殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2011/01/18 号 (No.1571)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□コトノハ・言の葉 ・・・ 【左義長・三毬杖】(さぎちょう)
□隅掘り隊通信

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへの御意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 23年  1月 18日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2011年  1月 18日  [月の] 第4週 第3火曜  [年の]  18日目 残り 348日
旧暦  12月 15日 (友引)
ユリウス通日 2455579.5 (日本時 9時の値)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(1/18)のデータ
 六曜   友引 [ともびき] 友びきとて半ばよし.昼時悪し.葬礼忌む
 日干支  癸酉 [みずのとのとり]
 十二直  成   [なる] 小吉.婚礼,開店,造作,移転吉.交渉事凶
 二十八宿 觜   [し] 入学のみ吉.造作を行えば家財を失う
 二十七宿 星   [せい] 療養の始め,馬乗りなどに吉.婚礼,葬儀は凶
 日家九星 一白水星 [いっぱくすいせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  受死日   [じゅしにち] 黒日ともいう.最大悪日とされる
  天火日   [てんかにち] 棟上げ,家屋修造等凶
  狼藉日   [ろうじゃくにち] 凶日

◆明日(1/19)のデータ
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  甲戌 [きのえいぬ]
 十二直  納   [おさん] 小吉.物品購入,新築吉.婚礼,見合い凶
 二十八宿 参   [しん] 蓄財,養子縁組み,造作,遠出吉
 二十七宿 張   [ちょう] 大吉.出行,就職,婚礼,種まき吉
 日家九星 二黒土星 [じこくどせい]

 ◇主な暦注
  滅門日   [めつもんにち] 凶日
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(01/18) の誕生花
 パフィオペディラム   変わりやすい愛情
 パンジー             私を思ってください
 ラケナリア           持続する愛

◆明日(01/19) の誕生花
 エケベリア           穏やか
 バラ(薔薇)<白>   私はあなたにふさわしい
 マダガスカルジャスミン 清らかな祈り

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇振袖火事の日
  1657年(明暦 3年)に江戸城天守閣と市街のほとんどを焼失した
  「振袖火事」が起きた日。現在の文京区本郷・本妙寺より出火した。
  この火事を受けて、幕府が消防組織を発足させる。

 ◇ナンバー2の悲劇の日
  1912年(明治45年) 1月17(or18)日、初の南極点登頂をめざしたイギリス
  のスコット隊が南極点に達した。しかしノルウェーのアムンゼン隊につぐ、
  2 番手に終わった。
  その後、スコット隊は帰還できず、南極大陸で全滅した。

 ◇都バス開業の日
  1924年(大正13年)のこの日、東京都営の乗合バスが営業を開始したこと
  を記念して東京都交通局が制定。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌 / 仙台 / 東京 / 大阪 / 福岡 / 那覇 )

 ◆札幌 ( 1/18)
  日出  7時 2分  日没 16時28分  昼 時間  9時26分
  月出 14時39分  月没  5時24分  正午月齢 13.7
 ・札幌 ( 1/19)
  日出  7時 1分  日没 16時29分  昼 時間  9時28分
  月出 15時51分  月没  6時12分  正午月齢 14.7
 
 ◆仙台 ( 1/18)
  日出  6時50分  日没 16時42分  昼 時間  9時52分
  月出 14時57分  月没  5時 9分  正午月齢 13.7
 ・仙台 ( 1/19)
  日出  6時50分  日没 16時43分  昼 時間  9時53分
  月出 16時 6分  月没  5時59分  正午月齢 14.7
 
 ◆東京 ( 1/18)
  日出  6時49分  日没 16時54分  昼 時間 10時 4分
  月出 15時10分  月没  5時 6分  正午月齢 13.7
 ・東京 ( 1/19)
  日出  6時49分  日没 16時55分  昼 時間 10時 6分
  月出 16時18分  月没  5時57分  正午月齢 14.7
 
 ◆大阪 ( 1/18)
  日出  7時 3分  日没 17時13分  昼 時間 10時 9分
  月出 15時30分  月没  5時21分  正午月齢 13.7
 ・大阪 ( 1/19)
  日出  7時 3分  日没 17時14分  昼 時間 10時11分
  月出 16時38分  月没  6時12分  正午月齢 14.7
 
 ◆福岡 ( 1/18)
  日出  7時22分  日没 17時36分  昼 時間 10時14分
  月出 15時54分  月没  5時39分  正午月齢 13.7
 ・福岡 ( 1/19)
  日出  7時21分  日没 17時37分  昼 時間 10時15分
  月出 17時 2分  月没  6時30分  正午月齢 14.7
 
 ◆那覇 ( 1/18)
  日出  7時18分  日没 18時 1分  昼 時間 10時43分
  月出 16時23分  月没  5時32分  正午月齢 13.7
 ・那覇 ( 1/19)
  日出  7時18分  日没 18時 2分  昼 時間 10時44分
  月出 17時29分  月没  6時26分  正午月齢 14.7
 
