殿堂入りメールマガジン 日刊☆こよみのページ 
 
【日刊☆こよみのページ】アーカイブ
こよみのぺーじ
こよみのぺーじ
メルマガ登録・解除 ID: 0000210127
日刊☆こよみのページ
   
powered by まぐまぐトップページへ

★☆★☆★ 【日刊☆こよみのページ】2012/02/20 号 (No.1969)  ★☆★☆★
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ▼▽▼ 今日一日のデータをまとめてチェック!
        一日の始まりは 『日刊☆こよみのページ』 ▲△▲
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お早うございます。本日の暦データを配信致します。

読┃み┃物┃・┃目┃次┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
□暦のこぼれ話 ・・・ 梅暦(うめごよみ)
□皆様からのお便り紹介

◇バックナンバー閲覧と、読者登録は ⇒ http://koyomi8.com/cgi/magu/
 日刊☆こよみのページへのご意見・ご感想そして、質問などは、
 ・Email  magazine.std@koyomi.vis.ne.jp をご利用下さい。

 ・お月様好きの方へ・・・「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■ 平成 24年  2月 20日 の暦 ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
西暦 2012年  2月 20日  [月の] 第4週 第3月曜  [年の]  51日目 残り 316日
旧暦   1月 29日 (大安)
ユリウス通日 2455977.5 (日本時 9時の値)

■今日と明日の日干支と主な暦注
◆今日(2/20)のデータ
 六曜   大安 [たいあん] 大安吉日なり.万事よし
 日干支  辛亥 [かのとのい]
 十二直  納   [おさん] 小吉.物品購入,新築吉.婚礼,見合い凶
 二十八宿 張   [ちょう] 大吉.出行,就職,婚礼,種まき吉
 二十七宿 壁   [へき] 大吉.造作,婚礼大吉
 日家九星 三碧木星 [さんぺきもくせい]

 ◇主な暦注
  三隣亡   [さんりんぼう] 棟上げ,土起こし等大凶.三輪宝の誤記か?
  大明日   [だいみょうにち] 大吉日
  天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  重日     [じゅうにち] 慶事ますます吉,凶事ますます凶
  大禍日   [たいかにち] 凶日

◆明日(2/21)のデータ
 六曜   赤口 [しゃっく] 悪日.万事忌む.但し昼時は障りなし
 日干支  壬子 [みずのえね]
 十二直  開   [ひらく] 小吉.造作,婚礼吉.葬式などの不浄事凶
 二十八宿 翼   [よく] 種まき,出行などに吉.婚礼は離婚に至る
 二十七宿 奎   [けい] 大吉.婚礼,棟上げ,旅立ち万に大吉
 日家九星 四緑木星 [しろくもくせい]

 ◇主な暦注
  八専入り 
  天恩日   [てんおんにち] 慶事に大吉日.凶事は慎むこと
  神吉日   [かみよしにち] (神よし)とも書く.神事に吉
  母倉日   [ぼそうにち] 吉日.婚姻には大吉日
  天火日   [てんかにち] 棟上げ,家屋修造等凶
  狼藉日   [ろうじゃくにち] 凶日
 参照:http://koyomi8.com/sub/rekicyuu.htm  (暦注計算)

■誕生花と花言葉
◆今日(02/20) の誕生花
 カルミア             大志を抱く
 チューリップ<黄>   失恋,望みのない恋
 ナノハナ(菜の花)   快活

◆明日(02/21) の誕生花
 サンシュユ(山茱萸) 持続・耐久
 スミレ(菫)         誠実・小さな幸せ
 ディモルフォセカ     誠実・変わらぬ愛

 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/bflower.php (今日の誕生花)

■今日の記念日
 ◇普通選挙の日
  1928年(昭和 3年)のこの日、普通選挙法の成立を受け、日本ではじめて
  の普通選挙が実施された。投票率は80%程であったとか。

 ◇歌舞伎の日
  1607(慶長12)年のこの日、出雲阿国が江戸で初めて歌舞伎を披露したこ
  とに由来する。

 ◇アレルギーの日
  1966年(昭和41年)のこの日、アレルギー性疾患の診断に大きく貢献し
  た IgE抗体が石坂公成博士によって発見されたことを記念して、財団法
  人日本アレルギー協会が制定。

 ◇旅券の日
  外務省が1998(平成10)年に制定。1878(明治11)年、「海外旅券規則」が
  外務省布達第 1号として制定され、「旅券」という用語が日本の法令上
  初めて使用された。それまでは「御印章」「海外行免状」と呼んでいた。

 ◇愛媛県政発足記念日
  1873年(明治 6年)のこの日、廃藩置県を受け、石鐵県と神山県が統合さ
  れて愛媛県が誕生したことによる。

 (以下にも多数の記念日有り。続きは↓のサイトでどうぞ)
 参照:http://koyomi8.com/cgi/today/today.php  (今日は何の日)

