殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2020/02/28 12:14)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2010/03/07 号 (No.1254)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□コトノハ・言の葉 ・・・ 【虫出しの雷】
□皆様からのお便り紹介
□隅掘り隊通信

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへの御意見・ご感想そして、質問などは、
 ・コメントボード http://koyomi8.com/cgi/magu/bbs/ibbs.php
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 22年  3月  7日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2010年  3月  7日  [月の] 第2週 第1日曜  [年の]  66日目 残り 300日
旧暦   1月 22日 (仏滅)
ユリウス通日 2455262.5 (日本時 9時の値)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(3/7)のデータ
 六曜   仏滅 [ぶつめつ] 大悪日.万用ゆべからず
 日干支  丙辰 [ひのえたつ]
 十二直  除   [のぞく] 小吉.種まき,医療吉.婚礼,土動かし凶
 二十八宿 虚   [きょ] 入学吉.造作,相談ごと大凶
 二十七宿 尾   [び] 婚礼,開店,移転,造作吉.衣類裁断は凶
 日家九星 八白土星 [はっぱくどせい]

 ◇主な暦注
  八専間日 [はっせんまび] 八専期間中の例外日.この日は障り無し
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  受死日   [じゅしにち] 黒日ともいう.最大悪日とされる

◆明日(3/8)のデータ
 六曜   大安 [たいあん] 大安吉日なり.万事よし
 日干支  丁巳 [ひのとのみ]
 十二直  満   [みつ] 大吉.移転,旅行,婚礼,元服,普請など全て吉
 二十八宿 危   [き] 壁塗り,出行など吉.衣類の裁断等は凶
 二十七宿 箕   [き] 造作大吉.財産の収蔵吉.婚礼大凶.葬式は凶
 日家九星 九紫火星 [きゅうしかせい]

 ◇主な暦注
  十死日   [じゅうしにち] 天殺日ともいう.受死日に次ぐ凶日
  重日     [じゅうにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(03/7) の誕生花
 オキナグサ(翁草)   何も求めない
 ムスカリ             夢にかける思い

◆明日(03/8) の誕生花
 アッツザクラ         愛を待つ
 コブシ(辛夷)       友情・自然の愛
 チューリップ<赤>   恋の告白

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇消防記念日
  1948年(昭和23年)のこの日、消防組織法が施行されたことに由来する。
  この法律が施行されるまでは、消防は警察の所管となっていたがこの日か
  ら消防全体の所管は消防庁が開庁して行うようになった。
  消防のPR等の行事が行われる。

 ◇未成年者喫煙禁止法制定の日
  1900年(明治33年)のこの日、未成年者喫煙禁止法が制定された。

 ◇みかんの日
  毎月第1日曜日

 ◇警察制度改正記念日
  1948年(昭和23年)の今日、戦後の新憲法にのっとり、警察制度が大きく
  改められた。国が統括してきた警察権を分散する形で、国家地方警察と自
  治体警察に分けられたことなどである。その後1954年(昭和29年)に現行
  の警察法に改められている。

 ◇ジグソーパズルの日
  (3月第1日曜日)

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 ( 3/ 7)
  日出  6時 1分  日没 17時31分  昼 時間 11時30分
  月出  0時26分  月没  9時17分  正午月齢 21.0
 ・札幌 ( 3/ 8)
  日出  5時59分  日没 17時32分  昼 時間 11時33分
  月出  1時25分  月没 10時 8分  正午月齢 22.0
 
 ◆東京 ( 3/ 7)
  日出  6時 3分  日没 17時41分  昼 時間 11時38分
  月出  0時 7分  月没  9時50分  正午月齢 21.0
 ・東京 ( 3/ 8)
  日出  6時 2分  日没 17時42分  昼 時間 11時40分
  月出  1時 5分  月没 10時41分  正午月齢 22.0
 
 ◆大阪 ( 3/ 7)
  日出  6時20分  日没 17時59分  昼 時間 11時39分
  月出  0時22分  月没 10時11分  正午月齢 21.0
 ・大阪 ( 3/ 8)
  日出  6時18分  日没 17時59分  昼 時間 11時41分
  月出  1時19分  月没 11時 2分  正午月齢 22.0
 
 ◆福岡 ( 3/ 7)
  日出  6時40分  日没 18時20分  昼 時間 11時40分
  月出  0時40分  月没 10時35分  正午月齢 21.0
 ・福岡 ( 3/ 8)
  日出  6時38分  日没 18時21分  昼 時間 11時42分
  月出  1時37分  月没 11時27分  正午月齢 22.0
 
 ◆那覇 ( 3/ 7)
  日出  6時47分  日没 18時34分  昼 時間 11時47分
  月出  0時32分  月没 11時 6分  正午月齢 21.0
 ・那覇 ( 3/ 8)
  日出  6時46分  日没 18時35分  昼 時間 11時48分
  月出  1時28分  月没 11時59分  正午月齢 22.0
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■コトノハ・言の葉
【虫出しの雷】(むしだしの かみなり)
 (冬眠している虫をさそい出す意) (→)初雷(はつがみなり)に同じ。
 春の季語。
 好色五人女4「虫出しの雷ひびき渡り、いづれも驚きて」
   《広辞苑・第五版》

