殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/08/19 06:02)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2010/04/24 号 (No.1302)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 寒の戻り・2010/04/24
□勝手に『御紹介』 ・・・ 再び『天地明察』
□隅掘り隊通信
□埋め草の記

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへの御意見・ご感想そして、質問などは、
 ・コメントボード http://koyomi8.com/cgi/magu/bbs/ibbs.php
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 22年  4月 24日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2010年  4月 24日  [月の] 第4週 第4土曜  [年の] 114日目 残り 252日
旧暦   3月 11日 (先勝)
ユリウス通日 2455310.5 (日本時 9時の値)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(4/24)のデータ
 六曜   先勝 [せんがち] 朝〜昼は障りなし.昼過ぎ〜夕は悪い
 日干支  甲辰 [きのえたつ]
 十二直  建   [たつ] 中吉.柱立,事業開始,婚礼吉.屋敷内土動凶
 二十八宿 氏   (※氏+一)[てい] 婚礼,移転,種まき吉.造作,着初め凶
 二十七宿 翼   [よく] 種まき,出行などに吉.婚礼は離婚に至る
 日家九星 二黒土星 [じこくどせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日

◆明日(4/25)のデータ
 六曜   友引 [ともびき] 友びきとて半ばよし.昼時悪し.葬礼忌む
 日干支  乙巳 [きのとのみ]
 十二直  除   [のぞく] 小吉.種まき,医療吉.婚礼,土動かし凶
 二十八宿 房   [ぼう] 大吉.婚礼,旅行,神事,造作大吉
 二十七宿 軫   [しん] 万事吉.衣類裁断のみは火災の難に注意
 日家九星 三碧木星 [さんぺきもくせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  重日     [じゅうにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(04/24) の誕生花
 アンチューサ         真実の愛
 コデマリ(小手毬)   優雅・品格
 シャクヤク(芍薬)   羞じらい・はにかみ

◆明日(04/25) の誕生花
 シャガ(著我)       反抗的
 セラスチウム         幸福・才能
 ビジョナデシコ(美女撫子) 純粋な愛情

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇日本ダービー記念日
  1932年(昭和 7年)に目黒競馬場で日本初のダービー(東京優駿競争)が開催
  されたことを記念して。函館孫作騎手が乗る「ワカタカ」が優勝した。ダ
  ービーはもともと、第12代ダービー卿がはじめた 4歳馬ナンバーワンを決
  めるレースで、現在は「ダービー」と名のつくレースが世界各地で開催さ
  れる。

 ◇植物学の日
  1862(文久 2)年、植物分類学者の牧野富太郎が高知県佐川町の豪商の家に
  生まれました。94歳でこの世を去るまでの生涯を植物研究に費やして、新
  種・変種約2500種を発見・命名し、「植物学の父」と呼ばれました。

 ◇寒の戻りの特異日
  寒の戻りが起こる確率の高い日。寒の戻りとは、春になって気温が上がる
  時期に突然やって来る寒さのことで、大陸からの寒波、北東気流による冷
  え込み、移動性高気圧による夜間の冷え込み等によって起こる。

 ◇秘書の日
  1952年(昭和27年)、全米秘書協会の呼びかけで、連邦政府商務長官が設け
  た。

 ◇インテリアの日
  (毎月第4土曜日)

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 仙台 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 ( 4/24)
  日出  4時39分  日没 18時27分  昼 時間 13時48分
  月出 13時32分  月没  1時58分  正午月齢  9.6
 ・札幌 ( 4/25)
  日出  4時37分  日没 18時28分  昼 時間 13時51分
  月出 14時47分  月没  2時25分  正午月齢 10.6
 
 ◆仙台 ( 4/24)
  日出  4時49分  日没 18時21分  昼 時間 13時32分
  月出 13時37分  月没  1時55分  正午月齢  9.6
 ・仙台 ( 4/25)
  日出  4時47分  日没 18時22分  昼 時間 13時34分
  月出 14時48分  月没  2時25分  正午月齢 10.6
 
