殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/08/18 10:21)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2009/12/20 号 (No.1177)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ アナレンマ(analemma)
□皆様からのお便り紹介
□埋め草の記

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへの御意見・ご感想そして、質問などは、
 ・コメントボード http://koyomi8.com/cgi/magu/bbs/ibbs.php
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 21年 12月 20日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2009年 12月 20日  [月の] 第4週 第3日曜  [年の] 354日目 残り  12日
旧暦  11月  5日 (先負)
ユリウス通日 2455185.5 (日本時 9時の値)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(12/20)のデータ
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  己亥 [つちのとのい]
 十二直  閉   [とづ] 凶.金銭収納,墓作りは吉.造作,旅行凶
 二十八宿 昴   [ぼう] 神仏祈願,大工仕事の始め,造作吉
 二十七宿 室   [しつ] 祭祀,祈願,婚礼,船乗,造作吉.
 日家九星 七赤金星 [しちせききんせい]

 ◇主な暦注
  一粒万倍日 [いちりゅうまんばいにち]
        慶事、事業開始、種まき等大吉.借金は大凶
  不成就日 [ふじょうじゅにち] 凶日.ことに事業開始等大凶
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  重日     [じゅうにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶

◆明日(12/21)のデータ
 六曜   仏滅 [ぶつめつ] 大悪日.万用ゆべからず
 日干支  庚子 [かのえね]
 十二直  建   [たつ] 中吉.柱立,事業開始,婚礼吉.屋敷内土動凶
 二十八宿 畢   [ひつ] 神事,祭礼,造作,不動産取得吉.婚礼は凶
 二十七宿 壁   [へき] 大吉.造作,婚礼大吉
 日家九星 六白金星 [ろっぱくきんせい]

 ◇主な暦注
  一粒万倍日 [いちりゅうまんばいにち]
        慶事、事業開始、種まき等大吉.借金は大凶
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(12/20) の誕生花
 カトレア             成熟した魅力
 クリスマスローズ     追憶,中傷
 シャコバサボテン(蝦蛄葉サボテン) 美しいながめ

◆明日(12/21) の誕生花
 キンギョソウ(金魚草) 出しゃばり・お節介
 ツバキ(椿)<白>   申し分ない魅力,控え目な愛
 プロテア             風格,歳月

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇道路交通法施行記念日
  1960年(昭和35年)の今日、道路交通法が施行されたのを記念する日。

 ◇果ての二十日
  12月のこの日は「忌み日」とされ、外出や仕事がさけられた。山に入るこ
  とが避けられる地域もある。

 ◇デパート開業の日
  日本初のデパートが開業した日。1904年(明治37年)東京・日本橋の三井呉
  服店が三越呉服店と改称しデパートとしてスタートした。

 ◇シーラカンスの日
  1952(昭和27)年、7500万年前に絶滅したとされていたシーラカンスがアフ
  リカ・マダガスカル島沖で捕獲され学術調査が行われた。1938(昭和13)年
  に南アフリカで捕獲されて生存は確認されていたが、学術調査が行われた
  のは初めて。

 ◇霧笛記念日
  1879年(明治12年)のこの日、霧深い津軽海峡にある青森県尻屋崎灯台に、
  日本で初めて霧笛が設置された。この灯台の光達距離は約34キロメートル
  におよぶ。国内最大級。

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 (12/20)
  日出  7時 2分  日没 16時 2分  昼 時間  9時 1分
  月出  9時24分  月没 19時31分  正午月齢  3.6
 ・札幌 (12/21)
  日出  7時 2分  日没 16時 3分  昼 時間  9時 1分
  月出  9時48分  月没 20時33分  正午月齢  4.6
 
 ◆東京 (12/20)
  日出  6時46分  日没 16時31分  昼 時間  9時45分
  月出  9時14分  月没 19時53分  正午月齢  3.6
 ・東京 (12/21)
  日出  6時46分  日没 16時32分  昼 時間  9時45分
  月出  9時43分  月没 20時50分  正午月齢  4.6
 
 ◆大阪 (12/20)
  日出  7時 0分  日没 16時51分  昼 時間  9時51分
  月出  9時29分  月没 20時12分  正午月齢  3.6
 ・大阪 (12/21)
  日出  7時 0分  日没 16時51分  昼 時間  9時51分
  月出  9時58分  月没 21時 8分  正午月齢  4.6
 
