殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/08/19 22:52)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ ---【日刊☆こよみのページ】2009/04/12 号 --- ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

▲▽▲ お詫び ▼△▼
 本日は記事を書くのに手間取って、発行が大変遅くなりました。
 申し訳ありません。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 復活祭はなぜ移動するのか
□隅掘り隊通信
□埋め草の記

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 21年  4月 12日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2009年  4月 12日  [月の] 第3週 第2日曜  [年の] 102日目 残り 264日
旧暦   3月 17日 (先勝)
ユリウス通日 2454933.5 (日本時 9時の値)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(4/12)のデータ
 六曜   先勝 [せんがち] 朝〜昼は障りなし.昼過ぎ〜夕は悪い
 日干支  丁亥 [ひのとのい]
 十二直  危   [あやぶ] 大凶.酒造りだけは吉.他は全て凶
 二十八宿 昴   [ぼう] 神仏祈願,大工仕事の始め,造作吉
 二十七宿 心   [しん] 神事,仏事,移転,旅行吉.造作大凶
 日家九星 三碧木星 [さんぺきもくせい]

 ◇主な暦注
  不成就日 [ふじょうじゅにち] 凶日.ことに事業開始等大凶
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  受死日   [じゅしにち] 黒日ともいう.最大悪日とされる
  重日     [じゅうにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶

◆明日(4/13)のデータ
 六曜   友引 [ともびき] 友びきとて半ばよし.昼時悪し.葬礼忌む
 日干支  戊子 [つちのえね]
 十二直  成   [なる] 小吉.婚礼,開店,造作,移転吉.交渉事凶
 二十八宿 畢   [ひつ] 神事,祭礼,造作,不動産取得吉.婚礼は凶
 二十七宿 尾   [び] 婚礼,開店,移転,造作吉.衣類裁断は凶
 日家九星 四緑木星 [しろくもくせい]

 ◇主な暦注
  一粒万倍日 [いちりゅうまんばいにち]
        慶事、事業開始、種まき等大吉.借金は大凶
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  帰忌日   [きこにち] 凶日.旅行からの帰宅は特に凶
  復日     [ぶくにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(04/12) の誕生花
 アンズ(杏)         はにかみ
 マツムシソウ(松虫草) 喪失・再起
 ライラック           愛の芽生え・初恋の思い出

◆明日(04/13) の誕生花
 ウォールフラワー     愛情の絆
 クマガイソウ(熊谷草) 見かけ倒し
 ボリジ               勇気・憂いを忘れる

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇世界宇宙飛行の日
  1961(昭和36)年、世界初の有人宇宙衛星船・ソ連のボストーク 1号が打ち
  上げに成功した。搭乗したガガーリン少佐は、宇宙から地球を見た時の感
  想を「地球は青かった」と表現し、流行語になった。

 ◇復活祭(西方教会)
  キリストの復活を祝うキリスト教の最重要祝日。

 ◇東京大学創立記念日
  1877年(明治10年)のこの日、「東京開成高校」と「東京医学校」が一緒
  になり、「東京大学」が創立された。

 ◇パンの記念日
  パン食普及協議会が1983(昭和58)年 3月に制定。1842(天保13)年 4月12日、
  伊豆韮山代官の江川太郎左衛門英龍が軍用携帯食糧として乾パンを作った。
  これが日本で初めて焼かれたパンと言われている。
  また、毎月12日を「パンの日」としている。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 ( 4/12)
  日出  4時58分  日没 18時14分  昼 時間 13時16分
  月出 21時26分  月没  5時42分  正午月齢 16.5
 ・札幌 ( 4/13)
  日出  4時56分  日没 18時15分  昼 時間 13時19分
  月出 22時28分  月没  6時19分  正午月齢 17.5
 
 ◆東京 ( 4/12)
  日出  5時12分  日没 18時12分  昼 時間 12時59分
  月出 21時 8分  月没  6時11分  正午月齢 16.5
 ・東京 ( 4/13)
  日出  5時11分  日没 18時13分  昼 時間 13時 2分
  月出 22時 7分  月没  6時52分  正午月齢 17.5
 
 ◆大阪 ( 4/12)
  日出  5時30分  日没 18時27分  昼 時間 12時57分
  月出 21時22分  月没  6時31分  正午月齢 16.5
 ・大阪 ( 4/13)
  日出  5時29分  日没 18時28分  昼 時間 12時59分
  月出 22時21分  月没  7時13分  正午月齢 17.5
 
 ◆福岡 ( 4/12)
  日出  5時52分  日没 18時47分  昼 時間 12時55分
  月出 21時41分  月没  6時55分  正午月齢 16.5
 ・福岡 ( 4/13)
  日出  5時51分  日没 18時48分  昼 時間 12時57分
  月出 22時39分  月没  7時37分  正午月齢 17.5
 