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■コトノハ・言の葉
【左義長・三毬杖】(さぎちょう)
 (もと、毬打(ぎっちょう)を三つ立てたからという)小正月の火祭りの行
 事。宮中では正月15日と18日に吉書(きっしょ)を焼く儀式。

 清涼殿の東庭で、青竹を束ね立て、毬打 3個を結び、これに扇子・短冊・吉
 書などを添え、謡いはやしつつ焼いた。民間では正月14日または15日(九州
 では6〜7日)長い竹数本を円錐形などに組み立て、正月の門松・七五三飾
 (しめかざり)・書ぞめなどを持ち寄って焼く。

 その火で焼いた餅を食えば、年中の病を除くという。
 子供組などにより今も行われる。どんど焼。さいとやき。ほっけんぎょう。
 ほちょじ。おにび。三毬打。新年の季語。
 徒然草「三毬杖は、正月に打ちたる毬杖を真言院より神泉苑へ出して焼きあ
 ぐるなり」
   《広辞苑・第六版》

 さて、今回は小正月の行事、左義長について採り上げました。
 左義長がどのような行事かは、既に暦のこぼれ話で採り上げたことがありま
 すので、解説はその記事に譲ることにします(下の URL参照)。
  左義長(さぎちょう)
  http://koyomi8.com/doc/mlwa/200801140.htm

 今回は、「左義長」ということばについて採り上げてみることにしました。
 ということで、「コトノハ」に登場です。

 1/14に読者の Sさんから
 「昔から不思議に思っているのですが、
  左義長という言葉には、どういう由来があるのでしょうか。
  教えていただければ嬉しいです。」

 という御質問を頂きました。言われてみれば、不思議ですね。
 「初詣」や「書き初め」などは、仮にその行事を知らなくとも言葉からおよ
 その内容を想像することが出来ると思いますが、「左義長」がどんな行事か
 をその文字、言葉から想像することは出来ません。

◇三毬杖・三毬打
 「さぎちょう」という行事自体は平安時代末に書かれた年中行事絵に描かれ
 ているそうなので、その存在はわかりますが、その行事を「左義長」と書く
 ようになったのは、ずっと後の時代、おそらく江戸時代に入ってからだろう
 と考えられます。

 それ以前は、「三毬杖」や「三毬打」と書かれていたようです。個々で登場
 する毬杖、毬打がいかなるものか、もう一度辞書でひいてみると

 【毬杖・毬打】(ぎっちょう)
  正月行事の童子の遊戯に使用する、毬(まり)を打つ長柄(ながえ)の槌。
  近世は彩色を施し、金銀泥を加えて正月の飾りものとする。
  また、その遊戯。ぎちょう。
  春の季語。
   《広辞苑・第六版》

 これだけではピンと来ないという方は、木製のゴルフクラブ、あるいはゲー
 トボールのスティックなどを思い浮かべてください。冒頭に引用した広辞苑
 の左義長の説明によれば、

  「毬打 3個を結び」

 とありますから、この毬打を三本行事に使うことから三毬打・・・というの
 はわかりました。

◇三毬杖から左義長への謎
 江戸時代の末に書かれた守貞漫稿には正月の行事の中に「左義長」の文字が
 あります。しかし、いつ頃からこの文字が使われたのか。三毬杖が左義長に
 変わったのかは、とんとわかりません。

 いろいろ調べてみたところ、やっとそれらしい話が日本語大辞典(小学館)
 にありました。それによれば、

 『仏教と道教との優劣を試みるため、仏教の書を左に、道教の書を右におい
  て焼いたところ、仏教の書が残り、「左の義長ぜり」という「訳経図記」
  にある故事からからという俗説(徒然草寿命院抄)がよく知られている』

 とのこと。俗説との断りもありますし、いかにも仏教の優位性を喧伝するた
 めに作られた説で、どうも眉唾のような気がします。

   三毬杖じゃ読めないから、目出度い文字で当て字するか?

 なんて、案外そんなところかも知れませんね。
 尻切れとんぼで心苦しい限りですが、私には答えまでたどり着けませんでし
 た。御質問下さった Sさん他の読者の皆様、ごめんなさい。

 なにか、いい手がかりが見つかりましたら、何時か補足出来ればと、思って
 おりますので、この件についてご存じの方がいらっしゃいましたら、是非ご
 教示下さい。お願いします。

■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇1/17号、今日の記念日
 > 1995年(平成7年)のこの日、兵庫県南部を中心に【M7.2】の地震が発生。
 →1995年(平成7年)のこの日、兵庫県南部を中心に【M7.3】の地震が発生。

◇1/17号、埋め草の記
 > 雪も程々のところで【治まって】くれるといいですね。
 →雪も程々のところで【収まって】くれるといいですね。

⇒e-arf 隊員、T.N 隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。


◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆御意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/21
21/10/20
21/10/19
21/10/18
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13
21/10/12
21/10/11
21/10/10
21/10/09
21/10/08

古い記事