殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2011/07/25 号 (No.1759)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 土曜日は週の始まりの日(補足)
□隅掘り隊通信
□埋め草の記

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方へ・・・「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 23年  7月 25日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2011年  7月 25日  [月の] 第5週 第4月曜  [年の] 206日目 残り 160日
旧暦   6月 25日 (赤口)
ユリウス通日 2455767.5 (日本時 9時の値)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(7/25)のデータ
 六曜   赤口 [しゃっく] 悪日.万事忌む.但し昼時は障りなし
 日干支  辛巳 [かのとのみ]
 十二直  開   [ひらく] 小吉.造作,婚礼吉.葬式などの不浄事凶
 二十八宿 危   [き] 壁塗り,出行など吉.衣類の裁断等は凶
 二十七宿 觜   [し] 入学のみ吉.造作を行えば家財を失う
 日家九星 一白水星 [いっぱくすいせい]

 ◇主な暦注
  天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  重日     [じゅうにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶

◆明日(7/26)のデータ
 六曜   先勝 [せんがち] 朝〜昼は障りなし.昼過ぎ〜夕は悪い
 日干支  壬午 [みずのえうま]
 十二直  閉   [とづ] 凶.金銭収納,墓作りは吉.造作,旅行凶
 二十八宿 室   [しつ] 祭祀,祈願,婚礼,船乗,造作吉.
 二十七宿 参   [しん] 蓄財,養子縁組み,造作,遠出吉
 日家九星 九紫火星 [きゅうしかせい]

 ◇主な暦注
  三隣亡   [さんりんぼう] 棟上げ,土起こし等大凶.三輪宝の誤記か?
  一粒万倍日 [いちりゅうまんばいにち]
        慶事、事業開始、種まき等大吉.借金は大凶
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  受死日   [じゅしにち] 黒日ともいう.最大悪日とされる
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(07/25) の誕生花
 アガパンサス         誠実な愛,恋の訪れ
 インパチェンス       短気
 サギソウ(鷺草)     純情・無垢

◆明日(07/26) の誕生花
 キバナコスモス(黄花コスモス) 野性的な美しさ
 ヒャクニチソウ(百日草) 遠い友を思う

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇大ヤコブの祝日
  弟である使徒ヨハネとともにガラリヤ湖のほとりでイエスに会い、漁師
  としての生活を捨ててイエスの弟子になりました。

 ◇聖クリストフォロスの祝日
  旅行者・航海者・自動車の運転者の守護聖人。大男で力持ちであった彼
  は、世界最強の王に仕えることを望んでその王に出会えることを待ちな
  がら、旅人を背負って川を渡る仕事をしていました。

  ある暴風雨の夜、子供の姿をしたキリストを肩に乗せて川を渡り、真の
  王とは誰かを悟り、この時から「キリストを背負う者」という意味の
  「クリストフォロス」と名乗るようになりました。ローマ皇帝デキウス
  の迫害の時に殉教したと伝えられています。

 ◇日本住宅公団発足の日
  1955年(昭和30年)のこの日、日本住宅公団が発足した。

 ◇味の素の日
  1908年(明治41年)のこの日、池田菊苗博士は昆布の「うま味」成分の研
  究により、その主成分がアミノ酸の一種であるグルタミン酸であること
  をつきとめ、その製造法の特許をとった。鈴木三郎助とともに商品化に
  着手、新調味料は「味の素」と名付けられた。

 ◇体外受精の日
  1978年(昭和53年)に世界初の体外受精児(試験管ベビー)が誕生した。

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 ( 7/25)
  日出  4時17分( 61度) 日没 19時 5分(298度) 昼 時間 14時48分
  月出 23時41分( 59度) 月没 14時12分(299度) 正午月齢 23.8
 ・札幌 ( 7/26)
  日出  4時18分( 61度) 日没 19時 4分(298度) 昼 時間 14時46分
  月出  無し   月没 15時11分(301度) 正午月齢 24.8
 
