殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/10/17 09:55)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2010/02/10 号 (No.1229)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 「建国記念の日」は聖徳太子の夢の跡?
□隅掘り隊通信
□埋め草の記

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへの御意見・ご感想そして、質問などは、
 ・コメントボード http://koyomi8.com/cgi/magu/bbs/ibbs.php
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 22年  2月 10日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2010年  2月 10日  [月の] 第2週 第2水曜  [年の]  41日目 残り 325日
旧暦  12月 27日 (友引)
ユリウス通日 2455237.5 (日本時 9時の値)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(2/10)のデータ
 六曜   友引 [ともびき] 友びきとて半ばよし.昼時悪し.葬礼忌む
 日干支  辛卯 [かのとのう]
 十二直  除   [のぞく] 小吉.種まき,医療吉.婚礼,土動かし凶
 二十八宿 壁   [へき] 大吉.造作,婚礼大吉
 二十七宿 女   [じょ] 髪すきなどを除き凶.葬式は大凶
 日家九星 一白水星 [いっぱくすいせい]

 ◇主な暦注
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉

◆明日(2/11)のデータ
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  壬辰 [みずのえたつ]
 十二直  満   [みつ] 大吉.移転,旅行,婚礼,元服,普請など全て吉
 二十八宿 奎   [けい] 大吉.婚礼,棟上げ,旅立ち万に大吉
 二十七宿 虚   [きょ] 入学吉.造作,相談ごと大凶
 日家九星 二黒土星 [じこくどせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  五墓日   [ごむにち] 土動かし,種まき,旅行等凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(02/10) の誕生花
 エンドウ             いつまでも楽しみは続く
 ネコヤナギ(猫柳)   率直
 ハナニラ(花韮)     別れの悲しみ

◆明日(02/11) の誕生花
 クモマグサ(雲間草)  愛らしい告白
 フリージア<白>     無邪気,あどけなさ
 マンサク(満作)     閃き,霊感

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇観劇の日
  1911年(明治44年)に日本初の洋風劇場である帝国劇場(帝劇)が完成したこ
  とによる。

 ◇海の安全祈念日
  全国水産高校長協会が2003(平成15)年に制定。
  2001(平成13)年、愛媛県立宇和島水産高校の実習船「えひめ丸」が、ハワ
  イ沖で米国の原子力潜水艦に衝突されて沈没し、教官や生徒ら 9人が亡く
  なった。

 ◇ニットの日
  1988年(昭和63年)に、神奈川県の編物学校などで組織された「横浜手づ
  くりニット友の会」が制定した日。 2月10日はニットの語呂合せからで、
  ニットの普及キャンペーンを行う。

 ◇キタノ記念日
  芸人・映画監督のビートたけし(北野武)を記念する日。
  CS放送の番組『チャンネル北野』が2002(平成14)年に制定。
  「ツー(2)ビート(10)」の語呂合せ。

 ◇ふきのとうの日
  「ふ(きの)」「とう」と「2」「10」の語呂合わせから宮城県古川市の
  ササニシキ資料館が制定。

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 仙台 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■「建国記念の日」は聖徳太子の夢の跡?
 明日、2/11は建国記念の日です。
 建国記念の日は、明治憲法下では紀元節と呼ばれた祝日です。
 日本書紀によれば、最初の天皇である神武天皇の即位は、

  「辛酉年の春正月の庚辰の朔に天皇橿原宮において帝位に即く」

 とされています。この瞬間まで現在使用している新暦(グレゴリオ暦)の暦
法を遡って適用するとこの年月日は紀元前 660年 2月11日となります。
 もちろん、日本にこんな古い時期に整った暦法が有ったとは考えられません
 ので、この日付はあくまでも「伝説上の日付」と考えるべきです。

 ただし、自然発生的に成立した国の建国の瞬間なんて、何年何月何日などと
 確定出来るわけもありませんので、客観的に見れば有り得ないような伝説の
 日付であっても、それはそれでかまわないと私は思っています(「確かな日
 付でない」ことでこの日を建国記念の日とすることに反対した人も多数おり
 ます)。

◇辛酉の年と讖緯説(しんいせつ)
 神武天皇が即位したとされる年は「辛酉年」となっています。
 「辛酉(しんゆう・かのとのとり)」とは年を六十干支で表したものの一つ
 ですが、この年は古代中国で生まれた讖緯説(しんいせつ)という一種の占
 いによれば、革命が起こる年と考えられていました。

