殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/08/25 01:28)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ ---【日刊☆こよみのページ】2009/08/26 号 --- ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。


読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 太陰暦の日付と月の呼び名
□隅掘り隊通信
□埋め草の記

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 21年  8月 26日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2009年  8月 26日  [月の] 第5週 第4水曜  [年の] 238日目 残り 128日
旧暦   7月  7日 (先勝)
ユリウス通日 2455069.5 (日本時 9時の値)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(8/26)のデータ
 六曜   先勝 [せんがち] 朝〜昼は障りなし.昼過ぎ〜夕は悪い
 日干支  癸卯 [みずのとのう]
 十二直  危   [あやぶ] 大凶.酒造りだけは吉.他は全て凶
 二十八宿 壁   [へき] 大吉.造作,婚礼大吉
 二十七宿 房   [ぼう] 大吉.婚礼,旅行,神事,造作大吉
 日家九星 六白金星 [ろっぱくきんせい]

 ◇主な暦注
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉

◆明日(8/27)のデータ
 六曜   友引 [ともびき] 友びきとて半ばよし.昼時悪し.葬礼忌む
 日干支  甲辰 [きのえたつ]
 十二直  成   [なる] 小吉.婚礼,開店,造作,移転吉.交渉事凶
 二十八宿 奎   [けい] 大吉.婚礼,棟上げ,旅立ち万に大吉
 二十七宿 心   [しん] 神事,仏事,移転,旅行吉.造作大凶
 日家九星 五黄土星 [ごおうどせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  血忌日   [ちいみにち] 鍼灸,刑戮等血を見る事柄は凶
  復日     [ぶくにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(08/26) の誕生花
 カラジウム           喜び
 スイセンノウ(酔仙翁) 強固・誠実
 トケイソウ(時計草) 聖なる愛

◆明日(08/27) の誕生花
 ホウセンカ(鳳仙花) 短気・私に触れないで
 ユウガオ(夕顔)     はかない恋

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇七夕の節句(旧暦)
  旧暦の七月七日。新暦で祝われる地域が増えてきているが、旧暦日で祝う
  地域も多い。星祭りの性格もあることを考えると、旧暦の日付の方が晴れ
  る可能性は高そうである。
  古くは祖霊信仰の行事であった「棚機(たなばた)」だったと考えられる。

 ◇人権宣言記念日
  1789年のこの日、フランスの国民会議が「人権および市民権の宣言」を採
  択した。

 ◇シルマン・デー(ユースホステルの日)
  1909年(明治42年)のこの日、当時ドイツの小学校教師であったリヒャルト
  ・シルマンが子供たちとの遠足中に大雨に遭い、小学校で一晩過ごした。
  その時の経験から若者たちが経済的な旅をしやすいようにユースホステル
  運動をはじめた。

 ◇レインボーブリッジの日
  1993(平成 5)年、レインボーブリッジが開通した。レインボーブリッジは、
  全長798m、主塔の高さ126m、水面からの高さが 50mの東日本最大の吊り橋
  で、上層が首都高速道路11号台場線、下層が臨港道路・遊歩道と新交通シ
  ステム(ゆりかもめ)の二層構造になっている。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 ( 8/26)
  日出  4時51分  日没 18時21分  昼 時間 13時29分
  月出 11時38分  月没 20時53分  正午月齢  5.7
 ・札幌 ( 8/27)
  日出  4時53分  日没 18時19分  昼 時間 13時26分
  月出 12時44分  月没 21時32分  正午月齢  6.7
 
 ◆東京 ( 8/26)
  日出  5時 8分  日没 18時17分  昼 時間 13時10分
  月出 11時23分  月没 21時23分  正午月齢  5.7
 ・東京 ( 8/27)
  日出  5時 9分  日没 18時16分  昼 時間 13時 8分
  月出 12時25分  月没 22時 5分  正午月齢  6.7
 
 ◆大阪 ( 8/26)
  日出  5時26分  日没 18時33分  昼 時間 13時 7分
  月出 11時37分  月没 21時43分  正午月齢  5.7
 ・大阪 ( 8/27)
  日出  5時27分  日没 18時32分  昼 時間 13時 5分
  月出 12時39分  月没 22時26分  正午月齢  6.7
 
 ◆福岡 ( 8/26)
  日出  5時48分  日没 18時52分  昼 時間 13時 4分
  月出 11時56分  月没 22時 7分  正午月齢  5.7
 ・福岡 ( 8/27)
  日出  5時48分  日没 18時51分  昼 時間 13時 3分
  月出 12時57分  月没 22時51分  正午月齢  6.7
 
 ◆那覇 ( 8/26)
  日出  6時 6分  日没 18時56分  昼 時間 12時49分
  月出 11時51分  月没 22時36分  正午月齢  5.7
 ・那覇 ( 8/27)
  日出  6時 7分  日没 18時55分  昼 時間 12時48分
  月出 12時49分  月没 23時22分  正午月齢  6.7
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■太陰暦の日付と月の呼び名
 月の満ち欠けを利用して日を数える暦を太陰暦といいます。
 日本が明治 5年まで使っていた暦(旧暦)もこの太陰暦の流れを汲む暦でし
 た。この暦は正確には太陰太陽暦と呼ばれるもので、一年の平均の長さを太
 陽の一回りの周期に一致させるための仕組みを組み込んだ太陰暦でした。

