殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ ---【日刊☆こよみのページ】2009/05/16 号 --- ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。


読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 芭蕉、旅立ちの日
□隅掘り隊通信

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 21年  5月 16日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2009年  5月 16日  [月の] 第3週 第3土曜  [年の] 136日目 残り 230日
旧暦   4月 22日 (先勝)
ユリウス通日 2454967.5 (日本時 9時の値)

■祝日・二十四節気・雑節等
 筍生ず           七十二候の一つ(21候)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(5/16)のデータ
 六曜   先勝 [せんがち] 朝〜昼は障りなし.昼過ぎ〜夕は悪い
 日干支  辛酉 [かのとのとり]
 十二直  定   [さだん] 小吉.移転,慶事,売買吉.婚礼大吉.造作凶
 二十八宿 柳   [りゅう] 造作に凶.葬儀を行えば不幸が重なる
 二十七宿 室   [しつ] 祭祀,祈願,婚礼,船乗,造作吉.
 日家九星 一白水星 [いっぱくすいせい]

 ◇主な暦注
  辛酉     
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  十死日   [じゅうしにち] 天殺日ともいう.受死日に次ぐ凶日
  天火日   [てんかにち] 棟上げ,家屋修造等凶
  狼藉日   [ろうじゃくにち] 凶日

◆明日(5/17)のデータ
 六曜   友引 [ともびき] 友びきとて半ばよし.昼時悪し.葬礼忌む
 日干支  壬戌 [みずのえいぬ]
 十二直  執   [とる] 小吉.婚礼,種まき,造作吉.金銭収納凶
 二十八宿 星   [せい] 療養の始め,馬乗りなどに吉.婚礼,葬儀は凶
 二十七宿 壁   [へき] 大吉.造作,婚礼大吉
 日家九星 二黒土星 [じこくどせい]

 ◇主な暦注
  八専間日 [はっせんまび] 八専期間中の例外日.この日は障り無し
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  復日     [ぶくにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(05/16) の誕生花
 イキシア             団結
 バラ(薔薇)         情熱・熱烈な愛
 モッコウバラ(木香薔薇) 初恋・純潔

◆明日(05/17) の誕生花
 エキザカム           貴方を愛します
 ジャガイモ(馬鈴薯) 慈愛
 フクシア             好み・趣味がいい

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇ネポムクの聖ヤン・ヨハネの祝祭日
  自己判断の守護聖人。ボヘミア・チェコ・スロバキアの守護聖人。

 ◇旅の日
  松尾芭蕉が「奥の細道」に旅立った日が1689年 3月27日であり、この日が
  太陽暦で 5月16日にあたることにちなんで、1988年(昭和63年)に日本旅の
  ペンクラブが制定。
  ともすれば忘れがちな旅の心を、そして旅とは何かという思索を込めて問
  いかける日。

 ◇性交禁忌の日
  江戸時代、この夜は特に性交禁忌の日とされた。
  禁忌を破ると3年以内に死ぬとまで言われた。

 ◇同窓会の日
  懐かしい再会と感動の場である同窓会により多くの人々に参加してもらお
  うと、Web同窓会「この指とまれ!」などを運営する株式会社ゆびとまが制
  定。日付は連休になる確率の高いことから毎月第3土曜日とした。

 ◇透谷忌
  詩人・北村透谷の1894(明治27)年の忌日。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 ( 5/16)
  日出  4時10分  日没 18時52分  昼 時間 14時42分
  月出  無し   月没  9時46分  正午月齢 21.0
 ・札幌 ( 5/17)
  日出  4時 9分  日没 18時53分  昼 時間 14時44分
  月出  0時14分  月没 10時50分  正午月齢 22.0
 
 ◆東京 ( 5/16)
  日出  4時35分  日没 18時40分  昼 時間 14時 5分
  月出  無し   月没 10時 9分  正午月齢 21.0
 ・東京 ( 5/17)
  日出  4時34分  日没 18時41分  昼 時間 14時 7分
  月出  0時 7分  月没 11時 8分  正午月齢 22.0
 
 ◆大阪 ( 5/16)
  日出  4時54分  日没 18時54分  昼 時間 14時 0分
  月出  無し   月没 10時29分  正午月齢 21.0
 ・大阪 ( 5/17)
  日出  4時53分  日没 18時55分  昼 時間 14時 2分
  月出  0時22分  月没 11時26分  正午月齢 22.0
 
 ◆福岡 ( 5/16)
  日出  5時17分  日没 19時13分  昼 時間 13時56分
  月出  0時12分  月没 10時52分  正午月齢 21.0
 ・福岡 ( 5/17)
  日出  5時16分  日没 19時13分  昼 時間 13時57分
  月出  0時42分  月没 11時49分  正午月齢 22.0
 
