殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2011/12/31 号 (No.1918)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 除夜と大晦日
□コトノハ・言の葉 ・・・ 【稲積む】
□隅掘り隊通信
□埋め草の記

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方へ・・・「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 23年 12月 31日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2011年 12月 31日  [月の] 第5週 第5土曜  [年の] 365日目 残り   1日
旧暦  12月  7日 (赤口)
ユリウス通日 2455926.5 (日本時 9時の値)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(12/31)のデータ
 六曜   赤口 [しゃっく] 悪日.万事忌む.但し昼時は障りなし
 日干支  庚申 [かのえさる]
 十二直  成   [なる] 小吉.婚礼,開店,造作,移転吉.交渉事凶
 二十八宿 氏   (※氏+一)[てい] 婚礼,移転,種まき吉.造作,着初め凶
 二十七宿 胃   [い] 就職,婚礼,造作吉.衣類裁断大凶
 日家九星 四緑木星 [しろくもくせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日

◆明日(1/1)のデータ
 六曜   先勝 [せんがち] 朝〜昼は障りなし.昼過ぎ〜夕は悪い
 日干支  辛酉 [かのとのとり]
 十二直  納   [おさん] 小吉.物品購入,新築吉.婚礼,見合い凶
 二十八宿 房   [ぼう] 大吉.婚礼,旅行,神事,造作大吉
 二十七宿 昴   [ぼう] 神仏祈願,大工仕事の始め,造作吉
 日家九星 三碧木星 [さんぺきもくせい]

 ◇主な暦注
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  大禍日   [たいかにち] 凶日 六曜        
           
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(12/31) の誕生花
 ナンテン(南天)の実 私の愛は増すばかり
 ヒノキ(檜)         不滅
 ユリオプスディージー 明るい愛

◆明日(1/1) の誕生花
 スノードロップ(待雪草) 希望・慰め
 フクジュソウ(福寿草) 幸せを招く

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇大晦日(大晦)
  1 年の終りの日。年越し蕎麦を食べる習慣は江戸時代中期から始ったも
  の。元々月末に蕎麦を食べる習慣があり、大晦日のみにその習慣が残っ
  たものである。金箔職人が飛び散った金箔を集めるのに蕎麦粉を使った
  ことから、年越し蕎麦を残すと翌年金運に恵まれないと言われる。

  除夜の鐘は 108回撞かれる。眼・耳・鼻・舌・身・意の六根のそれぞれ
  に苦楽・不苦・不楽があって18類、この18類それぞれに浄・染があって
  36類、この36類を前世・今世・来世の三世に配当して 108となり、これ
  は人間の煩悩の数を表すとされている。

  また、月の数12、二十四節気の数24、七十二候の数72を足した数が 108
  となり、1年間を表しているとの説もある。

 ◇大祓
  大祓は罪と穢れを祓い清める神事で、6月と12月の末日に行われる。

 ◇シンデレラデー
  1 年最後日、最もあわただしくて夜の12時までに帰らなければならない
  「シンデレラ」のような日という意味を込めている。
  夜の時間が気になる日であることから。

 ◇New Year's Eve
  1年の終わりの日は、新しい年が明ける前日でもある。

 ◇寅彦忌,冬彦忌
  物理学者・随筆家の寺田寅彦(吉村冬彦)の1935(昭和10)年の忌日。

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 (12/31)
  日出  7時 5分(121度) 日没 16時 9分(238度) 昼 時間  9時間 4分
  月出 10時24分( 86度) 月没 23時15分(277度) 正午月齢  6.4
 ・札幌 ( 1/ 1)
  日出  7時 6分(121度) 日没 16時10分(238度) 昼 時間  9時間 4分
  月出 10時49分( 79度) 月没 ・・無し 正午月齢  7.4
 
 ◆仙台 (12/31)
  日出  6時52分(119度) 日没 16時25分(240度) 昼 時間  9時間33分
  月出 10時28分( 86度) 月没 23時14分(276度) 正午月齢  6.4
 ・仙台 ( 1/ 1)
  日出  6時52分(119度) 日没 16時26分(240度) 昼 時間  9時間34分
  月出 10時55分( 80度) 月没 ・・無し 正午月齢  7.4
 
 ◆東京 (12/31)
  日出  6時50分(118度) 日没 16時37分(241度) 昼 時間  9時間47分
  月出 10時33分( 86度) 月没 23時17分(276度) 正午月齢  6.4
 ・東京 ( 1/ 1)
  日出  6時50分(118度) 日没 16時38分(241度) 昼 時間  9時間48分
  月出 11時 2分( 80度) 月没 ・・無し 正午月齢  7.4
 