 太陰暦にせよ、日本の旧暦のような太陰太陽暦にせよ、暦月の区切り自体は
 月の満ち欠けにあわせていましたから、一月の間の日数などを見る限りでは
 どちらにも差は無いと考えることが出来ます。
 今日の話は、この一月の日並みと月の呼び名の関係についての話なので、太
 陰太陽暦も太陰暦と一括りにして呼ぶことにします。

◇三日月、十五夜・・・太陰暦の日並みと月の呼び名
 日本を始め、中国に源を発する東洋の太陰暦は朔(新月のこと。暦の話では
 新月を朔と呼び、朔となる瞬間を含む日を「朔日」と書きます)の日を一月
 の最初の日として数え始めます。
 つまり

   朔日 = 一日

 となります。このため「朔日」も「一日」もどちらも同じ読み「ついたち」
 と読むようになりました。この朔日を最初として、あとは順に二日、三日、
 四日と数えてゆきます。
 さてこんな風に太陰暦ではその日並みは新月の日を基準に数えるわけですか
 ら暦の日並みと月の形とは密接に関係することがわかります。そのためいつ
 しか暦の日並みによって月の形を表す言葉が生まれました。

  三日月、十三夜月、十五夜月、二十三夜月、二十六夜月

 といった具合です(一般には「十五夜月」等と言わず「十五夜」だけで済み
 ます)。三日月といえば太陰暦の三日の夕べに見える細い月のことです。

◇日付が変わっても「十五夜」?
 「太陰暦の三日の夕べに見える月は三日月」というのはとってもわかりやす
 いのですが、では十五夜の月は?

  太陰暦の十五日の月に決まっているじゃないですか

 では太陰暦十五日の月を考えてみましょう。この頃の月はほぼ満月で、夕方
 に東の空から昇ってきます。今日(2009/08/26)からいちばん近い太陰暦十五
 日は 9/3(旧暦7/15)となります。この日の月の出を調べると 17:29でした。
 確かに夕方に昇ってくることがわかります(計算地は、京都としました)。

 まあ、月の出は確かに太陰暦15日でしたから十五夜でいいのでしょうけれど、
 ではこの日の24時を回ってしまって日付が16日に変わったら? 十五夜の月
 が十六夜の月と名を変えるでしょうか。おそらくそんな使い方はせず、日付
 が変わっても十五日の晩に昇った月は、その月が沈むまで十五夜の月と呼ば
 れるはずです。

 ちなみに例とした「十五夜月」が沈む日時は昇った日の翌日 9/4日の4:52と
 なります。よくある誤解に「太陰暦の時代の一日の始まりは夜明けだった」
 というものがあります。こう考えれば、十五夜の月が翌日の明け方に沈んで
 も「十五日の月」と言えるのですがこれは間違いです。

 暦の上での日付の変更は平安の昔からずっと「正子」、つまり現在の時刻で
 言えば午前 0時で、時刻の決定方法の細かな違いを考えなければ、現在と変
 わるものではありません。
 こう考えると、「十五夜月」とは「十五日に昇った月」と考えるべきなので
 しょう。

◇二十六夜月は?
 十五夜月は太陰暦の十五日に昇った月と考えれば、何となく納得出来るので
 すが、二十六夜月などを考えるとさらに問題が発生します。
 二十六夜の月というと、明け方の東の空に昇る細い月。明け方に昇る三日月
 といった感じの月です。

 現在はこんな時刻にわざわざ月を見ようという人は少ないでしょうが、昔は
 この二十六夜の月の出をわざわざ待って、拝するという行事があり、二十六
 夜待ちとか、二十六夜講などと呼ばれました。
 では、この二十六夜の月はいつの月でしょうか。
 十五夜月を考えたように

  太陰暦の二十六日に昇る月に決まっていいるじゃないか

 次の太陰暦二十六日というと、9/14となります。
 この日の月の出を調べると0:02がその月となります。
 ちょうど日付が変わったところでの際どいタイミングでしたが、まあ太陰暦
 の26日の月の出ですから、これが二十六夜月の出・・・?

 何か変ですね。何が変かというとそれは・・・。
 話が少々長くなったので、この続きはまた明日ということにして今日は、謎
 を残して終わることにしましょう。
 何が変なのか、皆さんも明日まで考えてみてください。ではまた明日。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇8/25号、今日の記念日
 > 川柳風の前句【附】興行を始めた日
 →川柳風の前句【付】興行を始めた日

◇8/25号、コトノハ
 > 日が【暮れるて】も上弦の月が南の空にあり
 →日が【暮れて】も上弦の月が南の空にあり

⇒e-arf 隊員、ちびみく隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。

■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 記事を書いている途中で本日は、ちょっとコンピューターの調子(ネットワ
 ークの調子?)が悪くなって書き続けられなくなってしまいました。
 このトラブルの余波で、配信時間も遅くなってしまいました。
 お許しください。

 明日には、正常な状態に戻っていると思います。
 ではまた明日。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■ こよみのページ オフィシャルマガジン 【日刊☆こよみのページ】 ■■
  《 まぐまぐID: 0000210127  //  melma!(メルマ!) ID: 162826 》
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆御意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/08/24
19/08/23
19/08/22
19/08/21
19/08/20
19/08/19
19/08/18
19/08/17
19/08/16
19/08/15
19/08/14
19/08/13
19/08/12
19/08/11

古い記事