殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2010/04/20 号 (No.1298)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□コトノハ・言の葉 ・・・ 【貝寄せの風】
□埋め草の記

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへの御意見・ご感想そして、質問などは、
 ・コメントボード http://koyomi8.com/cgi/magu/bbs/ibbs.php
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 22年  4月 20日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2010年  4月 20日  [月の] 第4週 第3火曜  [年の] 110日目 残り 256日
旧暦   3月  7日 (先負)
ユリウス通日 2455306.5 (日本時 9時の値)

■祝日・二十四節気・雑節等
 穀雨             二十四節気の一つ 旧暦三月中気
 葭始めて生ず     七十二候の一つ(16候)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(4/20)のデータ
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  庚子 [かのえね]
 十二直  成   [なる] 小吉.婚礼,開店,造作,移転吉.交渉事凶
 二十八宿 翼   [よく] 種まき,出行などに吉.婚礼は離婚に至る
 二十七宿 鬼   [き] 最大吉.万事に大吉.鬼宿日と呼ばれる
 日家九星 七赤金星 [しちせききんせい]

 ◇主な暦注
  穀雨     
  一粒万倍日 [いちりゅうまんばいにち]
        慶事、事業開始、種まき等大吉.借金は大凶
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  帰忌日   [きこにち] 凶日.旅行からの帰宅は特に凶

◆明日(4/21)のデータ
 六曜   仏滅 [ぶつめつ] 大悪日.万用ゆべからず
 日干支  辛丑 [かのとのうし]
 十二直  納   [おさん] 小吉.物品購入,新築吉.婚礼,見合い凶
 二十八宿 軫   [しん] 万事吉.衣類裁断のみは火災の難に注意
 二十七宿 柳   [りゅう] 造作に凶.葬儀を行えば不幸が重なる
 日家九星 八白土星 [はっぱくどせい]

 ◇主な暦注
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  十死日   [じゅうしにち] 天殺日ともいう.受死日に次ぐ凶日
  大禍日   [たいかにち] 凶日
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(04/20) の誕生花
 イキシア             団結
 シバザクラ(芝桜)   合意・一致

◆明日(04/21) の誕生花
 サクラ(桜)         精神の美しさ
 ミムラス             笑顔を見せて
 ミヤコワスレ(都忘) しばしの憩い・望郷

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇郵政記念日
  逓信省(現在の郵政事業庁)が1934(昭和9)年に「逓信記念日」として制定。
  逓信省が郵政省・電気通信省の二省に分割された1950(昭和25)年に「郵政
  記念日」と改称、1959(昭和34)年に「逓信記念日」に戻されたが、2001
  (平成13)年の省庁再編に伴い再び「郵政記念日」となった。1871(明治
   4)年3月1日(新暦 4月20日)、それまでの飛脚制度に代わり新しく郵便制
  度を実施した。東京・京都・大阪の三都市と東海道線の各駅で、郵便物の
  取扱、切手の発行が始まった。翌年にはほぼ全国的に実施された。

 ◇女子大の日
  1901年(明治34年)に日本初の女子大学である日本女子大学校(現在の日本
  女子大学)が開学した。

 ◇青年海外協力隊の日
  1965年(昭和40年)に青年海外協力隊(JOCV)が発足した。青年海外協力隊で
  は、アジア・アフリカ・中南米を中心とする発展途上国の国づくりを支援
  するために、2000人をこえる満20歳から39歳までの人たちがボランティア
  として活躍している。

 ◇百けん忌,百鬼園忌,木蓮忌
  小説家・随筆家の内田百けん(けんは門の中に月)の1971(昭和46)年の忌日。
  百けんのペンネームは幼い頃に遊んだ百けん川に因み、また「借金」の語
  呂合せから百鬼園とも名乗っていた。東京中野区金剛寺の句碑木蓮や塀の
  外吹く俄風から木蓮忌とも呼ばれる。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 仙台 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 ( 4/20)
  日出  4時45分  日没 18時23分  昼 時間 13時37分
  月出  8時36分  月没 ・・無し 正午月齢  5.6
 ・札幌 ( 4/21)
  日出  4時44分  日没 18時24分  昼 時間 13時40分
  月出  9時47分  月没  0時17分  正午月齢  6.6
 
 ◆仙台 ( 4/20)
  日出  4時54分  日没 18時17分  昼 時間 13時23分
  月出  8時55分  月没 ・・無し 正午月齢  5.6
 ・仙台 ( 4/21)
  日出  4時53分  日没 18時18分  昼 時間 13時25分
  月出 10時 3分  月没  0時 4分  正午月齢  6.6
 
