殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2011/11/09 号 (No.1866)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 新聞大売れ!、暦屋受難の太陽暦採用記念日
□隅掘り隊通信
□埋め草の記

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方へ・・・「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 23年 11月  9日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2011年 11月  9日  [月の] 第2週 第2水曜  [年の] 313日目 残り  53日
旧暦  10月 14日 (大安)
ユリウス通日 2455874.5 (日本時 9時の値)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(11/9)のデータ
 六曜   大安 [たいあん] 大安吉日なり.万事よし
 日干支  戊辰 [つちのえたつ]
 十二直  執   [とる] 小吉.婚礼,種まき,造作吉.金銭収納凶
 二十八宿 箕   [き] 造作大吉.財産の収蔵吉.婚礼大凶.葬式は凶
 二十七宿 畢   [ひつ] 神事,祭礼,造作,不動産取得吉.婚礼は凶
 日家九星 二黒土星 [じこくどせい]

 ◇主な暦注
  天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  五墓     [ごむ] 土を動かすこと凶

◆明日(11/10)のデータ
 六曜   赤口 [しゃっく] 悪日.万事忌む.但し昼時は障りなし
 日干支  己巳 [つちのとのみ]
 十二直  破   [やぶる] 大凶.訴訟,交渉事は吉.造作,移転,慶事凶
 二十八宿 斗   [と] 土動かし,造作は吉
 二十七宿 觜   [し] 入学のみ吉.造作を行えば家財を失う
 日家九星 一白水星 [いっぱくすいせい]

 ◇主な暦注
  己巳     [つちのとみ] 吉日.巳待ちともいう.弁財天縁日
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  重日     [じゅうにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(11/9) の誕生花
 ツルウメモドキ(蔓梅擬) 強運
 マネッチア           たくさん話しましょう

◆明日(11/10) の誕生花
 グラジオラス         用心
 ナデシコ(撫子)     純粋な愛・無邪気
 ユーチャリス         清らかな心

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇ベルリンの壁崩壊の日
  1989年(平成元年)にドイツ・西ベルリンを囲んでいた「ベルリンの壁」
  が取り壊され東西ドイツが統一された。

 ◇太陽暦採用記念日
  1872年(明治 5年)のこの日、太陰暦をやめて太陽暦を採用するという
  詔書が布告されたことによる。実施はこの年の12月からで12月 3日を明
  治6年1月1日とした。

 ◇秋季全国火災予防運動
  11月9日〜15日の1週間。消防庁が1950(昭和25)年から全国的に展開し
  ている運動で、火災の起こりやすい春(3月1日〜7日)と秋の2度行われ
  ている。

 ◇119番の日
  1987年(昭和62年)に自治省消防庁が消防発足40年を記念して設けた日
  で、一般の人にもっと防火・防災の意識を高めてもらおうというのが狙
  い。11月9日にしたのは消防のダイヤルナンバー119にちなんで。

 ◇換気の日
  日本電機工業会が1987年(昭和62年)に制定。
  11月 9日は「いい空気」の語呂合せ。最近の住宅はアルミサッシの普及
  などで密閉度が高く、十分な換気が行われず、カビの発生することも多
  い。そこでもう一度室内の換気を見直してという意味がある。
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 (11/ 9)
  日出  6時18分(112度) 日没 16時18分(247度) 昼 時間 10時間 0分
  月出 15時10分( 69度) 月没  4時35分(287度) 正午月齢 13.3
 ・札幌 (11/10)
  日出  6時19分(112度) 日没 16時17分(247度) 昼 時間  9時間58分
  月出 15時41分( 65度) 月没  5時35分(292度) 正午月齢 14.3
 
 ◆仙台 (11/ 9)
  日出  6時10分(110度) 日没 16時30分(249度) 昼 時間 10時間20分
  月出 15時21分( 71度) 月没  4時29分(286度) 正午月齢 13.3
 ・仙台 (11/10)
  日出  6時11分(111度) 日没 16時29分(248度) 昼 時間 10時間18分
  月出 15時54分( 67度) 月没  5時26分(291度) 正午月齢 14.3
 