 ◆福岡 (12/20)
  日出  7時18分  日没 17時14分  昼 時間  9時57分
  月出  9時48分  月没 20時35分  正午月齢  3.6
 ・福岡 (12/21)
  日出  7時18分  日没 17時15分  昼 時間  9時57分
  月出 10時18分  月没 21時31分  正午月齢  4.6
 
 ◆那覇 (12/20)
  日出  7時11分  日没 17時42分  昼 時間 10時31分
  月出  9時46分  月没 20時58分  正午月齢  3.6
 ・那覇 (12/21)
  日出  7時12分  日没 17時43分  昼 時間 10時31分
  月出 10時20分  月没 21時50分  正午月齢  4.6
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■アナレンマ(analemma)
 今年も間もなく、冬至。
 普段はあってあたりまえで、どの辺にあろうがあまり話題にされることなど
 ない太陽。しかしそんな太陽も冬至とか夏至、春分、秋分といった特別な時
 期になると話の種にされることがあります。

  今日は冬至、一年で一番日が短く、太陽が低い位置に見える日です。

 こんな具合です。
 そんな、太陽の位置が話題になる時期に合わせて、私も太陽の位置の変化に
 ついて一つ話題として採り上げてみることにしました。
 それが「アナレンマ」の話です。

◇アナレンマ(analemma)とは?
 『1年を通して、毎日、同じ時刻に空にある太陽の位置を記録するとできる
  8字形のこと。この太陽位置の変化は、地球の自転軸が、太陽を回る地球
  の公転面に対して垂直でなく、かつ地球の軌道が円形よりやや楕円に近い
  ためである。』
   《地人書館刊 「天文小辞典」 より》

 この説明では、ピンと来ない方はインターネットで「アナレンマ」というキ
 ーワードで検索すればこの8の字の画像を見ることが出来と思います。例え
 ば次のようなサイトで。

  インターネット百科事典 ウィキペディア
  http://ja.wikipedia.org/wiki/アナレンマ

  惑星テラ見聞録・今日の宇宙画像
  http://the-cosmos.org/2005/01/2005-01-23.html

 こうした写真は、毎日あるいは数日毎に同じ時刻に写真を撮り続けないとい
 けない。そして完成させるまで 1年かかる・・・。大変根気がいります。
 また、曇りや雨では太陽が写りませんから、根気以外に晴天率のいい地域で
 ある必要もあります。晴天率の点で考えると日本はやや不利ですね。

◇アナレンマの形
 アナレンマの8の字の形は、

  1.太陽が一年をかけて南北に移動すること
  2.均時差(きんじさ)があること

 によって出来ます。
 南北の動きというのは夏至の頃は太陽が頭上近くまで昇るのに、冬至の時期
 には、地平線からあまり高く昇らないことでわかると思います。この南北の
 太陽の動きの角度がアナレンマの8の字の縦の長さとなります。

 地球の地軸は地球の公転面に対して垂直ではなく垂直から約23.4°傾いてい
 て、このため太陽は夏至には天の赤道より23.4°北側に、冬至には天の赤道
 より23.4°南側に移動しますから、アナレンマの縦の長さは

  23.4° × 2 = 46.8°

 となります。
 次に横の長さですが、こちらは均時差と呼ばれるものです。私たちは常識と
 して

  「太陽は正午に南中するものだ」

 と考えがちです。もちろん経度の違いによってその分正午ちょうどとならず
 ずれてしまうのは判りますが、日本の標準子午線である東経 135°の線上な
 ら昼の12時には太陽は南中するはずと考えがちです。ところが実際はさにあ
 らず。東経 135°の場所であっても太陽が南中する時刻は最大で正午から16
 分程もずれることがあります。

 最大で16分ずれると言うことは、太陽は 1日で天空を一周( 360°)、 1分
 では0.25°動くので、

  16分 × 0.25°× 2 = 8°

 の幅となって現れます。
 アナレンマの8の字は大きさはおよそ

  縦 47° × 横 8°

 となります。8の字といいながら、大分細長い8の字です。私はアナレンマ
 の画像などを見るといつも、細長いヒョウタンを思い出します。

 ちなみにこの8の字、下の「○」の方が上の「○」よりやや大きい。見た目
 からすると落ち着きがいい感じです(南半球で見ると逆になりますが)。
 8の字の天辺は夏至の日(6/21頃)、下辺は冬至の日(12/22 頃)となりま
 す。8の字の真ん中で線が交差する場所は、4/15頃及び 9/1頃になります。