 ◆大阪 (12/31)
  日出  7時 4分(117度) 日没 16時57分(242度) 昼 時間  9時間53分
  月出 10時51分( 86度) 月没 23時34分(276度) 正午月齢  6.4
 ・大阪 ( 1/ 1)
  日出  7時 4分(117度) 日没 16時58分(242度) 昼 時間  9時間54分
  月出 11時20分( 80度) 月没 ・・無し 正午月齢  7.4
 
 ◆岡山 (12/31)
  日出  7時10分(117度) 日没 17時 4分(242度) 昼 時間  9時間53分
  月出 10時58分( 86度) 月没 23時41分(276度) 正午月齢  6.4
 ・岡山 ( 1/ 1)
  日出  7時11分(117度) 日没 17時 5分(242度) 昼 時間  9時間54分
  月出 11時27分( 80度) 月没 ・・無し 正午月齢  7.4
 
 ◆福岡 (12/31)
  日出  7時22分(117度) 日没 17時20分(242度) 昼 時間  9時間59分
  月出 11時12分( 86度) 月没 23時55分(276度) 正午月齢  6.4
 ・福岡 ( 1/ 1)
  日出  7時22分(117度) 日没 17時21分(242度) 昼 時間  9時間59分
  月出 11時42分( 80度) 月没 ・・無し 正午月齢  7.4
 
 ◆那覇 (12/31)
  日出  7時16分(115度) 日没 17時48分(244度) 昼 時間 10時間32分
  月出 11時26分( 86度) 月没 ・・無し 正午月齢  6.4
 ・那覇 ( 1/ 1)
  日出  7時16分(115度) 日没 17時49分(244度) 昼 時間 10時間32分
  月出 11時58分( 81度) 月没  0時 2分(276度) 正午月齢  7.4
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
□除夜と大晦日
◇大晦日(おおみそか)
 今日は大晦日。大晦日は「おおみそか」と読むほか、「おおつごもり」とも
 読みます。この言葉は、太陰暦では月の最後の日は三十日(か二十九日)で
 あったことから、

   三十日(みそか)

 であり、また月が見えない日であることから

   月籠り(つきごもり) ⇒ つごもり

 となります。こうして太陰暦の一種であった太陰太陽暦を長い間使い続け
 ていた日本では、いつしか「みそか」「つごもり」は月末を表す言葉とな
 りました。大晦日の「大」は一年最後の晦日と言うことでつけられた文字
 です。この大晦日は新しい年神様を迎え入れる大切な日です。
 (余談ですが、大晦日の前日は「小晦日(こつごもり」と呼ばれます)

◇除夜(じょや)
 除夜に何を除くのかといえば、これは「旧い年」。旧い年を除くという意味
 で、除夜とよばれます。
 旧い年を除くこの夜は、産土神(うぶすながみ)を祀る神社に詣でて、ここ
 で新しい年神様を迎えるために籠もり、一晩中起きているということが本来
 でしたが、それが徐々に簡略化されて現在に至ります。
 除夜の夜に神社に詣でるとか、元日の未明に神社に参拝するといった行為は
 夜通し神社に籠もった行事の名残と言えます。

 まあ、丸一晩起きているというのはなかなか普通の人には難しいことですが、
 それでもあまり早く寝てしまうと白髪になるとか、しわが出来るなどの言い
 伝えがありました。
 美容と健康のために早寝をする方でも、大晦日の夜はちょっと夜更かしした
 ほうがよいのかもしれませんね。

◇除夜の鐘
 除夜と言えば 108つの除夜の鐘。
 この 108は人間の煩悩の数だといいます。どうして煩悩の数は 108なのかと
 いうと人間の六根(ろっこん)と呼ばれる感覚器、眼・耳・鼻・舌・身・意
 の六つにそれぞれ、好・平・悪の三つの状態があり、さらにこれが程度によ
 って、染・浄の二つに細分され、これらが過去・現在・未来にそれぞれ有る
 ということで 108なのだという説が有ります。

  1.六根 ・・・ 6
  2.1 の好・平・悪三種 ・・・ 6 × 3 = 18
  3.2 の染・浄二種 ・・・ 6 × 3 × 2 = 36
  4.3 の過去・現在・未来 ・・・ 6 × 3 × 2 × 3 = 108

 と言うわけです。
 この 108には別の説もあり、その一つには暦になじみ深い 3つのものの数の
 だと言うものですので紹介します。
 暦となじみ深い 3つのものとは、

