殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ ---【日刊☆こよみのページ】2009/07/05 号 --- ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。


読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□コトノハ・言の葉 ・・・【鳴かず飛ばず】
□埋め草の記

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 21年  7月  5日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2009年  7月  5日  [月の] 第2週 第1日曜  [年の] 186日目 残り 180日
旧暦 閏 5月 13日 (大安)
ユリウス通日 2455017.5 (日本時 9時の値)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(7/5)のデータ
 六曜   大安 [たいあん] 大安吉日なり.万事よし
 日干支  辛亥 [かのとのい]
 十二直  執   [とる] 小吉.婚礼,種まき,造作吉.金銭収納凶
 二十八宿 昴   [ぼう] 神仏祈願,大工仕事の始め,造作吉
 二十七宿 心   [しん] 神事,仏事,移転,旅行吉.造作大凶
 日家九星 六白金星 [ろっぱくきんせい]

 ◇主な暦注
  不成就日 [ふじょうじゅにち] 凶日.ことに事業開始等大凶
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  重日     [じゅうにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶

◆明日(7/6)のデータ
 六曜   赤口 [しゃっく] 悪日.万事忌む.但し昼時は障りなし
 日干支  壬子 [みずのえね]
 十二直  破   [やぶる] 大凶.訴訟,交渉事は吉.造作,移転,慶事凶
 二十八宿 畢   [ひつ] 神事,祭礼,造作,不動産取得吉.婚礼は凶
 二十七宿 尾   [び] 婚礼,開店,移転,造作吉.衣類裁断は凶
 日家九星 七赤金星 [しちせききんせい]

 ◇主な暦注
  八専入り 
  天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  受死日   [じゅしにち] 黒日ともいう.最大悪日とされる
  天火日   [てんかにち] 棟上げ,家屋修造等凶
  狼藉日   [ろうじゃくにち] 凶日
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(07/5) の誕生花
 カラー<白>         乙女のしとやかさ
 セアノサス           初恋の思い出
 ロベリア             貞淑・謙遜

◆明日(07/6) の誕生花
 アメリカンブルー     あふれる思い
 ツユクサ(露草)     いつも愛らしい
 トケイソウ(時計草) 聖なる愛

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇農林水産省発足記念日
  1978(昭和53)年、「農林省」が「農林水産省」に改称されました。

 ◇みかんの日
  毎月第1日曜日

 ◇ビキニスタイル発表の日
  1946年(昭和21年)のこの日、デザイナーのルイ・レアールが世界で最初の
  ビキニスタイルの水着を発表した。それより前に発表された大胆な水着が、
  最も小さい「アトム(原子)」と呼ばれたので、その頃アメリカが原爆実験
  を行ったビキニ環礁から、その名をとったという。

 ◇榮西忌
  京都の建仁寺を建立した鎌倉時代の学僧で日本臨済宗の開祖・榮西の1215
  (建保3)年の忌日。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 ( 7/ 5)
  日出  4時 1分  日没 19時17分  昼 時間 15時17分
  月出 17時55分  月没  1時37分  正午月齢 12.3
 ・札幌 ( 7/ 6)
  日出  4時 1分  日没 19時17分  昼 時間 15時16分
  月出 18時42分  月没  2時28分  正午月齢 13.3
 
 ◆東京 ( 7/ 5)
  日出  4時30分  日没 19時 1分  昼 時間 14時31分
  月出 17時33分  月没  2時12分  正午月齢 12.3
 ・東京 ( 7/ 6)
  日出  4時31分  日没 19時 1分  昼 時間 14時30分
  月出 18時21分  月没  3時 3分  正午月齢 13.3
 
 ◆大阪 ( 7/ 5)
  日出  4時50分  日没 19時15分  昼 時間 14時25分
  月出 17時47分  月没  2時33分  正午月齢 12.3
 ・大阪 ( 7/ 6)
  日出  4時50分  日没 19時14分  昼 時間 14時24分
  月出 18時35分  月没  3時24分  正午月齢 13.3
 
 ◆福岡 ( 7/ 5)
  日出  5時13分  日没 19時32分  昼 時間 14時19分
  月出 18時 5分  月没  2時58分  正午月齢 12.3
 ・福岡 ( 7/ 6)
  日出  5時14分  日没 19時32分  昼 時間 14時18分
  月出 18時53分  月没  3時49分  正午月齢 13.3
 
 ◆那覇 ( 7/ 5)
  日出  5時42分  日没 19時26分  昼 時間 13時44分
  月出 17時55分  月没  3時30分  正午月齢 12.3
 ・那覇 ( 7/ 6)
  日出  5時42分  日没 19時26分  昼 時間 13時44分
  月出 18時44分  月没  4時21分  正午月齢 13.3
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■コトノハ・言の葉
【鳴かず飛ばず】(なかず とばず)
 (史記楚世家「三年不蜚不鳴」による)
 将来の活躍にそなえて何もしないでじっと機会を待っているさま。
 現在では、長いこと何も活躍しないでいることを軽蔑していうことが多い。
   《広辞苑・第五版》

