殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ ---【日刊☆こよみのページ】2009/01/11 号 --- ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。


読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 成人の日・雑記
□皆様からのお便り紹介
□埋め草の記

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 21年  1月 11日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2009年  1月 11日  [月の] 第3週 第2日曜  [年の]  11日目 残り 355日
旧暦  12月 16日 (先負)
ユリウス通日 2454842.5 (日本時 9時の値)

■祝日・二十四節気・雑節等
 満月 望。月と太陽の黄経差が180°となる日。天文学的満月。
    旧暦の十五夜とは一致するとは限らない(本日は十六夜である)。

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(1/11)のデータ
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  丙辰 [ひのえたつ]
 十二直  平   [たいら] 大吉.祝い事全て吉.特に婚礼は大吉
 二十八宿 虚   [きょ] 入学吉.造作,相談ごと大凶
 二十七宿 張   [ちょう] 大吉.出行,就職,婚礼,種まき吉
 日家九星 二黒土星 [じこくどせい]

 ◇主な暦注
  八専間日 [はっせんまび] 八専期間中の例外日.この日は障り無し
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  地火日   [じかにち] 基礎工事,柱立て,葬送等凶
  大禍日   [たいかにち] 凶日

◆明日(1/12)のデータ
 六曜   仏滅 [ぶつめつ] 大悪日.万用ゆべからず
 日干支  丁巳 [ひのとのみ]
 十二直  定   [さだん] 小吉.移転,慶事,売買吉.婚礼大吉.造作凶
 二十八宿 危   [き] 壁塗り,出行など吉.衣類の裁断等は凶
 二十七宿 翼   [よく] 種まき,出行などに吉.婚礼は離婚に至る
 日家九星 三碧木星 [さんぺきもくせい]

 ◇主な暦注
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  重日     [じゅうにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(01/11) の誕生花
 シザンサス(胡蝶草)   あなたと踊ろう
 チオノドクサ         栄光
 フリージア<黄>     無邪気

◆明日(01/12) の誕生花
 グレビレア           あなたを待っています
 サザンカ(山茶花)   謙譲・愛敬
 スイートアリッサム   美しさを超えた価値

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇鏡開き
  その年の年神さまに供えた鏡餅を小さく割り、お汁粉などにして食べる行
  事。元々は武家社会の行事で、具足開き(鎧や兜に供えた餅を雑煮などに
  して食べた)といった。そのため、鏡餅は刃物で切ると切腹のようだと手
  や木槌で割り、開くようになったことから鏡開きという。

 ◇蔵開き
  商売をする家では新年初めて蔵を開き、商売繁盛を祈る行事をこの日に行
  う。鏡開きのように鏡餅を割って食べる。

 ◇塩の日
  1569年(永禄11年)に上杉謙信が宿敵武田信玄に塩を送り、「敵に塩を送る」
  という言葉のもとになったことから。新潟県糸魚川市と長野県松本市間が
  結ばれた。

 ◇厚生省発足記念日
  1938年(昭和13年)に国民の体力向上をはかるために厚生省が発足したこと
  による。2001年(平成13年)から労働省と統合され「厚生労働省」としてス
  タート。

 ◇1.11忌
  『路傍の石』等で知られる小説家・山本有三の1974(昭和49)年の忌日。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 ( 1/11)
  日出  7時 5分  日没 16時20分  昼 時間  9時16分
  月出 16時23分  月没  7時 7分  正午月齢 14.6
 ・札幌 ( 1/12)
  日出  7時 4分  日没 16時22分  昼 時間  9時17分
  月出 17時46分  月没  7時48分  正午月齢 15.6
 
 ◆東京 ( 1/11)
  日出  6時51分  日没 16時47分  昼 時間  9時57分
  月出 16時53分  月没  6時49分  正午月齢 14.6
 ・東京 ( 1/12)
  日出  6時51分  日没 16時48分  昼 時間  9時58分
  月出 18時10分  月没  7時35分  正午月齢 15.6
 
