殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/08/24 06:48)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2010/07/03 号 (No.1372)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ ポニーテールの日
□皆様からのお便り紹介
□埋め草の記

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへの御意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 22年  7月  3日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2010年  7月  3日  [月の] 第1週 第1土曜  [年の] 184日目 残り 182日
旧暦   5月 22日 (友引)
ユリウス通日 2455380.5 (日本時 9時の値)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(7/3)のデータ
 六曜   友引 [ともびき] 友びきとて半ばよし.昼時悪し.葬礼忌む
 日干支  甲寅 [きのえとら]
 十二直  成   [なる] 小吉.婚礼,開店,造作,移転吉.交渉事凶
 二十八宿 胃   [い] 就職,婚礼,造作吉.衣類裁断大凶
 二十七宿 奎   [けい] 大吉.婚礼,棟上げ,旅立ち万に大吉
 日家九星 九紫火星 [きゅうしかせい]

 ◇主な暦注
  三隣亡   [さんりんぼう] 棟上げ,土起こし等大凶.三輪宝の誤記か?
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  帰忌日   [きこにち] 凶日.旅行からの帰宅は特に凶

◆明日(7/4)のデータ
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  乙卯 [きのとのう]
 十二直  納   [おさん] 小吉.物品購入,新築吉.婚礼,見合い凶
 二十八宿 昴   [ぼう] 神仏祈願,大工仕事の始め,造作吉
 二十七宿 婁   [ろう] 大吉.婚礼,造作大吉
 日家九星 一白水星 [いっぱくすいせい]

 ◇主な暦注
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  血忌日   [ちいみにち] 鍼灸,刑戮等血を見る事柄は凶
  大禍日   [たいかにち] 凶日
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(7/3) の誕生花
 ハス(蓮)           雄弁
 バラ(薔薇)<ピンク> 上品
 ブーゲンビレア       情熱・熱心

◆明日(7/4) の誕生花
 グロリオーサ         光栄・頑強
 ストケシア(瑠璃菊)   清楚な娘・追想
 ネジバナ(螺旋花)   思慕

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇通天閣開業記念日
  1912年(大正元年)のこの日、通天閣が開業した。当時の高さは64m。

 ◇協同組合の国際デー
  (7月第1土曜日)

 ◇ソフトクリームの日
  1951年(昭和26年)に明治神宮外苑で行われた米軍主催のアメリカ独立記念
  日を祝うカーニバルでソフトクリームが販売されたことによる。

 ◇波の日
  「7」「3」を「な」「み」の語呂合わせから。サーフィンやウインドサ
  ーフィンなどの波を使ったスポーツの愛好者が、波に感謝しながらボード
  に乗る日としている。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 仙台 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 ( 7/ 3)
  日出  3時59分  日没 19時18分  昼 時間 15時19分
  月出 22時24分  月没 10時27分  正午月齢 20.7
 ・札幌 ( 7/ 4)
  日出  4時 0分  日没 19時18分  昼 時間 15時18分
  月出 22時46分  月没 11時28分  正午月齢 21.7
 
 ◆仙台 ( 7/ 3)
  日出  4時16分  日没 19時 4分  昼 時間 14時47分
  月出 22時28分  月没 10時27分  正午月齢 20.7
 ・仙台 ( 7/ 4)
  日出  4時17分  日没 19時 4分  昼 時間 14時47分
  月出 22時53分  月没 11時25分  正午月齢 21.7
 
 ◆東京 ( 7/ 3)
  日出  4時29分  日没 19時 1分  昼 時間 14時32分
  月出 22時34分  月没 10時32分  正午月齢 20.7
 ・東京 ( 7/ 4)
  日出  4時30分  日没 19時 1分  昼 時間 14時31分
  月出 23時 1分  月没 11時28分  正午月齢 21.7
 
 ◆大阪 ( 7/ 3)
  日出  4時49分  日没 19時15分  昼 時間 14時26分
  月出 22時52分  月没 10時49分  正午月齢 20.7
 ・大阪 ( 7/ 4)
  日出  4時49分  日没 19時15分  昼 時間 14時26分
  月出 23時19分  月没 11時45分  正午月齢 21.7
 
 ◆福岡 ( 7/ 3)
  日出  5時12分  日没 19時33分  昼 時間 14時20分
  月出 23時13分  月没 11時10分  正午月齢 20.7
 ・福岡 ( 7/ 4)
  日出  5時13分  日没 19時33分  昼 時間 14時20分
  月出 23時41分  月没 12時 5分  正午月齢 21.7
 
 ◆那覇 ( 7/ 3)
  日出  5時41分  日没 19時26分  昼 時間 13時45分
  月出 23時28分  月没 11時20分  正午月齢 20.7
 ・那覇 ( 7/ 4)
  日出  5時41分  日没 19時26分  昼 時間 13時45分
  月出 23時59分  月没 12時11分  正午月齢 21.7
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■ポニーテールの日
 7/7 は「ポニーテールの日」だそうです。

 毎日日刊☆こよみのページを作っていると、様々な「記念日」に出会います
 が、このポニーテールの日もそうした様々な記念日の一つ。
 この「ポニーテールの日」とはどんな日かというと、

  『1995年(平成7年)に日本ポニーテール協会が制定。
   健康的でさわやかで、女性らしさをアピールできる髪型のポニーテール
   は浴衣に似合うなどの理由からこの日に。』

 ザッとこんなものでございます。
 まあ意味は分かりました(と書いておきながら、本当は「なんだこれ?」と
 思っているかわうそでした・・・)が、ではなぜ 7/7なんでしょう。