 言葉の中には、その言葉だけでは何のことだか意味がわからないけれど、そ
 の言葉にまつわる故事を知れば、ああなるほどと了解出来るものがあります。
 この「鳴かず飛ばず」もまたそうした言葉の一つです。
 元は「三年不蜚不鳴」ですから、「三年蜚(と)ばず、鳴かず」となるべき
 でしょうが、現在はもっぱら「鳴かず飛ばず」と使っています。

◇荘王への謎かけ
 春秋五覇の一人にも数えられる楚の荘王は、即位直後に公族の謀反にあって
 拘束されたことがあります。幸いその謀反は首謀者が殺され、荘王も救いだ
 されて決着しましたが、助かった荘王はこの事件が有ってから、政務を顧み
 ず日夜遊興に耽るようになってしまいました。その間発した命令といえば、

  「王たる自分に、諫言などする者は全て誅殺してしまう」

 という訓令だけ。当時の君主は家臣の生殺与奪権を持った存在ですから、い
 くら無茶な命令だとはわかっていても、本当に実行されるかも知れないと考
 えると、王の所業を諫めるものはいませんでした。

 王が政務を顧みなくなると、直ぐに国が動かなくなるかというとそうでもあ
 りませんでした。年若い君主など遊びほうけていてくれた方が、よっぽど楽
 だという大臣や官僚たちも多く、これ幸いと自分たちに都合の良いように国
 を動かし始めました。こんな状態でもすぐには大きな問題は生じなかったで
 しょうが、長引くと国を私物化する者たちが現れ、政治は乱れ始めます。
 そして三年。伍挙(ごきょ)という家臣が遊興に耽る荘王の前に立って、

  「王に、一つ謎かけをいたしたいと思います。
   ここに一羽の鳥がいます。
   三年の間飛びもしません。鳴くこともありません。
   この鳥はいったい何という鳥でしょう?」

 と謎々をだしました。
 この謎かけの言葉が本日の「三年蜚ばず、鳴かず」です。この謎かけに

  「三年飛ばない鳥なら、ひとたび飛べばきっと天まで達するだろう。
   三年鳴かない鳥なら、ひとたび鳴けばみなが驚く声を出すだろう。
   お前のいいたいことはわかった。もうしばらく待て」

 と答えます。さらに王の遊興はしばらく続きますが、ついに死刑の訓令を恐
 れず蘇従(そしょう)という大夫が王に直諌するに至って、荘王は遊興をぴ
 たりと止め、親政を開始しました。親政の始めまず行ったことは三年の間に
 国政を私物化したような大臣官僚を一掃し、その間もしっかりした仕事を続
 けた人物を重用することでした。

 荘王にとって、三年の遊興の期間は若年の君主である自分が国を導いて行く
 上で害になる人物と有用な人物とを篩いにかけるためのテスト期間でした。
 荘王はこのテストに合格した家臣達を使って楚の国を強国に発展させました。
 荘王が重用した人物の中心に伍挙、蘇従がいたことはいうまでもありません。

◇本来の意味と、現在の意味
 この故事からすると、この言葉は辞書の説明の

 「将来の活躍にそなえて何もしないでじっと機会を待っているさま」
 が本来意の意味なのでしょうが、その説明の後に続く

 「現在では、長いこと何も活躍しないでいることを軽蔑していうことが多い」
 という使い方になってしまっているようです。
 ちょっと寂しいですね。

 なお「三年蜚ばず鳴かず」については、田斉の威王の逸話にも同様の話があ
 り、これは史記・滑稽列伝に登場します。

■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 今日はコトノハを書くために、久しぶりに史記(もちろん、日本語訳)を引
 っ張り出して来ました。引っ張り出してきた本には、うっすらと埃が積もっ
 ていました。近頃あまり「引っ張り出して」いない証拠ですね。

 今日の記事に関係する楚世家の部分を探して、パラパラとページをめくって
 いうと、「あ、この話。忘れていたな」なんていう箇所が沢山。
 面白い話、興味のある話が沢山あって、肝心の楚世家にたどり着くまで思い
 の外時間がかかってしまいました。

 いつか「晴耕雨読」なんていう生活に入れるようになったら、拾い読みでな
 く、史記や十八史略なんかを読んでみたいですね(いつになったら可能?)。

 ちなみに本日の天気は雨。夢の将来なら、今日は「雨読」の一日になるはず
 なのですが、まだまだ夢の生活には入れそうもありません。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■ こよみのページ オフィシャルマガジン 【日刊☆こよみのページ】 ■■
  《 まぐまぐID: 0000210127  //  melma!(メルマ!) ID: 162826 》
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆御意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13
21/10/12
21/10/11
21/10/10
21/10/09
21/10/08
21/10/07
21/10/06
21/10/05
21/10/04

古い記事