殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2009/09/23 号 (No.1089)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。


読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ お彼岸の日付
□隅掘り隊通信
□埋め草の記

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 21年  9月 23日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2009年  9月 23日  [月の] 第4週 第4水曜  [年の] 266日目 残り 100日
旧暦   8月  5日 (赤口)
ユリウス通日 2455097.5 (日本時 9時の値)

■祝日・二十四節気・雑節等
 秋分の日         祝日・休日
 秋彼岸           雑節
 秋分             二十四節気の一つ 旧暦八月中気
 雷声を収む       七十二候の一つ(46候)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(9/23)のデータ
 六曜   赤口 [しゃっく] 悪日.万事忌む.但し昼時は障りなし
 日干支  辛未 [かのとのひつじ]
 十二直  開   [ひらく] 小吉.造作,婚礼吉.葬式などの不浄事凶
 二十八宿 壁   [へき] 大吉.造作,婚礼大吉
 二十七宿 心   [しん] 神事,仏事,移転,旅行吉.造作大凶
 日家九星 五黄土星 [ごおうどせい]

 ◇主な暦注
  秋分     
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  五墓日   [ごむにち] 土動かし,種まき,旅行等凶
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  受死日   [じゅしにち] 黒日ともいう.最大悪日とされる
  復日     [ぶくにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶

◆明日(9/24)のデータ
 六曜   先勝 [せんがち] 朝〜昼は障りなし.昼過ぎ〜夕は悪い
 日干支  壬申 [みずのえさる]
 十二直  閉   [とづ] 凶.金銭収納,墓作りは吉.造作,旅行凶
 二十八宿 奎   [けい] 大吉.婚礼,棟上げ,旅立ち万に大吉
 二十七宿 尾   [び] 婚礼,開店,移転,造作吉.衣類裁断は凶
 日家九星 四緑木星 [しろくもくせい]

 ◇主な暦注
  一粒万倍日 [いちりゅうまんばいにち]
        慶事、事業開始、種まき等大吉.借金は大凶
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(09/23) の誕生花
 イチイ(一位)       高尚
 バロータ             忍耐
 リコリス             悲しい思い出

◆明日(09/24) の誕生花
 オレンジ             花嫁の喜び
 ソバ(蕎麦)         懐かしい思い出
 ディプラデニア       情熱

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇海王星の日
  1846年、ベルリン天文台のガレが海王星を発見した。1781年の天王星の発
  見以降、その軌道がニュートンの天文力学に合わないのは、その外側にさ
  らに惑星があるためだと考えられていた。そのため天王星の軌道の乱れ等
  を元に未知の惑星の大きさや軌道・位置の計算がなされ、その中のフラン
  スのル・ベリエが計算した場所に新しい惑星が発見された。イギリスのア
  ダムスも独立にその場所を突き止めていたため、ル・ベリエとアダムスが
  共同発見者とされ、栄誉を分かち合った。

 ◇万年筆の日
  1809年、イギリスのフレデリック・バーソロミュー・フォルシュが金属製
  の軸内にインクを貯蔵できる筆記具を考案し、特許を取得した。

 ◇不動産の日
  全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)が1984(昭和59)年に制定。秋は不
  動産取引が活発になる時期であることと、「ふ(2)どう(十)さん(3)」の語
  呂合せから。

 ◇川柳忌(せんりゅうき)
  柄井川柳(からい せんりゅう)の忌日(寛政2年9月23日(1790年10月30
  日))。川柳の菩提寺、龍宝寺で法要が行われる。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 仙台 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■お彼岸の日付
 本日は秋分の日(2009/09/23)。秋の彼岸の中日です。
 毎年彼岸の時期になると「お彼岸はいつからいつまでですか」という質問が
 寄せられます。今年も直接の質問が何件かありましたし、Web こよみのペー
 ジの雑節のページ(http://koyomi8.com/zassetsu.php) で解決しましたと
 いううれしいお便りも幾つか・・・とさりげなく宣伝・・・ありました。

 その彼岸の期間ですが現在は、春分の日・秋分の日を中日としてその前後三
 日、計 7日とされています。今年の秋彼岸の例で言えば

  入り 9/20
  中日 9/23
  明け 9/26

 の期間となります。

◇彼岸が暦に書かれた理由
 彼岸は仏教行事で、暦に記載されるものではありませんでしたが、必要性が
 高かったからでしょう、現在はこれが雑節の扱いで書き込まれることが普通
 になっています。
 彼岸の日付が暦に記載されるようになった理由は「国史大事典」によれば

 『昔(彼岸会の)談義説法は比叡山の坂本に限って行われていた。
  都鄙の人々はこの説法を聞きたいがために群れ集うのだが、その年の彼岸
  の日付がよくわからないので難儀するからと、比叡山からの要請があって、
  これを暦に載せるようになった。』

 とあります(「国史大事典」のこの部分を引用した「江戸の歳事風俗史」か
 らの孫引きです)。何とお坊さんの説法を聞きたいがために群れ集う善男善
 女への便から暦に載るようになったとは。
 今のお坊さん方も、善男善女がカレンダーにこの日をマークして楽しみに群
 れ集うような説法をして頂きたいものですね(「カレンダーのマーク」はカ
 レンダー屋さんが既に赤く塗ってくれていますので安心?)。