 ◆仙台 ( 7/25)
  日出  4時31分( 63度) 日没 18時53分(296度) 昼 時間 14時22分
  月出 23時57分( 61度) 月没 14時 0分(297度) 正午月齢 23.8
 ・仙台 ( 7/26)
  日出  4時32分( 63度) 日没 18時52分(295度) 昼 時間 14時20分
  月出  無し   月没 14時57分(299度) 正午月齢 24.8
 
 ◆東京 ( 7/25)
  日出  4時43分( 64度) 日没 18時52分(295度) 昼 時間 14時 9分
  月出  無し   月没 13時58分(296度) 正午月齢 23.8
 ・東京 ( 7/26)
  日出  4時43分( 64度) 日没 18時51分(294度) 昼 時間 14時 8分
  月出  0時 9分( 62度) 月没 14時55分(298度) 正午月齢 24.8
 
 ◆大阪 ( 7/25)
  日出  5時 2分( 65度) 日没 19時 6分(294度) 昼 時間 14時 4分
  月出  無し   月没 14時13分(295度) 正午月齢 23.8
 ・大阪 ( 7/26)
  日出  5時 3分( 65度) 日没 19時 6分(294度) 昼 時間 14時 3分
  月出  0時29分( 63度) 月没 15時 9分(297度) 正午月齢 24.8
 
 ◆岡山 ( 7/25)
  日出  5時 9分( 65度) 日没 19時13分(294度) 昼 時間 14時 4分
  月出  無し   月没 14時20分(295度) 正午月齢 23.8
 ・岡山 ( 7/26)
  日出  5時 9分( 65度) 日没 19時12分(294度) 昼 時間 14時 3分
  月出  0時36分( 63度) 月没 15時16分(297度) 正午月齢 24.8
 
 ◆福岡 ( 7/25)
  日出  5時25分( 65度) 日没 19時24分(294度) 昼 時間 13時59分
  月出  0時11分( 66度) 月没 14時32分(295度) 正午月齢 23.8
 ・福岡 ( 7/26)
  日出  5時26分( 65度) 日没 19時24分(294度) 昼 時間 13時58分
  月出  0時53分( 63度) 月没 15時28分(297度) 正午月齢 24.8
 
 ◆那覇 ( 7/25)
  日出  5時51分( 67度) 日没 19時21分(292度) 昼 時間 13時30分
  月出  0時37分( 67度) 月没 14時27分(293度) 正午月齢 23.8
 ・那覇 ( 7/26)
  日出  5時51分( 67度) 日没 19時20分(292度) 昼 時間 13時29分
  月出  1時21分( 65度) 月没 15時22分(295度) 正午月齢 24.8
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■土曜日は週の始まりの日(補足)
 7/23号の暦のこぼれ話、「土曜日は週の始まりの日」について、説明がわか
 りにくかったようで、何人かの方から質問のメールが送られてきました。
 きっと、メールをくださった方々以外にも「?」と思っていらっしゃる方が
 いらっしゃると思いますので、本日は補足の説明をすることにしました。
 では、わかりにくかったと思われる部分を引用しながら、説明を加えてゆき
 ます。先頭が「 >」となっている行は7/23号の記事です。

>1.太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星は星でありまた神である。
>2.1 日24時間はそれぞれ1の神々の支配する時間である。

 特に 2がわかりにくかったようですのでこの部分を説明します。
 1 日をその始まりから 1時間ごとに区切り、第 1番目の時間(現在の表記で
 いえば、0時〜1時の間の時間)を例えば土星の神が支配する時間帯、 2番
 目の時間(1〜2時の間)を木星の神の支配する時間帯と考えました。

 現在使われている曜日(日月・・・土曜日)の起源は古代バビロニアにある
 といわれています。現在私たちが使っている 1日24時間制や時間や角度が60
 進法(60分で 1時間など)なども古代バビロニアに発したものだと考えられ
 ています。
 またある瞬間の星の配置によって現在や過去、未来の運命を占おうという占
 星術も古代バビロニアで生まれたと考えられています。曜日の起源はこのバ
 ビロニア生まれの星占いと24時間制の時制が結びついて生まれたものといえ
 ます。

 ちなみに、バビロニアでもはじめは 1日は12の時間に分割されていたと考え
 られますが、やがて昼と夜それぞれを12分割してより細分して時を表現する
 するようになり、結果としてに 1日は24に分割されるようになったと考えら
 れます。

