殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
(当日号は08時に公開 : 現在 2019/08/25 20:45)
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2011/07/24 号 (No.1758)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 観蓮節
□隅掘り隊通信
□埋め草の記

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方へ・・・「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 23年  7月 24日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2011年  7月 24日  [月の] 第5週 第4日曜  [年の] 205日目 残り 161日
旧暦   6月 24日 (大安)
ユリウス通日 2455766.5 (日本時 9時の値)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(7/24)のデータ
 六曜   大安 [たいあん] 大安吉日なり.万事よし
 日干支  庚辰 [かのえたつ]
 十二直  納   [おさん] 小吉.物品購入,新築吉.婚礼,見合い凶
 二十八宿 虚   [きょ] 入学吉.造作,相談ごと大凶
 二十七宿 畢   [ひつ] 神事,祭礼,造作,不動産取得吉.婚礼は凶
 日家九星 二黒土星 [じこくどせい]

 ◇主な暦注
  中伏     
  天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  滅門日   [めつもんにち] 凶日

◆明日(7/25)のデータ
 六曜   赤口 [しゃっく] 悪日.万事忌む.但し昼時は障りなし
 日干支  辛巳 [かのとのみ]
 十二直  開   [ひらく] 小吉.造作,婚礼吉.葬式などの不浄事凶
 二十八宿 危   [き] 壁塗り,出行など吉.衣類の裁断等は凶
 二十七宿 觜   [し] 入学のみ吉.造作を行えば家財を失う
 日家九星 一白水星 [いっぱくすいせい]

 ◇主な暦注
  天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  重日     [じゅうにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(07/24) の誕生花
 エンレイソウ(延齢草) 奥ゆかしい心
 サルスベリ(百日紅) 雄辯
 ホタルブクロ(蛍袋) 忠実,正義

◆明日(07/25) の誕生花
 アガパンサス         誠実な愛,恋の訪れ
 インパチェンス       短気
 サギソウ(鷺草)     純情・無垢

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇劇画の日
  1964年(昭和39年)に青林堂が劇画雑誌「ガロ」を創刊したことによる。
  白土三平の「カムイ伝」をはじめ、数々の話題作がこの雑誌から生まれて
  いる。

 ◇河童忌,我鬼忌,龍之介忌
  1927(昭和2)年、小説家の芥川龍之介が多量の睡眠薬を飲んで自殺した。
  代表作の『河童』から、「河童忌」と名附けられました。
  夏目漱石の門下で、『鼻』『芋粥』で注目され、『羅生門』『地獄変』
  『歯車』『或阿呆の一生』などの作品を残した。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 ( 7/24)
  日出  4時16分( 61度) 日没 19時 6分(298度) 昼 時間 14時50分
  月出 23時 2分( 62度) 月没 13時12分(295度) 正午月齢 22.8
 ・札幌 ( 7/25)
  日出  4時17分( 61度) 日没 19時 5分(298度) 昼 時間 14時48分
  月出 23時41分( 59度) 月没 14時12分(299度) 正午月齢 23.8
 
 ◆仙台 ( 7/24)
  日出  4時31分( 63度) 日没 18時54分(296度) 昼 時間 14時23分
  月出 23時17分( 64度) 月没 13時 2分(293度) 正午月齢 22.8
 ・仙台 ( 7/25)
  日出  4時31分( 63度) 日没 18時53分(296度) 昼 時間 14時22分
  月出 23時57分( 61度) 月没 14時 0分(297度) 正午月齢 23.8
 
 ◆東京 ( 7/24)
  日出  4時42分( 64度) 日没 18時53分(295度) 昼 時間 14時11分
  月出 23時28分( 65度) 月没 13時 1分(292度) 正午月齢 22.8
 ・東京 ( 7/25)
  日出  4時43分( 64度) 日没 18時52分(295度) 昼 時間 14時 9分
  月出  無し   月没 13時58分(296度) 正午月齢 23.8
 
 ◆大阪 ( 7/24)
  日出  5時 1分( 64度) 日没 19時 7分(295度) 昼 時間 14時 6分
  月出 23時48分( 65度) 月没 13時16分(292度) 正午月齢 22.8
 ・大阪 ( 7/25)
  日出  5時 2分( 65度) 日没 19時 6分(294度) 昼 時間 14時 4分
  月出  無し   月没 14時13分(295度) 正午月齢 23.8
 