◇お彼岸の日付の変遷
 この彼岸の日付ですが、前段で書いた「善男善女の時代」には春分、秋分の
 日から数えて三日目が彼岸の入りの日でした(なお、この時代の春分・秋分
 は恒気法という計算方式でしたので、現在の春分・秋分と1〜3日異なります。
 ここでは、恒気法で求めた春分・秋分をきじゅんとしています)。
 日本で使われていた暦で言えば、宣明暦と貞享暦という暦に書き込まれてい
 たのがこの日付です。これを現在の暦(新暦)の日付に当てはめて考えると

  彼岸  3/25〜3/31 (中日は2009/03/28)
  秋彼岸 9/23〜9/29 (中日は2009/09/26)

 となります。今よりちょっと後の日付だったことになります。これは貞享暦
 まで使われた彼岸の期間ですので、1754年まで使われた日付です。

 次に、江戸時代の中期の暦(宝暦暦・寛政暦 1755〜1843年)のお彼岸の期間
 はというと、
 
  彼岸  3/15〜3/21 (中日は2009/03/18)
  秋彼岸 9/22〜9/28 (中日は2009/09/25)

 となります。この宝暦暦・寛政暦の彼岸の考え方はちょっとイレギュラーな
 もので、「彼岸の中日は昼夜等分の日」と昔から考えられていたことを暦の
 上で実現したものです。彼岸の中日が昼の長さと夜の長さが同じになる日と
 言う観点で決定したのです。このため春分・秋分と彼岸の中日が異なります。
 (彼岸の中日としては、現在の日出・日入の基準での昼夜等分の日を基準に
 しました。ちょっと手抜きです。)

 Web こよみのページの日出没計算の説明などでも書いておりますが、日の出
 や日の入りが太陽の中心ではなくてその上辺が地平線に接した瞬間ですから
 昼夜等分という観点から見れば確かに春分・秋分の日は彼岸の中日にはなり
 ません。そのため、宝暦暦等の彼岸の中日は春は早い時期に、秋は遅い時期
 に若干ずれています。

 この宝暦暦・寛政暦の次にやって来るのが日本最後の太陰太陽暦である天保
 暦ですが、この暦の彼岸の考え方が現在の私たちが考える彼岸の期間となっ
 ています。つまり、春分・秋分の日を中日としてその前後三日の期間という
 ものです。

 もし、貞享暦から宝暦暦への改暦、寛政暦から天保暦への改暦の期間に生き
 ていたら、

  おや、今年の彼岸は去年までと違うな?

 と感じられたでしょうかね。まあ、暦にそう書いてあるからその日だとしか
 思わなかったかな、たぶん気付かなかったでしょうね。
 幸い、私は生まれてこの方ずっと、彼岸の中日は春分・秋分の日と言う時代
 に生きておりますので、本日もカレンダーどおり、墓参りに出かけ、お萩を
 食べようと思っています。
 今日が、佳い彼岸の一日になりますように。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇9/22号、埋め草の記
 > 鳴き方もまた変わったのだと【勝手う】ことにしています。
 →鳴き方もまた変わったのだと【勝手に思う】ことにしています。

⇒e-arf 隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。

■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 昨日の夕食は、「回転寿司」でした。
 
  なぜ、子供は回転寿司が好きなのだろう・・・
  なぜ、海苔巻きやいなり寿司はあまり回転台に載せられないのだろう・・

 生ものが好きでなく、寿司自体があまり好きでない(必然的に海苔巻き派に
 なってしまう)私はいつも思っています。

 私の好き嫌いはさておき、その回転寿司屋さんでテーブル席に座っていたら
 あとからとなりのテーブル席、私からは目が合う席に案内されてきた家族連
 れの中の一人が見知った顔でした。

 つい 2時間前まで練習していた高校のバドミントン部員でした。
 目が合った気がしたので軽く会釈をしましたが、向こうは気が付いていない
 ようでした。体育館で会うときは服装が違うので、同じ人でも体育間外で出
 会うと印象が全く違うと言うことはよくあることですので、それだったのか
 も。いや、普段から私は印象が薄いのかもな?

 だとしても、この連休中は毎日顔を合わせて、今日は 2時間前まで一緒にい
 たはずなのに。

  私服だとわかりませんね

 とは、バドミントン仲間と体育館外で出くわしたときによく交わされる言葉。
 「そうですね」と受け答えしながら、バドミントンウェアだって私服じゃな
 いかな(少なくとも制服とは言えない)といつも思う私です。

 さて、今日もその高校のバドミントン部に練習に出かける予定ですが、件の
 部員に会ったら、昨日の晩は気が付いたかたずねてみようかな。
 たぶん気が付いて無いだろうな。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆御意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13
21/10/12
21/10/11
21/10/10
21/10/09
21/10/08
21/10/07
21/10/06
21/10/05
21/10/04

古い記事