 ◆大阪 ( 1/11)
  日出  7時 5分  日没 17時 7分  昼 時間 10時 2分
  月出 17時14分  月没  7時 3分  正午月齢 14.6
 ・大阪 ( 1/12)
  日出  7時 5分  日没 17時 8分  昼 時間 10時 3分
  月出 18時30分  月没  7時50分  正午月齢 15.6
 
 ◆福岡 ( 1/11)
  日出  7時23分  日没 17時30分  昼 時間 10時 7分
  月出 17時38分  月没  7時22分  正午月齢 14.6
 ・福岡 ( 1/12)
  日出  7時23分  日没 17時31分  昼 時間 10時 8分
  月出 18時54分  月没  8時 9分  正午月齢 15.6
 
 ◆那覇 ( 1/11)
  日出  7時18分  日没 17時56分  昼 時間 10時38分
  月出 18時 7分  月没  7時14分  正午月齢 14.6
 ・那覇 ( 1/12)
  日出  7時18分  日没 17時57分  昼 時間 10時39分
  月出 19時18分  月没  8時 6分  正午月齢 15.6
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ日刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■成人の日・雑記
 明日は一月の第二日曜日、祝日です。
 最近は祝日法の改悪によって、祝日がただの休日となってしまう傾向があり、
 
  「今日は祝日ですが、何の日でしょうか?」

 と尋ねても休みだとは知っていても、何の祝日か知らないという人もいます。
 祝日の名前を知っている人でも、ではその意味はと更に尋ねるとなかなか明
 快に答えることは出来ないようです。
 明日の成人の日はどんな日かと言えば、祝日法の祝日の内容欄には

 『成人の日 一月の第二月曜日
  おとなになつたことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いは
  げます。』

 とあります。
 「おとなになつたことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年」を祝う日
 だと言うことですから、「二十歳になったから大っぴらに酒が飲める」とい
 うだけの人を祝う必要はないのですね。よかった。

◇元服と着裳
 成人の日と同様に、大人の仲間入りと認められる成人儀礼に元服(げんぷく)
 と着裳(ちゃくも)があります。
 元服の「元」は始めの意味で「服」は衣服。つまり始めて大人の衣服を身に
 つける儀式です。女性の場合同様の儀式を着裳と言いました。

 衣服を替えることによって、一見して成人か否かが判断出来ることになりま
 す。現在のように二十歳になったら成人というように一律にこうした儀式が
 あったわけではなくて、大体十代の半ばの適当な年齢で行われていました。
 例えば、天皇の場合は11〜15歳ほどの年齢で元服したとされます。
 変えるのは服装だけでなく髪型なども変えました。

 成人式に羽織袴で出掛ける若者が結構いるようですが、これなどは元服の儀
 式の名残でしょうか。その外見だけ見れば成人か否かが判るというのは、便
 利ですから、このまま羽織袴で暮らしてくれるなら、お酒や煙草を販売する
 店の方は助かるでしょうね・・・。

◇成人の日の日付
 成人の日の日付は1948年の祝日法成立から1999年までは1/15に固定されてい
 ました。
 この日付にいったいどういう意味があるのかと言われるとあまり明確なもの
 はありませんでした。

 古来からのしきたりという点で見ると、公卿の元服は 1/5まで、武士は1/11
 までに行っていたとされますから、1/15はこれより少し遅い。
 やや遅い1/15を成人の日とした理由としては公卿や武士のこの元服の日の伝
 統を尊重しつつ、正月行事に埋もれてしまうことを避けるために、時期をず
 らせたのではないかと推測しています。

◇成人とは?
 成人とは大人の仲間入りした人という意味です。
 大人になれば、飲酒や喫煙、結婚などに加えられた制限がはずれますが、そ
 の一方で、少年法等で保護されることもなくなります。
 何かあれば、一人前の大人として、大人の責任を問われる存在となります。

 昔の農村では、一人前の男とは、「米四斗の俵が担げ、一日に一反の田起こ
 し、田植え等が行えること」と極めて判りやすい定義があったそうです。
 (※四斗・・・約60kg、一反・・・約1000平方メートル)
 ちなみに、女性の場合は男性の基準の 70%を基準としたとか。
 また、村や町の行事に対しても、それぞれの役割を担う存在となりました。

