殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2010/03/06 号 (No.1253)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 空穂年(うつぼどし)
□埋め草の記

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへの御意見・ご感想そして、質問などは、
 ・コメントボード http://koyomi8.com/cgi/magu/bbs/ibbs.php
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 22年  3月  6日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2010年  3月  6日  [月の] 第1週 第1土曜  [年の]  65日目 残り 301日
旧暦   1月 21日 (先負)
ユリウス通日 2455261.5 (日本時 9時の値)

■祝日・二十四節気・雑節等
 啓蟄  二十四節気の一つ 旧暦二月節気
 巣籠もりの虫戸を開く 七十二候の一つ(7候)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(3/6)のデータ
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  乙卯 [きのとのう]
 十二直  建   [たつ] 中吉.柱立,事業開始,婚礼吉.屋敷内土動凶
 二十八宿 女   [じょ] 髪すきなどを除き凶.葬式は大凶
 二十七宿 心   [しん] 神事,仏事,移転,旅行吉.造作大凶
 日家九星 七赤金星 [しちせききんせい]

 ◇主な暦注
  啓蟄     
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  復日     [ぶくにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
  天火日   [てんかにち] 棟上げ,家屋修造等凶
  狼藉日   [ろうじゃくにち] 凶日

◆明日(3/7)のデータ
 六曜   仏滅 [ぶつめつ] 大悪日.万用ゆべからず
 日干支  丙辰 [ひのえたつ]
 十二直  除   [のぞく] 小吉.種まき,医療吉.婚礼,土動かし凶
 二十八宿 虚   [きょ] 入学吉.造作,相談ごと大凶
 二十七宿 尾   [び] 婚礼,開店,移転,造作吉.衣類裁断は凶
 日家九星 八白土星 [はっぱくどせい]

 ◇主な暦注
  八専間日 [はっせんまび] 八専期間中の例外日.この日は障り無し
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  受死日   [じゅしにち] 黒日ともいう.最大悪日とされる
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(03/6) の誕生花
 オウバイ(黄梅)     控え目な美
 ケマンソウ(華鬘草) あなたに従います
 ツクシ(土筆)       向上心

◆明日(03/7) の誕生花
 オキナグサ(翁草)   何も求めない
 ムスカリ             夢にかける思い

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇ジャンヌ・ダルクの日
  1429年、イギリスとの百年戦争で苦戦するフランス皇太子シャルル 7世の
  もとに、神の命を受けたというジャンヌ・ダルクが現れました。以後、彼
  女の活躍で戦況は一変したが、翌年イギリス軍に捕えられ、宗教裁判にか
  けられて火あぶりにされた。

 ◇スポーツ新聞の日
  1946年(昭和21年)に日本初のスポーツ新聞『日刊スポーツ』が創刊したこ
  とによる。4ページからの構成で、1部50銭であった。

 ◇世界一周路線開始記念日
  1967年(昭和42年)のこの日、日本航空の世界一周路線が営業を開始した
  ことを記念して。

 ◇地久節,母の日
  1927(昭和 2)年から1945(昭和20)年まで実施。香淳皇后(昭和天皇の后)の
  誕生日。
  天皇の誕生日を「天長節」と言うのに対し、皇后の誕生日は「地久節」と
  呼ばれた。また、この日を「母の日」として、婦人会等を中心にいろいろ
  な行事が開催された。1949(昭和24)年ごろからアメリカにならって5月第2
  日曜日に行われるようになった。

 ◇弟の日
  姉妹型、兄弟型の研究で知られる漫画家の畑田国男さんが提唱。
  同種の記念日に兄の日6月6日 妹の日 9月6日 姉の日 12月6日 いい兄さん
  の日 11月23日。

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 ( 3/ 6)
  日出  6時 3分  日没 17時30分  昼 時間 11時27分
  月出  無し   月没  8時33分  正午月齢 20.0
 ・札幌 ( 3/ 7)
  日出  6時 1分  日没 17時31分  昼 時間 11時30分
  月出  0時26分  月没  9時17分  正午月齢 21.0
 
 ◆東京 ( 3/ 6)
  日出  6時 5分  日没 17時40分  昼 時間 11時36分
  月出  無し   月没  9時 3分  正午月齢 20.0
 ・東京 ( 3/ 7)
  日出  6時 3分  日没 17時41分  昼 時間 11時38分
  月出  0時 7分  月没  9時50分  正午月齢 21.0
 
 ◆大阪 ( 3/ 6)
  日出  6時21分  日没 17時58分  昼 時間 11時37分
  月出  無し   月没  9時23分  正午月齢 20.0
 ・大阪 ( 3/ 7)
  日出  6時20分  日没 17時59分  昼 時間 11時39分
  月出  0時22分  月没 10時11分  正午月齢 21.0
 
 ◆福岡 ( 3/ 6)
  日出  6時41分  日没 18時19分  昼 時間 11時38分
  月出  無し   月没  9時48分  正午月齢 20.0
 ・福岡 ( 3/ 7)
  日出  6時40分  日没 18時20分  昼 時間 11時40分
  月出  0時40分  月没 10時35分  正午月齢 21.0
 
 ◆那覇 ( 3/ 6)
  日出  6時48分  日没 18時34分  昼 時間 11時45分
  月出  無し   月没 10時17分  正午月齢 20.0
 ・那覇 ( 3/ 7)
  日出  6時47分  日没 18時34分  昼 時間 11時47分
  月出  0時32分  月没 11時 6分  正午月齢 21.0
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■空穂年(うつぼどし)
 「旧暦の一年は立春から」といった誤解があることは、日刊☆こよみのペー
 ジで既に何度か採り上げてきました。