 ◆那覇 ( 4/12)
  日出  6時 9分  日没 18時52分  昼 時間 12時43分
  月出 21時33分  月没  7時24分  正午月齢 16.5
 ・那覇 ( 4/13)
  日出  6時 8分  日没 18時52分  昼 時間 12時44分
  月出 22時29分  月没  8時 8分  正午月齢 17.5
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ日刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■復活祭はなぜ移動するのか
 2009/04/10号で紹介したK.N さんからのお便りに

 『イエスキリストの生誕日は12月25日と決まっていますがイエスキリストが
  十字架に架けられた月日が年によって変ります。
  カソリック教では、春分の後の最初の満月の直後の日曜日が復活日と定め
  てあり、その日の前々日の金曜日にイエスキリストが十字架に架けられた
  受難の日となります。
  今年は 4月10日が受難の日で12日が復活日です。

  しかし、春分の後の最初の満月の日が一定していないためイエスキリスト
  が十字架に架けられた日も変動します。カソリック教ではどうしてこのよ
  うな方式で受難の日/復活日を定めたのでしょうか。』
  (K.N さんのメールより抜粋)

 とありました。カトリックでは年間の典礼祭儀の日取りを厳密に定めた典礼
 暦があります。典礼暦によって定められた祭儀の日取りは、イエスの降誕を
 祝う降誕節のように暦日に固定されたものがある一方で、年毎によって移動
 する祝祭日があります。

 キリスト教にとって最も大切な祭日である復活祭はこの移動祝祭日の一つで
 あるため、その日付は年毎に異なります。

◇復活祭の「日付」とは?
 なぜ復活祭の日付はこのように移動してしまうのでしょうか?
 その理由は復活祭の日付は現在使用している暦とは異なる暦によって定めら
 れた祭日であったためです。

 復活祭の日取りは聖書にあるイエスの受難と復活の記録から推定されたもの
 です。考えてみれば当然のことですが、イエスが人として生きた時代、生き
 た世界はユダヤ教の世界でした。
 その受難の物語りもユダヤ教の過越祭から始まります。

 過越祭はユダヤ教の大祭日である過越節を祝う祭りで、ユダヤ教の世界で使
 われるユダヤ暦はこの過越節を定めるところから作りはじめられる暦でした。

 ユダヤ暦での過越祭は「ニサン(Nisan) の月の14〜21日の間」。聖書の記
 述によれば、イエスの受難はこの過越祭にイエスがエルサレムを訪れたとこ
 ろから始まり、金曜日に十字架に架かって日曜日に復活したとされています。

 この受難と復活が起こった世界の暦日はユダヤ暦で記録されていたはずです
 し、その復活を祝う行事が原初のキリスト教徒の間で行われていたときにそ
 の日取りを決めるために使われた暦も当然ユダヤ暦であったはずです。なぜ
 なら彼らの生きた世界では、ユダヤ暦が日常の暦として使われていたはずだ
 からです。

 一部に例外はあったようですが、多くの原初キリスト教徒は復活日をユダヤ
 暦で求められるユダヤ教の過越祭の期間の日曜日に祝っており、この慣習が
 固定化して、これが現在の復活祭の日付の計算の元となりました。

◇復活祭の日付が変わるのは、旧暦の日付を新暦で表しているから
 さて、ユダヤ教の過越祭の期間の日曜日を復活祭の日付とするのなら、ユダ
 ヤ暦のカレンダーを入手すればよいわけですが、キリスト教がキリスト教と
 して確立し、ユダヤ教とは違った道を歩むようになると、このユダヤ暦によ
 って復活祭を祝うという方式が問題となりました。

 ユダヤ暦は太陰太陽暦の一種で、時々閏月が挿入される暦でした。
 閏月が挿入されるか、されないかでは一年の日数が30日も異なる暦です。
 困ったことに、この閏月は計算で求められるものではなくて、作物の出来な
 ど幾つかの要素を観察、検討して閏月の挿入の有無をユダヤの最高法院の会
 議で決定するという経験的暦法でした(四世紀以降は計算方式となった)。

 ユダヤ暦を使って復活祭の日付を決めるということは、キリスト教徒にとっ
 て最も大切な祭日を異教徒が勝手に決める暦で祝わなければならないと言う
 ことになります。これは教会としては受け入れにくいことです。
 こうした事情からキリスト教の各教団は、ユダヤ暦から独立して、自分たち
 で独自に復活祭の日付を決定することが必要になりました。

