殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2020/02/28 11:48)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2010/07/29 号 (No.1398)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□コトノハ・言の葉 ・・・ 甘酒
□隅掘り隊通信
□埋め草の記

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへの御意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 22年  7月 29日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2010年  7月 29日  [月の] 第5週 第5木曜  [年の] 210日目 残り 156日
旧暦   6月 18日 (大安)
ユリウス通日 2455406.5 (日本時 9時の値)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(7/29)のデータ
 六曜   大安 [たいあん] 大安吉日なり.万事よし
 日干支  庚辰 [かのえたつ]
 十二直  納   [おさん] 小吉.物品購入,新築吉.婚礼,見合い凶
 二十八宿 奎   [けい] 大吉.婚礼,棟上げ,旅立ち万に大吉
 二十七宿 室   [しつ] 祭祀,祈願,婚礼,船乗,造作吉.
 日家九星 二黒土星 [じこくどせい]

 ◇主な暦注
  中伏
  天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  滅門日   [めつもんにち] 凶日

◆明日(7/30)のデータ
 六曜   赤口 [しゃっく] 悪日.万事忌む.但し昼時は障りなし
 日干支  辛巳 [かのとのみ]
 十二直  開   [ひらく] 小吉.造作,婚礼吉.葬式などの不浄事凶
 二十八宿 婁   [ろう] 大吉.婚礼,造作大吉
 二十七宿 壁   [へき] 大吉.造作,婚礼大吉
 日家九星 一白水星 [いっぱくすいせい]

 ◇主な暦注
  天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  重日     [じゅうにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(7/29) の誕生花
 サボテン             情熱
 バーベナ             家族との融和

◆明日(7/30) の誕生花
 ナデシコ(撫子)     純粋な愛・無邪気
 ニチニチソウ(日日草) 友情・楽しい思い出
 ブルーサルビア       知恵・尊重

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇凱旋門の日
  1836年の今日、ナポレオンが1806年に建造を命じたパリの凱旋門が完成し
  たことに由来する。凱旋門とは、兵士が戦地でとりつかれた悪霊をはらい
  落とすためのもの。

 ◇アマチュア無線の日
  アマチュア無線の健全な発達と、アマチュア無線に関する科学知識の普及
  向上を図ることを目的として、1973年(昭和48年)に日本アマチュア無線
  連盟が制定した日。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 仙台 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 ( 7/29)
  日出  4時21分  日没 19時 0分  昼 時間 14時39分
  月出 20時 8分  月没  7時17分  正午月齢 17.3
 ・札幌 ( 7/30)
  日出  4時22分  日没 18時59分  昼 時間 14時37分
  月出 20時29分  月没  8時18分  正午月齢 18.3
 
 ◆仙台 ( 7/29)
  日出  4時35分  日没 18時50分  昼 時間 14時15分
  月出 20時 8分  月没  7時22分  正午月齢 17.3
 ・仙台 ( 7/30)
  日出  4時36分  日没 18時49分  昼 時間 14時13分
  月出 20時32分  月没  8時19分  正午月齢 18.3
 
 ◆東京 ( 7/29)
  日出  4時46分  日没 18時49分  昼 時間 14時 3分
  月出 20時13分  月没  7時29分  正午月齢 17.3
 ・東京 ( 7/30)
  日出  4時47分  日没 18時48分  昼 時間 14時 1分
  月出 20時38分  月没  8時24分  正午月齢 18.3
 
 ◆大阪 ( 7/29)
  日出  5時 5分  日没 19時 3分  昼 時間 13時58分
  月出 20時29分  月没  7時47分  正午月齢 17.3
 ・大阪 ( 7/30)
  日出  5時 6分  日没 19時 2分  昼 時間 13時57分
  月出 20時55分  月没  8時42分  正午月齢 18.3
 
 ◆福岡 ( 7/29)
  日出  5時28分  日没 19時21分  昼 時間 13時54分
  月出 20時50分  月没  8時 9分  正午月齢 17.3
 ・福岡 ( 7/30)
  日出  5時29分  日没 19時21分  昼 時間 13時52分
  月出 21時16分  月没  9時 3分  正午月齢 18.3
 
 ◆那覇 ( 7/29)
  日出  5時53分  日没 19時19分  昼 時間 13時26分
  月出 21時 0分  月没  8時24分  正午月齢 17.3
 ・那覇 ( 7/30)
  日出  5時53分  日没 19時18分  昼 時間 13時25分
  月出 21時29分  月没  9時14分  正午月齢 18.3
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■コトノハ・言の葉
【甘酒】
 あまざけ(甘酒・醴)。
 米の飯と米麹(こうじ)とを混ぜて醸(かも)した甘い飲料。
 古くは、夏の飲み物であった。ひとよざけ。こさけ。
 また、酒粕を溶かし甘味をつけた飲料。夏の季語。
   《広辞苑・第五版》