 旧暦の年が変わる前、十二月の間に立春を迎えてしまうという年内立春(ね
 んないりっしゅん)と呼ばれる年があること、そしてそれが珍しいことでは
 無かったことも書いてきました。

 ※詳しくは、Web こよみのページ「暦と天文の雑学」の解説記事、
  『年内立春と新年立春』( http://koyomi8.com/reki_doc/doc_0170.htm )
  をお読み下さい。

◇年内立春と新年立春の狭間
 年明け前、年の瀬に立春の日を迎えてしまう年を年内立春と呼ぶのに対して
 年明け後に立春を迎える年を新年立春と呼びます。

 今日2010/3/6は旧暦では正月の21日。
 まだ旧暦の正月なのに新暦では 3月を迎えてしまっていますから、旧暦の今
 年(ややこしいな)は、遅めの年明けだったといえます。

 どのくらい遅かったかというと旧暦の元日の日付は新暦の2/14でした。
 立春はというと 2/4でしたから立春は旧正月が来る前に過ぎてしまっていま
 した。つまり昨年(旧暦の)は年末に早々と立春を迎えてしまう年内立春の
 年だったのでした。

 では旧暦の来年(ああ、ややこしい)の状況はと見ると、旧暦元日の新暦の
 日付は 2/3。立春は 2/4ですので来年は年明け後に立春を迎える新年立春の
 年となります。
 去年は年内立春で年の瀬に立春を迎え、来年は新年立春で年明け後に立春を
 迎える。では今年は?
 旧暦年の期間と立春の日付を並べて眺めてみましょう。

  旧暦2009年(2009/01/26〜2010/02/13) 立春 2009/02/04 , 2010/02/04
   〃2010年(2010/02/14〜2011/02/02) 立春 ?
   〃2011年(2011/02/03〜2012/01/23) 立春 2011/02/04

 立春はいつも新暦の 2/4頃にあるのですが、旧暦の 1年の期間は新暦の日付
 に対して結構大きく変化します。このため新年立春の年があるかと思えば年
 内立春の年もあるということ、それどころか旧暦2009年は一年に立春が 2度
 あり、新年立春の年であるとともに年内立春の年でもあります。

 旧暦2009年のように、一年の間に立春が 2度ある年があればこの割を食った
 かのように、立春が一度も無い年も出来てしまいます。
 旧暦の今年は、年内立春の年と新年立春の年の狭間に生まれた、立春の無い
 年で、こうした年のことを「空穂年(うつぼどし)」と呼ぶのだそうです。

◇空穂
 「空穂」とは、

 【空穂】
  空穂または、「靫」。
   矢を盛って腰に背負う用具。中空の籠かごで、時に毛皮をつけて(後世
  は張子で漆塗のものもある)矢が雨に濡れるのを防ぐ。うつお。羽壺。
   《広辞苑・第五版より》

 だそうです。「だそうです」といわれても、まず目にすることのないものな
 のでイメージが分かりませんね。インターネットで探したところ次の記事に
 実際の空穂の写真がありました。

  KenさんのBLOGS (2008/10/09)
  ⇒ http://blogs.yahoo.co.jp/kuroken3147/archive/2008/10/09
 (Ken さん、分かりやすい写真の掲載、有り難うございました。)

 なるほど。上下どちらも中空となった容器、つまり間に「節」(立春は正月
 節で、一年の節目とも考えられます)が無い年なのでこの容器になぞらえた
 呼び名のようです。
 旧暦の2010年は、立春という節目のない空穂の年なのでした。

◇最後に
 旧暦2010年のように一度も立春のない年があるかと思えば、2009年のように
 年に二度もある年もあります。
 立春が一度もない年は「空穂年」と呼ばれますが、では二度ある年は何とい
 うのかなと以前から疑問に思っています。

 どなたか、そうした年の呼び名をご存知でしたら教えて下さい。
 (分かったら、いつかこのコーナーの題材にさせてもらおうっと)

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 昨日、Web こよみのページの連絡用のメールアドレスに

 「リンクさせて頂きました。
  最近ブログをはじめたばかりなのですが、よろしければ是非覗きにいらし
  てください。」

 というメールを頂きました。リンクは歓迎。
 Web サイトはリンクフリーがあたりまえと考えている私ですので、わざわざ
 リンクの連絡を頂かなくとも良いのですが、連絡して頂けるとやはり嬉しい。
 「是非覗きにいらしてください」とお誘いまで頂けたので、早速拝見しよう
 と思ったのですが・・・。

 頂いたメールの何処にも、何処にもそのはじめたばかりというブログの情報
 が無い。
 URL どころか、ブログの名称も、どんなものが書いてあるか、そのブログに
 たどり着くための手がかりが何も無いので検索も出来ない。
 さて、どうやってたどり着けというのでしょうか。

 きっとご本人は何処かに書いたつもりで忘れてしまったのでしょう。
 メールを書いているうちに、肝心の情報を書き忘れてしまうといううっかり
 ミスを私も時々しますので、人ごとではないのですね。

追記.
 今回は幸いメールでの連絡でしたので、後で「URL を教えてください」と返
 信しようと思います。
 そういうことなので、実害は無いと言えば無い話ではありました。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆御意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/26
21/10/25
21/10/24
21/10/23
21/10/22
21/10/21
21/10/20
21/10/19
21/10/18
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13

古い記事