 ◆東京 ( 4/24)
  日出  4時57分  日没 18時22分  昼 時間 13時24分
  月出 13時44分  月没  1時57分  正午月齢  9.6
 ・東京 ( 4/25)
  日出  4時56分  日没 18時22分  昼 時間 13時26分
  月出 14時53分  月没  2時29分  正午月齢 10.6
 
 ◆大阪 ( 4/24)
  日出  5時16分  日没 18時37分  昼 時間 13時21分
  月出 14時 2分  月没  2時14分  正午月齢  9.6
 ・大阪 ( 4/25)
  日出  5時14分  日没 18時38分  昼 時間 13時23分
  月出 15時11分  月没  2時46分  正午月齢 10.6
 
 ◆福岡 ( 4/24)
  日出  5時38分  日没 18時56分  昼 時間 13時18分
  月出 14時25分  月没  2時34分  正午月齢  9.6
 ・福岡 ( 4/25)
  日出  5時37分  日没 18時57分  昼 時間 13時20分
  月出 15時32分  月没  3時 7分  正午月齢 10.6
 
 ◆那覇 ( 4/24)
  日出  5時58分  日没 18時58分  昼 時間 13時 0分
  月出 14時40分  月没  2時39分  正午月齢  9.6
 ・那覇 ( 4/25)
  日出  5時57分  日没 18時58分  昼 時間 13時 1分
  月出 15時43分  月没  3時17分  正午月齢 10.6
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■寒の戻り・2010/04/24
 春先に一時的に寒さがぶり返す現象を「寒の戻り」と呼ぶわけですが、暦の
 上では春の終わりに当たる春土用の期間に入った今頃、とっても強力な「寒」
 が戻ってきています。

 今週は東京で雪が舞ったり、生まれ故郷の福島県郡山市では雪が積もったと
 か(全国版のTVニュースにその映像が流れて知りました。ビックリしました)
 かなり記録的な「寒の戻り」だったようです。

◇寒の戻りの特異日
 気象の世界に「○○の特異日」というのがありますが、この「○○」に寒の
 戻りも入ります。
 寒の戻りの特異日として知られる日は 4/6,4/24などがあります。
 今日はその一つ、4/24です。

 今週は寒い一週間(中一日、暑い日もありましたけど)でしたが、今日から
 明日へかけてまた寒くなるとか。寒の戻りの特異日、4/24にとっては面目躍
 如。でもこんな記録的な寒さは迷惑ですね。
 農家の方などはきっと気が気では無いでしょう。お察しします。


◇特異日(とくいび)について
 気象学的な理由は不明ながら、統計的には毎年その日に特定の天気が現われ
 る傾向が強い日のことを特異日といいます。
 「特定の天気」には晴れや雨だとか、猛暑の日だとか、台風来襲だとかいろ
 いろあります。「記録してみたら、なんだかやけにこの日は雨が降る日だ」
 といった具合で

   訳はわからないけれど、とにかくよく○○となる日

 ということです。
 なぜこんなことが起こるのか、そもそも何か理由があってそうなっているの
 か、単なる偶然か。

 特異日には、なにがしかの理由があると考えられるもの(規模の大きな流星
 群のあった何日か後は雨だとかという説とか・・・)もあれば、サイコロを
 振ったら、続けて同じ目が出たというレベルの単なる偶然まで。
 まだどれもはっきりとはせず説の段階ですから、「訳はわからないけれど、
 とにかくよく○○となる日」とされているに留まっています。将来はその
 「訳がわからない」部分が解明されるかも知れませんが、今のところは。

 また、「晴れ」とはいっても日本全国みんな晴れなんていう日は滅多にない
 ことから判るとおり、「○○の特異日」とはいっても、これには地方毎に違
 いがあります。

◇本日の話しに戻る
 朝目が覚めたのは「寒かったから」です。
 近頃は陽射しも強くなり、花が終わってすっかり葉桜になった桜の濃い影地
 面落ちる季節となり、ちょっと前には暖かさが暑さに変わるかなと思えるよ
 うになってきたというのに、今週はどっと寒くなりました。