 その理由は説明の中にあった「浴衣に似合う」がそのヒント。実はこの 7/7
 は「ゆかたの日」でもあります。この日は言わずと知れた七夕の節供ですか
 ら、浴衣に団扇の姿で牽牛星と織女星を眺めてみようと言うわけでしょう。
 こうは書いても、無理矢理な感じは否めませんけれど。

◇日本ポニーテール協会
 さて気になってしまうのはこの「ポニーテールの日」を制定したというポニ
 ーテール協会という協会の存在。
 この協会って、どんな人達がどんなことをしているんでしょうね。
 協会員の髪型はやっぱりみんなポニーテールなんだろうか。

 こうした協会があれば、きっと協会のサイトくらいあるだろうと探してみま
 したが見つかりません(昔はあったらしい)。

 インターネット百科事典ウィキペディアの「ポニーテール」の項目にはこの
 協会について、若干ですが記述がありますので、引用してみます。

 『 日本ポニーテール協会
  1995年に日本ポニーテール協会が、七夕伝説の織姫がポニーテールであっ
  たという理由で、7月7日を「ポニーテールの日」と定めている。
  協会はポニーテール人気の理由、歴史、文化的価値の考察と21世紀にポニ
  ーテールを流行させることを目的としている。

  毎年日本一ポニーテールが似合う有名人に「日本ポニーテール大賞」を贈
  っており、過去には江角マキコや宇多田ヒカル、倉木麻衣、涼宮ハルヒ、
  持田香織、宮里藍等が受賞。』
  (⇒ http://ja.wikipedia.org/wiki/ポニーテール より抜粋)

 「ポニーテール人気の理由、歴史、文化的価値の考察」を行った結果ははた
 して発表されたのか気になるところです。また、「21世紀にポニーテールを
 流行させることを目的」とありますが、21世紀に入ってまだ10年くらいでサ
 イトも消えてしまうようでは、ちょっと根気が足りない。
 毎年選ばれていたという「日本ポニーテール大賞」というのも、どうやら最
 近の選定は無いようです。

 こうしてみると、日本ポニーテール協会は「ポニーテールの日」だけを残し
 て消えてしまったのでしょうか(どなたかその行方をご存知でしたら教えて
 ください)。

 提唱した団体が消えて無くなろうと、作る人はいても廃止する人のいない様
 々な記念日がこうして残っていってしまう。ポニーテールの日もそうした根
 っこを失った記念日の一つとして、インターネット上に残り続けることにな
 りそうです(こよみのページも、そうした流れに手を貸していることになり
 ますね。あ、今日のこの記事もか)。

◇なぜ今日のこぼれ話が「ポニーテールの日」?
 今日は 7/3。それなのに 7/7のポニーテールの日の話とは少々早すぎないか
 と思われるかも知れません。

 これには深い意味が・・・ありません。
 ただ、 7/7という日には、記念日が一杯あるのでその日一日の記事では書き
 切れませんから、今のうちにというわけです。まあ本当は、「何か書くこと
 無いかな」とパラパラ資料をめくっていて目についただけなのですが。

 以上、本日は知っていても多分役に立たない暦のこぼれ話でした。


  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■皆様からのお便り紹介 (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇ダンプ母ちゃんさんから
  (前略)
 半夏生の蛸の話、スーパーの広告に載っていました。

 「春に植えた種が蛸の足のように大地に根付くことを願って蛸を食べたとい
  われています。」

 私も今年初めて知りました。
 きっとこのようなメールがたくさん届くんでしょうね。
  (後略)

⇒京都では半夏生の日に蛸を食べるという話を昨日書いたことについて早々に
 情報をお寄せ下さいました。有り難うございます。

 書かれているこの日食べる理由について読んでなるほどと思う反面、「なぜ
 タコなんだろう。イカじゃダメ?」とか「どうして京都?」という疑問が湧
 いてきました。なぜ、なぜ・・・。気になります。

 それはそうと、「きっとこのようなメールがたくさん届くんでしょうね」に
 ついてですが、残念ながらこの予測ははずれ。この件について頂いたメール
 は、この一通だけでした。

 皆さんが思うほど、メールマガジンへのリアクションメールは無いんですね
 これが。え、それは日刊☆こよみのページだけ? そうなのかな?
 また一つ、謎が増えてしまった気がします。

 (※頂いたメールのすべては御紹介は出来ません。ごめんなさい。)
■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 土日については、配信時間が遅くなってしまう日刊☆こよみのページですが、
 今日はアクシデントがあって更に遅くなってしまいました。
 身内が卵を産んだのです。

 この埋め草の記にも度々登場する我が家の玄関の水槽で飼われているカメが
 今朝卵を産んでいたのです。
 産んでいた卵の数は4つ。1つは既に割れてしまっていました。
 残り3つについても、水の中にあったので、窒息してしまっていないと良い
 のですが。

 日刊☆こよみのページを書き始めてから、水槽の中に卵があることを発見し
 て、暫しメールマガジン書きを中断して卵を砂に埋める作業をしておりまし
 た。この卵を産んだカメも我が家で卵から孵ったカメ。
 もしこの卵からカメが孵ったら、親子二代とも我が家生まれ。

 そうなったら良いんですけどね。
 いつか砂の中から子ガメが顔を出してくれないかな?
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆御意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
19/08/23
19/08/22
19/08/21
19/08/20
19/08/19
19/08/18
19/08/17
19/08/16
19/08/15
19/08/14
19/08/13
19/08/12
19/08/11
19/08/10

古い記事