殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/08/23 20:31)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ ---【日刊☆こよみのページ】2009/10/31 号 --- ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。


読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 『ハロウィン(諸聖人の前夜)』余話・2009
□皆様からのお便り紹介
□Web こよみのページ情報
□隅掘り隊通信
□埋め草の記

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへの御意見・ご感想そして、質問などは、
 ・コメントボード http://koyomi8.com/cgi/magu/bbs/ibbs.php
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 21年 10月 31日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2009年 10月 31日  [月の] 第5週 第5土曜  [年の] 304日目 残り  62日
旧暦   9月 14日 (仏滅)
ユリウス通日 2455135.5 (日本時 9時の値)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(10/31)のデータ
 六曜   仏滅 [ぶつめつ] 大悪日.万用ゆべからず
 日干支  己酉 [つちのとのとり]
 十二直  閉   [とづ] 凶.金銭収納,墓作りは吉.造作,旅行凶
 二十八宿 柳   [りゅう] 造作に凶.葬儀を行えば不幸が重なる
 二十七宿 胃   [い] 就職,婚礼,造作吉.衣類裁断大凶
 日家九星 三碧木星 [さんぺきもくせい]

 ◇主な暦注
  一粒万倍日 [いちりゅうまんばいにち]
        慶事、事業開始、種まき等大吉.借金は大凶
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  復日     [ぶくにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶

◆明日(11/1)のデータ
 六曜   大安 [たいあん] 大安吉日なり.万事よし
 日干支  庚戌 [かのえいぬ]
 十二直  建   [たつ] 中吉.柱立,事業開始,婚礼吉.屋敷内土動凶
 二十八宿 星   [せい] 療養の始め,馬乗りなどに吉.婚礼,葬儀は凶
 二十七宿 昴   [ぼう] 神仏祈願,大工仕事の始め,造作吉
 日家九星 二黒土星 [じこくどせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(10/31) の誕生花
 カーネーション<白> 清らかな愛・私の愛は生きている
 カラー               乙女のしとやかさ
 モミジ(紅葉)       調和

◆明日(11/1) の誕生花
 キルタンサス         恥ずかしがり屋
 ソバ(蕎麦)         懐かしい思い出
 チャ(茶)           追憶

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇ハロウィンの日
  11月 1日のキリスト教のすべての聖人の祝日「万聖節」の前夜祭で、アメ
  リカなどではこの日の夜、カボチャをくりぬいてランタンを作り、魔女や
  お化けに変装した子供達が家々回っては、お菓子などをもらう習わしがあ
  る。古代ケルト族の秋の収穫の祝いと、悪魔を追い払う祭りが今に伝わっ
  たものという。

 ◇宗教改革記念日
  1517年のこの日、ドイツの宗教改革家、マルチン・ルターが95か条の意見
  書を公表した。これを新教の始まりとして記念するプロテスタント系教会
  の祭りの日。

 ◇天長節祝日(大正)
  大正 3年から大正15年まで。本来、この当時の天長節は 8月31日であるが、
  酷暑の時期であることから祝賀行事を 2ヶ月遅らせて祝っていた。

 ◇日本茶の日
  1192(建久 2)年、臨済宗の開祖・栄西が宋から帰国し、茶の種子と製法を
  持ち帰りました。

 ◇ガス記念日
  1872年(明治 5年)の 9月29日(新暦では10月31日)、日本で初めてガス
  灯が横浜の馬車道に点灯されたことを記念して、日本瓦斯協会が1972年
  (昭和47年)に制定した。

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 (10/31)
  日出  6時 7分  日没 16時29分  昼 時間 10時22分
  月出 14時47分  月没  3時 5分  正午月齢 12.9
 ・札幌 (11/ 1)
  日出  6時 8分  日没 16時27分  昼 時間 10時19分
  月出 15時11分  月没  4時12分  正午月齢 13.9
 
 ◆東京 (10/31)
  日出  6時 1分  日没 16時47分  昼 時間 10時46分
  月出 15時 0分  月没  3時 8分  正午月齢 12.9
 ・東京 (11/ 1)
  日出  6時 2分  日没 16時46分  昼 時間 10時44分
  月出 15時29分  月没  4時10分  正午月齢 13.9
 