 さすがにこの辺り(和歌山県の南端あたり)で雪まで降ることはありません
 でしたが、気温は10℃近く下がったようです。
 「寒の戻りの特異日」ということでは、本当に大正解の寒さです。
 今日は暖房器具の前から離れるのが辛い、かわうそでした。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■コトノハ・言の葉
【花水木】(はなみずき)
 ミズキ科の落葉小高木。北アメリカ原産で、庭木・街路樹として栽植。
 園芸品種もあり、春、白色または淡桃色の 4枚の大きな苞葉に包まれた花を
 つける。アメリカヤマボウシ。
   《広辞苑・第五版》

 お隣の家の庭に、白い花水木が咲いています。
 花水木の花の色は、この白い色と薄紅色があります。
 庭木や、街路樹としても植えられることのある花なので、桜の花が散ってし
 まった頃に、これと入れ替わるように花を咲かせる花水木を、それとは知ら
 ず眺めていたという方もいらっしゃるのでは。

 今ではすっかり、晩春の日本を彩る花の一つとなっている花水木ですが、辞
 書の説明にもあるとおり、原産地は北アメリカ。
 日本へのやって来たのは大正 4年(1915年)のこと。明治45年(1912年)に
 東京市長であった尾崎行雄がアメリカに桜を贈った(有名なポトマック河畔
 の桜)返礼として届けられたのがこの花水木の木でした。

 日本にやってきたのは大正 4年ということですから、日本にきてからまだ百
 年になっていません。意外に「新参」の木ですが、その割には日本の風土に
 良くとけ込んでのは、その花の風情が日本人の好むものだったからでしょう
 か。それとも元々日本の山地は、親戚筋の山法師(やまぼうし)が自生して
 いて、庭木としても親しまれていたことから、異質なものとは感じなかった
 からでしょうか。

 ともあれ、すっかり日本の花の一員となった花水木。見上げるその花の向こ
 うに空の青を見るようになると、春も終わりが近いなと感じさせてくれる花
 となっています。

■勝手に『御紹介』(Webサイト,メルマガ,本,etc を勝手に紹介します)
◇『天地明察』 冲方丁 (角川書店)
 3/20,3/22に紹介した『天地明察』を再び勝手に御紹介です。
 『天地明察』主人公は貞享暦の生みの親、渋川春海を主人公とした小説です。

 以前紹介したときに、
 ------------以前の紹介文---------------
 渋川春海というとっても地味な主人公と、改暦というもっと地味な(?)話
 をテーマとして書かれた小説ですが、読んでみると面白い。面白い小説であ
 るという点は、2010年本屋大賞にあの村上春樹の『1Q84』などと並んでノミ
 ネートされていることを思えば間違いありません(日刊☆こよみのページな
 んて云うメールマガジンを出している私だから面白いというわけではない)。
 ---------------------------------------
 と書いたのですがこの『天地明察』、ノミネートされただけでなく、なんと
 2010年本屋大賞を獲得してしまいました。
 → http://mainichi.jp/enta/book/news/20100421ddm012040168000c.html

 本屋大賞受賞作となったとあって、きっと話題にもなることと思います。
 まだ読んでいないぞという方、この機に手にとって、そして読んでみては
 いかがでしょう(以下の URLからリンクしています)。
  http://astore.amazon.co.jp/koyomi8com-22 (かわうそのおすすめ品))

■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇4/23号、埋め草の記
 > そのためで【そうか】 → そのためで【しょうか】

⇒e-arf 隊員、いたち隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。

■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 勝手に御紹介ですでに書きましたが、以前話題にした『天地明察』が2010年
 本屋大賞を受賞しました。
 実はこの件、昨日の夕方にWeb こよみのページの掲示板に書き込みがあるま
 で知りませんでした。まさか取るとは思っていなかったのでチェックしてい
 ませんでした。

 この本の影響で、ひょっとすると「暦ブーム?」が訪れるかな・・・。
 さて、どうでしょうね。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆御意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/08/18
19/08/17
19/08/16
19/08/15
19/08/14
19/08/13
19/08/12
19/08/11
19/08/10
19/08/09
19/08/08
19/08/07
19/08/06
19/08/05

古い記事