殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ ---【日刊☆こよみのページ】2009/01/26 号 --- ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。


読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□コトノハ・言の葉 ・・・ 【推敲】(すいこう)
□皆様からのお便り紹介
□隅掘り隊通信

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 21年  1月 26日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2009年  1月 26日  [月の] 第5週 第4月曜  [年の]  26日目 残り 340日
旧暦   1月  1日 (先勝)
ユリウス通日 2454857.5 (日本時 9時の値)

■祝日・二十四節気・雑節等
 新月 朔。月と太陽の黄経差が0°となる日。
    旧暦ではこの日が暦月の朔日となる。

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(1/26)のデータ
 六曜   先勝 [せんがち] 朝〜昼は障りなし.昼過ぎ〜夕は悪い
 日干支  辛未 [かのとのひつじ]
 十二直  破   [やぶる] 大凶.訴訟,交渉事は吉.造作,移転,慶事凶
 二十八宿 張   [ちょう] 大吉.出行,就職,婚礼,種まき吉
 二十七宿 室   [しつ] 祭祀,祈願,婚礼,船乗,造作吉.
 日家九星 八白土星 [はっぱくどせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  五墓日   [ごむにち] 土動かし,種まき,旅行等凶

◆明日(1/27)のデータ
 六曜   友引 [ともびき] 友びきとて半ばよし.昼時悪し.葬礼忌む
 日干支  壬申 [みずのえさる]
 十二直  危   [あやぶ] 大凶.酒造りだけは吉.他は全て凶
 二十八宿 翼   [よく] 種まき,出行などに吉.婚礼は離婚に至る
 二十七宿 壁   [へき] 大吉.造作,婚礼大吉
 日家九星 九紫火星 [きゅうしかせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(01/26) の誕生花
 ヒアシンス(風信子)<白> 心静かな愛
 マーガレット         心に秘めた愛・誠実

◆明日(01/27) の誕生花
 キンカン(金柑)     思い出
 ストック<八重咲き> 永遠の美しさ
 ヘリオトロープ       誠実・献身的な愛

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇正月(旧暦)
  旧暦の元日。地方によっては旧暦の日付を重視する地域もある。
  中国では「春節」として、祝日化している(但し「春節」と日本の旧暦正
  月朔日とは希に異なる場合があるので注意)。

 ◇文化財防火デー
  1949年(昭和24年)の今日、法隆寺の金堂から出火、貴重な壁画などを焼
  失したことから、その反省の意味を込め、各地の文化財を火から守る日と
  して1955年(昭和30年)に制定されたもの。

 ◇帝銀事件の日
  1948(昭和23)年、東京・豊島の帝国銀行椎名町支店で帝銀事件が起こった。
  東京都の衛生課員と名乗る男が、「近くで赤痢が発生したので予防薬を飲
  んでもらう」と偽り行員16人に青酸化合物を飲ませて殺害し、現金16万円
  と小切手を奪って逃走した。

 ◇有料駐車場の日,パーキングメーターの日
  1959(昭和34)年、東京都が日比谷と丸の内に日本の公共駐車場初のパーキ
  ングメーターを設置しました。 料金は15分単位で10円でした。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 ( 1/26)
  日出  6時56分  日没 16時39分  昼 時間  9時43分
  月出  6時52分  月没 16時30分  正午月齢 29.6
 ・札幌 ( 1/27)
  日出  6時55分  日没 16時40分  昼 時間  9時46分
  月出  7時19分  月没 17時35分  正午月齢  0.8
 
 ◆東京 ( 1/26)
  日出  6時45分  日没 17時 2分  昼 時間 10時17分
  月出  6時39分  月没 16時56分  正午月齢 29.6
 ・東京 ( 1/27)
  日出  6時44分  日没 17時 3分  昼 時間 10時19分
  月出  7時10分  月没 17時56分  正午月齢  0.8
 
 ◆大阪 ( 1/26)
  日出  7時 0分  日没 17時21分  昼 時間 10時22分
  月出  6時53分  月没 17時15分  正午月齢 29.6
 ・大阪 ( 1/27)
  日出  6時59分  日没 17時22分  昼 時間 10時23分
  月出  7時25分  月没 18時15分  正午月齢  0.8
 
 ◆福岡 ( 1/26)
  日出  7時18分  日没 17時44分  昼 時間 10時26分
  月出  7時12分  月没 17時39分  正午月齢 29.6
 ・福岡 ( 1/27)
  日出  7時18分  日没 17時45分  昼 時間 10時27分
  月出  7時44分  月没 18時38分  正午月齢  0.8
 
 ◆那覇 ( 1/26)
  日出  7時16分  日没 18時 8分  昼 時間 10時52分
  月出  7時 8分  月没 18時 5分  正午月齢 29.6
 ・那覇 ( 1/27)
  日出  7時16分  日没 18時 9分  昼 時間 10時53分
  月出  7時43分  月没 19時 0分  正午月齢  0.8
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■コトノハ・言の葉
【推敲】(すいこう)
 [唐詩紀事四十](唐の詩人賈島(かとう)が「僧推月下門」の句を得たが、
 「推(おす)」を改めて「敲(たたく)」にしようかと迷って韓愈に問い、
 「敲」の字に決めたという故事)。
  詩文を作るのに字句をさまざまに考え練ること。