 日本書紀の編纂を行った時代は中国から様々な技術、知識が日本に流入して
 来た時代でもありますが、その流入した知識の中にこの讖緯説も入っていま
 した。

 日本書紀を編纂した人々は、日本は天孫の血筋である天皇家によって統治さ
 れる国であると云う歴史観を作りたかった訳ですから、初代天皇である神武
 天皇が、

  何でもない普通の年に即位した

 とはしたくなかった。やはり、そこには何か「特別な意味づけ」が欲しいと
 考えたのでしょう。その特別な意味づけとして、この讖緯説の革命の年とな
 る「辛酉の年」が選ばれたわけです。
 はじめて天皇が即位したということは、まさに大きな革命だというわけです。

◇なぜ紀元前 660年の辛酉の年?
 さてさて、辛酉の年が革命の年で、その革命の年に神武天皇が即位したこと
 にしたのは分かりましたが、ではなぜ紀元前 660年が選ばれたのでしょうか。

 辛酉は六十干支の一つですから、60年ごとに一度は有ります。何もそんなに
 昔まで遡らなくともよさそうなものです。
 その理由と考えられるものも実は讖緯説に有ります。讖緯説によれば、六十
 干支が21回で「蔀(ぶ)」という更に大きな周期を作っているという考えが
 あります。この一蔀の長さは、

  60年 × 21 = 1260年

 実際の日本の大変革の年を考えるとすると紀元前 660年は古すぎますので、
 日本書紀を編纂した人達が考えた本当に何か大きな変革が起こった年はこの
 年の1260年後だったのではないでしょうか。紀元前 660年の神武天皇即位の
 年というのは、日本書紀の編纂者達が考えた「本当の革命の年」を讖緯説で
 権威付けるために選ばれた可能性が有ります。

 では、紀元前 660年の1260年後の辛酉の年はいつかというと、推古天皇の 9
 年(西暦 601年)となります。
 日本書紀の完成は養老 4年(西暦 720年)ですので、その 120年近く前がそ
 の年となります。ちょっと古すぎる気もしますが、日本で初めての史書を作
 るまでには、それくらいの資料の蓄積、準備が必要だったと考えれば、有り
 得ない年数では有りません。

◇推古 9年(西暦 601年)辛酉の年は誰の年?
 推古 9年当時、そうした新しい国造りの中心となった人は誰だろうと考える
 と、それらしい人が一人います。聖徳太子です。

 推古 9年当時から日本書紀が考える天皇中心の日本という国の枠組み作りが
 始まったのだと考えると、それに着手した人物が聖徳太子であったと考えら
 れたのでしょう。日本書紀で聖徳太子が神懸かり的な才能の持ち主と描かれ
 ていることから考えても、特別視されているのは間違いなさそうです。

 ちなみに推古 9年は、聖徳太子が後に上宮王家の中心地となる斑鳩宮の造営
 を始めた年です。

 暦の知識も豊富であったと考えられる聖徳太子であれば、辛酉の年の意味も
 知っていたでしょうから、その革命の年に新しい宮を作り、その新しい宮か
 ら新しい日本を作るという革命を始めようとしたのかもしれません。
 そして、その考えを理解して日本書紀の編纂者達は、聖徳太子の「革命の年」
 の1260年前に、伝説の初代天皇を即位させたのかも。

 その伝説上の神武天皇の即位日が、現代の祝日となっていると考えると、明
 日の建国記念の日は、遙か昔の聖徳太子の夢の跡なのかもしれませんね。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇2/9 号、皆様からのお便り紹介
 > 今回【は知った】大会なんて → 今回【走った】大会なんて

◇2/9 号、埋め草の記
 > 今【自身】を以て語れるのは、自分【自信】の筋肉痛の話ばかり。
 →今【自信】を以て語れるのは、自分【自身】の筋肉痛の話ばかり。

⇒練馬のんべ隊員、やんちゃ隊員、いたち隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。

■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 「平日に長い記事を書くのは大変だから、出来るだけそれは止めよう。」

 と確か1000号で廃刊しようかと思ったときに決心したはずが・・・。
 だんだんその決心が揺らいできている気がします。
 これではいかん(偶然ですが、直前の言葉を変換したら「これで廃刊」と誤
 変換されました。しかしこのままでは、誤変換と笑っていられないことにな
 りそう)。

 また、この辺で決意を新たにしておかねば・・・。
 でも建国記念日の前日に何にも書かないわけにはいかないしな。
 揺れるかわうそでした。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆御意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/10/16
19/10/15
19/10/14
19/10/13
19/10/12
19/10/11
19/10/10
19/10/09
19/10/08
19/10/07
19/10/06
19/10/05
19/10/04
19/10/03

古い記事