 広辞苑での読みは「雷」を「かみなり」としていますが、ここを「ライ」と
 読むこともあります(私の場合、「むしいだしの らい」の方の読みで覚え
 ていました)。単に「虫出し(むしいだし)」とだけ言う場合もあります。
 立春後の初めての雷を指す言葉です。

 「虫出し」とされるのは初雷の時期が二十四節気の啓蟄(新暦の例年 3/6頃
 にあたります)の頃であるからでしょう。

 啓蟄といえば土の中で冬眠していた虫たちが、土の穴の中から姿を表す時期
 とされていますから、その時期に鳴り響く雷は虫たちの目覚めを促す自然の
 目覚まし時計の音なのでしょう。

  春が来たぞ、早く起きなさい

 虫出しの雷は、そう呼びかける天の声です。
 この天の声に応じて目覚めるのは何も虫たちだけということはありません。
 冬眠するなら両生類でも爬虫類でも哺乳類でも同じ。啓蟄の頃の季語には、
 虫以外のものが姿を現す様子を表した「蛇穴を出ず」「熊穴を出ず」という
 ものまであります。虫も蛇も熊もみんな「春が来たぞ」と知らせるこの天の
 声が聞こえているのでしょう。

 熊や蛇の姿は目にしませんが、啓蟄を過ぎた頃から私の回りで蛙の声が聞こ
 えるようになりました。昨夜などは大合唱に近い状態です。

 蛙も、熊や蛇、虫たちと同じく冬眠する生き物。きっと虫出しの雷で目覚め
 たのでしょう。そういえば、啓蟄の少し前には雷鳴が聞こえたことがありま
 したが、あれが虫出しの雷だったのかな?

■皆様からのお便り紹介 (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇三日月さんから(3/1 の掲示板書き込みより)
  (前略)
 チリ地震より被災した方々、お気の毒でしたね。 津波の被害は多少はあっ
 たのでしょうが、大きくなくてよかったです。

 「稲村の火」のこと、ちょうど夕べ姑に話を聞いたばかりでした。
 姑は昭和 6年生まれで、小学校の「修身」という時間にこの「稲村の火」を
 教科書で習い、挿絵のことも話もよく覚えていると。どこだったかわすれた
 けど実話だということで話していたので、和歌山県ということ姑にも知らせ
 ます。

 私もいい話だと思いました。

◇K.T さんから(3/1 のメールより)
 津波の被害が無くて本当に良かった、でも、チリは巨大地震で大変なようで
 す。おそらく年齢は同じくらいか、私も教科書で読んだ記憶がないので、ち
 ょっと調べてみました。

 「昭和12年から昭和22年までの国定教科書・尋常小学校 5年生用「小学国語
 読本巻十」と「初等科国語六」に掲載されたもので・・・・」
  (後略)

⇒三日月さん、K.T さん、遅い採り上げとなってしまって済みません。
 さて、ここでの話題は「稲村の火」の話ですが、三日月さんのお姑様は昭和
  6年生まれということ、K.T さんの情報とあわせると当にぴったり年代があ
 うことが判りました。

 「昔教科書に採り上げられていた」と教えて頂いていたので、覚えていない
 のは小学生の頃、ろくに勉強していなかった私が悪いのかと思っていました
 が、ある面ホットしました。年代の問題だと。

 ちなみに物語のなかでは稲村の火の主人公五兵衛は村の長老的な農民とされ
 ていましたが、モデルとされたのは濱口梧陵という商人で、事件当時は30代
 だったとか。

 余談ですがこの人物、ヤマサ醤油の当主で後には初代駅逓頭(郵政大臣とで
 も云うべき役職)についた方。
 和歌山県に創設が江戸時代にまで遡る耐久高校という公立高校がありますが、
 この高校の創設者でもあるそうです。

-----------------------------------
◇I.M さんから(3/4 のメールより)
 > 父さんはみんなに思い出して欲しくて今日だったのかな<
 と、本日(4日)の埋め草の記にありましたが、似たようなことが私にもあり
 ます。

 私は全く兄弟姉妹の無い一人っ子ですが、父は私の誕生日11月 4日に亡くな
 り、母は建国記念日の 2月11日に亡くなりました。

 ということで、毎年それらの命日が来ると、よほどひとり息子が信じられな
 くて二人とも覚えやすい日に亡くなったのだろうか? と思いつつ、家内に付
 き合ってもらい定年退職後帰郷した郷里で、72才の今日まで墓参りを続けて
 います。

⇒幾つになっても親は「大丈夫かな、息子・娘達は」と思っているのでしょう
 ね。その心配はあの世へ旅立つ際にもしているのかも知れません。
 大切なにかのあった日を忘れないため、あるいは忘れても思い出すため。記
 念日の効用って、こう云うものなのでしょう。

 (※頂いたメールのすべては御紹介は出来ません。ごめんなさい。)
■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇3/6 号、埋め草の記
 > 今回は幸い【メールで】連絡でしたので、
 →今回は幸い【メールでの】連絡でしたので、

 > そう【言う】ことなので、実害は無いと言えば無い話
 > そう【いう】ことなので、実害は無いと言えば無い話

⇒e-arf 隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆御意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
20/02/27
20/02/26
20/02/25
20/02/24
20/02/23
20/02/22
20/02/21
20/02/20
20/02/19
20/02/18
20/02/17
20/02/16
20/02/15
20/02/14

古い記事