殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2010/06/28 号 (No.1367)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 半夏雨
□埋め草の記

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへの御意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 22年  6月 28日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2010年  6月 28日  [月の] 第5週 第4月曜  [年の] 179日目 残り 187日
旧暦   5月 17日 (先負)
ユリウス通日 2455375.5 (日本時 9時の値)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(6/28)のデータ
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  己酉 [つちのとのとり]
 十二直  平   [たいら] 大吉.祝い事全て吉.特に婚礼は大吉
 二十八宿 危   [き] 壁塗り,出行など吉.衣類の裁断等は凶
 二十七宿 女   [じょ] 髪すきなどを除き凶.葬式は大凶
 日家九星 四緑木星 [しろくもくせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  地火日   [じかにち] 基礎工事,柱立て,葬送等凶
  滅門日   [めつもんにち] 凶日

◆明日(6/29)のデータ
 六曜   仏滅 [ぶつめつ] 大悪日.万用ゆべからず
 日干支  庚戌 [かのえいぬ]
 十二直  定   [さだん] 小吉.移転,慶事,売買吉.婚礼大吉.造作凶
 二十八宿 室   [しつ] 祭祀,祈願,婚礼,船乗,造作吉.
 二十七宿 虚   [きょ] 入学吉.造作,相談ごと大凶
 日家九星 五黄土星 [ごおうどせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(06/28) の誕生花
 アスチルベ           恋の訪れ
 クチナシ(梔子)     私は幸せです
 スカビオサ(西洋松虫草) 悲哀の心,未亡人

◆明日(06/29) の誕生花
 アガパンサス         誠実な愛,恋の訪れ
 フェンネル           賞賛
 ベニバナ(紅花)     包容力・化粧

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇貿易記念日
  1859年 5月26日、徳川幕府がアメリカ、イギリス、フランス、ロシア、オ
  ランダの 5カ国との間に結んだ友好通商条約に基づき、横浜、長崎、函館
  の各港で自由貿易の開始を布告した。これを記念して、日付を太陽暦に換
  算した 6月28日を貿易記念日と1963年(昭和38年)に制定。

 ◇パフェの日
  1950年(昭和25年)のこの日、巨人の藤本英雄投手が対西日本パイレーツ
  (現在の西武ライオンズ)戦で、日本プロ野球史上初のパーフェクトゲー
  ム(完全試合)を達成した日。パーフェクトゲームとパフェの語呂合わせか
  ら、パフェを食べる日に。

 ◇雨の特異日
  雨の降る確率の高い日。6月25日〜7月2日ごろは1年のうちで最も雨の降る
  確率が高い時期で、その中でも 6月28日の確率は東京で53%と大変高く、
  雨の特異日とされている。

 ◇芙美子忌
  小説家・林芙美子の1951(昭和26)年の忌日。
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 仙台 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 ( 6/28)
  日出  3時57分  日没 19時18分  昼 時間 15時22分
  月出 20時29分  月没  5時19分  正午月齢 15.7
 ・札幌 ( 6/29)
  日出  3時57分  日没 19時18分  昼 時間 15時21分
  月出 20時56分  月没  6時22分  正午月齢 16.7
 
 ◆仙台 ( 6/28)
  日出  4時14分  日没 19時 4分  昼 時間 14時50分
  月出 20時18分  月没  5時35分  正午月齢 15.7
 ・仙台 ( 6/29)
  日出  4時15分  日没 19時 4分  昼 時間 14時49分
  月出 20時49分  月没  6時35分  正午月齢 16.7
 
 ◆東京 ( 6/28)
  日出  4時27分  日没 19時 1分  昼 時間 14時34分
  月出 20時17分  月没  5時47分  正午月齢 15.7
 ・東京 ( 6/29)
  日出  4時27分  日没 19時 1分  昼 時間 14時34分
  月出 20時49分  月没  6時46分  正午月齢 16.7
 
 ◆大阪 ( 6/28)
  日出  4時47分  日没 19時15分  昼 時間 14時28分
  月出 20時32分  月没  6時 7分  正午月齢 15.7
 ・大阪 ( 6/29)
  日出  4時47分  日没 19時15分  昼 時間 14時28分
  月出 21時 4分  月没  7時 6分  正午月齢 16.7
 
