殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/08/25 21:23)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ ---【日刊☆こよみのページ】2009/08/27 号 --- ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。


読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 太陰暦の日付と月の呼び名 (その2)
□埋め草の記

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 21年  8月 27日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2009年  8月 27日  [月の] 第5週 第4木曜  [年の] 239日目 残り 127日
旧暦   7月  8日 (友引)
ユリウス通日 2455070.5 (日本時 9時の値)

■祝日・二十四節気・雑節等
 上弦  半月。月と太陽の黄経差が90°となる日。

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(8/27)のデータ
 六曜   友引 [ともびき] 友びきとて半ばよし.昼時悪し.葬礼忌む
 日干支  甲辰 [きのえたつ]
 十二直  成   [なる] 小吉.婚礼,開店,造作,移転吉.交渉事凶
 二十八宿 奎   [けい] 大吉.婚礼,棟上げ,旅立ち万に大吉
 二十七宿 心   [しん] 神事,仏事,移転,旅行吉.造作大凶
 日家九星 五黄土星 [ごおうどせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  血忌日   [ちいみにち] 鍼灸,刑戮等血を見る事柄は凶
  復日     [ぶくにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶

◆明日(8/28)のデータ
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  乙巳 [きのとのみ]
 十二直  納   [おさん] 小吉.物品購入,新築吉.婚礼,見合い凶
 二十八宿 婁   [ろう] 大吉.婚礼,造作大吉
 二十七宿 尾   [び] 婚礼,開店,移転,造作吉.衣類裁断は凶
 日家九星 四緑木星 [しろくもくせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  重日     [じゅうにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
  大禍日   [たいかにち] 凶日
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(08/27) の誕生花
 ホウセンカ(鳳仙花) 短気・私に触れないで
 ユウガオ(夕顔)     はかない恋

◆明日(08/28) の誕生花
 フロックス(草夾竹桃、花魁草) 温和・協調
 フサスグリの実       私はあなたを喜ばせる

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇日本に原子の火がともった日
  1957年(昭和32年)のこの日、午前 2時23分に茨城県東海村の日本原子力研
  究所で臨界実験に成功。

 ◇寅さんの日
  1969(昭和44)年、山田洋次監督・渥美清主演の映画『男はつらいよ』シリ
  ーズの第 1作が公開された。「フーテンの寅」が最初に登場したのはテレ
  ビドラマで、この時は最終回で寅さんは死亡した。しかし、あまりの反響
  の大きさのため映画で復活し、以来48作にも及ぶ世界最長の長編シリーズ
  となった。

 ◇益軒忌
  「養生訓」を著した儒学者・貝原益軒の1714(正徳4)年の忌日。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 ( 8/27)
  日出  4時53分  日没 18時19分  昼 時間 13時26分
  月出 12時44分  月没 21時32分  正午月齢  6.7
 ・札幌 ( 8/28)
  日出  4時54分  日没 18時17分  昼 時間 13時24分
  月出 13時43分  月没 22時18分  正午月齢  7.7
 
 ◆東京 ( 8/27)
  日出  5時 9分  日没 18時16分  昼 時間 13時 8分
  月出 12時25分  月没 22時 5分  正午月齢  6.7
 ・東京 ( 8/28)
  日出  5時 9分  日没 18時15分  昼 時間 13時 5分
  月出 13時22分  月没 22時53分  正午月齢  7.7
 
 ◆大阪 ( 8/27)
  日出  5時27分  日没 18時32分  昼 時間 13時 5分
  月出 12時39分  月没 22時26分  正午月齢  6.7
 ・大阪 ( 8/28)
  日出  5時27分  日没 18時30分  昼 時間 13時 3分
  月出 13時36分  月没 23時14分  正午月齢  7.7
 
 ◆福岡 ( 8/27)
  日出  5時48分  日没 18時51分  昼 時間 13時 3分
  月出 12時57分  月没 22時51分  正午月齢  6.7
 ・福岡 ( 8/28)
  日出  5時49分  日没 18時50分  昼 時間 13時 1分
  月出 13時54分  月没 23時39分  正午月齢  7.7
 
 ◆那覇 ( 8/27)
  日出  6時 7分  日没 18時55分  昼 時間 12時48分
  月出 12時49分  月没 23時22分  正午月齢  6.7
 ・那覇 ( 8/28)
  日出  6時 7分  日没 18時54分  昼 時間 12時46分
  月出 13時45分  月没 ・・無し 正午月齢  7.7
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■太陰暦の日付と月の呼び名 (その2)
 昨日は、太陰暦の26日に当たる9/14(2009年の)に昇る月を

  二十六夜月

 というと、困った問題が起こるというところで話を終えました。
 なにが「困った問題」だったか考えてくださいましたか?

