殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2020/01/18 21:21)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ ---【日刊☆こよみのページ】2009/11/28 号 --- ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□コトノハ・言の葉
□隅掘り隊通信
□埋め草の記

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへの御意見・ご感想そして、質問などは、
 ・コメントボード http://koyomi8.com/cgi/magu/bbs/ibbs.php
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 21年 11月 28日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2009年 11月 28日  [月の] 第4週 第4土曜  [年の] 332日目 残り  34日
旧暦  10月 12日 (先負)
ユリウス通日 2455163.5 (日本時 9時の値)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(11/28)のデータ
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  丁丑 [ひのとのうし]
 十二直  満   [みつ] 大吉.移転,旅行,婚礼,元服,普請など全て吉
 二十八宿 柳   [りゅう] 造作に凶.葬儀を行えば不幸が重なる
 二十七宿 胃   [い] 就職,婚礼,造作吉.衣類裁断大凶
 日家九星 二黒土星 [じこくどせい]

 ◇主な暦注
  不成就日 [ふじょうじゅにち] 凶日.ことに事業開始等大凶
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  帰忌日   [きこにち] 凶日.旅行からの帰宅は特に凶

◆明日(11/29)のデータ
 六曜   仏滅 [ぶつめつ] 大悪日.万用ゆべからず
 日干支  戊寅 [つちのえとら]
 十二直  平   [たいら] 大吉.祝い事全て吉.特に婚礼は大吉
 二十八宿 星   [せい] 療養の始め,馬乗りなどに吉.婚礼,葬儀は凶
 二十七宿 昴   [ぼう] 神仏祈願,大工仕事の始め,造作吉
 日家九星 一白水星 [いっぱくすいせい]

 ◇主な暦注
  小土始まり 
  地火日   [じかにち] 基礎工事,柱立て,葬送等凶
  大禍日   [たいかにち] 凶日
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(11/28) の誕生花
 キルタンサス         恥ずかしがり屋
 サンダーソニア       望郷
 スイートガーリック   残り香

◆明日(11/29) の誕生花
 チャ(茶)           追憶
 ノバラ(野薔薇)     痛手からの回復
 フユサンゴ(冬珊瑚) 神秘的

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇太平洋記念日
  1520年(永正17年・室町時代)にポルトガルの航海者マゼランが、マゼラン
  海峡を通過して太平洋にでて世界一週を達成した。
  この海をPacificOcean(平和な・穏やかな大洋=太平洋)と名づけたことに
  よる。マゼランの部下が帰国して、地球が球体であることを証明した。

 ◇税関記念日
  1872年(明治 5年)のこの日、長崎・横浜・箱館(函館)に設けられてい
  た外国との貿易を扱う運上所が税関と改称されたことにちなみ1952年(昭
  和27年)に税関記念日が設けられた。

 ◇松葉ガニの日
  (11月第4土曜日)

 ◇インテリアの日
  (毎月第4土曜日)

 ◇親鸞忌,報恩忌
  浄土真宗の開祖・親鸞上人の1262(弘長2)年の忌日。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 (11/28)
  日出  6時42分  日没 16時 2分  昼 時間  9時20分
  月出 13時10分  月没  1時53分  正午月齢 11.3
 ・札幌 (11/29)
  日出  6時43分  日没 16時 2分  昼 時間  9時19分
  月出 13時36分  月没  3時 0分  正午月齢 12.3
 
 ◆東京 (11/28)
  日出  6時29分  日没 16時29分  昼 時間 10時 0分
  月出 13時26分  月没  1時53分  正午月齢 11.3
 ・東京 (11/29)
  日出  6時30分  日没 16時28分  昼 時間  9時59分
  月出 13時57分  月没  2時55分  正午月齢 12.3
 
 ◆大阪 (11/28)
  日出  6時43分  日没 16時48分  昼 時間 10時 5分
  月出 13時44分  月没  2時 9分  正午月齢 11.3
 ・大阪 (11/29)
  日出  6時44分  日没 16時48分  昼 時間 10時 4分
  月出 14時16分  月没  3時11分  正午月齢 12.3
 
 ◆福岡 (11/28)
  日出  7時 1分  日没 17時11分  昼 時間 10時10分
  月出 14時 6分  月没  2時30分  正午月齢 11.3
 ・福岡 (11/29)
  日出  7時 2分  日没 17時11分  昼 時間 10時 9分
  月出 14時39分  月没  3時31分  正午月齢 12.3
 
