殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2011/12/11 号 (No.1898)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□コトノハ・言の葉 ・・・ 【玄冬】
□勝手に『御紹介』
□隅掘り隊通信
□埋め草の記

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへの御意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方へ・・・「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 23年 12月 11日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2011年 12月 11日  [月の] 第3週 第2日曜  [年の] 345日目 残り  21日
旧暦  11月 17日 (先負)
ユリウス通日 2455906.5 (日本時 9時の値)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(12/11)のデータ
 六曜   先負 [せんまけ] 朝〜昼は悪し.昼過ぎ〜夕まで障りなし
 日干支  庚子 [かのえね]
 十二直  建   [たつ] 中吉.柱立,事業開始,婚礼吉.屋敷内土動凶
 二十八宿 虚   [きょ] 入学吉.造作,相談ごと大凶
 二十七宿 星   [せい] 療養の始め,馬乗りなどに吉.婚礼,葬儀は凶
 日家九星 六白金星 [ろっぱくきんせい]

 ◇主な暦注
  一粒万倍日 [いちりゅうまんばいにち]
        慶事、事業開始、種まき等大吉.借金は大凶
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉

◆明日(12/12)のデータ
 六曜   仏滅 [ぶつめつ] 大悪日.万用ゆべからず
 日干支  辛丑 [かのとのうし]
 十二直  除   [のぞく] 小吉.種まき,医療吉.婚礼,土動かし凶
 二十八宿 危   [き] 壁塗り,出行など吉.衣類の裁断等は凶
 二十七宿 張   [ちょう] 大吉.出行,就職,婚礼,種まき吉
 日家九星 五黄土星 [ごおうどせい]

 ◇主な暦注
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉

 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(12/11) の誕生花
 コーレア             信頼
 バラ(薔薇)<白>   私はあなたにふさわしい
 マツバギク(松葉菊) 怠惰・勲功・愛国心

◆明日(12/12) の誕生花
 デンドロビウム       わがままな美人
 デンファレ           お似合い
 ホウレンソウ         活力

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇ユニセフ創立記念日
  1946年(昭和21年)のこの日に、国連児童基金(UNICEF・ユニセフ)の前身
  である国連国際児童緊急基金が創立されたことによる。

 ◇100円玉記念日
  1957年(昭和32年)のこの日、戦後初めて100円銀貨が発行された。

 ◇胃腸の日
  日本大衆薬工業協会が2002(平成14)年に制定。
  「いに(12)いい(11)」(胃に良い)の語呂合せ。

 ◇沢庵忌
  俳諧、詩歌で知られる江戸時代初期の禅僧沢庵宗彭の命日。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 (12/11)
  日出  6時55分(121度) 日没 16時 0分(238度) 昼 時間  9時間 5分
  月出 16時34分( 59度) 月没  7時12分(301度) 正午月齢 15.9
 ・札幌 (12/12)
  日出  6時56分(121度) 日没 16時 0分(238度) 昼 時間  9時間 4分
  月出 17時33分( 61度) 月没  7時59分(299度) 正午月齢 16.9
 
 ◆仙台 (12/11)
  日出  6時42分(118度) 日没 16時16分(241度) 昼 時間  9時間34分
  月出 16時51分( 61度) 月没  6時59分(298度) 正午月齢 15.9
 ・仙台 (12/12)
  日出  6時42分(119度) 日没 16時16分(240度) 昼 時間  9時間34分
  月出 17時49分( 63度) 月没  7時47分(297度) 正午月齢 16.9
 
 ◆東京 (12/11)
  日出  6時40分(117度) 日没 16時28分(242度) 昼 時間  9時間49分
  月出 17時 3分( 62度) 月没  6時57分(297度) 正午月齢 15.9
 ・東京 (12/12)
  日出  6時40分(118度) 日没 16時28分(241度) 昼 時間  9時間48分
  月出 18時 1分( 64度) 月没  7時45分(296度) 正午月齢 16.9
 
 ◆大阪 (12/11)
  日出  6時53分(117度) 日没 16時48分(242度) 昼 時間  9時間54分
  月出 17時24分( 62度) 月没  7時11分(297度) 正午月齢 15.9
 ・大阪 (12/12)
  日出  6時54分(117度) 日没 16時48分(242度) 昼 時間  9時間54分
  月出 18時21分( 64度) 月没  7時59分(296度) 正午月齢 16.9
 
 ◆岡山 (12/11)
  日出  7時 0分(117度) 日没 16時55分(242度) 昼 時間  9時間54分
  月出 17時31分( 62度) 月没  7時18分(297度) 正午月齢 15.9
 ・岡山 (12/12)
  日出  7時 1分(117度) 日没 16時55分(242度) 昼 時間  9時間54分
  月出 18時28分( 64度) 月没  8時 6分(296度) 正午月齢 16.9
 
 ◆福岡 (12/11)
  日出  7時11分(117度) 日没 17時11分(242度) 昼 時間 10時間 0分
  月出 17時48分( 63度) 月没  7時30分(297度) 正午月齢 15.9
 ・福岡 (12/12)
  日出  7時12分(117度) 日没 17時11分(242度) 昼 時間  9時間59分
  月出 18時45分( 65度) 月没  8時18分(295度) 正午月齢 16.9
 