■各地の日出没 ( 計算地: 札幌/仙台/東京/大阪/岡山/福岡/那覇 )

 ◆札幌 ( 2/20)
  日出  6時26分(104度) 日没 17時11分(255度) 昼 時間 10時間45分
  月出  5時 4分(111度) 月没 15時33分(251度) 正午月齢 27.8
 ・札幌 ( 2/21)
  日出  6時25分(104度) 日没 17時12分(256度) 昼 時間 10時間48分
  月出  5時35分(105度) 月没 16時39分(257度) 正午月齢 28.8
 
 ◆仙台 ( 2/20)
  日出  6時21分(103度) 日没 17時19分(256度) 昼 時間 10時間58分
  月出  4時56分(109度) 月没 15時43分(252度) 正午月齢 27.8
 ・仙台 ( 2/21)
  日出  6時20分(103度) 日没 17時20分(257度) 昼 時間 11時間 0分
  月出  5時30分(104度) 月没 16時46分(258度) 正午月齢 28.8
 
 ◆東京 ( 2/20)
  日出  6時23分(103度) 日没 17時27分(256度) 昼 時間 11時間 4分
  月出  4時56分(108度) 月没 15時52分(253度) 正午月齢 27.8
 ・東京 ( 2/21)
  日出  6時22分(102度) 日没 17時28分(257度) 昼 時間 11時間 6分
  月出  5時32分(103度) 月没 16時54分(259度) 正午月齢 28.8
 
 ◆大阪 ( 2/20)
  日出  6時39分(103度) 日没 17時45分(257度) 昼 時間 11時間 6分
  月出  5時12分(108度) 月没 16時11分(253度) 正午月齢 27.8
 ・大阪 ( 2/21)
  日出  6時37分(102度) 日没 17時46分(257度) 昼 時間 11時間 8分
  月出  5時48分(103度) 月没 17時12分(259度) 正午月齢 28.8
 
 ◆岡山 ( 2/20)
  日出  6時45分(103度) 日没 17時52分(257度) 昼 時間 11時間 7分
  月出  5時18分(108度) 月没 16時18分(253度) 正午月齢 27.8
 ・岡山 ( 2/21)
  日出  6時44分(102度) 日没 17時53分(257度) 昼 時間 11時間 9分
  月出  5時54分(103度) 月没 17時19分(259度) 正午月齢 28.8
 
 ◆福岡 ( 2/20)
  日出  6時58分(102度) 日没 18時 7分(257度) 昼 時間 11時間 9分
  月出  5時31分(108度) 月没 16時34分(254度) 正午月齢 27.8
 ・福岡 ( 2/21)
  日出  6時57分(102度) 日没 18時 8分(257度) 昼 時間 11時間11分
  月出  6時 8分(103度) 月没 17時35分(259度) 正午月齢 28.8
 
 ◆那覇 ( 2/20)
  日出  7時 1分(102度) 日没 18時25分(258度) 昼 時間 11時間24分
  月出  5時32分(106度) 月没 16時55分(255度) 正午月齢 27.8
 ・那覇 ( 2/21)
  日出  7時 1分(101度) 日没 18時26分(258度) 昼 時間 11時間25分
  月出  6時11分(102度) 月没 17時52分(260度) 正午月齢 28.8
 
 ※ 出没時刻後の()は出没方位(北:0→東:90→南:180→西:270→北:360度)
 参照:http://koyomi8.com/sub/sunrise.htm  (日出没計算)
    http://koyomi8.com/sub/moonrise.htm (月出没計算)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★      ■■■  ほぼ週刊 『暦のこぼれ話』 ■■■     ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■梅暦(うめごよみ)
 「この冬、 5度目の寒波がやってきます」

 週末にこんなありがたくない天気予報が出されていました。
 立春は過ぎましたがまだまだ寒い日々が続いています。
 とはいいながら二月も下旬に入り、あちらこちらのお宅の庭に見える梅の木
 の枝に、花が開き始めるようになりました。寒い寒いとは言いながら、着実
 に季節は動いているようです。

◇春告花
 梅の花には「春告花」という異称があります。
 梅は、桜や桃と云った春を代表する花々の多くに先立って花を咲かせ始める
 ことから、春の到来を告げる花とされたのでしょう。

 梅の花の開花の時期は、日本で一番早い沖縄県名護市では一月の中旬、東京
 では二月上旬、そして一番遅い北海道網走市で五月中旬頃だそうです。
 同じ梅でも沖縄と北海道では約 4ヶ月の差があることになります。
 梅の花は、その土地々々で春を告げながら 4ヶ月かけて日本列島を北上して
 行くことになります。