◇啓発録から
 安政の大獄で獄死した越前藩士橋本左内が、大人としての要件を 5ヶ条にま
 とめた啓発録を著しています。この 5つの要件とは

  1.稚心を去る (子供っぽい心を捨て去る)
  2.気を振ふ (負けん気を奮い起こす)
  3.志を立つ (目標・信念を実現しようと決意する)
  4.学に勉む
  5.交友を択ぶ (交際する友をえらぶ)

 とし、それぞれに説明を加えています。その一つ志についての説明は

  およそ志と申すは・・・(略)・・・平生安楽無事に致し居り、心のたる
  み居り候時に立つ事はなし。志なき者は、魂なき虫に同じ。いつまでたち
  候ても、丈ののぶることなし。
   (略)
  今日、聖賢豪傑にならんものをと志し候はば、明日明後日と、段々にその
  聖賢豪傑に似合わざるところを取去り候へば、いかほど短才劣識にても、
  遂には聖賢豪傑に至らぬと申す理はこれなし。
   《講談社学術文庫 「啓発録」より》

 橋本左内は27歳の若さで獄死してしまいましたので歴史に大きな名を残すこ
 とはありませんでしたが、西郷隆盛が同輩として尊敬出来る人物の第一にあ
 げたほどの人物です。この一文も読むうちに、思わず居住まいを正してしま
 うような内容です。

 啓発録は橋本が自分自身を励ますために書いたものだと言われます。橋本が
 啓発録を書いたのは15歳。15歳といえば当時の元服の年ですから、大人とな
 るにあたって、その決意を記録した物でしょう。

 啓発録は薄い本ですから、新成人に贈る贈り物の中にこの本を一冊をそっと
 しのばせてみるなんてどうでしょうか。
 中には、きちんと読んでくれる新成人もいるかもしれませんからね。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■皆様からのお便り紹介 (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇kitajimaさんから
  (前略)
 私のメールがどれだけ力付けになるのか分かりませんが、陰で応援している
 人の方が多いのですから今までどおり精進してください。

 結果として、読者だけでなく「著者にとっても」人格の涵養に役立っている
 ことは確かなのですから。
  (後略)

→「著者にとっても人格の涵養に役立っている」は、確かにそうかもしれませ
 ん。人より曲がったところ、角が立っているところが沢山あるので、人より
 沢山磨いたり削ったりしないといけませんから。
 有り難うございました。

 (※頂いたメールのすべては御紹介は出来ません。ごめんなさい。)
■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 近所に野生の鹿が増えていることは何度か書いてきましたが、今までは何処
 か他人事で、

  「鹿が増えて、食害で困っている人がいるらしいね」

 というだけでしたが、最近これが人ごとでは済まなくなってきました。
 我が家で植えた枇杷の木や蜜柑の木の苗の葉が、きれいさっぱりこの鹿に食
 べられてしまいました。本当に、「きれいさっぱり」。
 周りには草も木もたんまりあるだろうに、何でまたこんな小さな苗の葉っぱ
 をたべていったのか。
 こうなってしまうともう第三者ではありません。立派な利害関係者です。

 食害に遭った苗がダメになってしまったのかどうなのかはまだ判りません。
 生命力が強くて、春になったらまた葉っぱを伸ばすかも知れませんから。
 でも「ダメになった場合」に備えて、本日は第二弾の苗を植えてみようと思
 います。

 今度こそ食害に遭わないようにと、苗の周囲には害獣防止用の1.8m高のネッ
 トを張り巡らせて。
 鹿とかわうそ(私)のイタチごっこはこれからも続きそうです。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■ こよみのページ オフィシャルマガジン 【日刊☆こよみのページ】 ■■
  《 まぐまぐID: 0000210127  //  melma!(メルマ!) ID: 162826 》
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆御意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/26
21/10/25
21/10/24
21/10/23
21/10/22
21/10/21
21/10/20
21/10/19
21/10/18
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13

古い記事