◇二十六夜月の問題
 太陰暦26日の日に昇った月をそのまま「二十六夜月」とすると困る問題、そ
 れはその月が朔(新月)から数えて何番目の月かという問題です。

 ある月を眺めていて「次の日の月」といった場合私たちはどんな風に月を数
 えるでしょうか。おそらく多くの方は今見ている月が沈んで、次に昇ってき
 た月を次の日の月と考えるのではないかと思います。

 太陽にせよ星にせよみな、昇っては沈み、沈んでは再び昇るという動きを続
 けますからこの「昇っては沈み」というサイクルを

  1,2,3,・・・

 と数えるのが普通だと思います。
 月を朔を 1としてこの方法で数えると、三日月は 3番目の月、十五夜月は15
 番目の月ということになります。こう数えてゆけば、三日月の「三」や十五
 夜の「十五」という数字も大変にわかりやすい。

 ところが、昨日例に引いた太陰暦26に当たる9/14に昇る月は、この数え方で
 は26番目ではなくて25番目の月ということになってしまいます。
 この辺りの関係をよく見てみましょう。 9/3の十五夜を朔から数えて15番目
 の月として順に「月の数」を数えると

  15番目 (9/03 17:29〜9/04 04:52 旧暦 7/15)
  16番目 (9/04 17:55〜9/05 05:50 旧暦 7/16)
    (略)
  24番目 (9/12 22:55〜9/13 14:06 旧暦 7/24)←旧暦日に注目
  25番目 (9/14 00:02〜9/14 14:57 旧暦 7/26)←旧暦日に注目
  26番目 (9/15 01:14〜9/15 15:40 旧暦 7/27)

 ()内の日付と時刻は月の出没の日時、最後が旧暦の日付です。出没時刻の
 計算地は京都、日付の年は西暦の2009年です。

  太陰暦の日付 = 月の名前

 と考えるとすると太陰暦の一種である旧暦の26日に昇る月はこの例では9/14
 0:02に昇る月となりますが、この月は「昇って沈むで 1サイクル」という単
 純な月の数え方では25番目になってしまいます。「旧暦の日付」をごり押し
 すれば月の呼び名は

  二十四夜月の次は二十六夜月

 と一つ跳んでしまうことになります。
 これはちょっと受け入れがたいところですね。どう考えても「常識はずれ」
 です。さすがにこんなことはなくて、やはり二十四夜の次は二十五夜、二十
 六夜と順に数えてゆきます。だとすると二十六夜月とは、旧暦日に連動した
 名前とではなく朔から数えて26番目の月と考えるのが良さそうです。

◇旧暦日と月名のずれの生まれる理由
 この理由は単純に考えれば、「月は一日に平均して50分程ずつ月の出が遅れ
 る」ために起こる現象ですがもう一つは、太陽を基準とした一日と月を基準
 とした一日の区切りの違いにあるのかもしれません。

 太陽を基準とした一日は太陽の南中である正午(とその反対側の正子)を区
 切りとして数えますが、月を基準とする日の数え方は月の見える「夜」を数
 えることのようです。

 旧暦日も太陰暦の日付といいながら「一日」の単位は基本的には太陽に基づ
 いた区切り方をしているため、太陰暦の日付そのものを直接月の名前に与え
 ると今回の話のような矛盾が生じるのですが、三日月も十五夜の月も二十六
 夜月にしてもその月が見える「夜」を数えれば何もおかしなことは起こりま
 せん。

 月の名前は、朔の日から数えた日の数ではなくて、朔の日から数えた夜の数。
 だから十五夜の月であり、二十六夜の月なのでしょう。

  二十六夜の月とは、いつ昇る月なんですか

 といった質問(月の数は26ばかりではありませんが)を時折頂くことがあり
 ますが、「夜の数を数える」と考えると悩むことは無いようです。
 長い説明になりましたが、結論はといえば、あたりまえといえばあたりまえ
 過ぎる「月の名前の話」でした。

◇朔日の月、晦日の月の話し
 朔日の月、晦日の月の話しも考えるとまた面白いと思うのですが、長くなり
 すぎますのでこちらの話はまたいずれ、何処かで思い出したときに書こうと
 思います。
 どんな話しかは、皆さんのご想像にお任せします。もちろんその「想像」と
 同じ話になるかは保証出来ませんけれど。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 明け方、夢を見ていました。
 夢の話の多くは脈絡が無かったり、目覚めてから考えるとおかしな設定が多
 々あるものですが、今朝方見た夢はきちんとした物語があって、そんなにお
 かしな点は無かったように思います。まあ主要登場人物として高倉健が登場
 していた点は、夢らしいところですが。

 普段の夢は脈絡が無いためか、時間が経つと記憶から抜け落ちてしまうので
 すが今朝の夢はそのストーリーがはっきりしていたので当分憶えていられそ
 うです。

 世の中には「毎度ストーリーのしっかりした夢」を見るという方がいらっし
 ゃるようですが、だとするとそんな方は寝ていてもしっかり生活しているよ
 うなもので、そうでない人より倍の人生を送れることになりますね。
 羨ましいこと。
 もっとも、「倍苦労も増える」というのなら羨ましいとも言えないかも知れ
 ませんが。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■ こよみのページ オフィシャルマガジン 【日刊☆こよみのページ】 ■■
  《 まぐまぐID: 0000210127  //  melma!(メルマ!) ID: 162826 》
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆御意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/08/24
19/08/23
19/08/22
19/08/21
19/08/20
19/08/19
19/08/18
19/08/17
19/08/16
19/08/15
19/08/14
19/08/13
19/08/12
19/08/11

古い記事