 ◆東京 ( 4/20)
  日出  5時 2分  日没 18時18分  昼 時間 13時16分
  月出  9時 8分  月没 ・・無し 正午月齢  5.6
 ・東京 ( 4/21)
  日出  5時 1分  日没 18時19分  昼 時間 13時18分
  月出 10時15分  月没  0時 2分  正午月齢  6.6
 
 ◆大阪 ( 4/20)
  日出  5時20分  日没 18時34分  昼 時間 13時13分
  月出  9時28分  月没 ・・無し 正午月齢  5.6
 ・大阪 ( 4/21)
  日出  5時19分  日没 18時34分  昼 時間 13時15分
  月出 10時35分  月没  0時16分  正午月齢  6.6
 
 ◆福岡 ( 4/20)
  日出  5時42分  日没 18時53分  昼 時間 13時11分
  月出  9時53分  月没 ・・無し 正午月齢  5.6
 ・福岡 ( 4/21)
  日出  5時41分  日没 18時54分  昼 時間 13時12分
  月出 11時 0分  月没  0時35分  正午月齢  6.6
 
 ◆那覇 ( 4/20)
  日出  6時 2分  日没 18時56分  昼 時間 12時54分
  月出 10時23分  月没 ・・無し 正午月齢  5.6
 ・那覇 ( 4/21)
  日出  6時 1分  日没 18時56分  昼 時間 12時55分
  月出 11時27分  月没  0時29分  正午月齢  6.6
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■コトノハ・言の葉
【貝寄せの風】(かいよせの かぜ)
 (貝を浜辺に吹き寄せる風の意) 陰暦の2月20日頃に吹く西風。かいよせ。
 「貝寄する風の手品や和歌の浦」(芭蕉)
   《広辞苑・第五版》

 広辞苑の説明にもあるように、貝寄せの風は陰暦の 2月20頃に吹く西風です。
 貝殻を吹き寄せるほどの風ですから、かなり強い西風だと云うことが出来る
 でしょう。

 この強い西風が吹く時期について歳時記、季語辞典には「陽暦では 4月末頃」
 と書くものがあります。これは陰暦 2月20日を陽暦に直した日付のはずなの
 ですが、陰暦 2月20日は陽暦では 3月上旬〜 4月上旬頃のはずなので、陽暦
  4月末とするのは少々遅すぎる気がします。

 なぜなのかと考えると、どうやらこの歳時記の解釈には、四天王寺の精霊会
 (聖霊会)の日取りが関係しているようです

 現在、 4月22日には四天王寺において「聖霊会舞楽大法要(しょうりょうえ
 ぶがくだいほうよう)」が行われています。これは四天王寺の開祖である聖
 徳太子の命日(陰暦 2月22日)にその霊を鎮めるために行われる行事で、四
 天王寺ではこれを陽暦 4月22日に行っているのです。

 この日、四天王寺では重要無形民俗文化財に指定されている四天王寺舞楽が
 舞われます。この舞台の四隅には供養のための造花が飾られますが、この造
 花を作るために元は貝殻を使っていたそうです。
 貝寄せの風はこの精霊会の飾りに使うための貝殻を太子に捧げるために、竜
 神が吹かせる風だと言い伝えられていました。

 陰暦 2月22日に行われていた精霊会に間に合わせるためには、少し前には貝
 殻を集めなければならないわけですから、貝寄せの風は精霊会の少し前、陰
 暦の 2月20日頃に吹く風とされていました。

 既に書いたとおり、この陰暦 2月22日に行われていた精霊会ですが、この日
 取り現在私たちが使用しているカレンダーの日付にあわせるときに、法隆寺
 などは月遅れの 3月22日を、四天王寺等は 4月22日を採用しました。

 貝寄せの風が精霊会に用いる貝殻を竜神が贈り届けるために吹かせる風だと
 すれば、精霊会が 4月22日に行われるのなら、陰暦 2月20日頃には少々遅い
 時期ではあっても、 4月20日頃に吹かせなければいけないという訳なのでし
 ょう。

 これを書いているのは 4月20日(2010年)。
 きっと今頃は、海の底でカレンダーに印された赤丸に気が付いた竜神様が、
 西風を吹かせる準備をしていることでしょうね。

■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 今朝は雨です。
 雨脚は結構強めですが、風は吹いておらず、雨粒は雲から地上まで真っ直ぐ
 に落ちてきています。

 コトノハに「貝寄せの風」を書いたというのに、中に説明した貝殻を吹き寄
 せる程の強い西風は一向に吹く気配がありません。

 海の底の竜神様、カレンダーの赤マルに気が付いてらっしゃいますか?
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆御意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/21
21/10/20
21/10/19
21/10/18
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13
21/10/12
21/10/11
21/10/10
21/10/09
21/10/08

古い記事