 ◆大阪 (10/31)
  日出  6時17分  日没 17時 6分  昼 時間 10時49分
  月出 15時18分  月没  3時25分  正午月齢 12.9
 ・大阪 (11/ 1)
  日出  6時17分  日没 17時 5分  昼 時間 10時47分
  月出 15時47分  月没  4時26分  正午月齢 13.9
 
 ◆福岡 (10/31)
  日出  6時36分  日没 17時28分  昼 時間 10時52分
  月出 15時39分  月没  3時46分  正午月齢 12.9
 ・福岡 (11/ 1)
  日出  6時37分  日没 17時27分  昼 時間 10時50分
  月出 16時10分  月没  4時46分  正午月齢 13.9
 
 ◆那覇 (10/31)
  日出  6時37分  日没 17時49分  昼 時間 11時11分
  月出 15時55分  月没  3時54分  正午月齢 12.9
 ・那覇 (11/ 1)
  日出  6時38分  日没 17時48分  昼 時間 11時10分
  月出 16時30分  月没  4時51分  正午月齢 13.9
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■『ハロウィン(諸聖人の前夜)』余話・2009
 お化けの顔のようなカボチャのランタン、何となくキリスト教の行事だと思
 われて日本でも定着しつつある感のあるハロウィン。
 最近では、TVニュースなどでも「キリスト教のお祭り」と紹介されることが
 あるほどですが、それって違うような・・・。

 ハロウィンは本来は、アイルランドのケルト人の大晦日の行事(ケルト人は
 11月 1日を新年としていた)。この日は神々の世界が垣間見え悪霊が地上に
 跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)する日と考えられました。

 カボチャのランタンは、悪霊たちを寄せ付けないために丘の上に焚かれたと
 言われる大きなかがり火の名残でしょうか。

  「トリック・オア・トリート(お菓子をくれないといたずらするよ!)」

 と言うかけ声で、お化けや妖精に扮装した子供たちが家々を巡る行事は、19
 世紀後半にアイルランドの若者たちが悪ふざけで始めたものとされ、アイル
 ランド系移民がアメリカに伝えてこれが広がったと言われます。
 ハロウィンは、Hallow-e'enで、諸聖人の前夜を意味するAll Hallows'Eveの
 短縮形です。

 キリスト教の行事だと言うのは誤解で、正式の教会暦には入ってません。
 幽霊の存在を信じさせるとか異教的な風習であるとかの理由で、この行事を
 禁止している教会もあるとか。

 まあ、日本人はこうした「宗教的な厳密性」には無頓着。それは善いことな
 のか悪いことなのかは私には判断つきかねます。ただ今日は日本でも変わっ
 た装束で出歩く子供が結構いるだろうことだけはわかります。

 もし、そんな子供達に「ハロウィンてなに?」とたずねられるようなことが
 あったら、「それはね、キリスト教の・・・」なんて話す前に、この記事の
 ことを思い出して頂ければ幸いです。

※この記事は、2006/10/31の暦のこぼれ話を加筆して再掲載したものです。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■コトノハ・言の葉

■皆様からのお便り紹介 (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇英山華さんから(10/30 、コメントボードより)
 毎日(毎朝)「日刊☆こよみのページ」を楽しんで居ます。
 本日の『暦のこぼれ話』には「二夜の月と片月見」の他に「後の後の月」の説
 明もありましたが、序に『前の月』にも触れて欲しかったと思いました。

 高浜虚子編の「新歳時記」(三省堂)に「盆の月」の項があります。
 「陰暦七月十五日の月をいふ。田舎では丁度盂蘭盆會が営まれてゐるので、
 それとからんだ淋しさがあり、又浴衣がけで見る気安い感じもある。」
 と解説した後に「此の月の滿つれば盆の月夜かな 虚子」とあります。

 「暦と天文の雑学」或いは「こよみのよもやま話」にも触れてないので、
 「もう一つの名月・九月十三夜の月」の続編として『もう一つの名月・七月
 十五日の月』を加筆して欲しい旨のメールを、以前にも送ったことが有りま
 すが、残念ながら採り上げて貰えません。
   (後略)

→英山華のメールに有るとおり、以前(二度)この要望を承っているのですが、
 まだ実現しておりません。一つには「盆の月」について私が知らないという
 ことが有ります。また、もう一つにはタイミングを逸してしまって(私が)
 結局書けていないということがあります。
 何時か書かないといけないと思いつつ、「いずれ書きたい話ノート」に埋も
 れた状態です。