>3.星は遠い順に土星・木星・火星・太陽・金星・水星・月である。

 この部分について、「どうやって距離を測ったのか」という質問がありまし
 たがもちろん実際に測って得た結果ではありません。
 この順番は天球上での星の見かけの動きの早さを「遅い順」に並べたものと
 考えられます。

 同じ速度で移動していても遠くのものは見かけの動きが遅く見え、近いもの
 は速く動いているように見えるという日常経験する経験則から、見かけの動
 きの遅い星ほど「遠い」と考えた結果がこの順番になったわけです。

>4.2の各時間に3の星を遠い順に配置する。
> ⇒土星→木星→火星→太陽→金星→水星→月→土星→木星→火星→・・・
>5.その日の最初の時間を支配する神(星)がその日の支配神(星)である。
>
>このように考えて一日の支配神を考えて行くとその順番は
>
>  土星→太陽→月→火星→水星→木星→金星
>
>となります。そして一日の支配神(星)の名を取って曜日としたわけです。
>ちなみに「曜」とは「ひかり、輝き」という意味です。

 4,5 は多少面倒ですが順番に確かめていけばいいことなのでここについては
 あまり問題がなさそうです。
 疑問に思われた方々、疑問は解けたでしょうか?

◇余談
 説明の中でふれましたが、現在の星占い(占星術)の源泉は古代バビロニア
 にあったと考えられています。

 星の配置は時々刻々と変化して全く同じということはありません。そして星
 (特に惑星)は神と考えられていましたから、巨大な力を持った神々が世界
 に及ぼす影響力は時々刻々星の配置が変化するにあわせて変化してゆくもの
 だと考えました。

 星の配置の変化は複雑なので、その影響を受ける世界の有り様も複雑です。
 ですが、もしこの複雑な星の配置を正確に読み取り、また正確に予測出来る
 としたら、神々のこの世界に及ぼす影響もここから正確に読み取れるのでは
 ないか?

 古代バビロニアの人々はそう考えました。
 おそらく同じような考えはバビロニア以外でも生まれたでしょうが、それを
 最初に体系的にまとめ上げたのが、バビロニアの人々だったわけです。

 このバビロニア人の発明した「占星術」は、東西に伝播し、それぞれの場所
 で進化を遂げて西洋占星術やインド占星術を生み出したと考えられます。
 そしてその一方で、正確な占いをたてるために必要な資料を得るために行わ
 れた観測や、将来の星の位置を予測する理論の研究が、天文学をも生み出し
 ました(暦計算もその一部に含まれます)。

 現在の段階で見ると全く異なるものとなった占星術と天文学ですが、その出
 生までたどって行けば、もとは同じゆりかごに眠っていた兄弟だったのでし
 た。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇7/24号、暦のこぼれ話
 > 上野の【不忍池催された】ことが【有っそうです】。
 →上野の【不忍池で催された】ことが【有ったそうです】。

⇒おっさん○隊員、e-arf 隊員からの報告でした。
 (おっさん○隊員は、本日隅掘り隊入隊です)
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。

■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 本日も和歌山からの日刊☆こよみのページです。
 今日も外はよい天気。外では蝉が大音量で鳴いておりますが、大きな鳴き声
 なのに、「うるさい」とは感じない。それどころかなんだか静かな朝と感じ
 ます。人間の感覚って不思議ですね。

 今日は平日。きっと、皆さんはお仕事中?
 私はといえば、明日までお休みをいただいておりますので、本日もこの日刊
 ☆こよみのページを発行した後は、裏の小川で、カメの水浴びをさせてこよ
 うと思っています。
 ああ、人が働いているときに遊んでいるのはなんて幸せ・・・なんてことを
 いうと、罰が当たるかな?

 ということで本日は平日であるにもかかわらずのんびりの発行となってしま
 いました。配信の時間が遅くなって済みませんでした。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13
21/10/12
21/10/11
21/10/10
21/10/09
21/10/08
21/10/07
21/10/06
21/10/05
21/10/04

古い記事