 賈島は唐代半ば中唐の頃の詩人で、自ら

   二句三年にして得
   一吟すれば双涙流る

 つまり、二句(対句)を得るのに三年も工夫をし、それが出来て一読すれば
 感激のあまり双方の目から涙が流れると言うほどの苦吟の詩人でした。
 この推敲の故事となった出来事も

  鳥は宿る 池中の樹
  僧は推す 月下の門

 という詩句を得たけれど、「僧は敲く」の方がよいのではとも思え、ロバに
 揺られながら考え続けるうちに、うっかり偉い方の行列に突っ込んでしまい
 ました。

 この偉い方とは、唐の首都長安の長官といいますから、東京都知事のような
 方で、韓愈(韓退之(かんたいし))という方でした。
 この行列にうっかり突っ込んでしまったのですが、その無礼者はすぐに取り
 押さえられて行列に突っ込んだ理由について問いただされます。
 それに対して賈島は

  「僧は推す」がいいのか「僧は敲く」がいいのか考えていて、行列に気が
  つかず突っ込んでしまった。

 とありのままに答えました。
 この取り調べ報告を聞いた韓愈は、しばらく考え込んだと思うと

  それは、「敲く」がいいでしょう。

 と賈島を責める替わりに、賈島の悩みに答えたそうです。
 賈島はこの事件がきっかけとなって韓愈の門人となり、やがて詩人として知
 られるまでになりました。
 ちなみにこの長安の長官、韓愈は唐宋八大家(唐代、宋代の文章の名手八人)
 の筆頭に名を連ねる程の一流の文人でした。

 賈島にとっては、門を推すか敲くかと悩んだことが、詩人として世に出る門
 を敲く結果となったようです。

 対句一つの工夫に三年を費やすほど文章を作るというのは大変なこと。
 それなのにこの日刊☆こよみのページときたら・・・。
 私の場合、文章内容の「推敲」以前に、誤字脱字の校正さえ出来ておりませ
 ん。自分では敲けないので、連日隅掘り隊の隊員の皆様からの

  袋だたき

 にあっております。
 でもこの「袋だたき」のお蔭で、バックナンバーからは誤字脱字が減ってく
 れますので、大変感謝しております。
 とはいいながら、それでも隅掘り隊隊員からのメールを開ける時はいつもド
 キドキしてしまいますけれど。
 さて、今日はどんな風に敲かれますやら。

■皆様からのお便り紹介 (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇T.Nishimuraさんから
  (前略)
 デジタル機器の時刻表示が、深夜の12時30分が「午前12時30分」となり、
 昼の12時30分が「午後12時30分」となっているのは、私もとても違和感があ
 ります。可能な限り24時制の表示に切り換えてしまいます。

 そもそも、そのような表示になっているのは、
 英語には zero o'clock という表現がないためのようです。
 詳しくは、
 http://longtailworld.blogspot.com/2006/04/japan1212am-is-noon-in-japan.html
  (後略)

→午前12時30分? という話はもとはと言えばAV機器の予約録画の話から書き
 始めたものですが、まだまだ話は続きそうですね。
 御紹介頂いたブログからスタートして、欧米での 12:30AM事情など調べてみ
 るとこれがなかなか面白いので、何時か続編を書かなくちゃならないかも知
 れません。

 役に立つ情報、有り難うございました。

-----------------------------------
◇なぎさんから
 いつも楽しく拝見しております。
 1月25日の左遷の日について3点申し上げたいことがございます。
  (中略)
 1、太宰権帥 ではなく、官職名なので大宰権帥と記すのが適切かと存じま
 す。地名を太宰府、行政的な場合を大宰府と書き分けることが多いようです。
  (後略)

→昨日の今日の記念日の一つ、「左遷の日」についてのご指摘でした。
 このメールと直後にもう一通の追加メールを頂き、左遷の日に関して結局 4
 点のご指摘をうけることになりました。ご指摘はそのとおりでしたので、ご
 指摘にそって、件の箇所は修正することにしました。
 合わせて、Web こよみのページの「今日は何の日」のデータも修正しました。
 ご指摘、有り難うございました。

 (※頂いたメールのすべては御紹介は出来ません。ごめんなさい。)

■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇1/25号、暦のこぼれ話
 > その差は判らないと【言えるっくらい】よく似た暦です。
 →その差は判らないと【言えるくらい】よく似た暦です。

 > さっさと「気象コンサルタント」【仕事を】替えますが
 →さっさと「気象コンサルタント」【に仕事を】替えますが

◇1/25号、埋め草の記
 > 【紹介しよう】思っていた → 【紹介しようと】思っていた

⇒いたち隊員、e-arf 隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■ こよみのページ オフィシャルマガジン 【日刊☆こよみのページ】 ■■
  《 まぐまぐID: 0000210127  //  melma!(メルマ!) ID: 162826 》
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆御意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13
21/10/12
21/10/11
21/10/10
21/10/09
21/10/08
21/10/07
21/10/06
21/10/05
21/10/04

古い記事