 ◆那覇 (12/11)
  日出  7時 6分(115度) 日没 17時39分(244度) 昼 時間 10時間33分
  月出 18時16分( 65度) 月没  7時24分(295度) 正午月齢 15.9
 ・那覇 (12/12)
  日出  7時 6分(115度) 日没 17時39分(244度) 昼 時間 10時間32分
  月出 19時12分( 67度) 月没  8時13分(293度) 正午月齢 16.9
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■コトノハ・言の葉
【玄冬】(げんとう)
 (古くはケントウ。「玄」は黒、五行説では冬にあてる)冬の異称。
 冬の季語。
 平家物語灌頂「玄冬素雪のさむき夜は褄を重ねて」
   [株式会社岩波書店 広辞苑第六版]

 広辞苑の説明にあるとおり、「玄」は黒を現す文字です。
 五行説では四季にはそれぞれ次のように色が配されています。

  春は青 (青春)
  夏は赤 (朱夏)
  秋は白 (白秋)
  冬は黒 (玄冬)

 ()内は、この色と組み合わせて季節を表現した呼び名です。
 ちなみに五行なのでもう一色(黄)あるはずですが、こちらは四季に当ては
 めることが出来ないので、四季それぞれのお終いにある土用の期間にこの色
 が割り当てられることになっています。

 五行説の「玄」は、方位では北を表します。
 北の方角には玄武という胴体は亀で頭と尻尾は蛇の姿をした神獣がいて、こ
 の方向を守護していると考えられています。

 冬はこの北の玄武の気が強い季節ですから、北から寒気が押し寄せて寒い季
 節となると考えたのでしょう。
 ただ、玄武の気が強い季節はただ寒いだけの季節ではありません。新たな四
 季の巡りの準備をする季節でもあります。

 方向では北を季節では冬を司る神獣、玄武はまた水を司る神でもあります。
 水はすべての生き物が生きて行くために無くてはならないものです。

 冬の草木は地上では枯れはてて、まるで死んでしまったようですが地中では
 この水の気の力を吸収し、冬に続く季節、春には新しい緑の葉を延ばして行
 くと考えられます。

 寒く辛い季節と思われがちな冬ですが、目に見えないところで無くてはなら
 ない重要な季節です。目に見えないところで重要な働きをするとは、さすが
 「玄人」の玄の文字を冠した季節ですね。

■勝手に『御紹介』(Webサイト,メルマガ,本,etc を勝手に紹介します)
◇草暦 ( http://xusamusi.blog121.fc2.com/blog-entry-494.html )
 「2012年草暦」が届きました。
 この草暦は2012年版からこよみのページの月のデータを使ってくださってい
 ます。

 草暦の日付や二十四節気、七十二候は手書きの文字が使われていて、活字と
 違い、眺めているだけでほっとします。
 実物はどのようなものかは、

  草虫こよみ xusa musi coyomi
  http://xusamusi.blog121.fc2.com/blog-entry-494.html

 でご確認ください。

 この草暦には、つり下げ仕様と折り本仕様の二つのタイプがあって、どちら
 もそれぞれの雰囲気があってよいものです。
 強いてどちらが好きかと問われるなら、私は折り本仕様の方。

 折り本仕様の草暦を手にし、広げて眺めていると歌川国芳の描くところの伊
 勢暦(折り本方の暦)を読む美人にでもなったような気分です。
 本人はいい気分で眺めていますが、広げてるのが私ですので、客観的には見
 苦しい映像になってしまいますが、これは私のせいですね・・・。

◇2012年草暦はどこで買える?
 次のページに2012年草暦の取り扱い店のリストがあります。

 http://xusamusi.blog121.fc2.com/blog-entry-507.html
   (2012草暦*取り扱い店)

 また、通信販売もあるようです。

 http://www.hayama-shop.com/shopdetail/013001000001/
  (葉山空間SHOP 草暦)

 以上、「草暦」について、いつものように勝手に紹介させて頂きました。

■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇12/10号、暦のこぼれ話
 > 赤い光(夕焼けの光と同じ)に【れらされ】て
 →赤い光(夕焼けの光と同じ)に【照らされ】て

 > 月食の終わりは、 【23:58】。
 →月食の終わりは、 【01:18】。

⇒T.N 隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。

■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
◇風邪よくなりました
 先週は寝込むまでになってしまった風邪ですが、何とか復活致しました。
 今はほんのちょっと鼻水がでることと、ちょっと咳が出るくらいで日常生活
 には支障なし。よかった。

 なんといっても、本日はダブルスの試合があるので相方さんに迷惑をかけな
 いように「気力で直した」ようなものです・・・。

  仕事のために気力で直そうという気はないのか?

 そんな声がどこかから聞こえてくる気がするかわうそでした。

◇電気製品の小型化と電池
 昨日、ホームセンターでカメの餌と棚の材料を買ってきました。
 レジに並んでいると、レジの横の「おすすめ品」の中に、コンピューターの
 USB ポートに差し込むだけで充電出来る充電式単三乾電池(本体だけで充電
 出来る、充電器いらずのタイプ)が売られていました。

 値段も安くて、「これはいい!」と手に取りました。
 しかし、手に取ってから自分の身の回りの電気製品を思い出してみると、ほ
 とんどが小型化していて、単四電池か、もっと小さいボタン型の電池を使う
 ものばかり。単三電池を使うものが思いつかず、手にしたこの製品は元あっ
 た場所に返しました。

 昔は単三電池といえば、電池の中で一番小さな電池だったのに、今では、単
 三電池が入らないほど電気製品の多くが小型化しているんですね。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13
21/10/12
21/10/11
21/10/10
21/10/09
21/10/08
21/10/07
21/10/06
21/10/05
21/10/04

古い記事