 ◆岡山 ( 7/24)
  日出  5時 8分( 64度) 日没 19時13分(295度) 昼 時間 14時 5分
  月出 23時55分( 65度) 月没 13時23分(292度) 正午月齢 22.8
 ・岡山 ( 7/25)
  日出  5時 9分( 65度) 日没 19時13分(294度) 昼 時間 14時 4分
  月出  無し   月没 14時20分(295度) 正午月齢 23.8
 
 ◆福岡 ( 7/24)
  日出  5時24分( 65度) 日没 19時25分(294度) 昼 時間 14時 1分
  月出  無し   月没 13時35分(292度) 正午月齢 22.8
 ・福岡 ( 7/25)
  日出  5時25分( 65度) 日没 19時24分(294度) 昼 時間 13時59分
  月出  0時11分( 66度) 月没 14時32分(295度) 正午月齢 23.8
 
 ◆那覇 ( 7/24)
  日出  5時50分( 67度) 日没 19時21分(292度) 昼 時間 13時31分
  月出  無し   月没 13時33分(290度) 正午月齢 22.8
 ・那覇 ( 7/25)
  日出  5時51分( 67度) 日没 19時21分(292度) 昼 時間 13時30分
  月出  0時37分( 67度) 月没 14時27分(293度) 正午月齢 23.8
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■観蓮節
 今日(2011/07/24)の旧暦の日付は六月二十四日。
 その昔の中国(まだ太陰太陽暦、いわゆる旧暦が使われていた頃の)では、
 六月二十四日は観蓮節(かんれんせつ)と呼ばれ、蓮の花が開く様を眺める
 観蓮会が開かれたそうです。

 この中国の風流な行事は、江戸時代の儒学者たちによって日本にも紹介され
 て、上野の不忍池催されたことが有っそうです。

 現在でも全国の蓮の名所ではこの観蓮節の日付の近辺・・・旧暦の日付だっ
 たり、旧暦の6/24をそのまま新暦の6/24としたり、月遅れの7/24だったり、
 あるいはこうした日付に近い週末等々・・・に観蓮会が開かれることが多い
 ようです。

 お近くに蓮の名所と呼ばれるようなところが有れば、観蓮会が開かれている
 かどうか調べてみるのもよいかも。
 まあ、そうした特別な会、特別な場所でなくともこの時期は蓮の花の咲く時
 期ですから、ご自分であの大きな葉っぱを目印に蓮の在処を見つければ、蓮
 の花を楽しむことは出来るはずです。

 早起きして、蓮の葉に朝露が輝く頃に自分だけの観連会と洒落てみるのも楽
 しいと思います。

◇古代から蘇ったハス
 日本の蓮といえば、大賀ハスの名前を思い出します。
 大賀ハスは1951年にハスの研究者であった大賀一郎博士が千葉県千葉市検見
 川の落合遺跡(縄文時代の遺跡)からハスの実 3つを発掘し、この2000年以
 上前の蓮の実の 1つが翌年見事に発芽し、花を咲かせた(1952/07/18開花)
 もの。

 ちなみに、同遺跡から発見された古代の丸木船の木は放射性炭素年代測定の
 結果、3000年以上前に生きていた木であることがわかっています。ハス自体
 の年代はというと発芽実験のため 3つとも使われたため測定されておらず、
 はっきりとはわかっていないそうですが、丸木船の木から1000年後と考えて
 も、2000年々以上昔、弥生時代以前のハスであることは間違い有りません。

 一粒の実から芽を出し花開いた大賀ハスですが、現在ではその子孫が全国各
 地(海外も含め)で栽培されています。調べてみたら皆さんのお近くでも案
 外簡単に、この古代の蓮の花を楽しむことの出来るところが見つかるかもし
 れませんね。

 昔々の中国から伝わった観蓮節の日に、もっともっと古い時代に日本の地で
 花を咲かせていた蓮の子孫の花で観蓮会なんて出来たら、時を超えた夢を楽
 しめる気がしませんか?

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=