 ◆東京 (11/ 9)
  日出  6時10分(109度) 日没 16時39分(249度) 昼 時間 10時間30分
  月出 15時30分( 71度) 月没  4時30分(285度) 正午月齢 13.3
 ・東京 (11/10)
  日出  6時11分(110度) 日没 16時39分(249度) 昼 時間 10時間28分
  月出 16時 5分( 67度) 月没  5時26分(290度) 正午月齢 14.3
 
 ◆大阪 (11/ 9)
  日出  6時24分(109度) 日没 16時58分(250度) 昼 時間 10時間34分
  月出 15時49分( 72度) 月没  4時46分(285度) 正午月齢 13.3
 ・大阪 (11/10)
  日出  6時25分(110度) 日没 16時57分(249度) 昼 時間 10時間32分
  月出 16時24分( 68度) 月没  5時41分(290度) 正午月齢 14.3
 
 ◆岡山 (11/ 9)
  日出  6時31分(109度) 日没 17時 5分(250度) 昼 時間 10時間34分
  月出 15時56分( 72度) 月没  4時53分(285度) 正午月齢 13.3
 ・岡山 (11/10)
  日出  6時32分(110度) 日没 17時 4分(249度) 昼 時間 10時間32分
  月出 16時31分( 68度) 月没  5時48分(290度) 正午月齢 14.3
 
 ◆福岡 (11/ 9)
  日出  6時43分(109度) 日没 17時21分(250度) 昼 時間 10時間37分
  月出 16時12分( 72度) 月没  5時 6分(285度) 正午月齢 13.3
 ・福岡 (11/10)
  日出  6時44分(109度) 日没 17時20分(250度) 昼 時間 10時間36分
  月出 16時47分( 68度) 月没  6時 1分(290度) 正午月齢 14.3
 
 ◆那覇 (11/ 9)
  日出  6時43分(108度) 日没 17時43分(251度) 昼 時間 11時間 0分
  月出 16時34分( 73度) 月没  5時 8分(284度) 正午月齢 13.3
 ・那覇 (11/10)
  日出  6時43分(108度) 日没 17時43分(251度) 昼 時間 10時間59分
  月出 17時12分( 69度) 月没  6時 0分(288度) 正午月齢 14.3
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■新聞大売れ!、暦屋受難の太陽暦採用記念日
 今日、11/9の今日の記念日を見ると

  太陽暦採用記念日

 の文字が。
 明治 5年(1872年)のこの日、11/9は日本において太陽暦への改暦の詔書が
 発せられた日です。

 ただし、誤解の無いようにいえばこの詔書が発せられた明治 5年11月 9日は
 当時使われていた暦による日付ですから、当然旧暦での日付。
 この日を西暦の年月日で表すと、1872/12/ 9となります。

 なら、「太陽暦採用記念日」は11/9ではなくて12/9ではと考える方もいらっ
 しゃるかもしれませんが、ある出来事を示す記念の日付と考えると、無理に
 他の暦日に変換したものではなくて、その当時使われていた日付を使うほう
 が、すっきりしていいと思いますので、ここは11/9でよしとしようじゃあり
 ませんか。

  ※余談ながら、「二月三十日」のように現在使われている暦には存在しな
   い日付の記念日については、別途特例を設ける必要があるでしょうけれ
   ど。これはあくまでも例外でしょう。

◇新聞大売れ
 「日本は、来年から太陰太陽暦やめて、太陽暦にしちゃいます」

 という改暦の情報の国民への伝達は、改暦詔書が発せられた日の新聞によっ
 てなされました。現在なら朝のTVのトップニュースでしょうけれど、TVもラ
 ジオもインターネットもない(ということで日刊☆こよみのページもない)
 時代ですから、新聞くらいしか手はなかったでしょう。

 その新聞にしてもこの当時はまだまだ揺籃期にあるメディアで、当時最大の
 発行部数を誇っていた東京日日新聞(毎日新聞のご先祖)ですら、発行部数
 は数千部程度の時代です。

 明治 5年11月 9日とその翌日の東京日日新聞は、改暦詔書とそれに関連した
 太政官布告を付録として見出しも解説も付けずに掲載しました。あまりの急
 な発表で、「見出しも解説も付ける暇が無かった」というのがその理由でし
 ょう。詔書と太政官布告だけの掲載ですから、まるで官報のような新聞だっ
 たわけです。