 この平均の時期からすると、現在私の住んでいる横浜市あたりでは二月上旬
 には梅の花が開き始めていてもよかったはずですが、今年は寒さで花の開く
 時期が遅れたのか、私が気がついたのはこの平均より少し遅い二月中旬のこ
 とでした。私が気がつくのが遅かっただけかもしれませんが・・・。

 春告花は、その花が開くことで春の訪れ、季節の動きを知らせてくれる天然
 自然の暦でもあります。このことを表す言葉が本日のタイトル、「梅暦」で
 す。

 毎日、暦の情報をお伝えしている日刊☆こよみのページですが、日刊☆こよ
 みのページの生まれる遙か以前から、毎年毎年忘れることなく季節を知らせ
 てくれてきた梅暦が、今年もそろそろ皆さんのご自宅の庭で、近所の神社の
 境内で、あるいは人里に近い山の端で、春の訪れを知らせてくれているので
 はありませんか?

 さて、現在の梅暦、その最前線は日本列島のどのあたりを旅しているのでし
 ょうか?


  (『暦のこぼれ話』に取り上げて欲しい話があれば、
   magazine.std@koyomi.vis.ne.jp までお願いします。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
★       ■■■ 連絡&お知らせコーナー ■■■       ★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■コトノハ・言の葉

■皆様からのお便り紹介 (お便りは magazine.std@koyomi.vis.ne.jp まで)
◇m_ikeda 様から(2/17のメールより)
 埋め草の記に放射能について書かれていました。確かに大きな問題ですが
 広島生まれの私には過剰な心配しすぎるのではないかと思っています。

 戦後の22年生まれですが父親は爆心地近くで奇跡的に生き、母親も市内で
 被爆しましたから原爆2世になります。当時は75年草木も生えぬといわれ
 たそうで、敗戦後の混乱期。水、食べ物、土砂も他から持ってくることなど
 できず、そのまま使用しています。

 小さい頃は裸足で泥んこ遊びをし、水をラッパ飲みしていました。
 現在65歳の団塊の世代ですが、広島や長崎の高齢者が全国平均で極端に少
 ないということはありません。福島原発の問題は今でも漏れているというと
 ころに悩ましい

 問題がありますが、広島、長崎の67年から、活力ある前向きな復興を望み
 たいと思う次第です。

⇒m_ikeda様、ありがとうございました。
 先日、私も福島に残る母や兄弟たちと広島、長崎の話をしてきました。

  「広島も長崎も 100年は草も生えない」なんて云われたのに、今そんな
  ことを云う人がいる? 初めての経験、先々どうなるかなんて、本当は
  誰にも分からないんだよね

 と( 100年の下りはm_ikeda 様のメールからすると少々誇張しすぎた表現だ
 ったかな?)。

 まあ、避ける手段があって、避けられる危険ならそれがわずかなものでも避
 けようと思う気持ちは分かりますし、そうする方にはそうする自由があると
 思いますが、無理にそれを避けようとしたら日常の生活が続けられないとし
 たら、危険より今日の、明日の生活を優先するという選択をするのもまた人
 それぞれ。

 「人間て、意外と強いものだろう」

 そう考えているかわうそと、その血統にある母や兄弟たちは後者の選択をし
 ています。心配してもどうにもならないことは、心配しないことにして日々
 を過ごしています。楽天家の一家なのでしょうね。

 以前、埋め草の記で少々ぼやきましたが、このようなわけでかわうそ一家は
 案外のんきに暮らしておりますのでご安心を(?)。

 (※頂いたメールのすべては御紹介は出来ません。ごめんなさい。)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 ・お月様好きの方は、姉妹メルマガ「お月様のお知らせメール」もチェック
  ⇒ http://archive.mag2.com/0001281490/index.html

◆◇ ご支援お願いします ◇◆
 「こよみのページ」運営のための寄付をお願いしております。
 詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ http://koyomi8.com/donation.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■■   【日刊☆こよみのページ】(まぐまぐID: 0000210127)    ■■
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
☆ご意見・ご感想・質問送付先E-mail: magazine.std@koyomi.vis.ne.jp
 バックナンバー参照、メルマガ登録・解除 http://koyomi8.com/cgi/magu/

☆発行者について
 かわうそ@暦   (http://koyomi8.com/ こよみのページ作者)です。
 プロフィール ⇒   http://koyomi8.com/msuzuki.htm
★Web こよみのページもよろしく!
 http://koyomi8.com/  (携帯版・今日の暦は http://koyomi8.com/i/ )
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
読み物
スクラップ
ブック
◆こぼれ話
◆コトノハ

日刊☆こよみのページ
※最新号※
21/10/21
21/10/20
21/10/19
21/10/18
21/10/17
21/10/16
21/10/15
21/10/14
21/10/13
21/10/12
21/10/11
21/10/10
21/10/09
21/10/08

古い記事