、
 いわば序章。そして極まるのが「大」。

 小寒は、さあこれから寒い期間に入り、その後には寒さが極まる大寒が控え
 ているという目印です。

◇寒中見舞い
 正月には年賀状をだす慣習が広く広がっていますが、寒の入りを迎えた頃か
 らは新年の挨拶状である年賀状から、「寒中見舞い」にその姿を変えます。
 寒中見舞いといえば、これと対をなす存在が暑中見舞い。こちらは夏の暑中
 (小暑〜大暑の間、今年は7/7〜8/6)の時期に出す挨拶状。

 暑中見舞いはよく見かける挨拶状ですが、それに比べて寒中見舞いはあまり
 見る機会がありません。やはり、その直前に大量に行き交う年賀状がありま
 すから、年賀状の直後にまた寒中の挨拶状も無いと言うことでしょうか。

◇寒の行事
 寒の時期には、この厳しい寒さをはね返し、心身を鍛練しようと言う行事が
 あります。

  寒中水泳、寒中登山、寒稽古、耐寒訓練

 などがそれです。
 寒の時期にこうした行事があるのは単に寒い時期だからでしょうか?
 勝手な想像ではあるのですが、何かが極まるという特別な瞬間には、特別な
 力があると考えたのではないでしょうか。
 寒さが一年で一番厳しい時期、寒さが極まるには、なにか特別な力があって、
 そうした力を取り入れようと言う意味があるように思えるのですが。
 如何でしょうか? (今のところ単なる想像です)。

◇寒の雨
 諺に

  寒の中(うち)の雨は親の乳房
  寒雨(かんあめ)降ったら麦俵造っておけ
  寒九(かんく)の雨

 などというものがあります。
 いずれも寒の時期の雨を豊作の予兆だとする言葉です。
 だいたい、寒の時期は空気が乾燥しており、雨が降ることが少ないのですが
 この時期に降る雨は万物を潤し生気を与える雨だと考えられて有り難がられ
 ました。
 「寒九」は寒の入りから九日目の日のことで、この日に雨が降れば田植え時
 にも十分な雨がえられて豊作を約束されると考えられました。

 そう言えば、冬は植物の生長の準備期間であり、この期間に植物は根を伸ば
 して春の芽吹きを待つ時期で、この時期にどれだけ根が伸ばせたかで、その
 後の成長の度合いが左右される季節だと考えられました。その冬の極みの時
 期である寒に降る雨は、根を伸ばしつつある植物にとっては将に恵みの雨。
 恵みの雨でしっかりと根を伸ばせれば、その後の植物の生育は約束されたよ
 うなものだと考えたのではないでしょうか。

◇近日点通過
 今年の寒の入りの 1/5はまた地球が一年で一番太陽に近づく近日点(きんじ
 つてん)通過の日でもあります。

 この日の地球と太陽の距離はおよそ1億4710万km。平均の距離に比べておよ
 そ 250万kmも太陽に近い場所にあります。 250万kmといってもピンと来ませ
 んが、地球と月の距離を基準として考えれば、それの 6.5倍もの距離です。
 そう考えると、「大分近いな」という気になりませんか?
 尤も、地球と太陽との平均距離はおよそ 1億4960万kmですから、それから考
 えれば、わずかに 1.7%近づくだけですけれど。

 なんだ「たった 1.7%か」と言わないでください。それでも地球全体に降り
 注ぐ太陽の光のエネルギーは、平均距離にある場合に比べると約 3.4%多く
 なるはずですから。
 つまり、日本では一年で一番寒さの厳しい時期に入るこの日が地球にとって
 は一年で一番暖かい日なんです。

  「ああ、やっぱりそうか。
   どおりで暖かいはずだ。」

 とは正直言えませんけれど、 3.4%でも無いよりはまし。
 普段よりちょっとだけ近くて大きく見えるはずの太陽を見上げて、太陽の恵
 みに感謝することにしましょう。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■皆様からのお便り紹介 (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇ほたるさんから
 あけましておめでとうございます。
 今年も「日刊☆こよみのページ」を楽しみにしております。

  「空の出来事」もいつも楽しみにしているものの一つです。

 水星の観望好機ということなので、日没後の西の空で水星を探してみました。
 木星の斜め上に控えめに光ってる水星を見つけることができました。
 1月3日、17時58分、日没から45分後に撮った写真を添付しておきます。

 かわうそ様にとってよい1年になりますように。

→明けましておめでとうございます。
 年末に書くはずだった、空の出来事をうっかり忘れて、 1/2に書くことにな
 ってしまいましたが、書いてよかった。使って頂けたようですね。
 送って頂いた写真には、木星と並んだ水星がしっかり写っていました。

 そう言えば、本日 1/4が水星の東方最大離角の日。わたしもほたるさんを見
 ならって、水星と木星の並んだ姿を写してみます。夕方晴れていたら。
 皆さんも近くに普段はなかなか見られない水星の姿を夕方の空に探してみて
 はいかがでしょうか。

-----------------------------------
◇Y.I さんから
 『ウィキペディア創設者ジミー・ウェールズからのお願い』
 に同意し3000円を役立てて戴く手続きをいたしました。
  (後略)

→昨日の埋め草の記で書いたウィキペディアへの寄付の記事、お読み頂けて、
 かつ早々に寄付をして頂けたとのこと、うれしいです(私がうれしがること
 ではないですか?)。

 「インターネットで情報はただで手に入る」は間違いではありませんが、そ
 れを続けていると、何時かそうした環境が失われてしまうかも知れません。
 「価値がある情報」だと考えるなら、やはりその価値を認めて何らかの形で
 フィードバックしてあげるべきだと考えます。活動を応援する意味での寄付
 というのもその一つの方法。

 これによって、価値ある情報を提供し続けることへの財政的支援になるのは
 もちろんですが、「価値ある情報」を提供しているものにとっては、自分た
 ちの活動自体の価値が認められた証拠だとも感じられ、財政的な価値以上の
 精神的な支援になります。

 「価値ある情報がただで手に入る環境」を守るためにも、ただでも手に入る
 情報だけれど、自分の認めた情報の価値に対して自主的に対価を払うという
 姿勢が、利用者側にもあるべきだと思います。皆さんはどう考えます?

 (※頂いたメールのすべては御紹介は出来ません。ごめんなさい。)

■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 本日で私の年末年始の休みは終了です。
 結構長かったように思う今年の年末年始の休みも、過ぎてしまうとあっとい
 う間でした。

 休みの間、ついつい不規則な生活に陥ってしまって、気が付けばこの休みの
 間に、まともにお布団で寝たのは 2日だけ・・・。
 明日からまともな日常に戻れるかやや不安な私です。

 そして、不規則な生活の付けと、休みの間の 2度目の「お布団」の心地よさ
 に本日は大幅に寝坊して、発行が遅れました。
 皆さん、ごめんなさい。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆御意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/08/19
19/08/18
19/08/17
19/08/16
19/08/15
19/08/14
19/08/13
19/08/12
19/08/11
19/08/10
19/08/09
19/08/08
19/08/07
19/08/06

古い記事