 あまり酒を飲むことのない私なので、普通の意味での晩酌の習慣はありませ
 んが、そんな我が家にも晩酌用と呼ばれる飲み物が存在します。
 その飲み物は甘酒。

 近頃は便利なものでコップ一杯分程の大きさのガラス容器に詰められた甘酒
 が本来の「晩酌」に供される日本酒を造るメーカー(大○株式会社)から販
 売されておりまして、これが私のお気に入り商品となっています。

 このお気に入りの商品ですが夏場になるとその流通量がガクッと減るらしく、
 店の販売棚からその姿が消えてしまいます。
 甘酒は、やはり冬の飲み物と思われているようです。

 ところがこの甘酒ですが、季語の分類では夏のものとされています。
 現代から見ると不思議な感じがしますが、実は江戸時代には甘酒は夏に好ん
 で飲まれた飲み物だったとか。このため夏の季語となっているようです。

 甘酒にはブドウ糖やビタミンB、必須アミノ酸類などが多く含まれています。
 これらの成分は病院の点滴に含まれる主要な栄養分でもあります。つまり甘
 酒は飲む点滴のようなもの。
 夏バテ防止のための栄養補給には最適の滋養飲料と云えそうです。

 江戸時代の人々はそんなことを知ってか知らずか、暑い夏には冷やした甘酒
 を好んで飲んでいたようです。

 私は夏場であっても「晩酌」と称して好んで甘酒を飲んでおり、この点では
 江戸の時代の人々の伝統を引き継いでいるといってもよさそうです。違って
 いるのは、夏場であっても冷やして飲むのではなくて、暖めて(電子レンジ
 で)飲むのが私の流儀だと云うこと。

 暖めてか冷やしてか、その飲み方に違いはありますが近頃の暑さで夏バテ気
 味という方は、一つ甘酒でも如何でしょうか?

■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇7/28号、コトノハ
 > 【板東】太郎(ばんどうたろう) ・・・ 関東地方
 →【坂東】太郎(ばんどうたろう) ・・・ 関東地方

◇7/28号、皆様からのお便り紹介
 > 世の中には結構【要る】らしい・・・。
 →世の中には結構【いる】らしい・・・。

⇒練馬のんべ隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。

■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 小中学生の夏休みといえば「自由研究」。
 小中学生を抱える我が家でもこの時期には、この自由研究なるものが行われ
 ます。自由研究といいつつ、なんだかやらないといけないという感じで行っ
 ていることには少々首を捻ってしまいますが、まあ何かしているのを見てい
 ると面白いことは面白い。

 下の息子(小学校三年生)は今年は綿アメを作ってみることにしたようです。
 何となく自由研究の定番的なテーマのような気もしますが、まあこんなもの
 でしょうか。

  小さな穴を側面に沢山開けた金属容器にザラメを入れて回転させながら火
  に掛ければ綿アメの出来上がり

 くらいのことは大人なら誰しも知っていることですが、実際に物を作ってみ
 ようとすると

  穴の大きさと数はどれくらい?
  回転の速度は??
  火の強さは???

 と細かな点は案外判らないもの。こうしたことは実際に作ってみないと判ら
 ないですね。
 現在私は短いながら「夏休み」。これ幸いと息子にこうした判らないことを
 尋ねられる前にこっそり試作品をつくって確かめておこう・・・。

 こうして昨日は半日かけて綿アメ製造器試作品「お父さん一号」を作ってみ
 ました。
 「自由研究は極力身の回りにある道具や廃品を使って」ということで、容器
 はアルミの空き缶、回転装置は羽根の壊れた小型の扇風機、熱源はバーベキ
 ューの焚き付け用の固形燃料を使って作りました。

 作ってみるといろいろと想像していなかった問題が発生します。
 こうした問題をどうクリアするか、そんな工夫をしているとなんだか楽しく
 なってしまいました。

 こうして作られた「お父さん一号」は無事に綿アメを生み出してくれました
 が、改良すべき点もいくつか見つかりました。これは「お父さん二号」を作
 らないといけないな・・・。
 「誰の夏休みの研究」か判らなくなってしまった、昨日のかわうそでした。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆御意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
20/02/27
20/02/26
20/02/25
20/02/24
20/02/23
20/02/22
20/02/21
20/02/20
20/02/19
20/02/18
20/02/17
20/02/16
20/02/15
20/02/14

古い記事