  暦月の数 ・・・ 12
  二十四節気の数 ・・・ 24
  七十二候の数 ・・・ 72

  12 + 24 + 72 = 108

 という説です。毎月、毎節気、毎七十二候毎に煩悩が蓄積して行くのですか。
 これは大変だな・・・。

 まあ、一年の間に積もりに積もった煩悩を祓ってくれるのが除夜の鐘。
 除夜の鐘の撞き方は、

  旧年中に 107回、新年になってから 1回

 という具合に撞くそうです。これは、旧年中に撞く鐘で旧年中の煩悩が去っ
 たことを表し、新年の 1回は新しい年が煩悩に煩わされることが無いように
 願うものだとか。
 現在は、深夜零時を日の替わり、年の替わりと考えるのが一般的ですから、
 除夜の鐘もこの「零時」をまたぐように頃合いを測って撞くのだそうです。
 上手く零時の段階で最後の一回だけを残すには、それはそれで熟練した技術
 がいりそうですね。

 今晩の除夜の鐘は、上手に「旧年中に 107回、新年に 1回」つけているかな
 んて耳をすませてチェックしてみると、除夜の鐘の撞き方にも上手下手があ
 るかもしれませんね。

◇最後にへそ曲がりな考え・・・
 でも、へそ曲がりな見方をすると、旧年中の煩悩 108は旧年中に全部祓って
 欲しいように思えますね。下手に 1回残してしまうから、これが元になって
 また一年で 108にも増えちゃうんじゃないのかな・・・。
 まあ、煩悩が全然無くなると、人間でもなくなってしまうのかもしれません
 から、煩悩の種を残しておくのかしらね。

 さ、一つ残ると考えるのか、全部きれいに祓い去ると考えるかはこれを読ん
 でいる皆さんの考えにまかせるとして、「清い心」で除夜の鐘を聞き、年神
 様を迎えるために「たっぷり夜更かし」することにいたします。

  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■コトノハ・言の葉
【稲積む】(いねつむ)
 (古く正月に用いた忌詞)寝る。←→稲挙ぐ(いねあぐ)
  《広辞苑・第六版》

 大晦日の晩は、家族でそろって寝むらずに夜明けを待つという行事があり、
 これを「年守る(としまもる)」とか、「守歳」とかいいます。

 大晦日の夜は産土神を祀る神社に籠もり、一晩中起きて年神を迎えるのが本
 来の姿であったと暦のこぼれ話の「除夜と大晦日」でも説明したところです
 が、「年守る」はこの新旧の年神交代の神事がその根元にありそうです。

 このように大晦日は一晩中起きていなければいけない夜でしたから「寝る」
 は使ってはならない言葉、忌詞(いみことば)だったのです。

 とはいいながら、そうはいってもどうしても眠くなってしまう場合もあるで
 しょう。特に小さな子供には起きていろといってもそれは無理な相談。そん
 なときに使う言葉が、「稲積む」とか「稲を積む」という言葉です。
 大晦日の夜に眠くてどうしようもなくなった場合には「寝る」に代えて

   「稲(いね=寝ね)積む」

 という言葉を使ってください。
 年神様に寝てしまっていることを気取られないように。
 なお、稲積みから目覚めた時用の言葉もあります。
 「稲挙ぐ(いねあぐ)」という言葉がそれ。寝たわけじゃないので、起きる
 わけにもいきません。稲を積んだのだから次はは稲を挙げるというわけです。

 今日は大晦日。
 さて皆さんのお宅では何人が起きて夜明けを迎え、何人が稲積むことになる
 でしょうか?

■隅掘り隊通信 (誤字脱字のご連絡は magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇12/30 号、暦のこぼれ話
 > 昔からそうだったのかというと、【差にあらず】。
 →昔からそうだったのかというと、【さにあらず】。

⇒e-arf 隊員からの報告でした。
 隊員の皆さん、報告有り難うございました。またの活躍を期待します。

■埋め草の記 (「編集後記」のようなもの)
 「こよみのページ」なんていうサイトを開いて、「日刊☆こよみのページ」
 なんていうメールマガジンを出していると、年の切り替わりの時期にはいろ
 いろとやらなければいけないことがあります。
 今日の日刊☆こよみのページには

  明日(1/1)のデータ

 も掲載する必要がありますので、昨日の夜にはその準備をしておりました。
 準備しながら、ああいよいよ今年も終わりか・・・なんて思っていました。
 のんびりと感慨にふけりながら行く年を見送る、いいものですね。

 なんてことを書いてみましたが実はまだ「こよみのページ」の年越し作業が
 全て終わったわけではないので、大晦日だって言うのにまだ、年越し作業を
 行わなければならない私です。

  大晦日の夜は眠らずに夜明けを待つ、これを「年守る」という

 なんてことを書きましたが、私の場合は年神様を迎えるためなんて云う厳か
 な目的のためではなく、必然的に夜明かしとなりそうな気がします。
 とほほ〜。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13
21/10/12
21/10/11
21/10/10
21/10/09
21/10/08
21/10/07
21/10/06
21/10/05
21/10/04

古い記事