 ◆福岡 ( 6/28)
  日出  5時10分  日没 19時33分  昼 時間 14時23分
  月出 20時51分  月没  6時31分  正午月齢 15.7
 ・福岡 ( 6/29)
  日出  5時11分  日没 19時33分  昼 時間 14時22分
  月出 21時24分  月没  7時29分  正午月齢 16.7
 
 ◆那覇 ( 6/28)
  日出  5時39分  日没 19時26分  昼 時間 13時47分
  月出 20時48分  月没  6時58分  正午月齢 15.7
 ・那覇 ( 6/29)
  日出  5時39分  日没 19時26分  昼 時間 13時47分
  月出 21時24分  月没  7時53分  正午月齢 16.7
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■半夏雨
◇半夏雨(はんげあめ)
 夏至を過ぎること11日あまりで「半夏生(はんげしょう)」を迎えます。
 半夏生は七十二候の一つ「半夏生ず」の日ですが、現在では七十二候の一つ
 というより雑節の一つとして採り上げられる存在になっています。七十二候
 の出世頭ともいえるかも知れません。

 現在の半夏生は太陽中心の視黄経が 100°となる瞬間を含む日と定義されて
 いて、今年は 7/2が半夏生です。
 半夏雨はこの半夏生の頃に降る大雨のことをいいます。

◇半夏水(はんげみず)
 半夏雨によって起こる洪水のことを半夏水といいます。
 半夏生の頃と云えば梅雨の終わり頃。
 梅雨の終わり頃には、記録的という形容がつくような大雨が降ることも多々
 あります。梅雨の時期ですから、それまでに降った雨によって川の水位は既
 にいつもより高め。そんな中で大雨が降れば洪水が起きやすいのも分かりま
 す。

 半夏生は昔は田植えの終わりを告げる日でもありましたから、田植えが終わ
 ったばかりの田が洪水によって害されることは人々にとっては恐怖以外の何
 者でも無かったはず。きっと、半夏雨や半夏水という言葉は、そうした恐怖
 から人々が特に敏感になっていたから生まれたものなのではないでしょうか。

◇今日は雨の日?
 さて、今日の暦のデータを見ていると今日、6/28は雨の特異日、つまり統計
 的に雨の多い日と言うことです。雨の特異日だからといって大雨が降るとい
 う意味ではありませんが、半夏生の頃に降る雨の日ですから、その日に半夏
 雨といえるほどの強い雨が降ることも多いのでは無いでしょうか。

 さて半夏生に近い雨の特異日の今日の天気は?
 傘は持って出かけるべきでしょうか。

 まあこの時期ですから雨は仕方がないと観念して傘を持って出かけることに
 いたしましょう。ただ雨が降ってもその雨が、被害を生むような半夏水とな
 らない雨であってくれることを祈りつつ。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 車で走っていると道端の草の中にオレンジ色というか朱色というか、そんな
 色が混じっていることに気が付きました。
 野萱草(のかんぞう)の花が咲き出したのでした。

 生まれ故郷の福島では、この花が咲き出すと夏休みが近いなと嬉しくなった
 ものです(大人になってからは「夏休み」という嬉しい休みは無くなっちゃ
 いましたけれど)が、この辺り(和歌山県の南端)では一足早くこの時期に
 咲き出しています。

 緑の草の間のその花の色は遠くからでもよく目立つのですが、さてこの花の
 色は

  黄色? オレンジ色? それとも朱色?

 なんて表現したらいいのかな?
 そんなことを考えてパラパラと色名辞典をめくっていたら、ぴったりな色が
 見つかりました。何て云う名前かなとその色に付けられた名前を見るとそこ
 には

  萱草色(かんぞういろ)

 とありました。
 悩むまでも無かったですね。
 大人になってから「夏休み」という長い休みとは縁遠くなってしまいました
 が、それでも萱草色の花が草の間に見え始めると「夏が近い」とだけは感じ
 ます。梅雨明けはいつのことかな。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆御意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/21
21/10/20
21/10/19
21/10/18
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13
21/10/12
21/10/11
21/10/10
21/10/09
21/10/08

古い記事