◇アナレンマは現代が生み出した映像?
 アナレンマの8の字の横の動きは「均時差のため」生まれることを既に説明
 しました。この均時差とは

  平均太陽時 - 真太陽時 = 均時差

 です。私たちは、太陽が南中した時を正午で、正午と次の正午の間の長さを
  1日であるとずっと考えてきました。この 1日は真の太陽基準の 1日という
 ことで真太陽日(または、視太陽日)と謂い、これに基づいた時刻を真太陽
 時(または、視太陽時)と謂います。しかし正確な時計で計るとこの正午と
 正午の間隔で測る 1日の長さは季節によって変化するのです。

 これでは不便ですので、現在はこの正午と正午の間隔の 1日の長さを全て平
 均した「平均の 1日」を 1日とするようになりました。これが平均太陽日で
 あり、これに基づいた時刻が平均太陽時で、私たちが現在使用している時刻
 です。

 冒頭で紹介した辞典のアナレンマの説明に「毎日、同じ時刻に空にある太陽
 の位置を記録する」と書きましたが、この時の「同じ時刻」とは現在私たち
 が使っている平均太陽時によって測られた時刻です。

 この平均太陽時の使用の歴史は案外浅くて、日本の場合は明治21年(1888年)
 から。それ以前の真太陽時使用の時代であれば同じ時刻に太陽の位置を記録
 しても、夏至と冬至の間の太陽の南北の動きしか認められませんから、アナ
 レンマは8の字ではなくて「1の字」、つまり直線になってしまうのでした。

 こう考えるとアナレンマの8の字曲線は、平均太陽時の使用のたまもの。そ
 の平均太陽時を利用するようになった現代が生み出した映像とも言えます。

 さあ、明後日は冬至。アナレンマの8の字の下辺に太陽が来る時期です。
 ちょうどいいタイミングですから、皆さんこれからの 1年、根気よく太陽の
 写真を撮し続けてご自分の「アナレンマの曲線写真」を作ってみませんか?
 私は、根性が足りないのでどなたかの写した映像あるいは、計算で作った画
 像で満足するつもりです。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■皆様からのお便り紹介 (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇ワガママ読者さんから
 Subject: 配信時刻のお願い

 一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』
 通勤電車で読む『日刊☆こよみのページ』を一日の始まりにしたいのです。
 出来ましたら、もう少し早い時間に配信していただけませんか?

⇒おっしゃること、大変よくわかります。
 出来るだけ、早くに書きあげて配信したいと思っています(が、実行が伴わ
 ない・・・)。

 出来れば、「すみません、今日は配信が遅くなってしまいました」とたまに
 お詫びを書く程度にしたいと。今のところ、「今日も遅くなってすみません」
 と書くことが多い毎日ですが、これを減らす努力は続けますので、ご容赦下
 さい。

 (※頂いたメールのすべては御紹介は出来ません。ごめんなさい。)
■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
◇歴史は繰り返すもの?
 昨日書き終わり頃に操作ミスで消してしまった暦のこぼれ話を本日、再度書
 いて見ました。
 一度書いたものなので簡単、と思いましたがそうでもありませんでした。
 忘れてしまったというのではなくて、もっと違った書き方の方がいいかなと
 思うことがおおくて、結局一から新しく書いているようなものでした。

 一番は、誤操作で消えてしまう場合を想定してこまめにバックアップをして
 おけばいいのです。この「消えちゃった事件」を経験すると暫くはこまめな
 バックアップを心がけるのですが、のど元過ぎれば何とやらで、だんだんと
 さぼるようになり、そしてまた「消えちゃった事件」が起こる。

 身近で感じる、「歴史は繰り返す」の例ですね。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆御意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/08/17
19/08/16
19/08/15
19/08/14
19/08/13
19/08/12
19/08/11
19/08/10
19/08/09
19/08/08
19/08/07
19/08/06
19/08/05
19/08/04

古い記事