 先日、「一月に二度の月見ができる月」を書いて、まだ書いていない「三の
 月(十日夜の月)」の名を挙げたので三の月の話しもいずれ書かなければい
 けないので、そうした「月見関連記事の整備」の中で盆の月の話しも取り入
 れられればと思っています。
 何時になるか約束出来ませんが、何時かはWeb こよみのページの暦と天文の
 雑学等に加えたいと思っています(もしかしたら、その前に日刊☆こよみ
 のページの暦のこぼれ話に短編として登場するかもしれません)。
----------------------------------
◇三日月さんから
  (前略)
 さっきコメントボードにも書いたのですが 日本農業新聞に こよみのページ
 からの情報を使い小麦の収穫や 作物の収穫を願う行事のことが ありました
 よ。とっても驚きました。わあ 有名〜(^o^)/ だね。
 十三夜の月は眺められましたか?

→十三夜の月、眺められました(半分は仕事中に)。
 「日本農業新聞」のコラムの該当欄の写真、有り難うございました。
 お蔭様で、その記事を読むことが出来ました。

 新聞のコラムなどで取り上げられるときには、それに対しての連絡をいただ
 けないのが普通なので、こうしてお読み下さった皆さんから教えて頂かない
 と、掲載されていてもわからないことが多いです(全国紙でも、ほとんどわ
 からない)。

 結構、知らないところで使ってもらえているのでしょうか。
 いろんなところで使ってもらえるのは嬉しいことですので、それでいいので
 すが。
 本日は情報有り難うございました。

 (※頂いたメールのすべては御紹介は出来ません。ごめんなさい。)

■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇10/30 号、今日の記念日
 > こちらは日本独特の行事。【
】中秋の名月と  →こちらは日本独特の行事。【】中秋の名月と ◇10/30 号、暦のこぼれ話  > (「後の月」の名は【は】中秋の名月に対して  →(「後の月」の名は【】中秋の名月に対して  > 「ふるさと東京 【民族】歳時記」  →「ふるさと東京 【民俗】歳時記」 ◇10/30 号、埋め草の記 > 息子の通う中学校でもインフルエンザが【流行はじめ】 →息子の通う中学校でもインフルエンザが【流行しはじめ】 ⇒練馬のんべ隊員、e-arf 隊員  隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。 ■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)  インフルエンザと診断された息子ですが、熱は下がって元気になりました。  しかし、インフルエンザと云うことで医師からは、   11/3までは、登校停止  の診断がでて、元気になりつつあった息子はニヤリ。  「11/4までは、暇なんだな」だと。  「学校に行っていた方が楽だった」と思わせるような何かを家で考えないと。  ついでながら、「登校禁止」でニヤリとした息子でしたが、その医師の診断  書を学校に提出したところ、そのときに渡された学校からの連絡には、   インフルエンザが流行っているため、11/3まで学級閉鎖とします。  とありました。これを読んで今度は私が「ニヤリ」。  まあ、世の中こんなものでしょう。 ◇ネット環境・・・  一月程前に、自宅のネット接続機器が故障して困った話をしたばかりでした  が、故障した機械を新しいものに変えたばかりなのに、その機械が故障しま  した。取り替えて直ぐに故障とは思わなかったので、昨夜は正常に戻すため  に悪戦苦闘。骨折り損でした。  お蔭で本日は自宅なのに、PCを携帯電話でネットに接続する有様。  故障した機械を修理するにしても時間がかかるし・・・。  日刊のメールマガジンを発行していたり、Web のメンテナンスなどもほぼ毎  日しないといけないので、ほんの2〜3日であっても自宅でネットが使えない  というのは、大変辛い。  真面目に、バックアップ環境を整えないといけないようです。  とほほ。 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- ■■ こよみのページ オフィシャルマガジン 【日刊☆こよみのページ】 ■■   《 まぐまぐID: 0000210127  // melma!(メルマ!) ID: 162826 》 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- ☆御意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp  バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/ ☆発行者について  かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。  プロフィール ⇒ http://koyomi8.com/msuzuki.htm ★Web こよみのページもよろしく!  http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ ) =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/08/22
19/08/21
19/08/20
19/08/19
19/08/18
19/08/17
19/08/16
19/08/15
19/08/14
19/08/13
19/08/12
19/08/11
19/08/10
19/08/09

古い記事