 ◆那覇 (11/28)
  日出  6時57分  日没 17時37分  昼 時間 10時40分
  月出 14時25分  月没  2時36分  正午月齢 11.3
 ・那覇 (11/29)
  日出  6時58分  日没 17時37分  昼 時間 10時40分
  月出 15時 1分  月没  3時33分  正午月齢 12.3
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■コトノハ・言の葉
【お茶を濁す】(おちゃをにごす)
 表面だけとりつくろい、いいかげんなことを言ってその場しのぎの処置をす
 る。「茶を濁す」ともいう。
 [語源]
 茶の湯の作法をよく知らない者がいいかげんな作法で茶をたててその場をと
 りつくろうことから出たことばといわれる。
   《成語林》

 語源としては別の故事辞典では
 「お茶の濁りぐあいなどを話題にして、一時しのぎをすることから。」
   《現代に生きる 故事ことわざ辞典》

 とありました。成語林の語源説は「大言海」の説明からとったようです。後
 に採り上げた辞書の説はどこから出たものかわかりませんでした。
 成語林に書かれた説明はなるほどと思います。

 わたしも茶の湯の心得などないものですから、もし自分が茶を点てるような
 立場に立たされたなら素人作法でこの語源説の通り「お茶を濁す」ことにな
 るでしょうが、幸いそうした場面に遭遇することは多分一生無いでしょうか
 ら、自分の置かれる立場としては後者の辞書にある「お茶の濁り具合を話題
 にして一時しのぎをする」のほうが有りそうです。

 ただし、日常生活で抹茶を出されることは少ない(というか、まず無い)で
 しょうから、困ったときに濁りの話題に採り上げられるお茶は煎茶か?

  そう言えば、今日のお茶はちょっと濃いめですね

 とか云って、煎茶の濃さの話題でお茶を濁すことは果たして可能か否か。
 そんな場面に遭遇したら一度試してみましょう。
 なんて馬鹿な話で、今日のコトノハもお茶を濁してお終いです。

■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇11/27 号、皆様からのお便り紹介
 > と【思ていた】のですが、練馬のんべさんからのメールが届いた
 > と【思っていた】のですが、練馬のんべさんからのメールが届いた

⇒e-arf 隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。

 最近報告の無かった e-arf 隊員からは
  「★ひっそりと息をして未だ生きています。(笑)★」
 と健在であった旨の連絡も有りました。なによりです。
 隊員の皆さん、またの活躍を期待します。

■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 子供の頃の「楽しい時間」の一つに図鑑を眺める時間というのが有りました。
 私のお気に入りだったのは、多分学研から出ていたポケット図鑑シリーズ。

 大きな図鑑や百科事典は写真などは大きくて見やすいかも知れませんが、ポ
 ケット図鑑シリーズには大きくてきれいな写真以上に優れた特性がありまし
 た。それは、

  寝っ転がってながめられること

 小学生の私には、百科事典を寝っ転がって開き支えるだけの腕力が有りませ
 んでしたから(もし当時からそんな腕力が有ったら、今とは違う人生を歩ん
 でいたかも・・・あ、話がそれた)。

 今にして思えばですが、今の私はこの当時寝っ転がって眺めていた図鑑に多
 分に影響を受けて出来たような気がします。あの当時は天体、気象、岩石、
 植物、昆虫、幼虫・・・と脈絡もなく手当たり次第といった感じでポケット
 図鑑シリーズを眺めていましたが、どうもその手当たり次第に眺めていた図
 鑑で知ったり興味をもったことは今も興味のある者ばかり。

 図鑑に影響を受けたのか、それとも三つ子の魂という奴でしょうか。
 自分の子供が、植物図鑑や昆虫図鑑を拡げて眺めている様子を目にすると、

  やってる、やってる

 と思います。そして息子のそんな様子を眺めた後は、自分もお気に入りの図
 鑑を取り出して、眺めることもしばしば。
 大きくなっても「図鑑を眺める時間」は楽しい時間ですね。
 ちなみに、今一番良く開く図鑑は「きのこの図鑑」。
 今日は休日。きっとまた、開いてしまうのでしょうね。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆御意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
20/01/17
20/01/16
20/01/15
20/01/14
20/01/13
20/01/12
20/01/11
20/01/10
20/01/09
20/01/08
20/01/07
20/01/06
20/01/05
20/01/04

古い記事