 この時、復活祭を「○月×日に固定」としていれば何も悩むことは無かった
 のでしょうけれど、復活祭の独自計算の動きが起こったときには、既に

  復活祭は過越祭の期間の日曜日

 という慣習が広く行き渡っていて、これを変更することは出来ない状況にな
 っていたのでしょう。そのため、復活祭の独自計算は

  ユダヤ教の過越祭の時期を独自の方法でシミュレートする

 というものにならざるを得なかったのです。
 シミュレートするためには幾つか条件が必要ですが、過越祭にかかわる部分
 で考えれば、

  1.ユダヤ暦は太陰太陽暦である(繊月が見えた夕方が 1日となる)
  2.ニサンの月は春の月である
  3.過越節はニサンの月の15日で、この日は月・水・金曜日とはならない。

 といったことあげられます。
 これをどのようにシミュレートするかは考え方によって幾通りかの方式があ
 りますから、二世紀頃にはこの方式について各派によって何度も論争が行わ
 れました(「パスカ論争」と呼ばれます)。
 キリスト教の教会毎に復活祭の日取りが違うのはもちろん好ましくありませ
 んから、この論争に終止符を打って、統一した方式にしようと開かれたのが、
 AD 325年のニケア公会議でした。

 こうして復活祭の日付の計算方式は統一されましたが、この経緯を見れば解
 るとおり現在の復活祭の日付は

   太陰太陽暦の日付を太陽暦の日付で祝っている

 ようなものです。日本でいえば、旧暦の正月が新暦の何日から始まるかと言
 った問題と似ています。
 元々一年の日数も暦月の日数も異なり、一日の始まりの時刻すら異なる暦で
 決められた日付を別の暦で表そうとしているのですから、日付が変動してし
 まうのも無理からぬことなのです。

◇最後に
 「復活祭は春分の後の最初の満月の直後の日曜日」と一口に言いますが、実
 はこれには様々な問題が含まれていて簡単な話ではありません(「春分」、
 「満月」といっても天文学的な春分日、満月とは異なる)が、そこまではと
 ても書き切れませんので、今回はこのあたりの話は何も触れませんでした。

 また、「キリスト教の復活祭」と言いながら、現在の話については、カトリ
 ックの典礼暦に頼って書いています。他の宗派によっては違いがあるはずで
 すが、そうした資料を私がもっていないため、言及することが出来ませんで
 した。悪しからず。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇4/11号、埋め草の記
 > 枝全体を【花覆い】尽くしていましたが
 →枝全体を【花が覆い】尽くしていましたが

⇒e-arf 隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。

■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 昨日、暦のこぼれ話で「潮干狩りの好適期」と書いたところでしたが、自分
 で書いたとおり、昨日は潮干狩りに出かけてきました。

 潮干狩りに出かけるといっても、我が家の近所にはきれいな海があって、砂
 浜も家から 2kmほどの場所にありますから、長靴を履いてバケツを持てば、
 5 分後には「潮干狩り」が開始出来るという手軽さです。
 そして、干潮が 12:30頃とチェックしていた私は、家内と下の息子(小二)
 をつれて 11:50に家を出ました。

 予定通り、家を出て 5分後には潮の引いた砂浜に立ってさっそく貝探し。
 私たち親子三人だけしかいない浜で、闇雲に砂を掘ること30分。ほとんど収
 穫なし。やはり、天然物の貝はいないのかなと思いながら、ちょっと掘る場
 所を変更してみました。

  ここも無いかな

 とちょっと弱気になったとき、「カツン」と手応えが。ハマグリでした。
 更にその周辺を掘ってみると、また「カツン」。
 他の二人も呼んできて、その周りを掘り始めると、それまで全く見つからな
 かった貝が見つかりはじめました。

  なるほど、探していた場所が悪かったのか

 もしあのまま見つからなかったら、きっと 1時間もすれば諦めて帰っていた
 だろう潮干狩りでしたが、結局 3時間近く砂浜を掘る結果となりました。
 収穫としては、大小合わせてハマグリ58個。
 みんな「天然物」だということを考えると、大収穫でした。

 捕まえてきたハマグリは、現在水槽に入れて砂を吐かせていますが、みんな
 元気に水管や舌(みたいな足)を出して動いています。
 ハマグリ以外の収穫としては、クマデを握りしめていた右手の小指に小さな
 豆が一つ。潮干狩りで豆が出来たとは・・・軟弱になったものだこと。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■ こよみのページ オフィシャルマガジン 【日刊☆こよみのページ】 ■■
  《 まぐまぐID: 0000210127  //  melma!(メルマ!) ID: 162826 》
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆御意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/08/18
19/08/17
19/08/16
19/08/15
19/08/14
19/08/13
19/08/12
19/08/11
19/08/10
19/08/09
19/08/08
19/08/07
19/08/06
19/08/05

古い記事