 多分、その付録を読んでもほとんどの人々には、チンプンカンプンだったと
 思いますが、ただ「なんだかすごく大変な発表のようだ」とは分かったので
 しょう、このときの東京日日新聞は両日で 1万部を完売。12日には再版して
 15日までに2万5千部を売り切ったといいます。
 揺籃期の新聞にとっては、天佑の大ニュースだったでしょうね。

◇新年まで23日・・・
 新聞にとっては天佑だった太陽暦改暦の知らせでしたが、大迷惑を被った方
 たちも大勢いました。いえ、多分迷惑した人の方が圧倒的に多かったはずで
 す。だって、まだ11月上旬だというのに、改暦後の新しい暦での年明けまで
 23日しかありません。

  12月に入ったら、年越しの準備を始めよう

 と思っていたのに11月上旬なのにいきなり「年末」になってしまったわけで
 すから、それはもう大変。商売をしている人たちだって、年末商戦の準備も
 ままならない。

 新政府のお膝元、東京であればそれでもまだ「23日」あったわけですが、ま
 だ電信も電話も無かった当時ですから、この改暦の情報が日本各地に伝達さ
 れるまでには何日も何日もかかって、九州や北海道では、この情報が伝わっ
 た頃にはもう年明けまで半月を切っていたなんてことになっていたわけで、
 東京以上に混乱したことでしょう。

◇暦屋さんの受難
 こうした混乱の中でももっとも困惑し、迷惑したのが暦を販売していた頒暦
 業者(当時は暦は、許可を受けた頒暦業者しか販売できなかった)。

 改暦を断行した政府は、なぜかこの頒暦業者には事前に何の情報も与えてお
 らず、このころには頒暦業者たちは何も知らずに旧暦のままの明治六年の暦
 を作り終え、これをせっせと販売していたのです。

 それがある日、新聞を開くと「来年からは太陽暦にするからよろしく」と書
 いてあり、それではじめて改暦されることを知ったわけですから大変です。
 改暦されてしまうと、旧暦で作ってしまった暦はただの紙くずになってしま
 うわけですし、既に購入した人たちからも苦情とともに返品の山となるわけ
 です。

 更に追い打ちをかけたのは、「太陽暦に関しては、誰でも発行してよい」と
 いう政府の決定。政府としては太陽暦を出来るだけ早く普及させるための方
 策として従来の特定の頒暦業者による暦の専売制撤廃なのでしょうが、暦の
 頒暦権を得るために政府に多額の冥加金を払っている業者からすれば、詐欺
 にあったようなもの。踏んだり蹴ったりの仕打ちでした。

 頒暦業者からの嘆願によって、これを救済するための専売権延長は認められ
 ることにはなりましたが、それでもこのときの打撃によって廃業に追い込ま
 れた頒暦業者もありました。

  太陽暦採用記念日

 は、暦屋さんにとっては、受難の日の記念日といえるかもしれません。

※なぜこんな時期に改暦したのかという事情については、Web こよみのペー
 ジの暦と天文の雑学、

  「明治改暦の周辺事情・国家財政の危機?」
   http://koyomi8.com/reki_doc/doc_0103.htm

 をお読みください。
 ちなみに、この記事には「日本は、来年から太陰太陽暦やめて、太陽暦にし
 ちゃいます」という改暦詔書の原文も書いております。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
 > レントゲンは「正体不明」という意味でこの光を「X線」と【名附け】た。
 →レントゲンは「正体不明」という意味でこの光を「X線」と【名付け】た。

⇒e-arf 隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。

■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 風邪ひきました。昨夜は寒かったからな・・・。
 今シーズン最初の風邪です。

 幸い、今日明日という仕事は無いはずなので、今日は仕事は休ませてもらう
 ことにしました。
 「暦屋受難の太陽暦採用記念日」なんて、暦のこぼれ話に書いたら、今日は
 私にもちょっとした受難の一日になってしまいました。

 この日刊☆こよみのページを発行したら、おとなしく薬飲んで寝ます。
 うう、熱が・・・。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13
21/10/12
21/10/11
21/10/10
21/10/09
21/10/08
21/10/07
21/10/06
21/10/05
21/10/04

古い記事