 ◆那覇 ( 5/16)
  日出  5時42分  日没 19時10分  昼 時間 13時27分
  月出  0時 9分  月没 11時16分  正午月齢 21.0
 ・那覇 ( 5/17)
  日出  5時42分  日没 19時10分  昼 時間 13時28分
  月出  0時43分  月没 12時 9分  正午月齢 22.0
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ日刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■芭蕉、旅立ちの日
 今日(2009/05/16)は、芭蕉が奥の細道に旅立った日とされています。

 『弥生も末の七日、明ぼのの空朧々として、月は在明にて光おさまれる物か
  ら ・・略・・ 千住と云所にて船をあがれば、前途三千里のおもひ胸に
  ふさがりて、幻のちまたに離別の泪をそそぐ。』

 奥の細道に書かれた松尾芭蕉の旅出の日の模様です。
 この日、芭蕉は見送りの人々と千住で別れ、奥州へと向かいました。この時
 詠まれた句が有名な

  行春や鳥啼魚の目は泪 (ゆくはるや とりなきうおの めはなみだ)

 です。
 日付は冒頭に書いた文章の中に「弥生も末の七日」とありますから、三月の
 二十七日(末の七日)であるとわかります。
 年は元禄二年、西暦でいえば1689年。この三月二十七日はもちろん当時使わ
 れていた暦ですから、現在でいうところの旧暦(または陰暦)での日付です。

◇行春(ゆくはる)
 旧暦では一年十二ヶ月を三ヶ月毎に区切って春夏秋冬の四季に当てています。
 春は、正月・二月・三月ですから三月二十七日というのは春の終わり間近の
 日付となります。
 間もなく春が終わる時期ですから、去りゆく春を惜しむ「行く春」という言
 葉が句に詠み込まれています。

◇「行春」の季節
 ご存じの通り、旧暦では同じ月日であっても年によっては一月程も季節と暦
 の日付とがずれることがあります。そのため日付がわかっても、さてその日
 付の頃の気候はどのようなものだったかと言うことは直ぐにはわかりません。
 季節の変化を知ることに関していえば、旧暦(陰暦)は現在使われている新
 暦(陽暦)に及ばない暦といえます。

 旧暦の日付だけではなかなかその句の詠まれた季節がわかりにくいですから、
 この日付を、新暦(陽暦)に変換して考えてみましょう。

  旧暦(陰暦) 元禄 2/ 3/27 → (新暦)1689/ 5/16

 となり、それで今日が奥の細道へ旅立った日ということになるわけです。

 新暦の5/22頃には二十四節気の「小満」がやって来ます。この小満は旧暦の
 四月中気と呼ばれるもので、この日を含む月は、旧暦では四月となります。
 とすると旧暦の3/27は遅くとも小満の 3日前の日付となって、それより遅く
 なるということは無いはずですから、一番遅い旧暦の3/27は新暦の5/19頃と
 なります。

 同じ旧暦の3/27でも早い年だと4/19頃という場合もあり得ますから、芭蕉が
 奥の細道の旅に出た元禄二年の3/27という日付は

  かなり遅い3/27 (新暦の 5/16)

 と言うことになります。二十四節気の立夏を過ぎて十日あまり後ですから、
 「陰暦の三月は春」とはいっても、この年は随分と遅い「行く春」だったこ
 とがわかります。


 芭蕉が千住から旅に出た日は、現在私たちがなじんだ暦でいえば今日の日付
 に当たります。
 日は長く、暖かくなって、江戸より北の東北に向かうにはよい頃合いの季節
 とだったのでしょう。

 ちなみに、「行く春」から始まった奥の細道の旅は、季節が「行く秋」とな
 って終わります。

 ※注
 元禄二年当時使用されていた二十四節気(恒気法)の日付は現在使われてい
 る二十四節気(定気法)の日付と、1〜3日程異なることがあります。
 本日の説明は、当時使われた恒気法に準じた日付でおこないました。

   (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇5/13号、暦のこぼれ話
 > 大災害が【このこの】爆弾低気圧によって引き起こされる
 →大災害が【この】爆弾低気圧によって引き起こされる

◇5/15号、コトノハ
 > 常に時機に【あうあう】ような在り方
 →常に時機に【あう】ような在り方

⇒e-arf 隊員、T.N 隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■ こよみのページ オフィシャルマガジン 【日刊☆こよみのページ】 ■■
  《 まぐまぐID: 0000210127  //  melma!(メルマ!) ID: 162826 》
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆御意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13
21/10/12
21/10/11
21/10/10
21/10/09
21/10/08
21/10/07
21/10/06
21/10/05
21/10/04

古い記事